スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新チームおぼえがき

どーっも。日本に戻ってまいりました!だは!
アメリカはほんとーーーに、F1ファン泣かせな国で、
なにしろ、リアルタイムレースを見ようとすると、日曜の早朝!っつう、最悪なコンビネーションで。
解説も英語でもじょもじょっとしてて聞き取れないし。
つまらんかったーーー。
F1見始めてこれほどF1と離れてた年もありませんでした。。

で、このまま消えていくブログかと思わせておいて、
またまたシューマッハネタで出てくるぶちょー。むふ。

いや~~、またメルセデスからシューマッハデビューの、怪情報。
今日なんか朝から、ルカ様とかニコのニュースがBBCで流れて朝ごはん吹きそうになりました。

おい!ガチなのか?!これ。
みんなで外ぼり埋めちゃおう作戦!?

っていうより、
ザビーネ、ウィリウェバすら「聞いてない」と言う中、
ミハエルだけが完全否定してないって、・・・・

うわさの出所は本人じゃねーのか!このツンデレめ!!!!(ちがう)
というわけのわからんことで笑っております。なははははは。

いやー去年いっしゅん夢見ちゃったからさーーー。
もう何があっても驚かないが。
もしこのタイミングで出てくるなら、
なんか、

いろんなチームが雨後のたけのこ状態、
群雄割拠のどさくさにまぎれて、
F1シート一個ぶんどちゃった☆えへ!
みたいなキャプションを、ミハエルさんにつけたいです。はい。

いすとりゲームで
みんながぐるぐる回ってる間に、
いきなり知らないおじさんが入ってきて、
いちばんいい席にすわちゃった!みたいな。(笑)

でもロス&ミハエルのチームプレイがもう一度見れるなら、

もう死んでもいい。

(いや死にたくないけど)

おっと脱線したけど、今日書きたかったのは、ミハエルの話ではなくて。
(ってだれも信じないか)

あまりにいろんなチームが出来て、
名前をきままに変えるから。
なんだかこんがらがってきたので、
まとめる意味で、チーム名とドライバーを整理しておくことにしました。
自分のために。(;´Д`)
なので、こっからは何の新しい情報でもないんで、
スルーしてください。
資料編です。
(間違ってたら指摘プリーズ)

ではまた!!!
あ~しかしややこしいなぁ…


ボーダフォン マクラーレン メルセデス(もとマクラーレン
1 ジェンソン バトン(ブラウンGP) 2 ルイス ハミルトン

メルセデス グランプリ (もとブラウンGP
3 ニコ ロズベルグ(ウィリアムズ) 4 未定 

レッドブル レーシング
5 セバスチャン ベッテル 6 マーク ウェーバー

スクーデリア フェラーリ マールボロ
7 フェリペ マッサ 8 フェルナンド アロンソ(ルノー)

AT&T ウイリアムズ
9 ルーベンス バリチェロ(ブラウンGP) 10 ニコ ヒュンケルベルグ(新)

ルノー F1チーム(仮)→売却?
11 ロバート クビサ(BMW) 12 未定

フォースインディア F1チーム
14 エイドリアン スーティル 15 ヴィタントニオ リウッツィ(トロロ→フォースインディア途中参戦)

スクーデリア トロロッソ
16 セバスチャン ブエミ 17 未定(ハイメ アルグエルスアリ(トロロ)?)

ロータス F1レーシング
18 ヤルノ トゥルーリ(トヨタ) 19 ヘイッキ コバライネン(マクラーレン)

カンポス メタ1
20 ブルーノ セナ(新)
 21 未定(ペドロ デ ラ ロサ?)

USF1チーム
22 23 未定

ヴァージン レーシング(もとマノーGP
24 ティモ グロック(トヨタ) 25 ルーカス・ディグラッシ(新・元ルノーリザーブ)

ザウバー(もとBMWザウバー
26 27 小林カムイ
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2009
ジャンル : 車・バイク

ブラウンレーシング!!!

ぐずぐずしているうちに琢磨も完全失業し、(;´Д`)
ホンダがあっち行ったりこっち行ったりして、
ミハエルが買い取る説(つーかロスブラウンがミハエルに相談したとか)も出たりしたけど、

ようやく元・ホンダ始動?!
名前はブラウンレーシング!!!!
らしいですね。(ほんとか)

やっぱりアースカラーの次はマシン茶色なんでしょうか。

しかし、ホンダはこのチームを売却しきれずに、
結局ずいぶん金使ってますよね。
そのくせエンジンはメルセデスって!!!!

