スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国GP予選

【中国GP予選】
1 1 F.アロンソ (ESP) Renault M 1'44.128 1'43.951 1'44.360 188.457 21
2 2 G.フィジケーラ (ITA) Renault M 1'44.378 1'44.336 1'44.992 0.632 19
3 11 R.バリチェッロ (BRA) Honda M 1'47.072 1'45.288 1'45.503 1.143 26
4 12 J.バトン (GBR) Honda M 1'45.809 1'44.662 1'45.503 1.143 27
5 3 K.ライコネン (FIN) McLaren Mercedes M 1'44.909 1'45.622 1'45.754 1.394 22
6 5 M.シューマッハ (GER) Ferrari B 1'47.366 1'45.660 1'45.775 1.415 24
7 4 P.デ・ラ・ロサ (ESP) McLaren Mercedes M 1'44.808 1'45.095 1'45.877 1.517 23
8 16 N.ハイドフェルド (GER) Sauber BMW M 1'46.249 1'45.055 1'46.053 1.693 27
9 17 R.クビサ (POL) Sauber BMW M 1'46.049 1'45.576 1'46.632 2.272 26
10 15 R.ドーンボス (NED) Red Bull Ferrari M 1'46.387 1'45.747 1'48.021 3.661 24
11 21 S.スピード (USA) Toro Rosso Cosworth M 1'46.222 1'45.851 15
12 14 D.クルサード (GBR) Red Bull Ferrari M 1'45.931 1'45.968 15
13 6 F.マッサ (BRA) Ferrari B 1'47.231 1'45.970 15
14 20 V.リウッツィ (ITA) Toro Rosso Cosworth M 1'45.564 1'46.172 15
15 9 M.ウェバー (AUS) Williams Cosworth B 1'48.560 1'46.413 18
16 10 N.ロズベルグ (GER) Williams Cosworth B 1'47.535 1'47.419 18
17 7 R.シューマッハ (GER) Toyota B 1'48.894 9
18 8 J.トゥルーリ (ITA) Toyota B 1'49.098 9
19 19 C.アルバース (NED) Spyker Toyota B 1'49.542 9
20 18 T.モンテイロ (POR) Spyker Toyota B 1'49.903 6
21 22 佐藤 琢磨 (JPN) Super Aguri Honda B 1'50.326 6
22 23 山本 左近 (JPN) Super Aguri Honda B 1'55.560 7


_| ̄|○

もう!!!!


雨のバカッ!!!

なんてこった・・・・_| ̄|○

やっぱりミハエルに上海は鬼門?
風水?
大殺界の故郷だから?(それはどうだか知らんけど)

ほんと心臓に悪い予選・・・
レース1個分くらい消耗した。_| ̄|○

雨の具合で、
スタンダード→ミシュランの勝ち
エクストリーム→ブリヂストンの勝ち
だったわけで。
Q1にいたっては、
スタンダードミシュランvsエクストリームブリヂストンで完敗。
Σ(゚д゚lll)

マジで、Q1ギリギリだったときは、・・・・
心臓が縮みました。
だけど、Q2になって、エクストリーム対決では、
一瞬ブリヂストンの勝ち・・・だけど、
けっきょく最後にスタンダード履いたミシュラン勢に次々抜かれて。
一時期まさかの13位????!!!!
Q2落ち?????

ぎゃ、ぎゃぁあああああああッ

と絶叫してたら、
なななんと、ミハエル、
セッション終了チェッカー後のラストラップで、
ぎりぎり9位で通過!!!!

み、ミハエル~~~~~!!!!
やっぱミハエルだぁ~~~~泣
ほんと、ブリヂの中で唯一のQ3進出。
さすがさすがミハエルだよ。

Q3は、もう1っこでもポジション上げてくれればいい!!!って感じだったので、6位に入れた力技には、もう拍手です。
すごい。すごいよミハエル。
だって、ミハエル以外のブリヂストン勢は全員下位に沈んでるんだよ?

さすがだ!!!ミハエル!!!

まぁ、上海は、もともと嫌な予感満載なサーキットなので。
ある意味、10点差つけられなければいい。
2点差でフィニッシュに抑えられればなおいいけど・・・
そんで、鈴鹿で一気に点差リセットできれば・・・・いいんだけどね。
なんか、ブリヂストンのウェットがおそろしいほど
ミシュランに惨敗なのが・・・・こわいよ。。。。
鈴鹿も雨降るからなぁ・・・

さて、

アロンソは私の中で、
永久敵役に決定いたしました。

今回の予選終了後のチームラジオの発言。

私は一生忘れない。
そして、一生許さない。

どんなレースを見せても、
私があんたを心から応援することは、多分ない。

「楽な予選だったよ。
 かわいそうなお年寄りのミハエルは6位だってね。はっはっは」

・・・・・なぜだ。
仲が悪くてもいいし、
ライバルなのもいい。
マシンぶつけるくらい争ったってかまわない。

でもさ、
なんで相手を貶めるようなことを言わなきゃいけないの?
その無礼さはなんなの?
そんなことしてなんの意味があるの?

あーもう嫌い。
アロンソの人間性が嫌い。
どーっしても好きになれない。

いくらミハエルが超絶かっこよくて
みんなに愛されてるからって、
ヤキモチ焼くんじゃねーやッ!!!
アロンソのバカッ!!!
鈴鹿に来たら怨念おくってやるからな・・・。


◎以下訂正◎

すみません。
上の「年寄り」発言は、アロンソが言ったんじゃなかったです。
ルノーのクルー(ブリ?)が言ったみたいです。
アロンソ濡れ衣着せてごめん。
さすがに、ミハエルに年寄りってアロンソが言ったら
シャレにならんもんな。

っていうか、私は、自分が仕事してて「年寄り」って若い子に言われたらすんごいショックなので、ちょっと過剰反応しちゃいました。

_| ̄|○

しかし、ルノーのクルーには、
なにかとミハエル失礼なヤツがいるなぁ。
むかむか。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

いよいよ中国へ!!!

うがぁー!!!いよいよ怒涛のラスト3戦!!
どうなるのかは、本当に読めない!!!

しかも、上海の天気予報は雨!
ど、ドラマのよか~~~~ん!!!(*゚∀゚)=3

まぁ、もともと上海苦手だからさ。
もうこうなったら雨でぐしゃぐしゃの
わらわらの、そんでもって、
最後は兄さんのむちゃくちゃな走りで行っちまってくれ!!
(意味不明)

ちなみに、中国GPは、前にも書いたとおり、
うちで、F1好きな友達集めて観戦会します。
いかに私が馬鹿みたいなリアクションでレース見てるか、
初公開・・・。
みんなに引かれちゃいそうでちょっぴり不安・・・(;´Д`)

さて、

そんな中、ミハエル関連ニュース。

ウィリウェバーが、大真面目に、
「ミハエルのテストドライバー就任はないよ」
とかコメントしてて笑った。
いやだから、そんなこと、本気で言ってないってば。
っていうか、まじめに否定しなきゃダメなほど
あちゃこちゃで言われたのか!!!(爆

さすがに、8回ワールドチャンピオンの次の職が
テストドライバーってのはないでしょ!!!

wwwww

もう、こういう笑えるニュースが付きまとうから
兄ちゃんはウォッチ甲斐がありますなぁ。


そんな中、ミハエル公認ライバル(笑)のミカ・ハッキネンさんが、
まぁた素敵に、ミハエルを見透かしております。

「ミハエルはレースに戻ってくるよ。僕らにはレースの血が流れているんだ!」

う、うわああああああん!!!!。・゚・(ノд`)・゚・。
ミカ!!!らぶ!!!

