スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミハエルインタビュー

正式発表のあとに相次いで、
ミハエルのインタビューやコメントが出てますね~
特に長いのが、ご自身のHPのロングコメント(長!)

そんでもって、
BBCは、番組中に、ミハエルの独占インタビューを流してくれるという神っぷり!!!

ううう。ここまでしっかり長々ミハエルの顔を大写しで見るの久しぶりだよ。しあわせ~~

しかも、なんか時々ものすごく色っぽい目つきなのは何!!!(私も何!!!)
でもかわいらしい容貌に似つかず、
相変わらず大言壮語してますが。大丈夫でしょうか?!(;´Д`)

なんにせよ、BBCのインタビューによれば、
去年ルカ会長からマッサの件で電話貰った時は、全然走る気もなかったし、
単なる責任感で引き受けたんだって。
でも、それが結果的に今回への引き金を引いたらしい。
ま、その気になっちゃったんだね。

そんでもって、
やたらと強調するのは、
一時期は薄れてしまったやる気も、
3年の充電期間(笑)で、すっかりリフレッシュできたと。
今は、また新たなモチベーションが煮えたぎってるそうですよ。迷惑ですねww

そして、フェラーリに関しても、
本気で添い遂げようと思ってた。
でも突然、気が変わったと。
この辺自らの欲望をとりつくろわないわがままぶりは健在です。むふ。

ルカ社長が聞いたら泣くな。
「あんなの本物のミハエルじゃない!!!」って。
(;´Д`)

そして、大言壮語なのは、
ブラウンGPは、すでに去年チャンピオンを取ってるし。
チャンピオン争い以外は意味ないでしょ。

だってさ。

えええええ、
またいきなりでかいこと言ってええええ。
へんなこと言ってアロンソとかハミオとか余計な若者に火をつけないでーーー。

しかし、

ここでふと思う。

アロンソって、どこまでミハエルの影に隠れる運命???
_| ̄|○

せっかくの晴れのフェラーリ入りなのに。
なんだかこれでは、
ミハエルメルセデスに、
フェラーリさんたち気もそぞろで、

せっかくの新妻が構ってもらえなかったりして。(恐)

なんだか知らんが、
アロンソの晴れ舞台をいちいちミハエルがぶっ壊して歩くデフォ。
そして、
キミもな。

なんか、‥‥メルセデス、
もしやミハエルの件がなければキミだったのでは…

ううむ、
やっぱり椅子取りゲームに
通りすがりのおっさんがすわっちゃった感がいなめぬ。
しかもちゃっかり結構いい椅子なww

はーしかし、
なんだか楽しくなってしまって、
すっかりF1萌え萌えですわ。
そうそう、ニュースでは1年だけど、ご自身のHPでは3年!ってなってますから。
もう~~~~~~~

うれしいです。はい。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2009
ジャンル : 車・バイク

双子の弟シューマッハ!!!

ちょ‥‥ルカ会長、
またどんだけミハエルが好きなんですかっ!!!!

(鼻血)

メルセデスから走ろうとしているのは、
シューマッハという同じ名前の、ドイツ人で、41,2歳の、双子の弟だ!!!!
本物のミハエルは、
フェラーリでキャリアを終えたいと言ってた。

ミハエルはいまでもフェラーリとともにいるヨ ( ゚∀゚)アハハハハハ

って、

おいおいおい。(爆)

なんか読みようによってはヤンデレ入ってますけど大丈夫ですか。(;´Д`)

あまりにショックだったのでしょうか。
それとも悔しいので負け惜しみでしょうか。

いやでも実際、
ファンとしても、

フェラーリでマッサやアロンソより劣る、とかって見られるよりかは、
いっそすがすがしく、
全然関係ないところで、
たのしくドライブしてほしいっていうか。

ニコも次はやってくれるでしょうし、
ニコにかなわない分にはしょうがない(おいおい)っていうか。

あぁ、

とにかく、

何が何でも

ミハエルが走るのをもう一度この目で見られるなら、
なんでもいい!!!!!