なんか一番無駄金使って名前も残らない、
一番の投資下手な企業ってことでは。。
せめて出した金の分くらい、
リアウィングにでも名前を書かせてもらえるといいのにね。(;´Д`)

そういえば、個人的には、
そのホンダの最後の口出し(金だしてるから)
ニックフライが更迭されたことで、
ほんのちょびっと溜飲が下がりました。
いや、別にニックフライにうらみはないが、
琢磨がシートなくしたのも、
アグリの息の根止めたのも、
最後自分でチームを買い取ろうとしたりとか画策してたのも、
どこまでホントか知らんけど、
どーも、好きになれない男でした。
(顔も。)

今回も、これでフライレーシングとかだったら
すんごい嫌いなチームになるとこでした。
ロスの単独支配のチームならまぁ、
ある意味アグリチーム再来的な、びっくり下克上も楽しみだしね。
応援しようと思います。
せめてエンジンだけでもホンダが供給してればよかったのだけどなー。

これでは鈴鹿の立場は・・・_| ̄|○

さて、
もう3月ですが、
この世界的不況のせいか
どーにもテンションがいつものようにあがりませんね・・・。
(´・ω・`)

さっさと開幕してほしいなぁ。

あ、そういや、
オールアメリカンなチームってのができるとか。
やっぱ星条旗のど派手マシンなんでしょうね。ええもう、
期待しますよ、アメリカンな皆様。

テーマ : F1GP 2009
ジャンル : 車・バイク

ちょっと待て!ホンダが!!!

うおっ!
今朝なんてことなくオフシーズンの退屈なF1ニュースを見ていたら。

え?

ホンダ撤退なの?

はああああ???


つい昨日、ホンダの豪華なメディア向け昼食会が中止になったとニュースが出まして、
ひまだなぁそんなニュースしかないのかよ?と思ってたけど、

こんなでかいニュースの前ふりだったとは。_| ̄|○

いや、まだ1時半からの正式発表前なんですがね。
どうなるんだろうなぁ。
ドバイインターナショナルキャピタルが買って
フェラーリエンジンがって話もあるらしいけど、

それってもうホンダじゃないよね?

(;´Д`)

つうか、バトンは一体どこへ・・

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

ルノーの新車

ええと、いまだに見てなかったFIA表彰式のビデオをようやく見始めて、
関係ないWRCとかまでフムフムと見て、(ローブって男前だよねえ)、
ようやく待ってました!!F12007年チャンピオン!なんだなんだこのへんなおねーさんたちは!!
いやでも曲が日産だ!Fat boy slimだ!
相変わらず編集がおもしろいねえ~

ってとこまで見てたんだけど!!

そこでタイ人の友達がメッセで話しかけてきたんで中断。(;´Д`)
がくっ。
あとちょっとだったのに。

というわけで、
アイスマン・オン・アイスみたいのはまだ見てません。

さてさて、そんなことよりも、
ぼけっとしてる間に、
え?ルノー新車出たの?
ウィリアムズも?
で、ウィリは初走行したのはニコヒュルだったんですね?
ミハエルの後継者とウィリウェバが息巻いてるドイツののっぽメガネくん(だよな?)

でーおおおお!ウィリアムズ真っ黒カコイイ!!!って思ったら、
30周年記念の6種類カラーリングのひとつだそうで。
黒~カッコイイよ~
しかもさっそくテストでフェラーリ2台のあとにつけたよニコ~(こっちはロズベルグ)
ああもう萌えてしまいますね。
やっぱり、トヨタは、本家を閉めてウィリアムズに資金つぎ込んだほうがいいよ!
あぁでもトヨタがやると、
貴族の位欲しさに結婚する有力商家の娘のようだ。(なぜ)

でもルマンに本格参戦で、トヨタいよいよF1から撤退か?!ッて話もあるみたいで。
それはそれでそっちのがいいんじゃない?
今のままでは、富士スピードウェェエエエも含め、
トヨタのイメージを傷つけてるだけだしなぁ。。

さて話はそれたが、ルノーね。
新車発表は1月31日だと書いてありましたが、
とりあえずトラックデビューしましたね。

なぜか、
アロンソが乗ってるというだけで、
このマシンがおそろしく手ごわそうに見えるのは何故?!!!

あぁ思い出す、悪夢のようなパステル水色。お花をつけたR26!!!!
あの、かわゆいくせに憎いヤツ。
速くて強くて壊れない!!!
を、思い出しました。_| ̄|○

私のイメージの中の最強アロンソは、
やっぱりシルバーアローではなく、
あのふざけたかわゆいカラーのルノーなんだよ!!!!
あぁいやな思い出がよみがえる~

でも、それが心地よく感じるのだ!実は。
やっぱ憎まれ役は強くなきゃ!
お帰り!アロンソ!

ってことで、
今年こそはバリバリに速いルノーと、
顎をなでなでにやりと笑うブリブリ・ブリアトーレのアップが見れるとよいな~。
久々に、
アロンソのうさぎちゃーんポーズとかに
「にくらしーーーー!!!」と悶えたい。(馬鹿)

というわけで、何気に楽しみなシーズン。
フェラーリだけが強くちゃつまらんので、
ぜひとも他チームガンバレ!!!気分です。
ハミルトンも、こおが正念場。
ドライバーズエイドなしでも速そうだし、
憎いあんちくしょうとして
鬼のようなレースをして欲しいものです。

もちろんヴェッテルもね!!

(最近、ミハエル後誰応援してるの?ってよく知らない人から聞かれると、
「ヴェッテル~」って答えて「??」て顔されるんですが。
どうもミハエルのあとは、キミライコネン!か、フェルナンドアロンソ!ッて答えるもんだと
思われてるふしが。せいぜい知っててハミルトンなのね。。)

はー。
早くシーズン始まらないかなぁ。

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

ロスがホンダでトッドが退任!?