そうだよ。兄ちゃんに、広告の皇帝(ウィリ命名)なんか似合わないよぅ!!!っていうか、「広告の皇帝」って、新橋とか神田あたりにありそうな、零細広告屋さんの看板みたいだよ!!!(`皿´)

広告の皇帝社(有)・・・・_| ̄|○

ミハエルはやく心落ち着けて、
レース復帰してくれ。
こうなったらDTMでいい。
いやむしろ積極的に
DTMに行きなさい。

そして、DTMをスカパーで生放送するのだ!

ミハエルが、牧場とかサッカー場ブラブラしてたり、
フェラーリの広報とか言って、
皇族みたいに世界中をブラブラしてたり
はたまたCMだの映画だのでニコニコするの・・・あんまし見たくないんだよ。(´・ェ・`)

ミハエルはレースしてこそミハエルなんだから。

ミカ、頼むからミハエルにもっと言ってやって。

と言ってる今日は、どうやらミカ・ハッキネンさんの誕生日らしいです。(さっき偶然知った)

ミカ38歳の誕生日おめでとぅ~~~ヾ(゚ω゚)ノ゛

(って、今日の日記は何書く日記だったのだろう?と自分に突っ込みを入れてみたり)

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

FIAのアンケート結果

はああ~、やっとこさ出張から帰ってきて、
ふと気づけば、もう中国GP。
早いなぁ。
でも、このインターバルのおかげで、
本当に、ミハエルの引退について心を落ち着けることが出来た。
良かったです。
今はただもう、あと3戦を、
力いっぱい応援するだけ。
もうなにも、心配することはないからね。
胸を痛めることもない。

ただただ、ミハエルの花道を、祈りながら見守るだけです。

なにしろ次は、ミハエル鬼門の上海サーキット。
蓋が飛んだりマーシャルが手で閉めに来たりするサーキット。
ミハエルに、「なんでアンタは赤ばかり着てるのだ?赤が好きなのか?」とか質問するおそるべきチャイナジャーナリストたち。

今年なんかも、「来年アンタはどこのチームで走るんだ?」とか聞かれそうだよ。

し、しっかり!兄さん!!(;´Д`)

つうか、プレッシャーのほうがこわいよ。
兄さん、プレッシャーに打たれ弱いから・・・
(ルノー首脳陣にまで言われてるじゃんか)

さて、はて。

そんな中、
FIAのアンケート結果が出ましたよ(・∀・)。

これって、春ころだっけ?夏だっけ?にやったなぁ。
あのころは、まさかミハエルが引退するなんて思ってなかったさ。
たぶん、世界中の誰もがね。

それでも、この結果!!!!!
たぶん、引退表明後のアンケートだったらもっと行ったでしょうね。

【ドライバー人気ランキング】
1位 ミハエル・シューマッハ28%
2位 ライコネン17%
3位 バトン8%
4位 アロンソ7%
5位 クルサード6%
6位 モントーヤ5%
7位 ビルヌーブ4%
8位 ウェバー3%
9位 佐藤琢磨2%
以下 バリチェロ1%、フィジケラ1%、ハイドフェルド1%、モンテイロ1%、ロズベルグ1%、スピード1%、トゥルーリ1%

【人気チームランキング】
1位 フェラーリ30%
2位 マクラーレン21%
3位 ルノー 
   ウィリアムズ8%
5位 ホンダ6%
6位 レッドブル4%
7位 BMW3%
8位 スーパー・アグリ2%
9位 トヨタ1%


へへーんだ!!!!(得意げ)

やっぱりいまでもミハエル&フェラーリが一番だもんね!

っていうか、マクラーレン&キミのほうが、
ルノー&アロンソより、格段に人気があるんだなぁ。
その差にちょっとびっくり。
つうか、アロンソ、あの腕前で、あの結果出してて、
その人気のなさは、やっぱり人間性???

なんか、今一歩惹きつけられるスター性がないちゅうか。
せっかくドライビングはすばらしいのに。もったいないワカモノですね。(私も、今一歩、ヤツは応援できない)

それにしても、スーパーアグリよりトヨタが下って・・・・www
トロロが圏外なのもね。ミッドランドはまぁわかるけど、
トロロ、レッドブルに食われて印象皆無だよね。(;´Д`)

まぁ、なかなか順当な結果でした。
(ちなみに、私も投票したよ。ミハエル&フェラーリで力いっぱいポチっとね!!!)

さて、あとは鈴鹿のグラスタのチケットが本当に手に入るのか。
(今かなりの確率で入りそうとは言われてるけど。)
ギリギリまでハラハラしますわ。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

お台場イベントとか

今日は、お台場MEGAWEBで、
ホンダとトヨタのイベントがありますね~
バトンとトゥルーリがそれぞれデモ走行!!
い、行きたい!!!

でもこれから出張なんです。_| ̄|○

オーマイガッ!

はっきり言ってそろそろ出ないとやばいんで。
ちなみに、今日の夜もフジの特番。
ホンダ特集。

あああ~こいつも見たい。
北海道でもやってるかなぁ。

後ろ髪ひかれっぱなしだけど、
行ってきます。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

若手続々デビュー

シルバーストーンテストは、2日目ピケjrがいきなりチームメイトのコバライネンを上回ってトップ!!来ました。

この日、マクラーレンのルイス・ハミルトンもF1デビュー。タイムはまぁまぁですが、ご本人は楽しかったみたいですね。
ハミルトンがまたマクラーレンのスーツが似合う!!!ちょっと見たことない感じ。なんだかたのしみ~です。ちなみにピケjrも男前。ニコと並んで美形ドライバーでいけそうです。(そういやピケジュニとニコは幼馴染だったんじゃなったっけ??ケケの子ニコとピケの子ピケ!)

ついでに、スパイカーから、クインタレッリ(Fポンドライバー)もデビューしたりしてますが、それよりかは、
モンタニーがもういきなりトヨタ走らせてますがな!!!!はやっ!!!