と思ってる自分がいます。
心の底から病んでます。_| ̄|○

しかし、これでもしキミがいたら。
チャンピオンがどっさり。
チャンピオン祭りだったんだなぁ。

キミがいないのが残念だ…。

しかし来年はそもそも、
ヴェッテル一押しの、逆襲のアロンソ萌え、に、期待のニコヒュルわくわく、
の3点セットで楽しむ気でいたんでございますが。

ここでミハエルが出てくると、
私萌え戦線に異常あり!!!!になっちゃうんでございます。

え?
どうでもいいですか?
はい、そうですね。

テーマ : F1GP 2009
ジャンル : 車・バイク

ま、まさか

すみません、ただいまNYにおります。

が。


もう昨日は大興奮でオフィスで一人ぎゃーーーーーーーーーーってなってました。
(アメリカ人は本当にF1に興味がない)


いやもう、最近のF1事情は、細々記事を読むくらいでしたが、
さすがにこっちでも、昨日はF1ヲタの速報でネット上は大騒ぎになりました。
いや~~~~~~

そんなことが起きるとは。

真夏の夜の夢って感じですね。

ミハエルどこまで走るかなぁ。
鈴鹿で見たかったなぁ。(今年は鈴鹿行けません_| ̄|○)

いやそれよりバレンシアに飛ぶかな?とか。
大真面目に考えてます。
ミハエルが走るとこをもう一度見れるなんて。
いや~F1界も、BMW撤退、ルノー出場停止@スペインで、首が締まって奥の手使ったな。(爆)
これで一気に後半戦盛り上がってきたもんね。

ハミルトンとかヴェッテルとか、(ウェーバーもかな)ミハエルと聞いて眼の色変えそうな人たちもいるし。夢の競演ですね。

せめて、バイクレースで痛めた首が悪化しないことを。(事故はやめてね・・)
それからあまりに無様なのも悲しいから、完走してほしいです。

あぁ、

ミハエルを見にどこかに行きたい。。

テーマ : F1GP 2009
ジャンル : 車・バイク

ミハエル最後までテストドライバー

もうあきらめてください。
私はこういう人間なんです(爆)

ミハエルが走る!って言うんで、
朝からウキウキ、さっきからライブタイミングも出して、
写真のヘルメットにウフフ~と微笑んでおります。こんにちは。

最後のバルセロナテストにミハエル(テストドライバー)登場!!!
この人、やっぱ自分がセレブリチーだって自覚ないよな。(;´Д`)

しかも、今まで、
ミハエルのチームは→キミに移行してたから、
キミといっしょに走ることはなかったはずなんだが、
今日は、マッサのチーム引き連れてテストなんですかねえ?
とにかく、ミハエルVSキミだ!ってニュースは騒いでおります。

(;´Д`)

なぜ開幕直前にそんなことをやりだすんだ>ミハエルよ
なんか開発で遅れてる部分でもあるんですか?跳ね馬さん。

つっても、マシンに関しては今年はもともと興味もないのも手伝って、
全然チェックしてないものですから、
何か新パーツをテストしてようが、私にはさっぱり。
(どんなF1ファンかと)
シロート&ミーハーですみません。_| ̄|○

それにしても、onoffには、
「ラルフる」=「古くからの友人のために」
とかおかしな用語にされてしまったラルフ弟なんかは、
DTMに参戦になっちゃって。
なぜか大賑わいのフォースインディアは
フィジコとセバスチャンボーテってな大変豪華メンバーになっちゃってるし。

いやホントF1ってきびしーよね、とか思うんだけど、

そんな中で、兄さんはさすがだなぁ。と思います。
引退しても、「乗りたいな(うふ)」で、
最終テストにも乗れちゃうなんて。

とにかく、早く出てこないかな~とクビが長くなっております。

開幕戦のいい前夜祭ですねえ。ウフフ。

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

ミハエルタクシー!!!萌え

いやもうどんな映画かと。
いや漫画?

ミハエル、空港へと急ぐので、
タクシーの運転を代わり、アウトバーンを爆走。

って!!!!!

何その超激萌え(鼻血)シチュエーション!!!!!

いずれミハエルシューマッハの伝記「せかいのいじんでん・しゅーまっは」
ってのが出たら、最後のほうに出てくるエピソードだね。(爆)

ある意味異人。

しかも、笑えるのは、
家族のお産に駆けつけるでも、子供の誕生日に遅れそうでも、
はたまた熱出した娘が!でもなく。
犬を受け取りに行った帰りに飛行機間に合わなくなりそうになって。
ってさぁ!!!

