スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト

スポンサーサイト

F1GPニュースとホンダの噂

いよいよ開幕近づいて、
一気に二日連続GPニュースと川井塾が放映されました。

GPニュースには久々の森脇さん(はぁと)が登場。
やっぱり解説は森脇さんが(・∀・)いい!!
ちょいとお疲れっぽい顔でしたけどね。(二日酔い?)

今回は、いつもより内容が濃かった気がする。(いつもがぐだぐだしすぎなのだが)
で、メインは、バルセロナテストなんだけど、
今回はホンダの話題が多かったなぁ。森脇さんがいたからか。
それにしても漆黒のホンダRA107カッコイイ!!!!
サイドポンツーンの上部が後ろに向けてすとんと落ちてる形とか
黒くて分からないなりにカッコイイ!!!
どうやらすべてのパーツと言ってもいいくらい全面的に変えて、
超チャレンジングなマシンだそうで。
これぞ本当のオールホンダ!という感じらしい。
そんで、空力メインで変えてきたのだけど、
風洞ではそれなりにいいデータだったっぽいが、
テストでは二桁低迷。
さて!どうなんだ。
森脇さんは、「もしかしてヤバイかも・・・」と不安なこと言ってました。

でも、実は今週のバーレーンでは新空力パーツ突っ込んで、
ようやくタイムが上がって来てるんだけどね。(;´Д`)

しっかし、中本さんラブ!!!!
やっぱりホンダの技術者イイ!!!カコイイ!!!
言ってることがいっつもカッコイイよ~~~~(泣)

「チャレンジこそがホンダの伝統。
チャレンジして失敗しても何も咎めないが、チャレンジしないヤツはクビにしてる(笑)。2位が11位に落ちてもいっしょだ。それならチャレンジしたほうがいい。そしてトップを目指すのだ。」

ふがぁ~~~。
好きだ!!!ホンダイズム!!!!
(技術者萌え)(*´д`*)

そんなわけで、いきなりホンダ応援席にシフトしてます。(爆)
がんばれ~ホンダー!!!!

で、そんなホンダ情報ですが、
数日前、「ホンダの新カラーリング見つけたンダ!」とか言う
ヘンなニュースが飛び交いましたが。(;´Д`)
しかもご丁寧に流出画像つき。
グーグルをメインスポンサーに、グーグルアースのマシンカラーだ!!!
ていうヤツね。

これ話題の写真

う、うわぁ~~~~~ッ!!!
へび!へびだへび!ニシキヘビ!!!!
キモチワルイ~~~~~。

でも、画像の元ネタ見たらどーも
realHONDAF1racing.comとかいう非公式ファンサイトのようなので。
一体どこまでホントなのか冗談なのか、さっぱり?です。

そんなホンダの本当のカラーリングは、
いよいよ明日!26日月曜に、ロンドンの自然史博物館アースギャラリーでっていうんだからっ。ますますグーグルアースの噂に拍車がかかるってなもんです。(いやそもそもアースギャラリーから発した冗談なのか?!)

詳細は寝て待て!!!(爆)ですね。
どうでもいいけど、
マシンはともかく、地図のレーシングスーツなんて嫌です。
歩く世界地図。次の転戦地がマークされてたり!!!ぎゃははッ!

拡大版とか作って、ミハエルの豪邸の衛星写真スーツなど特注したいですけど・・・。(あーでもあれって4年落ちだとかの写真なんだっけ。ってアロウズのマシンじゃねえってば)

あー話が逸れました。

こんな話はF1GPニュースでは出てません!すみません。

で、あと何の話だっけ?
トヨタが崖っぷちって話???
なぜかトヨタモタスポ50年史とかって、
何スポンサーに公平に気配りしてるんですか>不治テレビ。
そんなこたぁ地上波でおやんなさい。

どうでもいいけど、今日のF1GPニュースはいつもより
内容ぎっちりな上、メニューまであって、ディレクター変えたんか?とか言いたくなりましたが、
何より、音楽がっ!(;´Д`)

なんでオフシーズンのたのしげな映像に、
クレイジーケンバンドの「たすけて」なんだぁ!!!!!
今週妻が浮気してんのかーーーーッ!!!(ドラマ主題歌なんですよ)