やっぱり、いまだ完走ならずの左近走らせるスーパーアグリに愛想尽かしてしまったのか・・・でも、上海ではスーパーアグリのサードカーを走らせるみたいですけどね。いよいよ各チーム来年を見越して動き始めてますね。

それもそのはず、エンジン凍結条約で
鈴鹿で使ったエンジンを来年も使わなくちゃいけないんで。
うっかり壊れちゃったりすると、さかのぼって、
2レース走ったエンジンで凍結するんでしょ?
そりゃぁ、大変だ・・・

何が大変て、
ルノーとホンダですかねえ?
ここに来て新スペックブローしたりと不具合が続いてますものね。

私的には、来季もこのままいくとフェラーリ応援することになりそうなので、(いまいち確約できないけど)とりあえず、ルノーがぶっ壊れるのはまーいーか。
マクラーレンはここんとこ調子いいみたいで、さすがアロンソ、
さっそく強運ですねぇ。

これでフェラーリがよく壊れるようになったら・・・・

キミの壊れ運健在!!!!

ってことで。(;´Д`)

さて、そんなキミたん、
残り3戦はフェラーリびいきで行くそうですよ。
ミハエル援護するんですかね?!
くは~。まさか絶対見れないと思ってた
幻の!キミの有能セカンドぶりがっ!!!
見れるかもですよ?!

う~ん、キミのことだから、
セカンドもきっちりこなしてくそうですよ。
マッサよりかははるかに上手そうだ。

・・・し、しびれるなぁ。

それにしても、さっそくチーム愛をやたらと表明しているキミたん。
意外とアツイのね。
うん、ちょっと意外でした。
てっきり、「関係ない」「知らない」「興味ない」って来ると思ってたんで。ミハエルになついてる様も意外中の意外です。(;´Д`)

全然関係ないけど、フィンランド人って
かならず「~ネン」なのかな。

こちらのニュースは笑いました。

オイカリネン!!!!(爆

ニフのニュースの中の人のコメントもイカしてます。
「怒っているかは不明」って。あんたwwww

次なるフィンランド人ネンに期待。
スキヤネンとかいないんですかね~。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

1週間経ちましたね

ミハエル引退宣言から1週間。
なんとか、平静を保とうと、
毎日毎日努力して。
なんとか慣れてきたような気もしますが、
まだふとした瞬間に、
たとえようもないぽっかりとした喪失感が襲ってきて、
呆然としてしまいます。

これまでに見てきたF1のニュースと、
この1週間見たF1のニュース。
何が違うって、そこに、ミハエルのこれからが存在しないということで。

いままですべてをミハエルひいき目線で見て、判断してきたので、
その基準を失うと何がなにやら。(;´Д`)
日記書きたくても、どのニュースで書けばいいのかまったく見当もつきませんでしたよ。

日曜に放映された、蔵出しバトルBEST20の話でも・・・と思ったけど、「うっかりマンセル」の動画を始めてみたよ(・∀・)という位で、あとは見たことあるのばっかだったんで・・・。でも、こういう企画は超うれしい!!!!ですね。フジテレビに眠るF1映像をこうやって小出しにどんどん放出して欲しい!!!です。

そういや、今年のオフシーズンのF1レジェンドは、83~84年ですね!つまり去年の続きなのね。ってことは、このまま毎年やってくと、5年もすれば、91年とか94年にもたどり着くわけです。そのころにはミハエルも立派なレジェンドになってるんだろうなぁ・・・(しみじみ)

ところで、83年ってのは、ちょうどホンダの第2期が始まった年?だよね、セナがデビューした年でもある!!ということで、とってもとっても楽しみです。過去F1レースの映像も、総集編でぶったぎってるものよりも、そのまん見たほうが断然臨場感あるしね。GJ>フジ721!!


さて。
細かいニュースなど。

モンタニーは予想通りトヨタのテストドライバーとして発表されましたね。それから、アンソニーも、スーパーアグリでレギュラーデビューしそうです。気になるクリエンですが、スパイカー・MF1(なんかこの名前って・・・機密をスパイする某社・・ってのをイメージしちゃうんですけど・・あわわ)のサードドライバー、ブラジルはもう別の人に決まってるらしいので、上海・鈴鹿で?なのか?しかしなー。それならいっそレギュラーシートをクリエンにくれてやっても良さそうな・・・(ってことはモンテイロか・・・オリジナルTシャツのイメージしかないしな)

いやいや、本当に、大変な椅子取りゲームですよね。。。

それから、すっかりスルーしまくってましたが、
レッドブルは来季ルノーエンジン?!!!(だいぶ遅くてすんません)
これでニューエイのマシンで・・・ってちょっと楽しみですね!!(・∀・)
こうなったら攻め攻めのマシンデザインしてよ~ニュー様!!!
あぁ・・・こんなことになるなら、最後の最後に、
ニューウェイの長年の夢をかなえて、レッドブルにミハエル乗ってもらっても良かった_| ̄|○
2007年はシュー・ニューコンビ!!!!
世界最高峰の技術と収入を誇るオッサンコンビ!!!
ついでに、チーム代表にブリアトーレ!!!(爆
セカンドはもちろんデビクルで。
それはそれでなんだかオッサンのドリームチームだったんじゃ・・・(;´Д`)


ところでところで。
今さらのように、マッサとキミがなんか都合の良いこと言ってますがな。

キミ曰く、「ミハエルと話したい。いままで出来なかったけど、これからは、チームのこととかいろいろ聞きたいし~」
(キ、キミ・・・なに殊勝なこと言っちゃってんの?キミ・・じゃなくて気味わりぃ~)(;´Д`)

マッサは、懐きモード全開。
「ミハエルとは特別な関係だヨ!友達だと思ってるヨ!
ミハエルは、これからもチームにいてくれると思うんだよネ!レース全部とは言わないけど、テストにも出てくれるかもぉ~!!!きゃ。」


おいおいおい!!!!Σ(´д`ノ)ノ

次世代に邪魔にされるのは分かるが。
ここまで気を使われてるのもキモチワルイ・・・(言っちゃった)

なんだなんだこの平身低頭な皇帝へのリスペクト&懐きっぷり。
二人そろって先を争うように・・・・
そんなに・・・そんなに

ミハエルのマシン開発力が目当てか!!!!


大体、チームにずっといると思うって!!!
ミハエルマジでチームに付き添うのか!!!
テストにも出てきちゃうの???!!!