別に飛行機くらい一便乗り過ごしても問題ないくらい金持ってんだろーがよッ!ってのはさておき、さては、お犬さまを愛でてほんわ~っとしているうちに時間を忘れてしまったのだな!!おぬし!!

(;´Д`)

もおおおお。かわいすぎです。大変です。
大体飛行機乗って犬を取りに行かないでください。
アドバイザー暇すぎです。

いてもたってもいられなくてってことですか。

あぁ本当に神出鬼没。
何し始めるか分からない。
映画よりドラマより小説よりマンガよりCMより、
ご本人がドラマチック!!!

いいなぁ~タクシー運転手。
しかも、金大目に払ったんでしょ。100ユーロ。
むしろ運転せずにすんだし、
すごいドライバーズテクを横で見れたし、
っていうか、そもそもミハエル&犬!を乗せた時点で!!!
金をいくら払っても惜しくないぞ!!!!

うぎゃあああああ。

これでまたFIATのCMチームは、
それをネタに、
あらゆる運転を奪い取って走るミハエルのCMとかを、
緊急プレゼンしてることでしょう。

オチは、マッサの運転を奪い取ってフェラーリ乗って、
しかもギャラをぽんと払うと!
そんな感じで。
(ねーよ)

いやいや、ミハエルのおかげで、ホットな冬をすごさせていただいてます。

しかし、ここまで世界中にアピールする
天然天才ぷり。カリスマ性は大したもんだ。
生きるドラマチック。
やはりおそるべきはミハエルシューマッハという名のエンターテイメントです。

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

ミハエル優勝!!(爆)

まさか再び、
ミハエルシューマッハがポディウムでトロフィー抱えてる写真を
見ることになるとは思いませんでしたぜ。
(爆)

ミハエルシューマッハ、
マッサ(!)主催のカート大会で、
大人気なくもぶっちぎり優勝!!!!

おめでとう空気嫁!!!!!

いや~連休明けのだるい気分を一気に吹き飛ばしてくれて
ありがとうミハエル!!
つうか、思わず笑っちゃって同僚から
「なに朝からニヤニヤしてんのよ?」と突っ込まれた(;´Д`)

いや~ただでさえ。
次回ヘレステストに、2日間ともまたまたミハエル登場!!!で、
もうなにがなにやら。
ファンの気持ちの斜め上をぶっちぎりで爆走する元チャンピオン。
何も期待していないのに、勝手に話題をぼんぼん提供してくれて、
もう涙なくしては語れません。
ありがとう!ミハエルシューマッハ。
っていうか、やててよかった!シューマッハファン。

なんだか、ミハエルずっとテストで乗りたかったッぽい。
ようやくキミがチャンピオンになったんで
解禁お散歩わんこ状態。
いやもう、そのうれしそうな様が目に浮かびますよ。

でも、カート大会の写真見たら、
やっぱちと年取っておじちゃんになってた。_| ̄|○

おじちゃん、さすがに、
ポディウムでジャンプはしてないんだろうなぁ。
見たいなぁもう一度ミハエルジャンプ。
欽ちゃんバージョンでも可。

年末のROCに期待かな・・。
動画に金払ってでも見たいです私。

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

シューマッハも驚いた

いやいや、二日目も最速。
マッサを差し置いて、最速。
一時は20秒台の誤報が出るほど、最速。(爆)

そして、そんなミハエルに大爆笑してたら、
さらに追い討ちをかける仰天発言。

ミハエル「自分でも自分の速さにびっくりした。」

ぎゃははははははッ!!!!