それはまだフジテレビだから良いが。

トヨタモタスポ50年史のバックが、

おいそれ「華麗なる一族」のテーマじゃね?!TBSの。(爆)

というのも、ついさっきまで、
「華麗なる」見てたんだよ~。
はははーーー。確かに時代背景には合ってる絵だけど、
その曲流されると、自動的に、北大路欣也の隈取顔がっ!!!!
ああ、今日の話も濃ゆかった!!!とか。
どうしてもあらぬほうに空想が行っちゃいましたですよ。
途中インサートで製鉄カットみたいなの入れてたのも確信犯だと思う。
一体何考えてるんでしょうか、フジテレビの中の人。

そうそうそう!!!!

そんなことより、大ニュースのなのは、
ついにF1番組のテーマがTRUTHではなくなってしまう!!!!!
ぎゃーーーーーーーッ!!!!

いつか、いつか、あのクソプロデューサーがそこに手をつけるとは思ってたけど。まさかミハエルもいなくなってさびしさ募るこの2007年に!!!!
何しやがんだ>ウジテレビ!!!!!!(#゚Д゚)ゴルァ!!

ああ、何もかも。
そうよフジテレビは、我々の大好きなF1の何もかもを奪い取って、
くだらない低脳娯楽番組にしちまうんだわ。
この国のF1人口が減ったらフジテレビのせいだ。
バーニーに言いつけてやるう!!!!!

なんとかまじめにスポーツしてくれないものか。
海外みたいに、普通にスポーツニュースで取り上げてくれないものか。
(こないだ海外行ったら、普通に朝のニュースでハミルトンがテストしてるニュースやってたよ・・・・ウラヤマシス(´・ェ・`) )

とまぁ、そんなこんなで、
けっきょく、今年はどこが速いのか。
バーレーンテストは、最後の最後はマクラーレンのワンツーでしたが、
やっぱりロングランはフェラーリが圧倒的に速い!!!という噂で。
最速タイムも、ロングラン後半で出してるらしく、ライバルチームは戦々恐々らしいです。でも、BMWも、ここにきて安定性が出てきたとかで、これまた手ごわい存在に。マクラーレンも、速さだけではかなりなもんです。

川井ちゃん曰く、今年は、上位から2秒以内にいないと厳しいそうです。

なにしろレギュレーションやエンジン規制、タイヤワンメイクのせいで、差がつかない!すでにテストでのタイムが上位10番手くらいまでコンマ何秒とかを争う異常事態。(シーズン後半かちゅーの!)

こりゃあ、毎レース優勝者も優勝チームも変わる荒れたシーズンになりそうです。大昔のF1みたいなのかな。

そこで、GPニュースでも話題だったSAF1ことスーパーアグリ。
どうやら、バーレーンテスト後半での、
琢磨による新車シェイクダウンは延期に!
ま、またかっ!!!!もはや様式美だ。スーアグの延期。
どうも噂では、
オーストラリア開幕戦フリー走行でシェイクダウンになっちゃいそうだということです。

はぁ~~~~~ッ。
_| ̄|○
琢磨大丈夫かなぁ。
何気に、毎回アンソニーのがタイムがいいのも気になってる。
30歳になったってことでインタビューでは大爆笑してた琢ちだけど。
・・・・が、がんばれ。琢磨。

オーストラリアはウォール激突とかしやすいからなぁ。
人にぶつけないよう、交通安全のお守りをつけてあげたいです。

そういや、スーアグのメインスポンサーもいまだ決まらずらしいねえ。
あぁ、心配だ。心配だ。
いっそミハエルにチーム買い取ってもらえば・・・
そんなことしたらマジでテストに毎回チームオーナーズ(ミハエルとあぐりさん)が乗ってそうでおそろしいけどさ。

あー、ホントは川井塾も見て書こうと思ってたんだけど、
風邪引いてるし明日も早いんで今日はここまでにします。
いろいろ話題を溜めると後が大変・・・反省。

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

アロンソテストに出てキタ━(゚∀゚)━!

なななに?!いきなりアロンソがヘレステストに出てきました!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

あっれー?
ブリちゃんが、介抱・・じゃない開放しないって不敵笑いしてたばっかでは?!

???

なんの取引したんでしょうかね?