・・・・・Σ(^∀^;)

冗談で言ってたファンが一番びっくりしてるよ。

いや~、走ってもびっくりさせてくれるけど、
走らなくなっても、当分いろいろびっくりさせてくれそう。
大体、引退した来年も収入では現役ドライバーより上らしいってなオッサン・・・どこまでもどこまでも負けず嫌いなのでございますね。

このまま、GPマスターズまでその辺ウロウロしてて欲しいよ。
(そして、ミカともう一回バトルしてくれ!!!それが今の楽しみだよ。あと・・・7~8年後?か・・・なげぇな。)

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

F1GPニュース(9/15)

ようやく、1週間たって、息ができるようになりました。
いろいろと気持ちの整理をして、
残り3戦、力いっぱい応援して、
ミハエルを送り出すんだ!!と思えるようになりました。
本当に、本当に、
日本人で良かったよ。(;´Д`)
イタリア人でもドイツ人でもなくて良かった・・・
(イタリア人のシューミファンだったら、いまごろ暴動です。)


というわけで、残り3戦。
1戦は、ミハエルの最後の鬼門・上海なので、
ここは、友人集めてみんなで観戦することにしてます。
(一人で見てるとまた泣き出したりしそうだし)

そして、その次が鈴鹿。
これは金曜フリーから行く気満々です。
(だがしかし、すでにチケットダブルブッキングしちゃったんで、1枚売らなきゃいかん。)_| ̄|○

あぁ、忙しい忙しい。
なんやかやバタバタしていると気も紛れるというものです。

しかし、この1週間、
本当に、気を抜くとじわっと来て、大変でした。
デスクトップのミハエルの写真見るだけでじわっと・・。
でも、けっきょく日課になっているF1ニュース漁りとかはやめられず。ミハエルがいなくなっても続いていくF1界に、
ちょっぴり感傷的な気分になってます。

で、F1GPニュース。

大林さんは思ったより元気だったなぁとか。
川井ちゃんが、最後の最後で、うるっときてたよ!とか。
(視聴者FAXで、ミハエルへの詩を読んでるときに明らかにうるってた。引退記者会見でも号泣したらしい。)

ニュースの内容は、まぁ、普段どおりね。
アロンソのペナルティはおかしい!余計だった!っていう意見には激しく同意だし。

しかし、なんだか見ているほうも、ちょっとできすぎで気持ち悪いちゅーか、お芝居みたいだなぁ~と違和感があったんだけど、
アロンソのペナはもちろん。
ミハエルがマッサより軽タン予選だった件とか。
第2スティント、ピットで逆転された後のキミが、どうして、ペースを上げなかったんだろうね?とか。

う~ん、やはり、仕組まれた優勝というか、
ここは何が何でもミハエルに優勝していただかないと・・というレースだったのね・・・と思ってしまい。
そのせいの違和感か!とちょっぴり思ってしまいました。(;´Д`)

何かね。妙に、上位陣に切迫感のない、
不思議なゆるいレースでしたよね。
(もちろん3位以下はすごく白熱してておもしろかったけどさ)

さて、ここに来て、マネージャーのウィリ・ウェバーが、
「ミハエルが引退決めたのは、チーム内での影響力の低下が原因だ!」とこぼして(?)ますが。

川井ちゃんもそんなようなこと言ってましたね。

フェラーリは、ミハエルがいなくなっても、フェラーリとして続いていく。ミハエルの終わりが見えてきた以上、次のエースを確保する必要がフェラーリにはあった。それが、ミハエルの意に沿わない結論でも。

まぁ、他で聞いた話では、
ミハエルの後継者は、ミハエル自身が指名したという話で。
それが出来ただけでも良かったいうべきか。
皮肉にも、そいつとの契約で、自分が思ったより1年くらいは早く引退することになっちゃったかも知れないけどね。

でも。

確かに、思えば思うほどに、
今年がもう限界だったのかもしれない。
私も、ミハエルが若い世代に抜かれていく様など見たくない。
そんなミハエルを勝たせようと汚い手を使うチームも見たくないし、
チームメイトに負けるミハエルを見たくない。

トルコの二の舞を避けて、
マッサより軽タンでアタックしたミハエル。
そんなミハエルは・・・・やっぱり見たくないよ。

強くて、速くて、不遜なミハエル。
チームの期待を一心に浴びて、
その結果をばちっと出して、
チームの真ん中で王者として振舞うミハエル。

それ以外は、見たくないよ・・・。

だから、まぁ、今は、
長い物思いから抜け出したような気さえします。
ずっと恐れてきたこと。
ミハエルが負けるのを、年齢や衰退から負けていく姿を、
これから先は、恐れなくていいんだと。
一生、私の中のミハエルは、
強くて速い、最盛期のミハエルのままなんだ、と思うと。
ここで時計を止めてくれて、
ホッとしてるのかもしれないです。

そして、思ってたよりずっと長い間、
こんなにギリギリまでトップを走り続けてくれて、
最後の最後に、2ポイント差のチャンピオン争いなんて
すごいドラマを見せてくれて。
さすが、ミハエル。
最後の最後まで、ありがとう、と思う気持ちでいっぱいです。


さて、そんなミハエルの引退話ばっか書いてますが、
いよいよ来季に向けて、動き始めましたね。いろいろと。

まずは、クリエンが早くも解雇です。
レッドブルからのチャンプカー参戦の話を蹴ったため交渉決裂、
早速解雇。今年は、シーズン途中のレギュラードライバー解雇が多いです。これも時代なのかなぁ・・・(クリエンはまだ若いけどさ)

で、注目されてるのは、
21歳組の皆さん。
不幸の子・ニコはもちろん、3回目にして3位入賞のクビサ、
GP2の今年の王者・ハミルトン、そして、ルノーのサードにいよいよ登場ピケjr!

これは川井ちゃんが言ってたんだけど、
来期レギュラーのコヴァライネンは、安定して走れるけど、予選一発がない。むしろ、ルノーの隠し玉はピケjrだろうと。ふむふむ。
そりゃー楽しみですね!ピケの子ピケ!!!!(なんじゃそりゃ)

ハミルトンに関して言うと、
マクラーレンが、F1経験のない新人をいきなり来期使うとは考えがたく、とりあえず、次のシルバーストンテストで使ってみて考えるっていう慎重路線のようですね。でも、デラロサとアロンソって、スペイン人ダブルになってしまうので、それも長く続くとは考えづらいという噂です。ハミ本人も、テストドライバーでひとまずはって感じみたいだし。

話題の19歳ヴェッテルは、来期はGP2参戦ですってね。
ここでチャンピオンとって、再来年は、クビサ&ヴェッテルになるんでしょうか?!がんばれやばいぞニック!!!(;´Д`)

まぁ、もういっそ、
一気に若返りで。

中堅層もすこし片付いて、
一新した世代でF1見るのもいいかもね。
もはや、旧世代で応援する人もほとんどいなくなっちゃったしさ。

ちなみに、川井ちゃんのいなくなってもいいと思う中堅は、こんな感じでした。
・ホンダの、ヒゲ面じゃなくて背が低い方
・フィジケラ
・弟
(これはファンの人にとっては耐えられないと思うので、話半分で。
 さすがに、この人たちいなくなると、私もさびしいと思いますよ。)


それにしても、「年寄りは若者に席を譲れ」発言をしたアルバース。
オランダ企業のバックアップで安泰なお前が言うのもいかがなものか。
まずまっさきに、自分から若いやつに席を譲ってみてはいかがかな?