おおおおおっとーーーーお。
びっくらこいた。
2個前の日記で、
ホンダにロスが移籍したら~とかのんきな冗談書いてたが、
冗談でなかった。

ロス・ブラウン、ホンダに移籍決定!!!!
&、ジャン・トッド、チームのディレクター職を退任!!!

あぁびっくりした。

つうか、ロスに関しては、夏ごろフェラーリと話し合いしてて、
どうもその結果がフェラーリ復帰ではないんじゃないか、と勘ぐっておりました。(なんとなく)
それに、トッドも、キミがチャンピオンになったことで、
実は肩の荷降ろした気分なのかもって気もするし。
(もともとロスとミハエルと同じタイミングで引退するはずが、
みんないっぺんに抜けるとなんだからってんで残ったんだしな)

いやいや、ついにミハエルの黄金期を支えた
フェラーリの3人がいなくなっちゃうのね。。
と思うとすごいさみしいけど。

でも、ロスにはロスの人生がある。
ロスが、ホンダ加入を、「すごいワクワクしてる!」と
目を輝かせて言ってる以上、
それはよかったんじゃないか!!と思うよ。ホントに。
つうか、私も何気にワクワクしちゃってます。
ホンダをどこまで建て直せるのか。
ロスの手腕お手並み拝見!だし。
やっぱりトヨタよりはホンダにがんばって欲しいし。
これで琢磨が戻ってくれれば・・とドリーム見ちゃいそうですが、
まぁそれはないでしょうね。(;´Д`)
それならそれで、
バリチェロではなく(きっぱり)、
若手の速い子乗せとくれ。
アロンソでもいい。この際。(爆)

もう一度、黄金期のホンダのような、
ホンダスピリットを見てみたい。
見せておくれよ!ロス!!!

トッドが退任ってのは、
どこまで退任するのかまだ情報が不足してるので
なんとも言えませんが。
なんとなく最近出ずっぱりのルカ会長が暗躍とかしてないといいですが。(;´Д`)
ミハエルは、どっちみち、トッドにもルカ会長にも
いやF1界の誰にでも愛されているので、
まーどっちに転んでも問題ないけどね。

こうなってみると、
ロスブラウン喪失ショックを和らげるための
ミハエル投入?!(byルカ会長の謀略?)とか余計なうがった見方を
しちゃいますね~~~。

いやそれでも、ロス、
下手に速いマシン作ると、
今ならもれなくスパイ疑惑がついてくる!!
から注意ね。マジで。
そういや、一時期スパイ犯ステップニーが、
「他にも機密持ち出して他チームに移籍しようとしてる反乱分子がいた!つうかそれはロス茶だ!」とぶち抜いて、
あながち嘘でもないかも・・と心配してたんですがね。

一応、フェラーリと話し合いの末の
円満移籍。なにからの約束の下移籍してる、と信じたいね。
もうこれ以上、どろどろするのは見たくないよ正直。
大体さ、従業員の移籍で、
各チームの情報が行き渡るのって、ある意味F1の風物詩じゃん!
ナイル川の氾濫で肥沃な土地がばら撒かれるのといっしょ!
それまで厳密に調べるのって大変ですよね。
(マクラーレンは内部からの流出だから話はちと違う気がするが)

いやルノーの話よ。

いまさら過去を遡ってスパイ云々って。
しかも言いだしっぺが今度はマクラーレン?

マクラーレン、もういいじゃんか。
いい加減にしようよ。

そこまで他を巻き込むか。
つうか、そこまでアロンソが憎いのか。(苦笑)

それと、ちょっと気になる、最近のハミルトン言動集。
もういちいち追いかけてはいないが。
出ました。来季は、俺がNO1宣言。
しかもモナコのレースまで遡り、
いかにチームにセカンドを強要されそうになったかを主張。
つうか、そこまで守るべきイメージなのか?新人よ。
もっと確固たるなにかを成し遂げてから、
それからイメージを管理するのでも遅くはないぞ。(爆)

なんだか妙に賢しい印象になりつつあるハミオ君。
君が味方につけていると思い込んでいる、
そのマスコミだ、ネットだは、
ある日君に牙をむく。近い将来、間違いなく。
それを肝に銘じておいたほうがいいよ。

うまく利用できるなんて思わないほうがいいんだ。
だって、情報社会は化け物だから。

心配です。
せっかく速くて有望な新人だけに、
なんだかとってもいやな心配をしています。
まっすぐ、前だけを見て、自分の道を行って欲しいですねえ。

ってことで、
いよいよ明日、ミハエルテスト登場。
アレジやラウダが嫉妬まがいにやいやい非難しても
聞く耳もつな、いつのように空気読まないでgo!!!
だって、オッサンたちは、ドゥカティで60周もできないだろうからね!!(へへんだ!)

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

マクラーレンのアピール

もはや、チーム自体に嫌悪感を抱いてきました。
マクラーレン。
つうか、ロンデニス。
そこまでしたいか。僕ちゃんのために。
ご本人も、さすがに、
「パパ、僕はそんなチャンピオンシップはほしくないよ」と訴えてるじゃないか!!

なんか、FIAとロンデニスの、
ハミルトンスター化計画には、
嫌悪以外の何ものも抱けなくなってきました。

そんなにまでして、ルーキー王者が欲しいのか。
そこまで来季自信ない?
そうね。アロンソはもう二度と協力しないだろうしね。
来季ガラスのマクラーレンが戻ってこないという保証はないもんね。

でもさあ、そんなことして
当のドライバーが喜ぶと思うか?!