それにしても、ノースポンサーロゴに白ヘルメット白レーシングスーツでお出ましです!おおおお。
まだタイム等は出てないけど楽しみだね。


いや、・・・ほんとは今週のヘレステストから、
琢磨が出てるんだけど、・・・・
平手よりも中嶋よりも下なんで、ちょっぴり(´・ェ・`)
アンソニーはけっこいいタイムだったからさー。
琢磨なら・・・とちょっぴし期待しすぎたせいで、
なんか軽くがっかりしちゃったい。

で、おもいっきしスネて暮らしておりましたですよ。にゃはは。


ところで、今日はもう1個、
ミハエルネタで。
ミハエルさんといえば、最近は総集編だの特集号の中でとか、
何やかや贈られてるイメージしかないんですが。
(それにしても、もらいすぎじゃねえの。
 島から始まり、家だの、鐘だの、バルサミコ酢の樽だの、
 1.6mの巨大トロフィーだの、金メダルだの・・・)(;´Д`)
あー、あと、別荘ノルウェーからフランスのクールシュベルに買い換えたとかね。

来ましたよ!!!

その間も、実は、フェラーリの情報を逐一報告させてる疑惑ーッ!!!!
byルカ・バドエル!!!

wwwwwww

もー、「まだ引退したって実感はないね。いつも通りのオフシーズンだし(  ̄ー ̄)」とか言ってるが、

いくらなんでも普段どおりすぎじゃねえか!?

それじゃ引退した気になれないのも仕方ない。
_| ̄|○

だって、あなた、
マシンの開発状況から、テストのテレメトリーまで!!!!、
情報はリアルタイムでミハエルさんのパソコンに送信。
ルカは何度かミハエルと話をしてるっていうし!!!!

それでも、例年よりかは、遠い距離を感じるというが、

来季用マシンのテレメトリーをパソコンでリアルタイムにチェックできる引退者は、

・・・・そうそういないと思いますよ???

つうか、普通、嫌だろ!!!そんなもん送られて来たら。(;´Д`)

いや~~~~、
ミハエルが「送って(はぁと)」とか言うとも思えないし、
跳ね馬が勝手に送りつけてるんだとは思うけど、
家をくれてやったり、年間6億円(だっけ?)のサラリー払ったり、
テレメトリー送りつけたり、

・・・・そんなにミハエルにいなくなって欲しくないんか!!
跳ね馬笑える!!!!!ぎゃははははっ!!!

もうこのまま囲い込んで、既成事実化して、
ミハエルが普通に通勤してくる会社にしてください。マラネロ。

あーおかしかった。


って、あれほど、
書くネタがねーーーーって愚図ってたのに、
ミハエルの小ネタでここまで書いてしまった_| ̄|○

中嶋一貴の話なんかこれっぽっちもしてないくせに。
(だって・・・興味ないし)

あーあー退屈。
早く、本命が出てこないとつまんなーーーい。
アロンソでもいい。キミでもバトンでもいい。
来季のオールスターが出てこないとつまんなーーーい。

ハミルトンは1人イキイキ走ってますけどね。(;´Д`)
まー今日は、アロンソとの比較でどう出るか?!楽しみです~~~。
(とか言ってたらデラロサが走ってたりしてな)

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ミハエル授与式

ようやっとミハエルの名誉市民セレモニーのニュースが入ってきました。

ジャントッドとルカ会長と

俳優さんみたいね

これが「僕の」鐘!かわいー!!!

お酢ももらいました。樽で。

とにかく、引退してからますます線が細くなったって言うか、
可憐におなりになって。
もう、見るだけでドキドキしちゃうじゃないかっ(照)
ミハエル・・・かわいいよミハエル。(*´д`*)

それにしても、フェラーリスーツ、
やっぱりイタリアンでちょいワルって感じのテイストですね。
なんかわるそーーーーー。


詳細の記事はこちらなんかいいですが。

笑えるのは、マラネロから記念にもらった鐘を、
後継者のキミかマッサに譲ることはあるか?って聞かれて、
「それはないね。これは僕のものだよ」ってきっぱり。
子供か!!!

そんで、この記事、実は最後の方が気になる!!!!