こないだ、スーアグに負けた最初のドライバーになったくせに・・・

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

アロンソ、ミハエルを酷評

何を見てもたそがれる相変わらずな毎日ですが、
どこに行って誰に会っても
「このたびはシューマッハさんが・・・」とお悔やみ申し上げられる私。

いつから私はシューマッハの身内になったんだ?!(;´Д`)

ってことで。
世間は、ミハエルありがとう~なさよなら公演ムードですが。

アロンソが。
またなんだか物議醸すようなこと言っちゃってますね。

「ミハエルは、尊敬に値するドライバーではない」
「F1史上もっともスポーツマンシップに反したチャンピオン」
「ジダンの引退のほうがまだマシだ」
「ま、あれだけ記録のある人なんで倒すのはたのしいけどね」

・・・・・_| ̄|○

せっかく、せっかく、
こないだのレースを見て、
アロンソもいいよなぁ~・・
ミハエルの後継者はアロンソ?と
心ひそかに思ってたのに・・・

ごめん。
アロンソ。
私は、心が死ぬほど狭いので、

自分の好きな人を悪く言うヤツは
誰だろうが許せないんだ。


ってことで。
前言撤回!やっぱり今年の最後まで、
ミハエル、アロンソを追い詰めていじめて
完膚なきまでに叩きのめしてやって頂戴!!!

っていうか、アロンソって、
冷静ぶってるが、
カッカしてるとほんと一言余計っていうか。
言わなきゃいいのに・・なこと言っちゃうよね。

大体さ、
こないだのレースのペナルティ、
原因はマッサじゃん!!!
シューマッハ関係ないじゃん!!!
なんだよそのごっちゃにした怒りの向け方は。

あ~あ、もう、
こういうこと言われる隙ができるから、
こないだのペナはやめて欲しかったんだよな。(;´Д`)

でも、こんなことまで言われて、
明らかにミハエルの好きなタイプでないアロンソを、
ミハエルが叩きのめさないはずはないので。
何を言おうが、貶めようが、
言葉は残らない。結果だけが残る。

ミハエルはそれを知ってるから、
結果を出そうと必死になってきたし、
最後3戦にも死力を尽くすはず。
その最後の、すさまじい戦いぶりを、
私は楽しみにしてる。
目に焼き付けて、忘れないように。

思えば、アメリカGPで引退を決意してたというミハエル。
じゃあ、あのあとのフランス、ドイツの優勝は、
・・・・あの気迫は、引退決めたあとのものだったってことか。
そう考えると、自然と笑いがこみ上げてくる。

あぁ、そうだよ。
ミハエル・シューマッハって人は、
この人の闘争心っていうのは、
こういう馬鹿げた表れ方をするんだよ笑。ってね。

自分とだけ戦ってきたこの数年間。
最後も、自分のモチベーションを相手に、
激しく挑むミハエル。
それが、3戦連続優勝として表れ、
ハンガリーの死闘となって表れる。
ええもう、常人の表現方法とは180度逆ですから。

まったくらしくってらしくて、
抱きしめたいほど愛情を感じるよ。
やっぱりあなたは最高です。ミハエル。


ところで、
引退後、ミハエルは何をするんだろうって、話してて。

「そうだ!フェラーリのテストドライバーになればいいんじゃん?」
「げげーッそんなテストドライバーやだ」
「異常に完璧なセッティングをして、ほらよ!ってエースに差し出すテストドライバー」
「俺が出したタイムを何で上回れないんだ!このバカッって怒るテストドライバー」
「っていうか、テストの計測タイムあてにならなねーッ速すぎでしょ」

とかバカ話してたら。

どっかのニュースで。
フェラーリのエンジニア曰く、
「来年もミハエルにマシンをテストしてもらえないか頼んでみたんだ。」
って!!!!!!

あんたら、極東の一ミハヲタと発想レベル一緒かよ!!!
しかも本気で言うか!!!

と大爆笑してしまいました。

でも、噂に上ってる監督業よりは、
テストドライバーのほうが、ミハエルの興味には沿ってる気がするのがこわい。(;´Д`)

まぁ、監督業になっても、
キミマッサに何かあったら、
「じゃぁ、俺が乗る。何?優勝すればいいの?それとも2位でサポート?」とか言いそう。
しかも乗りたくてむずむずしてるのが分かって誰も止められない・・・みたいな。

なんかねー、この人が、
他人のレースのために、努力してる姿が想像できません。
むしろ、自分の記録を破りそうになったら邪魔しそうだ。(どんなイメージ)

大体、ポディウムで、監督のほうがえらそうに振舞いそうだし。先にジャンプしちゃったりしそうだし。

・・・・

いかん。想像してるとどんどん変な方向に。笑

あぁ、でも、これからもミハエルが、チーム関係者として、
サーキットに顔出してくれたら、

ドライバーのファンを辞めて、
チーム関係者の追っかけするかもです。(爆

ここのサイトも、
「F1管理職好きで悪いか」に変わります。
毎回、チーム関係者のゴシップ話で展開。
写真はみんなオッサンばっか!

でもそうしたら定年くらいまで引退がないのでうれしいな・・・(半分本気)

なにしろ、ドライバーが若すぎちゃって、
応援するにも萌えるにも、正直年の差が・・・


_| ̄|○

そういう話なのか>俺。

いやまぁ、
まだミハエル喪失ショックの対応策が見つからないので、
おかしなこと口走ってる毎日ですよ。すみません。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

イタリアGP決勝

今日は、朝起きたときから、
「あれは夢じゃなかったんだ・・」と絶望感。
普通に朝が来ていることにすごい違和感を覚えつつ、
泣きそうになって鏡を見たら、これまた顔に違和感。


ぎゃわわわわッ!!!

昨日泣きはらした
目が腫上がってお岩さん状態!!!!

悲しいのにすんごい間抜けです。_| ̄|○

ほんとは仕事なんかできる状態じゃなったんだけど、
仕方なしに仕事しに行くと、
なぜか今日の現場は偶然、
F1スキーな人がいっぱいいる(しかもいろんな年代の)ところで、ミハエル話に花が咲く。めずらしい光景・・(;´Д`)

セナファンのアンチミハエルもいて、F1お休み組な人もいて、
一番若い子はライコネンファンで、
でも、ミハエルの引退については、みんなしみじみしてた。

やっぱり、あれだけ長い時間君臨していた人の引退だもの、
それぞれの胸に去来するものがあるんですね。
私は泣いてばっかでしたけど、
もっともっと複雑な、いろいろな記憶を掘り起こされる人もいるんでしょうね。

でも、1人でいるよりは、
F1見てる人と話してるほうが気が楽。
1人でご飯に出て、もぐもぐ食べてる瞬間に、
唐突に胸が詰まって、また泣き出しそうになったもん。

なんで私はおなかがすいてんだ。
ご飯食ってるんだー!!!涙ってね。
(もはや意味不明なヤツ当たり)