今年の問題点は全部そこじゃん。
本人がいい子ちゃんぶったことなんか実はどーでもよくて、
本人がそこまで何してもいいって思っちゃうほど、
FIAはハミルトンに甘すぎたんだ。

クレーンでコース復帰の頃から変だった。
モナコでチームオーダー疑惑を焚きつけたときも、
ハンガリーでアロンソに裁定が下ったときも、
もろもろハミルトンだけは、まるでマスコミというベールが守っているように、まさに人為的なミラクル連発?
最後の仕上げは、
鈴鹿・・じゃなかった富士での不審な減速と
ブラジルでのキミ予選妨害が、
問題にさえ上らなかったこと。
上海でも、グラベルにはまったまましばらく動かなかったのは、
危険行為として罰せられる

ハミルトンは、自分の商品価値が分かってしまったから、
これくらいなら自分は許される、と思い込んでしまった。
そりゃ、勝ちたい、負けん気の強いドライバーだから、
当然でしょう。
ギリギリでも多少疑惑があっても許されるならなんでもする。
それでこそ、チャンピオンを争う器と言える。

ただね、

それで今まで、ミハエルもアロンソもさすがにヤバイことしちゃったってときは、罰せられてきた。疑わしきも罰せられた。
もちろん、へんな裁定でクリアできちゃったこともあるけど、
それでも相当バッシングされてきた。

そうじゃないと、F1の秩序は保たれないでしょ。
それでいいと思う。
ヒールならヒールでいいじゃない。
だってそれだけ勝ちたいってことだもの。
一瞬にして心が暗黒面に落ちる。
それもまたレースの醍醐味だ。

なーんて思うわけで。
だから何がいいたいかというと。
今年はなんだか奇妙な年でしたねと。
ハミルトンをクリーンな新世代ヒーローとして売り出したいという
FIA、FOMの思い入れが異常に強すぎて、
それが前面に出すぎちゃって。
みんながだんだん、あれれ?とクビを傾げちゃった。

別にブラックでもいいのに。
悪いことして裁かれたらそれはそれで、
納得したはず。
あいつも勝ちたいんだな。やっぱりF1ドライバーだな、と思うはず。
何しろミハエルの記憶も新しい今ですし(爆)

それを無理にとりつくろって、
ハミルトンはいい子です。
反抗もしてません。
アロンソが悪いんです。
って過剰に言い過ぎるからなんか変なことになっちゃった。
そんな気がします。

要は、ロンデニスが悪い。(;´Д`)

もはや醜悪でしかない。
ギアボックストラブルも、どうもドライバーミスじゃないかって
噂があるらしいけど、ロンは頑としてギアボックストラブル。
ホントのところは分からんけどさ。

あとは、予選後のプレカンで、
ついにジャーナリストに、ハミルトンが詰め寄られて、
「キミを故意に妨害したんじゃないか?謝れば許されると思ってないか。」と言われたときは、
さすがのハミルトンも閉口したそうですが、ロンはカンカン。
それでも、妨害したのは事実で、
キミに(わざわざカメラの前で)謝ったのも事実。
そんで、フェラーリは別にそれを大事にしなかっただけで。
それはキミがああゆう性格だってのが大いにあるわけで。

なんかねえ、
自分がリードしてるにしちゃあ、見苦しいじゃないですか。
マクラーレンさんよ。

そう、見苦しいんだよな。もはや。
うちのハミルトンちゃんにタイトルをあげるために、
なんとかできないかってんで、
急に今までずっとやってなかった温度検査やってみて、
鬼の首を取ったようにスチュワードに言いつけたりしてさ。
(それも、公示気温と実気温に差があったため仕方ないって説もあるじゃない)
それで一回みそがついたタイトルだったけど、
けっきょく協議の末、無罪。
だって、そんなことで、チャンピオンのタイトルが奪われていいはずない。
だって、フェラーリがずるしてタイトル獲ったんじゃないもん。
あそこでハミルトンがミスしたのは、ハミルトンのせいだ。
もしウィリアムズとBMWがいなかったとして、
他のマシンが間に挟まらなかったという保障はあるのか?
もし温度があってたとしても、
その2台を追い抜けた保障は?

なんだか納得行かないでしょ。

これでもし戴冠したとして、そんなタイトルに何の意味があるよ?

もういいかげん、みんな目を覚まそうよ。
ハミルトンがなんでここまで嫌われちゃったか。
周りの大人が悪いんじゃないの。
寄ってたかって祭り上げて、
ヒーローの虚像を背負わせて。
若干22歳の若者に。
世界中の目に晒される重圧を、
ただ1人に負わせる危険を、
なぜ彼らは思い至らないんだろう。

大体、今一番くやしいのはハミルトンのはず。
自分の失敗を悔やんで悔やんで頭にきてるはず。
でも、その自分に対する怒りこそが、きっと来年以降の力になるはずなのに。
もしここで、「本当はおれがチャンピオンだったのに。ズルされたせいで台無しだ」なんて発想がちらりとでもよぎってしまったら。
せっかくの成長の機会さえダメにしてしまう危険があるんだよ。

そういうもんじゃない?