以下抜粋。

同紙はまた、6日にドイツのテレビ局『RTL』が放送する『SternTV』にM.シューマッハが出演することを伝えた。番組ではこれまでのキャリアを振り返るM.シューマッハのインタビューのほか、サプライズ企画もあり、R.ブラウン氏をはじめ、スポーティング・ディレクターのステファノ・ドメニカーリ氏、メカニックらが集い、今季を戦った『248 F1』をM.シューマッハにプレゼント。さらに、かつてのライバル、ミカ・ハッキネン(元マクラーレン・メルセデス)も番組に登場するとのこと。

なななななんですとーーーーーッ!!!!

見たい見たい見たい!!!!
何その番組!!!!!
ロスブラウンにドメニカリに、
ミカハッキネンーーーー????!!!!

何その豪華スペシャル番組!!!!

あぁ、誰かドイツに知り合いいないか?!!!!
録画して送って欲しいいいいいい~~~~~

どうにかなんないかなぁ。はぁ。
ドイツの人になりたい_| ̄|○

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

アロンソおめでとう~とかいろいろ

なんかウッカリしてたけど、ちょうどテレビつけたら
モタスポスペシャルでFポン総集編やってたり。
そのおまけでほんのちょびっとだけHondaThanksdayとかTOYOTA MotorsportsFestivalの映像もやってたりしましたね。

Fポンは、あらためて見てると、
「本山・・・お祓いしてきなよ」ってな、フィジコや、2005年シーズンの琢磨並の不運ぷり。本当に不思議だけど、モータースポーツの運ってなんなんでしょうね~って思っちゃうよね。
で、なんだか知らんが、
いきなり星野一義ってカッコイイよね・・・(*´д`*)と、オヤジ萌えしてみたり。っかしいな。いままでなんとも思わなかったんだけど、今日スタジオでトークしてるの見てるうちに胸きゅんしちゃったのよ。
(私のオヤジ萌えはとどまるところを知らずに進行中か!!!)

そんなこたぁさておき。

ホンダサンクスデーはさ、行きたかったんだけど仕事で行けなくて。後から個人サイトさんの動画なぞ見ていると、アランプロストのMP4/5を琢磨がドライブしたり!ロータスホンダを中嶋悟がドライブしたり。ホンダサウンド聞いてるだけでうわわわ~~~って感動しました。やっぱ行きたかったなぁ。第1期のホンダマシンも見たかったし・・・。

一方、トヨタのフェスは、もともと行く気はなかったものの。
なんでもウィリアムズのマシンがいきなりサプライズゲストでデモランしたんでしょ!!!(ドライバーは中嶋一貴だけど)うううう。それだけなんか見たかった。やっぱ、ウィリアムズは遅くったってマシンがカッコイイ・・・来季は復活してくれるかなぁ。

そんで。

そうこうしているうちに、いろいろニュースは溜まっててさ。

まずは、アロンソ結婚おめでとう!!!!!!ですね。
モルディブで50人くらいの人集めて結婚式だったとか。
お相手は、例の歌手・ラクエル・デル・ロザリオたん。
おとーちゃんはまだ早い!と反対してたようですが。
無事結婚されたですね。
っていうか、ラクエルは妊娠してるって噂あったけど、
けっきょくガセだったんだ~・・・なんなんだよ。

それにしても、アロンソ、
もともとはのどかなオビエド育ちの心やさしいシャイな男の子って感じよね。結婚式も地味婚だし。なんか地に足つけた未来図を描いてそうです。

まぁそういう意味ではミハエルだって、ドイツのお芋な朴念仁だと思うし。実際レースやめたとたんなんか小市民オーラ出してそうで怖いし。
そもそもそんなに派手なことが好きな人ではないからな。こないだ雑誌で、90年インターF3の時の写真にもあったけど、パーティーとかで華やかにはしゃぐミカやエディの横で、仏頂面で立ち尽くしてるお芋なミハエル坊やが。笑っちゃいました。レース以外はなにも興味なさそーってwww

そんなミハエルさんの駄々漏れ過去バナ~今だから言おう!あの時の真実~みたいな、ファンにとっては心臓に悪い記事がどんどこ出始めてますけど。(;´Д`)

もー何言い出すか、心配で心配で。

引退に関しては、「モチベーションがなくなった」とか抜かしております。しかもテストに!