それにしても。

今日はさすがに、
会う人会う人、「シューマッハ引退だってね」って言われました。(;´Д`)
みんな、意外と知っててくれたのね。
っていうか、私が騒ぎすぎなのか。

さて。
近況引っ張りすぎました。

えっと、イタリアGP決勝の話を改めて。

このレースは、そもそも予選のアロンソ妨害事件からして
やな感じでしたね。
前の日記にも書いたとおり、そして、ブリが記者会見で抗議したことに激しく同意なんだけど、

「ありゃ妨害なんかじゃないでしょうが!!!」

って意見ですから。
アロンソも、さすがに涙目になって、
「F1はスポーツなんかじゃない・・」って言ったそうで。
それはそれでかわいそうで腹も立ちました。
でもさ、よく考えると、
F1なんかもともとそういう競技だから。
いやんなっちゃうほど政治だし。
アロンソ・・・それスポーツじゃないみたいよ?昔っから。
としか言いようがないですね。
(もちろん肯定してるわけではないけど)

まぁでも、あんましあからさまにやってくれるなよ>FIAってな気はするけどね。(今回はスチュワードさんたち)

そんで、すっかり水を差された形のイタリアGPでしたが。
アロンソのスタートはすばらしかった!!!
今回ばかりは、アロンソ、実力でマッサを抜け!!!と思ってた。
(ミハエルは抜いちゃダメ!だけど)

ずいぶん順位を上げたよね。すごかった。さすがアロンソだった。

でも、今回の伏兵はBMW!!!でした。

いや~クビサ!
速いのなんの。
ハイドフェルドまで抜いちゃって。
しかもマッサを完全ブロック。
1秒も遅いのに、抜かせてくれません。

いや~ほんと、クビサは、期待以上だね。
ニコにすっかりリタイヤ運がついちゃってる一方で。

兄ちゃんは、今回は危なげなくピットストップで逆転。
ミハエルらしいレース展開で、ミハエルらしい勝ち方。
が。そのせいで、映りませんよ~国際映像。泣

その一方で、アロンソの追い上げがまたすごい。
着々と速いタイムでついていき、
気がつけば、ピットストップでマッサを逆転した???!!!

すげえええ3位だよ。まじかい。

今回は、いろいろイチャモンつけられてかわいそうだったので、
俄然アロンソびいきになる、どう考えても間違った顎ヲタ。(;´Д`)
でも、実力でマッサを抜いて3位は大したもんだよ。さすがアロンソだよ。まぁ、今回はミハエルが優勝だし、
3位で許してやるか!

・・・と思ってたら。

ええええええっ!!!
アロンソのエンジンブローッ!!!


予選のタイヤバーストとといい、
聖地モンツァの呪いパワー見たり!!!!でした。
まさか壊れないルノーエンジンが、
このタイミング、この地で壊れるとは!!!
おそるべしティフォシの念。

だがしかし。
眉パワーも健在。
しっかりガソリン撒き散らしてマッサを道連れ。
こんな目に陥らせたヤツをおいてリタイヤしてたまるか!!!
という怨念を感じましたよ。(;´Д`)
だって、間にいたクビサはスローダウンして切り抜けてるし。

アロンソも念力系ですよねぇ。つくずく。

ン・・・?そういえば、
ハンガリーの因縁の予選で、アロンソのひっかけにミハエルがついうっかり乗ったときも、間走ってたのはクビサじゃなかったか?

そう考えると、クビサって、
ものすごく冷静なドライバーなのかもね?
(そのうえ、因縁の場所に居合わせる運あり)

ということで、ひとを陥れたマッサは、
人を呪わば穴二つってーことで、
けっきょくアロンソの道連れでタイヤバースト。
入賞圏外になってしまいました。(;´Д`)
あ~あ。もう、アロンソには関わるなってば。(←どんな感想)

いやでもこれで、
アロンソがゼロポイントだったのはすばらしい!!!
もちろん、3位まで上がるために、
オーバーテイクボタン押しすぎてエンジンいかれちゃったってゆうけど、(すなわち暗にグリッド降格のせいだと)
でも、5番グリッドから始めても、エンジンいかれてたかもしれないしね?そういう意味では、エンジンブローで終わってくれて、本当にホッとした(っていうのはアロンソファンには申し訳ないですけど)

それに、これで、ミハエルにチャンピオンが見えてきた!!!
それがなによりうれしいのだ。


ある意味、今回、モンツァで2ポイント差に近づけなかったら、
こんなにしみじみとミハエルの引退に涙してられなかったわけで。
そう意味では、ミハエルの設定した発表場所は、神がかり的な「当たり」だったわけですね。

だって、我々ファンは、
ミハエルに現役続行して欲しい一方で、
やっぱりミハエルには、強いままで引退して欲しい・・と心のどこかで思うところがあって。その両方を実現するには、今年が最後だったんだなぁと思う。

そういう意味では、
空気読まないことで有名なミハエル、最後の最後に一世一代の空気読んだな、と。(;´Д`)

今年、2004年のように強かったら、ミハエルは引退しなかっただろう。でも、2005年のようにダメダメの中で引退も出来なかった。だとすれば、その中間。今年のように、危なっかしげな中で、勝利をもぎ取ったならば、きっと、それは引退にふさわしい年になる。

そうね。最後の最後に、
ミハエル正しい判断したよ。
それは、ファンとしてもうれしく思う。

まぁ、だから。

この感傷は、正しい正しくないじゃなくて。

確かにここにある、「悲しい」という感情でしかないんですね。

分かっちゃいるけど、悲しんだ!!!ばっかやろーって感じ。

(;´Д`)

こんな気持ちを整理するにはまだまだかかりそうだけどね。
ひとまず、いまは、
ミハエルの残り3戦に、すべてをかけるよっ。
鈴鹿もあるしね。

ある意味、3戦分、
泣く猶予をくれたミハエルに感謝です。
ありがとうミハエル。
そして、あと3戦、死ぬ気でがんばれ!!!

ミハエル、ありがとう。

私がF1を見始めたとき、
もうすでにミハエルはチャンピオンだった。
いつも勝ってる人。
とにかく憎らしいくらい強い人。
ミハエルは置いておいて、・・というふうにレースを見ていた。

実は、さいしょはそんなに好きじゃなかった。
別に、どうでもいいやって思ってた。
F1を、そんなにまじめに見てなかった。

それだけど、
いつの間にか。

ミハエルが勝てないともやもやして。
ミハエルが勝って喜んでいるとうれしくなって。
そして、
ミハエルが、
どんなに苦しいときも、必死で戦う姿を見ていて、
ある日突然分かった。
ああ、私は、この人が好きなんだって。

それから、
見れば見るほど、
知れば知るほど、
ミハエル・シューマッハという人は、
麻薬みたいにどんどん私を夢中にさせた。
期待してるときに、期待以上のことを。
どんなにつらい局面でも完全な結果を。