人間は弱いんだ。
否定されることがつらいんだ。
自分で自分を否定することは恐怖なんだ。
でもその恐怖と戦わなければ、
チャンピオンドライバーにはなれない。
タイトルをとった自負に取り殺されてしまう。
アロンソのように。

だからさ、
いまはへんな同情もとりつくろうこともせずに、
若さゆえの過ちをみんなで認めようよ。
やっぱりF1タイトルはすごい。
最終戦には魔物がすんでるって思おうよ。
そういう言葉を、彼に、かけてあげようよ。


私は、ロンデニスが嫌いだ。
ドライバーを自分の思い通りにしようとするところが嫌いだ。
彼は口を慎むべきだ。
今年のマクラーレンの見苦しい一連は、
彼が奔放にしゃべったからだもの。


テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

トヨタとウィリアムズの噂

今年はどーも、こんだけ接戦だし、2チーム4強がガチンコ!!!とか言って話の尽きないシーズンではあるんだけど、どうも、レース外のこととか、意外性!!とかで面白いだけで。
実は、レースがワクワク楽しかったぁ!!!ってのは、
ほとんどない気がします。

セーフティカー出まくってかく乱のカナダと、
雨降ってかく乱のドイツ。
これくらいだな。面白かったのは。

どっちも、人間にワクワクしたわけでないし。_| ̄|○
どうしてここまで抜きにくくなっちゃったんだろうなぁ。(´・ェ・`)
チームメイト同士の骨肉の・・・ってのも、
みんなお行儀よくて、クラッシュもの、首根っこつかむものには程遠い、マスコミ使っての舌戦ばっかだしさーーー。

で、今年は、ほとんど、
予選でワクワクする以外は、
パドックの噂話を話題にしてる気がする(;´Д`)
なんだかなーーー。

もちろん、今日もそんな話題です。(爆)

気になる(?)トヨタの来年のラインナップについて。

どうも、最近、
トヨタとホンダがいちいちシーズン最初のマシン開発に出遅れるのは、
日本GPに向けて、もはやしてもしょうがないマシン開発に力注ぎすぎてるせいなんじゃないか、と思う次第。(;´Д`)
フェラーリとかルノーとかマクラーレンってな優勝候補チームは、
一年の終わりのほうになって、その年のマシンの素性に限界があったら、開発はさっさとやめて、来年のチャンピオンシップに取り掛かるじゃないですか。「フェラーリ、今年のマシンを見切って、来季マシンの開発に取り掛かる!!!」とかってさ。(今年はルノーだね)

そういう割り切りがないと、出遅れて、次の年もチャンピオンシップに絡めないもんだが、トヨタホンダさんたちは、
ほんとに、日本の皆さんの前での面子にこだわるあまり、
どうも、そっちが本当の舞台!!!とか思ってる嫌いもあり。(;´Д`)

そんなことしてないで、来季に備えろよって言いたくなっちゃうけど。
今年も、トヨタさんは、
わざわざ大枚はたいて、富士買って改修して、国のえらい人ともネゴネゴして、満を持しての、日本GP!!!
フジテレビも、大々的、全面盛り上げ体制!!!

ここまで盛り上げてるくせに、
Q2落ちとかノーポイントとかしてる場合じゃないと思うわけで。
ここにきて、フリーとかテストでは、たま~に速くなってる微妙。

だから、今さらちょこっと速くしたくらいじゃ、
中途半端でかえって目立たないから!!!レースはあいかわらず弱いし。
これって久々富士での日本GPに向けて、
それこそ、負けたら詰め腹切らされる覚悟のサラリーマンが、
日夜働いてるんでしょーねえ~~とか不憫に思います。

で、トヨタは、ずっとラルフ更迭の噂が絶えなかったわけですが、
ここに来て、金のないウィリアムズが、

①ニコをトヨタに移籍。
②トヨタの秘蔵っ子・中嶋一貴をウィリ正ドライバーに昇格。
③ラルフをウィリアムズに戻す。

の3点バリューセットに1億ドルの値段つけてトヨタに売りつける・・なーんて、噂が出てきましたね。
いやもちろん、いつものトーチュウの飛ばし、根も葉もない噂話ですけどね。(;´Д`)

いやでも、トヨタなら、札束で顔をはたいて、
自分たちに都合のいいこれくらいのプランは、フランク爺に吹っかけてるかも・・と思っちゃいました。
ま、そうは言っても、交渉力で言ったら、
百戦錬磨のF1妖怪フランク爺の手にかかれば、
クソまじめな尾張の自動車屋なんかは、ひとたまりもないと思われます。

けっきょくニコは取れず、ラルフも返し、
高値でテストドライバーにブルツゲットーーー(・∀・)!!とか
そんなことになっちゃったりしてね。

まったく、金をあそこまで積んでも、
一流ドライバーやエンジニアに見向きもされない、
世界NO1企業なんかないよな・・・_| ̄|○

自力で、すごい車(トヨタの場合なぜかマシンでなく車)をつくって、
日本の技術力を見せ付けてくれるなら、
トヨタでもホンダでも、正直応援するんだけどね。
どうも、そうはいかないね。
なんだかなぁ。
いまはスーパーアグリだけが、
日本的つつましくも技術力でカバー!!な清貧根性を体現してて応援したくなるってもんです。
(それでもスーアグも資金難だけど)