一体どんだけ天然王者なんだよ!!!
そして、「乗る前は18時分の少年だったころを思い出したよ。でも、いったん乗ったらすぐにいい感覚だった」

って、萌え発言。

あぁもう、「この勝利はほんの味見」とか、
そういう図々しい名言を吐かせたら天下一品!!!!
もう鼻血が出るからその辺で勘弁よ。(馬鹿)

あぁ、たのしかった。
ほんと一瞬だけ、ミハエルが帰ってきた夢を見れた。
いい夢見れたなぁ。
楽しかった・・・。

ううう、う。

そう、こうして、
テストでさえも、萌え萌えして、
画像を漁り発言に笑い、
ファンの皆さんと分かち合い、

そんな、昔は当たり前だったことが、
今はない。もう二度とできないんだ。
そう思うと、
なんて幸せな日々だったんだろうと、今さらながら思うね。
ファンじゃなかった頃が惜しい。
もっともっとしっかり目を開けて見ておけばよかったよ。
もっとずっと最初っから。_| ̄|○

って、なんだかこの、
一瞬でも戻ってきてくれた!いい夢見れた!って感覚は、

「いま会いに行きます」?

~オフの季節に訪れた2日間の奇跡?
(爆)

あーまた馬鹿な妄想しちゃったよ。(;´Д`)

いやでも、なんだかちょっぴり
お盆のご先祖様
っぽい感覚だ。
またぜひ暴れに来て欲しい>ご先祖様

つうか、これでロスとセットでホンダ再興に乗り出したら
(しかも覆面で)

ちょっと少年ジャンプかなって感じですけどね。

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

ミハエル登場~

いや~シーズンオフに入ったとたん、
プツッとF1スイッチが切れて放置しちゃいました。
もちろんニュースは毎日ちまちま見てますが、
ミハエルのいないシーズンオフ、ある意味初めてで、
(去年は直近までミハエルいたからいないって感じしなかったのよね)
なんだかここまで現金かい>私って感じです。(;´Д`)

そんでも、まるでシーズン終わるのを待ってたかのように、
ミハエル出るわ出るわ。(爆)

そもそも、最終戦、ジンクスを気にしてか自宅待機したことも、
ご本人にとっては残念無念だったみたく、
「やっぱりブラジル行けばよかった!!!」
(おいおい、キミファンはじょーだんじゃねーぞww)
とか言ってるし。

キミおめでとうだぜ!マラネロ集合!!ってときも当然駆けつけて、
ちゃっかりF2007に乗り込み、
4周だかして、クリスダイヤーに、
「やめさせるのが大変だった」とか言われてるし!!!!
ミハエルハシャギすぎ!!!

しばらくおうちにつないでおいたワンコが、
家族が帰ってくるなり大ハシャギしてる・・・
みたいな図が浮かんじゃったですよ。(;´Д`)
「わーいわーい。もういっしょに遊んでくれるんだよね?
みんなお休みでおうちにいるんだよね?ね?」みたいな。
(ごめんねミハエル)

キミを差し置いて、
優勝マシンのコックピットにおさまる37歳(職業・アドバイザー)って・・・・

ちなみに、そのあとやったムジェロの恒例フェラーリ祭りにも
出てたみたいですしね。

なにやってんだぁーーーー(ぎゃはは)

そういうところがものすごい好き!!!!!

ところで、キミたんは、
ものすごいニコニコで、ほんとに愛されオーラ出しまくり!ですなぁ。

キミファンをも悶絶させた、
イタリアン艶男(あでおす)・ルカ会長の、
「愛しいキミ」発言(鼻血)にはひっくり返りましたが。
キミもそれに答えるかのように、
「もう一度F1と恋に落ちた」(鼻血倍)とか、

どんな濃い味?!!!!
お前は岸田一郎か!!!(LEON元編集長)と。

あぁ、アイスマンキミの愛称が、
愛すマンになってしまうよ~~~_| ̄|○

いやでも、キミが幸せそうなのは何よりだ。
そして、そんな彼がチャンピオンで、
今年のF1は救われたなぁ。
アロンソ、悔しかろう。。。

そういや、なんでもハミルトンが、
FIAはマクラーレンに厳しすぎるって言ってるけど、
まぁ、あんた個人は相当FIAに保護されたんだから、
そーゆうこと言うとまた叩かれるよ~とか心配してみたり。
スパイ疑惑でドライバーズポイント取り上げられなかったのだって、
FIAのハミルトン売出し大作戦だったじゃないねえ。
(まぁ、あれでポイント剥奪されてても萎えだったけどさ)

