スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええええ???ハミルトンにペナルティ

むむ~~~~~。
審議来るかとは思ってたけど、
正直、

FIA空気嫁

って気分です。
まぁルールはルールだし、
シケインショートカットは、
ハミルトンまたか!って感じだけど、
今回は、
どうせ戦ったキミも自滅してるし、
なんていうか、

このレースの勝者にふさわしいのは、
ハミルトン、だと思う。私。

いやもちろん、キミが一番ふさわしかったよ、ラスト2周までは。
でも、最後、キミをオーバーテイクして、
トップに立ち、その後もデッドヒートして、
雨のつるつる路面を走りきってトップチェッカーを受けた、
あのすごい走りは、
3位に終わるためじゃないよなぁ。

いやいや、棚ぼたでも勝利は勝利。
敵の自滅で順位繰上げはよくあることですが。

なんだかちょっぴり後味悪い裁定です。

まぁねーー確かに、
あのシケイン後のいっしゅん並んだけど、
結局すぐスリップ入って抜いたってのは、
アドバンテージッちゃアドバンテージだが。
一応並んだ、と私も思ったのでねえ。

だし、
あとからキミが自滅しているのが、なんとも。

この裁定で、キミが優勝できないのが、なんかやだ。
マッサが優勝?あのレースを?

_| ̄|○

いやまぁそれがF1ですよね。はい。
たられば妄想はいけませんね。

でもなーんか。
たまにFIAってKYだよね。
なんか気持ち的にさ、
この裁定、だれが喜ぶのさって気がする。

ハミルトンはすごかった。
強かった。
キミも強かったけど、最後に運がハミルトンに味方した。
そういうレースだと、純粋に思ってたのに。
結局マッサが勝って、キミファンだって納得いかないだろうなぁ。

そもそも、フェラーリだって、抗議を出してないんだよ。今回。

まぁた、最終戦に向けて、
FIAが気回して、ポイント均一化を計ろうとしている気がしちゃう。

でもね。でも。
あとからペナルティなんて出したって、
キミのクラッシュは元へは戻せないんだよ。
ハミルトンのすばらしいファイトも、消せないんだって。

なんだかペナルティペナルティと連発しすぎると、
荒っぽいがゆえにハラハラするレースの本質見失っちゃいそうだけどな。
いや、安全性は大事ですけどね。
でもね。

おりこうちゃんの仲良しこよしレースなんてさ。
しょせんどっかのバレンシアだろ!

しかし、スパは、様変わりして、
オールージュがあんまし怖くなさそうになったのが残念ですね。(;´Д`)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

初めてまして。何時も楽しみに拝見させていただいます。のですが、昨日のレースのもやもやが晴れないので、初書き込みさせていただきます。
昨日のレース、マッサファンですが、後味が悪いです。F1にはこういうことも有る、とわかっちゃいるのですが、トラック外で勝敗が決まると、可成り悔しさが残るのです。レースして優勝した後の清々しさを感じられないのです!それにライコネンのリタイヤも残念です。もっと競ったチャンピオンシップ争いがみたいですから。ですから、希望としてはサポートになんか、回らないでほしいんですけど。マッサファンは、強いチームメイトを倒してチャンピオンになってほしいんですよ!
とは言え、最近はスリリングなレースが余り観られないため、昨日のキミ×ハミルトンは久々に楽しかったなあ…。

まあ、アレはペナルティでるだろなーと思いましたけど・・・

シケインを通過してずっとフラつきながら加速してるキミに対して、
不通過で立ち上がりからマシンが前を向いているハミルトンの加速と伸びは断然スムーズですし、
その結果抜けた訳で。アドバンテージを取られても仕方がない。


ですが、その裁定のやり方が気に食わないですよね。

あの場面では確かにレース中にぺナは無理かと思います。
でもだったら「今の行為に関して審議します」と言うだけでもいい。警告として。
そしたらハミルトンはもう一度前をちゃんと譲ってお咎め無しだったかも知れない訳で。

どうしても勝たなきゃいけなかったキミはキミで
ムキにならなかったかもしれない。


レースはコース上で。
当たり前の事ですが、スチュワードには考えが足りませんよね~

・コントロールライン上では10km/h近く遅かったハミルトン
・スリップに「入る」ことは出来ても「効果」はほぼ無い短いストレート
・しかもラインがクロスする1秒チョイ。効きゃしねーよ
・1コーナー飛込みで思いっきり雨に乗ったライコネン
・結果、さあどうぞ、とぽっかり空いたイン側

単なるライコネンの油断、それ以上でも以下でもない。

一昨年のアロンソのモンツァ予選降格もそうでしたが、応援してるドライバーだとか関係無しに、第三者がチャチャ入れるのが一番腹立ちますね。

まあ、タイトルかかった一戦でシケイン不通過でセナが失格にされた時代から比べれば、少しはマシになったとも言えなくもない・・・のかな?