ところで、アロンソをBMWが2009年に狙ってるってホントかしら??
アロンソ、それもいいけど、
今度転職に失敗したら、今度こそ、
行き場はトヨタしかなくなるってことを肝に銘じておいたほうがいいと思うよ。
(つうか、転職は癖になるからやめなさい!!と言いたい)

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ピットゲートを振り返る

なんだか、一晩明けて、
なんともしらけた気分に支配されている私。
皆さんはいかがでしょうか。(;´Д`)

なんかね。結局、
ロンの言うように、非は両方にあり、
そもそもは、ロンにあり。
そんでこうぐちゃぐちゃな気がする。

正直、いろいろ読んでいると、
だんだんハミもしょーがねーなって気分になってきた。

そもそもの発端は、
アロンソがチームに不満を持っていて、
今回は、そんなアロンソを優先させてなだめる回だったってことで。
ハミルトンがその約束を侵犯してしまったため起こった事件であり。
ハミルトン自身、たぶん、
自分がポイントリーダーなのに、
どうしてアロンソ優先?!って心のどこかで思ってたんじゃないかと思う。

彼にとっては、ポイントで優勢なのが、唯一、
セカンドではない立場を主張できる根拠みたいなもんだしなぁ。
そこをイーブンにされることに対する拒否感もあったんでしょうか。

実際、ロンがあれほどまでに怒ってたのは、
ある意味アロンソが言ってたのは正しくて、
あの状況が引き起こされてしまったこと全体に、
ハミが引き起こしたことも含めて、
「お前ら何やってんだよッ!!!!」ってことでキレたらしいです。
ヘッドフォンを投げた気分は、
「これでまたもめる!!!あぁ、なんてことだ!!!」ってことらしい。
だからアロンソにキレた訳ではないようですね。

どうやら、チームラジオで、相当ハミとロンがやり合っており、
(つか、口汚く罵り合っていて)
そのあとアロンソもキレたということで。
ロンは、すでにQ3の最中、
どっちのドライバーからもギャーギャーとピーな言葉をぶっつけられてたようです。(;´Д`)

ちなみに、戻ってきてからも、ハミとロンは、

ハミ「このクソ野郎、今度こんなマネしやがったらぶっ殺す!!!」
ロン「お前こそ今度このクソ野郎なんていったらゆるさんぞ!!!」
ハミ「地獄に落ちろクソったれ」

みたいな(クソの部分が例のF***発言)しょうもないやり取りを、
TIME誌の記者に聞かれてたらしいですし。(;´Д`)

なので、ハミは、明らかに、チーム=ロンにキレており。
アロンソはハミにキレ、
そんなハミを擁護するチーム=ロンにキレてると。

あぁ~あ、すごいことになってるなぁ。

やっぱり、
才能と野心のある、プライドの高い若いドライバー二人を、
イーブンで・・なんていったって、
どだい無理があるんですよ。
押さえろって言ったって、そこで押さえてるようじゃ、
優勝なんかできないし、チャンピオンシップも争えない。

ハミがしたたかなのは、
そういった、うちわでの闘争心を表に出さないで、マスコミを上手に使ってることで。

そもそも、ロンとアロンソの関係が一気に冷え始めた原因である、
モナコでの、チームオーダーをロンが認める発言だって、
ロンが言うには、英国のマスコミを押さえ切れなかったってのが
原因だというし。

だとすると、そこまで上手にハミは英国のマスコミを利用してるってことになるわなぁ。

いや実際、あの子は、最初から、
大変頭よくしゃべってます。
自分が損しないように、自分が良く見え、
自分に味方がつくように、
実に上手に立ち回り、感情をあるときは表に出し、あるときは、コントロールする。

最初は、うっかり感情が出てるのか??それともわざと小出しにしてるのか?と判別つかなかったけど、あの子のコントロール能力を考えると、
確信犯ですね。非常に、その辺がうまいんだな。
自分がどう言うとどう見られるかが分かってる。
さすが、現代っ子。

その点、アロンソは、激情して、後先見ずにきついことを
マスコミにばんばん言うから、
嫌われるし、叩かれる。

チームに対する物言いも、
ハミは、絶対公には批判しないのに対し、アロはガンガン批判する。
その差がチーム内での微妙な格差に出る。

どうも、対マスコミではアロンソの方が明らかに不利ですね。

しっかし、
そこを何とかするのがチーム代表だろが!とも思う。
ロンは、どうも、うっかり迂闊で、
ハミをかばっちゃったり、アロをあとからあわててかばってみたり、
何かと後手後手。
けっきょく、どっちにもいい顔しようとしたいくせに、
けっきょくキレでどっちにも厳しくあたり、
どっちからも嫌われるってな感じ??

大体さー、どっちにもいい顔できる器量がないんだったら、
最初からどっちか贔屓しとけよって。
浮気してどっちからも責められる男は、最初っから浮気するな!!!!