ま、口にはチャック!だよね。

それにしてもアロンソの行き先がない模様。
_| ̄|○
ここまで受難だと、
それどんな大殺界?って気にもなってきますね。
レッドブルとかウィリアムズとか、
いろいろ噂が飛び交ってますが。
もしかしたらマクラーレンでもう一年我慢かもねえ。
アロンソ、受難なんてもんじゃないな。来年。
はぁああ。

どうなんでしょうねえ。




テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ミハエルおめ

久々に、ミハエルのニュースです。

ミハエルがスペインのスポーツ賞もらったみたいで。
それはそれでうれしいんですが、
それに付随して。
アロンソが、
「ミハエルがスペインのこの賞を獲ってうれしい。
彼はこの受賞にふさわしいチャンピオン。」
なあああ~んて公式コメント出したもんだから。

そのうえ、ミハエルが、それに応えたのか?ちゅうタイミングで、
アロンソが自分の引退の一因だとか、
「アロンソに対するマスコミの態度は信じられない。」と同情的なコメント!!!

な、なんか、・・・・

ミハエル~~~~~
帰ってきてくれよ~~~~と
涙ぐんでしまった。不覚にも。

ミハエルは、・・・
あんなに支配的な人だったけど、
シーズン全体から、ここまでレース感が失われたことはなかった。
政治とか、チーム力とか、チームの支配とか、
そういうことだけで話題が支配されたりしなかった。
それは、ミハエルというチャンピオンが、
何よりF1のレースを、愛したからだと思うわけで。
本当に速いライバルに対して、
最後の最後は、非情になりきれない。
死ぬ気で戦いながら、どこかで、相手に対する尊敬の念を持っていたように思っていて。

だって、あの人は、いつでも自力で勝つことを、
誰よりも望んでいた人だから。
強いライバルにこそ、
勝って子供のようにはしゃぐ、人だったから。

自分が勝つことが、何よりも好き。

それだけだった。
だから。
どんなにアロンソが吼えようが、
ほかのドライバーみんなに悪く言われようが、

あの人のいたサーキットは、
それでもいつも、最後は単なるレースサーキットだった。

そんな気がして。

どんなにチームが騒いでも、
政治が黒く渦巻いても、
ミハエルは、
最後は自分が、誰よりも速く走ることで、
誰よりもしぶとく強くいることで、
すべての人を黙らせてきたんだから。

そう思うと。

今年のような、ワケの分からない、国を挙げてのマスコミ合戦とか、
チームの政治抗争とか、
チームメイト同士の心理戦とか、

なんか、レース以外でいろんな決着がついていってしまうこの感じが、
すごく悲しいことだと思えて。
泣けてくるんだな。

ミハエルが、このタイミングで、
アロンソを激励してくれたことが。
そして、ミハエルをアロンソが認めてくれたことが、

その二人の、
去年、死闘を繰り広げながらも、
本当は尊敬しあっていたのかもしれない二人の、そんな、
レースを通してでしかありえない関係を見た気がして。
なんだか無性にうれしかった。

どんなに嫌味を言い合ってても、
あんなに悪く言ってたアロンソでも、
やっぱり、戦う者同士は、ちゃんとお互いの能力が
きちんとわかってるんだよね。と。

そういう、レーサー同士の秘めたる敬意だったり、
微妙な気持ちだったりを、
マスコミはすべて曲解してゆがめてしまうから。
我々には、薄っぺらいライバル構造だったり、憎しみだったりしか
見えないんじゃないか。

本当は、
あの人たちは、
本当に純粋に、お互いを尊敬しあって、
高めあってる人たちなんじゃないか。
アロンソとハミルトンだって。

そんな風に思いました。

他人の関係に、憎しみを読み取るのは、
その本人が、誰かにそのような妬みと、憎しみを抱いているからなんじゃないか。他人にも自分を当てはめてそこに憎しみを見るんじゃないか。

マスコミによって、煽られて、孤立してしまったアロンソを、
いまはとてもかわいそうだと思う。


それにしたって、ミハエルは、
つねに、自分のことだけを見ていたなぁと。
どんなに周りが騒ごうと、非難しようと。
あの人は、ひっそりと1人で傷つきながらも、
それをうちに秘めて、
つねにただひたすら、レースを追いかけていたなぁと。