どうも青色です。
返信ありがとうございました。大変うれしかったです。
再びコメントさせていただきます。


私も今回は久々にライコネンの調子がよく、
ここで勝てばスパ4連勝。更に今シーズンの
流れも掴むことができるかもしれないと言うことで、
今回はかなりライコネンを応援していました。


だからこそ最後のバトルはものすごく燃えて、
叫びながら観戦していたものですww


確かにハミルトンのやり方は(必ずしも故意と言うわけではないのだろうが)
オーバーテイクをする上で、
若干かもしれないがマージンを得たという点で、
私も観戦時は「これはおかしいじゃないか!!」
と思ったものです。


しかしこうしてレースが終わり、ハミルトンへの采配が決まってみると、


「結局はなんのリスクも犯さなかったマッサが一番良い思いをするのかよ!!」


と、なんだか、やるせない気持ちになってしまいました。


確かにハミルトンもチャンピオンシップを考えれば、
あそこは静観したほうが良かったのかもしれない。
しかし私はそれほどハミルトンが好きな人間ではありませんが、
あの最後の攻防には「ここでライコネンに流れはやらない!!」
と言う、強い意志を感じたように思いました。


やっぱり、マッサが悪いとか、賢かったとか言う話ではありませんが、
ああやってリスクを犯してまで戦った二人が、結局チャンピオンシップを考えれば
愚かな行為をしたとみなされてしまう、今のF1には疑問を感じざるを得ません。


結局リスクを犯したものが、損をするのがレースなら、全てのレースがバレンシアのようなレースになってしまいます。


F1の主催側も、そういった点を考え、
なるべくオーバーテイクのできるレースにしようと考えてはいるのでしょうが、
来期のKERSにしても「結局金がかかるだけかよ」
と、ツッコミを入れざるを得ません。
(あれは環境面も配慮しての措置らしいが……)


やっぱり、見る側の意見でしかないのかもしれませんが、
ハミルトンとライコネンの最後のバトル、
あれは久々に燃えるバトルで、こっちも見てて凄く燃えました。
(ライコネンが負けたのは残念でしたが……)
ああいうことをしたものが、損をすると言うのは、
本当におかしいと思います。


今回のハミルトンに対する裁定にどんな背景があったかはわかりませんが、
94年のミハエルに対する件もあります。
そう考えるとFIAとまた、それに近しいF1の統括団体は、
変わるべきときにきているのではないかと、
これは昔からずっと言われてるような気もするんですけどねww


あと、私も正直雨が来ることは望んでいましたww
まぁ、それであんなことになるとは思っても見ませんでしたが……


ハミルトンが強いのは私もそう思います。
アロンソが「いや、あいつは運がいいだけだよ」
と言っていたりもしますが、
まぁ、それも含め強いと言う解釈もできますしね。
(カズキ君なんてそれでほとんど点取ってるしww)


ただ、そう考えると、アロンソと同様に、
コバライネンにもがんばってほしいと思います。


そうしないと彼、クルサードの二の舞になる可能性もありますし……


アロンソもルノーとか、マクラーレン
(特にルノーにいてミハエルと戦っているとき)
にいるときは、嫌いだったんですが、
今のルノーみたいな弱いチームに行くと何故か
「がんばってくれ!!」
って感じに、応援しちゃうんですよねww
スペインで予選良かったときも興奮したしww



あと最後に日光さんにお聞きしたいのですが、
>コントロールライン上では10㎞/h近く遅かったハミルトン
とありますが、そのデータはどこからのものでしょうか?
お教えいただければ幸いです。


では再び、長文失礼いたしました。

>青色さん

回答遅れて申し訳ありません。
マクラーレンが控訴用に提出したと言われているデータの一部です。
元ソースはautosportsもしくはyahooスポーツ、確かどちらかだったと記憶しています。

横から失礼します。

http://sports.yahoo.co.jp/f1/article?a=20080910-00000111-ism-moto

ここにもありますね。
キミと6.7km/h差でフィニッシュラインを通過、
とハミルトンが言っています。

どうも青色です。

日光さん、グリさん、ご回答いただき、ありがとうございます。

閲覧させていただきました。

ドライバー、エンジニアで意見が分かれるなど、
難しい問題のようですね。

チャンピオンシップに関わる問題ですし、
早期に解決することを願います。


日光さん、グリさん、わざわざご回答いただいたこと、重ねてお礼申し上げます。

ありがとうございましたm(_ _)m

>司馬さん
なんかねえ~。。あれほどの萌えるバトルの末が・・・お粗末。キミもしょーがないし、マッサがこれでチャンピオンシップを争うってのも。
なーんか、F1ってもはや萌えにくいスポーツになりつつありますね。(;´Д`)

>グリさん
今回いただけなかったのは、やっぱり、レース中にチームが確認したときはチャーリーホワイティングがOKって言っちゃったことですよね。マクラーレンが怒るのもわからないでもない。
でも何度か見ると、確かに、あれで譲ったって言えッかよ!って言いたくなるドライバーさんたちの気持ちも分かるし。
でも萎えな出来事でしたねえ。ホントにね。

>日光さん
今となってはもはやどっちが正しいって分からないんですが、これでようやく明文化したってのは良かったのかな。しかし前から議論になってるんだから、こんなことになる前に何とかして欲しかったですね・・・。
あれはハミルトンのベストレースのひとつだと思う。それがこんな形で傷つけられるのは、やっぱりよくないですよね。感情論ですが。

>青色さん
>ああやってリスクを犯してまで戦った二人が、結局チャンピオンシップを考えれば
愚かな行為をしたとみなされてしまう、今のF1には疑問を感じざるを得ません。

まさに!!!!私が言いたいのもそういうことです!!!
なんかね~見てる人の気持を分かってないよなぁって。こっちは、小ざかしいドライバーの点取り競争なんか見たくないんです。ああいう熱いバトルが見たい。ただそれだけなのに。。これでまたドライバーたちがリスクを回避するような小ざかしいレースをするようになったら本当につまらない。柔道がJUDOになっちゃったみたいだ。。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。