まぁそこが悩めるチームボス、ロン・デニスの味!!!なんですけどね。
(最近クセになってきたらしい)

まぁ、さすがに、
今回の事件で、いいように罵られ、
勝手なことされて、FIAに怒られて、踏んだり蹴ったりなのは、ロン。
子供たちの相手をするのは、もう嫌だ!!!!とぶっちきれていることでしょう。私も嫌だそんな職場。

ある意味、生意気で言うこと聞かない10代~20代前半の金持ち漫画家先生を相手にしている編集者さんの悲哀ですわねえええ。(よう知らんけど)

しかし、マジで、

子供が親の関心を奪い合って、スネて、
暴れまわって、殴り合いして、家壊しちゃった!!!

みたいな事件ですね。
あ~・・・・子供たちよ。
お父さんたちは仕事でいそがしいんだからさ。
おとなしくしておいてくれよ。(;´Д`)



チームのせい、とアロンソは言う

あまりに腹が立って後味が悪いので、
一足お先に、海外のいろんなニュースサイトを回ってまいりました。

そしたら、あらら。
今回ばっかりは、あちゃこちゃ世界中で
みんな怒ってる(;´Д`)

しかも、みなさんご丁寧に、
「アロンソはラスカスで停めたミハエルのこと怒ってたくせに」的論調で、

またミハエル持ち出されてるのかよ!!!(爆)

と思いましたです。
ご本人がいなくても、いつまでたってもネタにされるよなぁ。
でも、ミハエルをわざと抜かせてペナルティとか、
世界中の皆様が、いろんなことを思い出させてくれたので、

アロンソって、そういやそういうグレーなきったねーことするヤツだったかも・・と思い出してきた。(;´Д`)

そんで。

ようやくぼちぼち、それぞれのコメントも出てきたみたいですが、

アロンソは、
「あれはチームに従ったまで。キミとの間隔を取りたかったんだろ?」とチームのせいだ論。

しかも、

「チームが計算してる(んだから、チームの計算違いじゃね?)」とか、
「もし僕が早く出てたとしても、彼が上回れたとは限らない。」とか言ってます。

しかし、チームは、ロンを筆頭に、必死にアロンソを行かせようと手を振ってたという記事もある。
また、一説には、アロンソのフィジオセラピストが、カウントを取って遅れらせた??というのもある。
これは・・・チームというよりもなんなんだ?
ん?このフィジオセラピストって、 Fabrizio Borraっていう、
ええと、ある記事によると、ロンが連れてったって書いてあるから、
こいつが例のスペイン人(ロンにヘッドセットひったくられて怒鳴られてた男)か??はて。

とにかく、ロリポップは上がってた。
ロン以下ピットウォールの人々は、さっさと行けと指示してた。
でも、アロンソは、
「ピットラジオに従ったまでだ」と言っている。

となると、主犯は誰??

さて、一方プレカンでのオトナな反応で、
「すげえおっとなー」という反応と、「つまんね。つかみかかれよ!」という反応をいただいてるらしいハミ君ですが。(;´Д`)

そうは言っても、プレカンですでに、
「どれくらいあればフライングラップ間に合った?」聞かれて、
「アロンソの後ろで待たされた間くらいでしょ」な~んて
ブリティッシュな嫌味を言ってたくらいですから、そうとうぴりぴりしてますよ~と思ってたけど。

その後のインタビューでは、
「何が起こったのか、わからない。チームに聞いてくれ。
でも、怒ってはいない。本当に激してはいない。
ただ、何があったのかについて興味がある。それは知りたいと思う。説明を求めるつもりだ」と、相変わらずオトナなつうか、だいぶ沈静化したことを言いつつも、

「それでも、チームを信じている。
チームが、僕に不利なことをするはずがないと信じている」

と、つまりは、
「チームのせいだ僕は悪くない」のアロンソの発言に、
嫌味っぽく反論してるように見えなくもありません。
(え?うがちすぎ??)

ちなみに、絶賛激し中のロンも、
この問題は、チーム内で話し合うべき問題、としていて、
今頃ちょうど、なんらかの話し合いが持たれているんでしょうね。

いやいや、

きな臭いなぁ。

今のところ、ロンも、
アロンソがやったというよりは、アロンソのチームスタッフの故意を疑っているっぽい感じがしましたね。
とにかく、あの場でアロンソがタイヤのチョイスを迷ってたって説は消えたので、(当たり前だけど)

とにかく誰かの故意が働いてたっていう、いや~な結末が見えてきました。

一体誰のどんな故意なんでしょうか。


まぁ、それにしたって、
私だけじゃなくて、世界中のF1ファン、及びニュースが、
「アロンソcheat(`皿´)」とか、
「アロンソdisgrace(`皿´)」とか言ってるのはすごい。

フォーラムとか怒りのメールでパンクしてますよ。
いやびっくりした。
まーーー、そうは言っても、
英語圏での話ですけどね!!(スペイン語圏は知らん)

しかし、ここまで非難されてるのを見ると、

ラスカスゲートのときの、
どうにもかばいきれないのに、みんなの非難の声に胸が潰れそうだったあの気持ちを思い出しちゃいました。_| ̄|○

誰よりも、あの後味の悪い結果に、そしてそれを引き起こしたミハエルに腹を立て、それでも、ミハエルを好きな気持ちはこれっぽっちもかげりなく。
ただただ非難の声が苦しかった。
ありゃ地獄でしたよ。

こういうことがあると、ファンは気持ちを試されるんだよなーーー。
しみじみ。

って、今回は、ぜーんぜん、
アロンソのファンじゃないから、どうでもいいんだけどな!!!
大体、ミハエルをあれだけ非難して、
スポーツじゃないとまで言ったアロンソ君、
もちろん、今回はあなたの故意ではないんでしょうからね??