この辺がミハエルらしい完ぺき主義なところで。
レースには相変わらず情熱もあったし、楽しかったんだけど、
テストで集中するのが難しくなったと。
それではトップのレベルは保てないので、潮時かな~と思い始めたらしいです。

(参考記事はF1通信さんより)

っていうかさ。

テストに集中できなくなったくらいで、引退か!!!!(爆

さすがはミハエルシューマッハ。
どこまでも完璧を要求する男。(;´Д`)

要するに、自分が、そんな自分を許せなかったんでしょうな。
最高のパフォーマンスを必要とするF1で、テストでさえも、
つねにやる気満々、楽しくて最高に集中できて、やりがいびしびしにかんじてないと、ダメなんですね。そうなのね。

なんか、・・・やっぱりこのおじさんは、
ドライビングの腕とかじゃなくて、(それももちろんあるけども)
精神力のものすごさで、ここまで強さを守ってきた人なんだなぁ・・・と。

心のドライビングか!!!(心の野球by桑田か!!!)

ホントにもう・・・

なんかそういう彼の発言は、今見てもすごく寂しくなっちゃうし、
っていうか、ミハエルには、いつまでも、
疑問なんか抱かずに、レース大好きテスト大好き!!!のままでいて欲しかったから、正直、この告白はショックだったんだけど。

でも、レースは好きだったうちでよかった。
レース中に、なんで俺はここをぐるぐる回ってるんだろうって疑問を抱いちゃってたら、ものすごく寂しいけど。


なんで、走ってたんだ。
チームのためだ。
チームには俺がいなきゃダメだから。
いやでも。
もうチームは新しいエースを求めてる。
じゃあ、俺の走る理由はなんだ。
自分のためだけに走るのか。
チームの利益にならなくても?
自分だけのエゴで走り続けられるのか。
もう、チームを勝たせるために、
自分が鞭打って走る必要がないのに。


そんな感じに思っちゃっても、しょうがない。


でも、そう感じた瞬間に、すぐにトッドに言えて。
ちゃんと聞き入れられて、良かったよね。
ミハエルは、本当に、自分に誠実な人だったんだよね。


って、実に誠実なのは、
さっそくカートレースに出ようとしてたりするところ?
無理して距離置くよりは、
レース自体は趣味でも何でも続けてくぞって心意気。
うん、これなら、禁断症状も出ないで済みそうだ。(笑)

でも、そうやって、自分の生活と、将来と、一生懸命折り合いをつけようとしているミハエルが、いじましくて、・・・悲しい気持ちにもなる。

本当に、本気で、F1からいなくなるんだな、と。

どこかのライバル、ミカハッキネンさんは、
なんでもマクラーレンチームに、アドバイザーかなんかで戻ってくることを希望してるみたいですよ?どうしたんだろう、ミカ。急に里心がついてるみたいだけど。

いつか、ミハエルが、いい感じのオヤジになって。
心の整理がついたときに、
家族サービスにも飽きたときに、
もう一回F1のパドックに戻ってきてくれたらいいな。
ミカといっしょに、笑ってるといいな。
それがいいな・・・

やっぱ目の届くところにいて欲しいよ。
ガセッタのガセだかなんだか分からんあやしい記事の写真だけじゃ、
満 足 で き な い よ !!!

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

ブラジルGP決勝

最高だった。
ミハエルは、最高だった。

本当に。
泣きながら、叫びながら、
でも笑いながら見てた。

笑い泣き、に近い。

だって、ミハエルは、
タイヤバーストしても、
最後尾からの追い上げでも、
ファステスト連発で、
後方のクセにマゼンダ連発して。

そのたびに、私を
泣かせてくれた。

やっぱり、そこにいるのはミハエルで。
ミハエルでしかなくて。

なんてこと。
どんな逆境でも、
最後尾からでも、追い上げて、
走れる限り、速く走る。

その姿が。

私をただただ泣かせるのだ。

何度も苦境に立ったけど、
何度も戻ってきた。
今日の主役は、間違いなく、ミハエル・シューマッハだ。

国際映像のせいで、
ほとんど映らなかったけど。

私は、ミハエルの、LTしか見てなった。
最後、ミハエルのレースが終わるその瞬間も、
セクター1のマゼンダ、
最速はミハエルだった。
その画面が、変わらずに残っていた。