ミハエルは、私の、奇跡みたいな人だった。



1レース1レース、ミハエルを見てた。
ミハエルに同化してた。
それが、私の、F1だった。
ミハエルを好きにならなければ、
こんなにF1を好きにもならなかった。

ミハエル・シューマッハは、
私にとって、F1そのものだったんだ。

・・・・・
今も、信じられない。

ミハエルの口から、その言葉がこぼれたときに、
頭に氷を押し付けられたみたいで、
涙さえ出なかった。
恐ろしくて恐ろしくて、
全身が震えて、声も出なかった。

信じられない。

ミハエルが、
レースをやめるなんて、
信じられない。

あれは、ミハエルじゃない。
あそこでしゃべってるのは、ミハエルじゃない。

そんなはずはない。

ミハエルが、F1からいなくなるなんて。

・・・・信じられない。


今は、何を見ても涙が出る。
もう来年は、ミハエルがいない。
サーキットにミハエルがいない。
そう思ったら、涙が止まらない。

信じられない。
信じられない。
信じられない。

ミハエル・・・いまは、
うまく言えないけど。

それでも、今日のレースを見ていて。
最後の最後に、強運をたぐり寄せて、
優勝して、アロンソに2ポイント差に詰め寄って。

これで、タイトルを奪還して、
チャンピオンのまま引退できるとしたら、
ミハエルのことを大好きだったファンの一人として、
喜んで、送り出してあげたいと思った。

もう、これ以上、
ミハエルのことで胸を痛めることはないんだ。
苦しい思いをすることはないんだ、と。

立派なチャンピオンとして、送り出すことが出来る。
それは、幸せなことなのかもしれないね。

ミハエル、ありがとう。

私に、F1をくれて、ありがとう。

今日は、まだ、涙が止まらないけど。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

あとわずかで決勝

今日は一日、外を歩いていても、
空見上げても、
ふと油断すると、
涙がこぼれそうになった。

どんな発表かまだ分からないけど、
聞いてしまったら、聞く前には戻れない。
決めてしまったことは世界のどこかに存在しても、
それを発表するまではないも同じ。
言ってしまった瞬間に、
それは事実に変わってしまう。

もしかしたら、
万が一には、
うまくすれば、

そうやって信じたくない結論から目をそらしてきたけど。

今日の夜には、
すべてが明らかになって、
二度と、都合の良い未来を想像できなくなってしまうんだなぁ、と。

できれば、
耳をふさいでしまいたいし、
目を閉じてしまいたいです。

聞きたくない。知りたくない。

でも、あと2時間もすれば、
レースが始まって、
始まってしまえばあっという間で。

恐れていた時間がやってくる。

どうやら、チームからリリースを出すという形になるそうで。
それもどう考えたらいいものか・・・
あくまでもチームの発表であって、ミハエルの発表ではない、
というところも引っかかる。

チームの体制に、ミハエルはもう関係ないってこと?

それとも、今期末に、
ミハエルが引退しなければ、
もしかしたらチームに入るかも・・っていう発表なのか。

とにかく、ミハエルの口から、
「今期限りで引退します」という宣言をする日ではなさそうだということ。

まだまだ引っ張ったりするのかなぁ。
それはそれでもう心臓に負担がかかりすぎるので
勘弁して欲しいんだけど、
少しでも結論を先送りにして欲しい・・というフクザツな気持ちでもあったりして。(;´Д`)

とにかく、
泣いても笑っても、あと2時間です。

次、この日記に書くときに、
笑っていられるといいな。
泣いてないといいな・・・。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

アロンソにペナルティ?!!!!

今回だけは声を大にして言わせてもらう。

FIA、余計なことすんじゃねぇ!!!!

なんて・・・なんてこったい_| ̄|○

あのアロンソのQ3があの神業アウトラップが・・・
妨害なワケないじゃないか!!!!
誰が見たってそう思うよ。

今改めて見てもそう思うよ。
ほらほらこれ見てよ。

あの時は、アロンソは、
ぶっ壊れたマシンでもう一回アタック出るところで、
タイム計測ギリギリで、ものすごく急いでたんだ。
後ろのマッサになんか気づかないくらい。
しかも距離がスゴイ開いてるじゃん。

・・・・あれが妨害?

信じられない。
昨日のアロンソの最後のアタックは、ゾクゾクするほどすごかった。
あれで5位タイム出したアロンソは正直かっこよかった。
FIAが抹消したのは、
まさにその神ラップなんだよ?!

なんてこったい。
FIAは、スチュワードは、
F1の何を見ておもしろいと判じているんだろう。
こうゆう信じられないラップ1個が見てる人を熱くさせてるってことが分からないのか。
あんたたちが手を下したのは、
F1に唯一残ってる信じられないようなキラキラした部分なんだよ・・・

_| ̄|○

ええもう、ミハエルに勝って欲しいっていう、
ミハエルの引退発表に華を添えたいっていう、
浅はかなFIA心なのは分かります。
でも、それが、ミハエルファンにとって、
(ミハエル本人にとっても)
もんのすごくメーワクなんだよ!!!

こんなんで勝っても、
引退にしろ残留にしろ、叩かれるのはミハエルなんだから。

マッサもさぁ、チームに言わされたんだろうけど。
本気で邪魔されたって思ってるんだとしたら、
あれビデオ見る限り、
タイム落ちたのは、
「邪魔された」んでなく、「邪魔だった」んでしょうが。
前に走ってるアロンソが気になってタイム落ちただけでしょ。
そんなの自分のせいじゃんか。

ミハエルは・・・・そんな献身は喜ばないよ。
それとも何か?アロンソがいなければ自分がPP取れたとでも言いたいのか。

マッサ、・・・無邪気かわいい弟だが、
あんまし頭悪いとお兄ちゃんも怒っちゃうぞ。(;´Д`)

とにかく、最後の最後まで、
苦しまされます。
なんでだ。なんでいっつもこうなんだ。

ミハエル好きでいると、苦しいことがいっぱいだ。
でも好きでいることに変わりはない。
やっかいだなぁ。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

イタリアGP予選

【イタリアGP予選】
1 3 ライコネン マクラーレン・メルセデス M 1'21"994 1'21"349 1'21"484
2 5 ミハエル・シューマッハ フェラーリ B 1'21"711 1'21"353 1'21"486
3 16 ハイドフェルド BMW・ザウバー M 1'21"764 1'21"425 1'21"653
4 6 マッサ フェラーリ B 1'22"028 1'21"225 1'21"704
5 1 アロンソ ルノー M 1'21"747 1'21"526 1'21"829
6 12 バトン ホンダ M 1'22"512 1'21"572 1'22"011
7 17 クビサ BMW・ザウバー M 1'22"437 1'21"270 1'22"258
8 4 デ・ラ・ロサ マクラーレン・メルセデス M 1'22"422 1'21"878 1'22"280
9 11 バリチェロ ホンダ M 1'22"640 1'21"688 1'22"787
10 2 フィジケラ ルノー M 1'22"486 1'21"722 1'23"175
11 8 トゥルーリ トヨタ B 1'22"093 1'21"924  
12 10 ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース B 1'22"581 1'22"203  
13 7 ラルフ・シューマッハ トヨタ B 1'22"622 1'22"280  
14 14 クルサード レッドブル・フェラーリ M 1'22"618 1'22"589  
15 21 スピード トロ・ロッソ・コスワース M 1'22"943 1'23"165  
16 15 クリエン レッドブル・フェラーリ M 1'22"898    
17 20 リウッツィ トロ・ロッソ・コスワース M 1'23"043    
18 19 アルバース ミッドランド・トヨタ B 1'23"116    
19 9 ウェバー ウィリアムズ・コスワース B 1'23"341    
20 18 モンテイロ ミッドランド・トヨタ B 1'23"920    
21 22 佐藤琢磨 スーパー・アグリ・ホンダ B 1'24"289    
22 23 山本左近 スーパー・アグリ・ホンダ B 1'26"001
   


はぁーッ・・・
いやぁ、もう緊張のQ3でした。
Q1から上位勢のタイム差がほんとに微差!!!
コンマ1の間に10人とかさ。(;´Д`)

ほんとに、ミスが多いミハエルにハラハラしながら見てました。

で、Q3。
バーンアウトの間にアロンソがミハエルに仕掛けたりして、
コースアウトして、フリー走行中ミハエルが入ってった
障害物競走コースにアロンソも!!!???