(追記)
とか言ってたら、Breaking Newsを追加。
なんとアロンソをレーススチュワートが調査することになったらしい。
チーム内でのピット作業のミスだから、
チームに不利になることはないはずだけど・・・
でもご本人が故意だったらアウトだな・・
こりゃ、知りたくなかろうが、
誰の故意かは判明しそうですよ。(;´Д`)


テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

マクラーレンはペナルティなし

今日は朝からニュースでマクラーレンにノーペナルティの報が入りまして、とりあえずよかった~~と思いました。

まぁ、もちろん、機密文書を持ってたこと自体は「有罪」なんだけど、
そ情報がマシンに流用されたという証拠はない、と。

今日は、スーツ姿のロンとトッドがニュース映像で見れたりして、
ちょっと「はたらくおじさん萌え~~~」とかくだらないこと考えてしまいました。(;´Д`)
もはやミハエルにつられて、チーム関係オッサンすべてが萌えに見える病・・・_| ̄|○

しかし、こんなことでチャンピオンシップに影響があっては困る!!!ので、本当に、とりあえずお咎めなしでよかったです。
いまの跳ね馬は、追い詰められて何を要求しだすか分からんしな(;´Д`)

さて、それはともかく、

左近F1に復帰ですか!!

しかもスーアグを敵対視しているスパイカー!!!
それって、ピケJRとかいろんなひとが断ったっていう
アルバース後のシート・・・

なんでも左近は大変資金が潤沢なおうちの子らしく。
スパイカーも、ご多分にもれず、資金目当てとのもっぱらの噂。
そもそもアルバースも、オランダ企業のバックアップ目当てのシートだしなあ。

左近はGP2ではいまいちトップチームのような優遇を受けられずもにょってたので、F1のシートにかけたらしいが。
果たしてそれでいいのかなぁ???(´・ェ・`)

そもそも去年のアグリでも早すぎる!!!と思ったのに。
これで2度目のシートでも遅いと、・・・・
今度こそチャンスがなくなるんじゃないのか。ねえ。
ご本人がとにかくF1!!!と言ってるらしいんだけど、
そんなにあせらなくても。

いや、もちろん、世界のレベルでは、
19歳がデビューしたり、22歳がポイントリーダーだったりして、
日本人のデビューは遅すぎるってな意識はあるだろうけど。
それでもねえ、最初にどこでどんな結果が出せるかだから。

いやもちろん、去年は、アグリがあんなだったから
真の左近の実力は出せてないわけで。
アルバースの後釜で、少しでも速ければ、それで注目されるというおいしさはあるっちゃあるかな。ガスコインも、もうじきマシンがアップデートするって言ってるし。

とにかく、左近には頑張ってもらいたい!!!です。

で、今日のF1GPnewsですが、

やっぱりミハエルのデモラン映像なんかは流さないわけね。
マンセルがBMWに乗ってるのは映しても。
ハミオと子供らがカート乗ってるのは映しても。
うっうっう・・・・

ちょっとだけ期待してたので、
(´・ω・`)ガッカリ・・・です。
いやもう、そこにいてくれるだけでいいんだけどね。ほんとにね。
(それでも強欲なのが顎ヲタクオリティさ)

そうそう、そこでやってた、
マッサとアロンソの口論字幕つき!!!は笑いました。GJGJ!
噂にたがわぬひでえケンカの売り方だな>アロンソ
ほんとに、この子は、勝つといい気になって
空気も読まず心ないこと言っちゃったりするへんな子なのかしら。

ア「お前わざとやったんだろう」
マ「勝ったくせにそんなこというのか」
ア「世界中が見てる前で抜かれるなんてな。(ボソッ)」
マ「お前、俺がまたわざとぶつけたってそう言いたいんだな。
 お前のほうこそ、ひどいぞ。運転を勉強しろ」
ア「おまえこそ運転の勉強しろよ」

とかそんな感じでございました。
アロンソの、特に2個目のセリフに、
意地の悪さと人を馬鹿にした感じが良く出ておりますね。
しかしだ。思うのは勝手だし、ひとりごちるのも大目に見たとしよう。
だが、わざわざ、世界中に放映されてるカメラの前でひとりごと言う必要はないと思うんだ!!!!Σ(・ε・;)

挑発にしては、
接戦を制した清清しい気持ちのときに口をついて出ているという状況を考えると、

どーも、ナチュラルなんじゃねーか、と。

いやほんと、あんまし悪くは言いたくないが、
こりゃマッサがこわーい顔になるのも仕方ないね。
あんな、性格だけはだれよりもいいマッサたんを怒らすなよ_| ̄|○

そういや、アロンソがロンをパルクフェルメで無視した話は、
やはり外国マスコミに注目されてるようで。
最近、あのロンの、おろおろしてる感じがツボな私としては、
「もうちっとやさしくしてやれよ!!!」とか思っちゃいます。

つうか、そんなに嫌なら、もうルノー帰ればいいのに。
どっちかってーと、そっちが君の育ての親なんだからさ。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。