ミハエルは、最後の最後まで、
サーキットで最速の男だった。

私は、笑った。
笑いながら見ていた。
笑いながら、声を上げて泣いてたよ。

ミハエル。
本当に、
あなたが、最高のドライバーだ。

私にとって、
本当に、
最速で最高のドライバーだ。


ありがとう。ミハエル本当にありがとう。

最後のレースも、
最高のレースにしてくれて。

あなたらしい、ミハエル・シューマッハの、
オンステージのレースだったよ。
あと何周か、惜しくなるくらい、
それくらい、あなたしか見てなかった。

あなたは、今日の誰よりも、主役だった。

だから、悲しくなんかないんだ。
ミハエルは最高で、最速のドライバーなんだから。
悲しくなんかないよ。

ミハエルにかなう人なんか誰もいないんだから。
誰も、私をここまで熱くしてくれない。
こんなに泣かせてくれる人はいないんだから。

ミハエル…ありがとう。
本当にありがとう。
最後まで、
あなたらしくあってくれてありがとう。

今日はまだ涙が止まりませんが。

これが悲しみだけの涙じゃなくて。
本当に良かった。

ミハエル・シューマッハ。
あなたは本当に、
史上最高のドライバーだと思います。

本当に、ありがとう。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

F1GPニュース(9/15)

ようやく、1週間たって、息ができるようになりました。
いろいろと気持ちの整理をして、
残り3戦、力いっぱい応援して、
ミハエルを送り出すんだ!!と思えるようになりました。
本当に、本当に、
日本人で良かったよ。(;´Д`)
イタリア人でもドイツ人でもなくて良かった・・・
(イタリア人のシューミファンだったら、いまごろ暴動です。)


というわけで、残り3戦。
1戦は、ミハエルの最後の鬼門・上海なので、
ここは、友人集めてみんなで観戦することにしてます。
(一人で見てるとまた泣き出したりしそうだし)

そして、その次が鈴鹿。
これは金曜フリーから行く気満々です。
(だがしかし、すでにチケットダブルブッキングしちゃったんで、1枚売らなきゃいかん。)_| ̄|○

あぁ、忙しい忙しい。
なんやかやバタバタしていると気も紛れるというものです。

しかし、この1週間、
本当に、気を抜くとじわっと来て、大変でした。
デスクトップのミハエルの写真見るだけでじわっと・・。
でも、けっきょく日課になっているF1ニュース漁りとかはやめられず。ミハエルがいなくなっても続いていくF1界に、
ちょっぴり感傷的な気分になってます。

で、F1GPニュース。

大林さんは思ったより元気だったなぁとか。
川井ちゃんが、最後の最後で、うるっときてたよ!とか。
(視聴者FAXで、ミハエルへの詩を読んでるときに明らかにうるってた。引退記者会見でも号泣したらしい。)

ニュースの内容は、まぁ、普段どおりね。
アロンソのペナルティはおかしい!余計だった!っていう意見には激しく同意だし。

しかし、なんだか見ているほうも、ちょっとできすぎで気持ち悪いちゅーか、お芝居みたいだなぁ~と違和感があったんだけど、
アロンソのペナはもちろん。
ミハエルがマッサより軽タン予選だった件とか。
第2スティント、ピットで逆転された後のキミが、どうして、ペースを上げなかったんだろうね?とか。

う~ん、やはり、仕組まれた優勝というか、
ここは何が何でもミハエルに優勝していただかないと・・というレースだったのね・・・と思ってしまい。
そのせいの違和感か!とちょっぴり思ってしまいました。(;´Д`)

何かね。妙に、上位陣に切迫感のない、
不思議なゆるいレースでしたよね。
(もちろん3位以下はすごく白熱してておもしろかったけどさ)

さて、ここに来て、マネージャーのウィリ・ウェバーが、
「ミハエルが引退決めたのは、チーム内での影響力の低下が原因だ!」とこぼして(?)ますが。

川井ちゃんもそんなようなこと言ってましたね。

フェラーリは、ミハエルがいなくなっても、フェラーリとして続いていく。ミハエルの終わりが見えてきた以上、次のエースを確保する必要がフェラーリにはあった。それが、ミハエルの意に沿わない結論でも。