その強さが、
私は好きだったんだ。

あの人が走る、それは、いつもレースだったから。

最後の最後まで。

あの人が、私の、F1だったんだなと。

久しぶりに泣けています。
ミハエルが恋しい。

すみません。
私は、いまも、ミハエルのレースを見たいんだ。
それだけだ。

いまも、胸を突かれるような、
あの瞬間を、

焦がれるような気持ちを、

忘れられないんだ。
誰もくれないんだ。

あの人が、私の、すべての基準だったから。
すべてのセオリーだったからさ。
・゚・(つД`)・゚・


今日は久々、ミハエルのビデオでも見ようかな。
そんでもって泣こうかな。
そんな気分でおります。

早く、もう一度、F1に、
レース上の戦いだけが支配する、
息詰まるような美しい世界が戻りますように。

来週は、マクラーレンの公判ですねえ・・。

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ハンガリーGPははじまったものの

ヴェッテルが本格デビューのハンガリーGP。
左近も復活のハンガリーGP。

そんでもって、マクラーレンが疑惑に揺れ、
記者会見もアロンソ・ハミルトンとも欠席のハンガリーGP。

フリー走行では、さっそくアロンソが速い!

・・・・とかなんとか。
いろいろ書くことはあるでしょってなはずが。

すみません、
いま悲しい気分でそれどこじゃない!!!!!

だって、

ミハエルはもうGPに来ないかもしれない_| ̄|○

・・・・・

分かってました。この日が来ることは。
つうか、恐れてました。
こないだドイツでキミが勝てなかった時からずっと。

ミハエルが来てると、キミは優勝できません。

それを、メディアが騒ぎ出すずーっと前から
気づいてドキドキしていた顎ヲタとしては。
この事態を一番恐れてたんだよ…。(´・ェ・`)


ミハエルさん、
今年は以後GPには一切同行せず。

きっぱり、はっきり。

広報ザビーネを通じて公示したってことは、
そうとう意志は固いっぽい。(涙)

しかも、
「もう自分は時代遅れと感じている。それを避けるには、チームとずっと一緒にいることだが、それは絶対にしたくない」
だと。

そこまできっぱりはっきりと。_| ̄|○

もちろんキミが優勝できないジンクスのことは言ってないけど、
なんとなく気にしてるっぽい気もしなくもない。
もう自分の居場所が、いる必要がないってことか。

それをひしひしと感じちゃってるってわけか。

。゚(゚´Д`゚)゚。

ミハエルが、それでも、
赤いチームウェアを着て、
チームの周りをうろうろしていてくれることが、
心の支えでした。

ミハエルがそこにいてくれるだけで、
ほっとした。
なにも、変わってない。
ミハエルが何も変わってないってことを、
ちゃんと見ていられたから。

その笑顔を。
その真剣なまなざしを。
見ていられて、幸せでした。

悲しくならずにすみました。

でも、これも、
ミハエルのくれた、最後のボーナスだったんでしょうか。

これからはもう、二度と、
そこにミハエルの姿を見ることはできないんでしょうか。

・・・・(泣)

いつか来るはずの、とっくに来てる筈の日が、
ようやく訪れただけなんですが。
すごく悲しく、すごくさびしい。

行かないでくれよぅ、ミハエル。

・・・・・・

つうか、キミさえドイツで優勝してたら!!!!
と思わずにはいれません。
あの負け方は、マジで呪いっぽい。
マジで縁起悪い。
マジで、アレルゲン。

_| ̄|○

あのときの、驚愕のミハエルの顔が忘れられん。
(私もおんなじ顔してたしさ)(;´Д`)

いい加減、ミハエルネタから卒業しなきゃいけないんだけどさ。
つうか、そんなことをぐじぐじ書いてる暇があったら、
ヴェッテルが2008年もトロロッソでいいのかよ!!!とかそういう突っ込みをだなぁ。入れなきゃダメなんだよ。ホントは。

あぁ、すみません。
こんなへたれですみません。

明日の予選までにはなんとか普通モードに戻します。

はぁあ~~~~。
そりゃ富士に来てくれるなんて、
ほんのちょびっっっとくらいしか考えてなかったけどさ。
ちぇっ。

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。