まぁ、他で聞いた話では、
ミハエルの後継者は、ミハエル自身が指名したという話で。
それが出来ただけでも良かったいうべきか。
皮肉にも、そいつとの契約で、自分が思ったより1年くらいは早く引退することになっちゃったかも知れないけどね。

でも。

確かに、思えば思うほどに、
今年がもう限界だったのかもしれない。
私も、ミハエルが若い世代に抜かれていく様など見たくない。
そんなミハエルを勝たせようと汚い手を使うチームも見たくないし、
チームメイトに負けるミハエルを見たくない。

トルコの二の舞を避けて、
マッサより軽タンでアタックしたミハエル。
そんなミハエルは・・・・やっぱり見たくないよ。

強くて、速くて、不遜なミハエル。
チームの期待を一心に浴びて、
その結果をばちっと出して、
チームの真ん中で王者として振舞うミハエル。

それ以外は、見たくないよ・・・。

だから、まぁ、今は、
長い物思いから抜け出したような気さえします。
ずっと恐れてきたこと。
ミハエルが負けるのを、年齢や衰退から負けていく姿を、
これから先は、恐れなくていいんだと。
一生、私の中のミハエルは、
強くて速い、最盛期のミハエルのままなんだ、と思うと。
ここで時計を止めてくれて、
ホッとしてるのかもしれないです。

そして、思ってたよりずっと長い間、
こんなにギリギリまでトップを走り続けてくれて、
最後の最後に、2ポイント差のチャンピオン争いなんて
すごいドラマを見せてくれて。
さすが、ミハエル。
最後の最後まで、ありがとう、と思う気持ちでいっぱいです。


さて、そんなミハエルの引退話ばっか書いてますが、
いよいよ来季に向けて、動き始めましたね。いろいろと。

まずは、クリエンが早くも解雇です。
レッドブルからのチャンプカー参戦の話を蹴ったため交渉決裂、
早速解雇。今年は、シーズン途中のレギュラードライバー解雇が多いです。これも時代なのかなぁ・・・(クリエンはまだ若いけどさ)

で、注目されてるのは、
21歳組の皆さん。
不幸の子・ニコはもちろん、3回目にして3位入賞のクビサ、
GP2の今年の王者・ハミルトン、そして、ルノーのサードにいよいよ登場ピケjr!

これは川井ちゃんが言ってたんだけど、
来期レギュラーのコヴァライネンは、安定して走れるけど、予選一発がない。むしろ、ルノーの隠し玉はピケjrだろうと。ふむふむ。
そりゃー楽しみですね!ピケの子ピケ!!!!(なんじゃそりゃ)

ハミルトンに関して言うと、
マクラーレンが、F1経験のない新人をいきなり来期使うとは考えがたく、とりあえず、次のシルバーストンテストで使ってみて考えるっていう慎重路線のようですね。でも、デラロサとアロンソって、スペイン人ダブルになってしまうので、それも長く続くとは考えづらいという噂です。ハミ本人も、テストドライバーでひとまずはって感じみたいだし。

話題の19歳ヴェッテルは、来期はGP2参戦ですってね。
ここでチャンピオンとって、再来年は、クビサ&ヴェッテルになるんでしょうか?!がんばれやばいぞニック!!!(;´Д`)

まぁ、もういっそ、
一気に若返りで。

中堅層もすこし片付いて、
一新した世代でF1見るのもいいかもね。
もはや、旧世代で応援する人もほとんどいなくなっちゃったしさ。

ちなみに、川井ちゃんのいなくなってもいいと思う中堅は、こんな感じでした。
・ホンダの、ヒゲ面じゃなくて背が低い方
・フィジケラ
・弟
(これはファンの人にとっては耐えられないと思うので、話半分で。
 さすがに、この人たちいなくなると、私もさびしいと思いますよ。)


それにしても、「年寄りは若者に席を譲れ」発言をしたアルバース。
オランダ企業のバックアップで安泰なお前が言うのもいかがなものか。
まずまっさきに、自分から若いやつに席を譲ってみてはいかがかな?

こないだ、スーアグに負けた最初のドライバーになったくせに・・・

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

ドイツなミハエル画像など

これフリー走行前にアップしようと思ってたネタなんで、
完全前後しちゃうんだけど。

ドイツの兄ちゃん画像を見てると
ほんとこの人楽しそうだよな・・と思います。
ええ、引退なんかしたらこんな楽しいこともなくなっちゃうんだよっ!ミハエル!!だからしっかりアンチエイジングして、来年も再来年も走ってよ!!!

で、まずは木曜記者会見から。

こりゃ美形そろい踏みですねっ!!!っていうドイツなドライバーオンリー会見で、垂涎ものの4ショットだったんですけどね。でも兄ちゃんがなんかへんなファイティングポーズ取ってるのは何???(だれも相手してないし)

へんなファイティングポーズ

でも誰も相手にしてくれない

えー・・・っと、
ミハエルだいじょうぶ?アナタ一応最年長ですから。
国の代表ですからね。え?分かってるの?(笑


それから、恒例のチャリティサッカーからひとコマ。

兄ちゃん、セクシーなサンバダンサーに目が釘付け。

堂々とチラ見(横のヤツもチラ見してます

記念撮影中も気になっちゃうよ~でチラッ

さらにストレッチする振りしてチラ!!!
(ミハエルさんちょwwwあっち向きなさいって)


ええと、・・・・兄ちゃん面白すぎです。
今回はこのほかに、
DJイベントで雄たけび上げたり

マッサにサッカーで世話焼いてたり

なんだかいろいろたのしそうな写真満載。(*´д`*)

あぁ、やっぱりミハエルが一番フォトジェニック。

アロンソ~ッ

ええもうF1はレース。勝負事。
たとえチームメイトだとて、
一人を応援してる時点で残りは全部敵!というシビアな世界でございますから。

ミハエルに敵対する人は全部敵なんだけどさ。

でもね、
一応私には決めていることがあります。
それは、ミハエル以外のどんなドライバーのことも呪わない!(爆
当たり前だ!って言う話ですが、
でも、白熱してくるとよその掲示板でも、
「顎クラッシュしろ」とか「眉毛ぶっつけろ」とか言う
(もっとひどいことも書かれてるがぜったい書かない)
言葉が踊るんだけど。

私はね、

人を呪わば穴二つ!!!

と思ってますので。
どんなに憎らしいライバルでも、
ミハエルを罵倒するやなヤツでも、
絶対に、「事故れ」とは言わないし、念じることもしないようにしてます。
だって、そう呪ったことで、
ミハエルにその呪いがかかったら・・・・すんごくやだもん!!!

という話を前置きにしたところで。(なげー)

それでも、にくらし~っと思う気持ちは抑えきれないのが人情ですね?
ね?そうよね?


・・・・・・


あ、あろんそ~ッ!!!!


今日のニュースで見ましたよ。
「これからボクがチャンピオンを獲らなかったらむしろそっちのほうが奇跡だよネー?ミハエルがこないだ何ポイント獲ったか知らないけど!」

・・・・悪かったな!!!8ポイントだよ!!!

ち、ちくしょー。くやしーよぉ。

それでもそれでも、
しつこい中年オヤジチームはあきらめてないけどね。
ミハエルもまだあきらめないって言ってるし、
トッドも「タオルを投げ入れるつもりはない」って言ってるしね。

その言葉を聞くだけで、
いいんだ。私もあきらめないっって闘志が湧くんだもん。

ちなみに、マクラーレンは、
キミに続いてチームからもギブアップ宣言が出てましたが。
そのニュースの下のほうに、
「ちなみに、フェラーリのミハエルはまだあきらめていない」と、一行書かれているのを読んだだけで胸が熱くなりました。
ええ、馬鹿ですよ。
馬鹿と呼んでくださいよ。(;´Д`)

なんだろう、確かに計算上はもうぜんぜん無理なんだけどさ。
でも、あきらめない、と言ってほしい。
がんばってほしい。

アロンソは確かにすごい。
優れている。賞賛に値する。
今のミハエルは完全に負けてる。
でもね。
今のミハエルが
やっぱり一番かっこいい!!!!と思ってるんだよね。(;´Д`)
それで悪いかーッ!!!
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。