なんて付き合いのいい二人・・・とか笑ってたら、
ちょ・・・アロンソ、タイヤバースト?!
しかもマシン破損してるしてる!!!
ぎゃわわわわわっ。

さすがティフォシの聖地モンツァ。
呪い光線炸裂ですか!?∑( ̄□ ̄;)

そして、ミハエルタイム伸びねえ・・・またマッサが上行くのか?!
と暗くなってたら、
ミハエルがそこでいきなりトップタイムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

・・・泣きそう。

でもつぎの瞬間ライコネンが1000分の2秒上回って更新!!!

しかもその間、タイムアタックギリギリに出て行った
傷を負ったアロンソがタイム更新!!5位!!
す、すげーッ!!!!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

なんで?なんでそんな神業!!!
アロンソ、やはりおそろしい男・・・

そこで、予選終了。

いや~すごかった。おもしろかった。
これで明日の決勝がどうなるか。
ほんとに分からなくなりましたね。

って、けっきょくいざ始まるとふつーにレースを楽しんでしまいます。(;´Д`)

さーさて、明日はどんなレースになるのかな。
・・・・・そしてレース後は。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

イタリアGPフリー3回目

【イタリアGPフリー走行3回目】
1 6 マッサ フェラーリ B 1'21"665 255.370 Km/h 12
2 16 ハイドフェルド BMW・ザウバー M 1'22"052 + 0'00"387 13
3 5 ミハエル・シューマッハ フェラーリ B 1'22"277 + 0'00"612 14
4 17 クビサ BMW・ザウバー M 1'22"280 + 0'00"615 12
5 1 アロンソ ルノー M 1'22"371 + 0'00"706 15
6 2 フィジケラ ルノー M 1'22"412 + 0'00"747 15
7 3 ライコネン マクラーレン・メルセデス M 1'22"682 + 0'01"017 11
8 11 バリチェロ ホンダ M 1'22"835 + 0'01"170 18
9 4 デ・ラ・ロサ マクラーレン・メルセデス M 1'22"915 + 0'01"250 11
10 15 クリエン レッドブル・フェラーリ M 1'23"081 + 0'01"416 11
11 7 ラルフ・シューマッハ トヨタ B 1'23"244 + 0'01"579 17
12 12 バトン ホンダ M 1'23"295 + 0'01"630 15
13 10 ロズベルグ ウィリアムズ・コスワース B 1'23"334 + 0'01"669 8
14 8 トゥルーリ トヨタ B 1'23"467 + 0'01"802 15
15 14 クルサード レッドブル・フェラーリ M 1'23"536 + 0'01"871 9
16 9 ウェバー ウィリアムズ・コスワース B 1'23"599 + 0'01"934 8
17 21 スピード トロ・ロッソ・コスワース M 1'23"659 + 0'01"994 20
18 20 リウッツィ トロ・ロッソ・コスワース M 1'23"777 + 0'02"112 20
19 19 アルバース ミッドランド・トヨタ B 1'24"186 + 0'02"521 17
20 18 モンテイロ ミッドランド・トヨタ B 1'24"541 + 0'02"876 14
21 22 佐藤琢磨 スーパー・アグリ・ホンダ B 1'24"549 + 0'02"884 25
22 23 山本左近 スーパー・アグリ・ホンダ B 1'24"717 + 0'03"052 19


ど、どうしたミハエル?!

なんか、タイヤスモーク上げてたり、
コースオフしてひとり障害物競争に出場してみたり。
解説のおいちゃんたちが関係ない話を井戸端してたんで、
あんまりよく分からなかったんだけど。(;´Д`)

集中するといってたが。
やっぱり前戦トルコといい、今回のモンツァといい、
どこか上の空な感じがするんですけど。
だいじょうぶなのか?ミハエル・・・

それに対して、無邪気に上機嫌なマッサがトップタイムだったりして、
・・・・日曜の記者会見の内容を邪推してしまいます。

ミハエルいつになく穏やかな笑顔(by津川さん)とかいう情報もありましたしね。いや、フリー走行中の顔はチラッとしか見てないし、いつものピリッとした顔だったけど。

あぁ、せっかく、モンツァのレースに集中しようと思ってたのに、
当のミハエルの様子が気になって気になって、落ち着いて見てられない。

こうなると、マッサもライコネンも、ミハエルを追い出すひとに見えてしまって・・・。それどころか、ルカ社長が・・・・憎い。

(っていうか、決勝はまさか出てこないですよね?最後だからとかいって見にくんじゃねーぞ)

ウィリーウェバーによれば、
1週間前に結論を出したというミハエル。
どんな活論のせいで、どんなレースをすることになるんだろう。
またマッサに抜かれたらどうしよう。
腑抜けたひとになってしまったらどうしよう。

腑抜けたままタイトル逃して引退する羽目になったら、
ミハエルを追い詰めたすべての人を許さないぞヽ(`Д´)ノウワァァァン

せめて最後まで、ミハエルらしいレースを。
させてあげてくれよ。お願いだよ。

ミハエル・・・負けるなミハエル。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

ルノー来期ドライバー決定!

ミハエルの憶測記事が心臓に悪いからと
山梨方面に逃避していた私ですが。

・・・・逃避先でほろ酔いになってたら、携帯メールで

「ルノー、来期ドライバー発表!!!」との速報入る。

それまで必死でミハエルのことを忘れようとしてたのに・・・

ルノーのバカッ!!!(やつあたり)

それからは、全然F1観ない友人相手に、
このニュースが何を意味してるのかとか、
ミハエル引退したら私はどうしたらいーんだ!とか
ぎゃーぎゃー騒ぐ迷惑な顎ヲタ。
(彼女は健全なるサカヲタ日本代表専科)

けっきょく、私の「F1のことは脇に置いておこう女二人旅」は、
「関係ない人にミハエル愛をわめきちらす迷惑旅」に変わってしまいました。

・・・ごめん、友人。_| ̄|○

しかも、いっしょに代表戦見ながら、
「おぉボール拾ってきたあいつはマーシャルか!」とか言ってるし。(;´Д`)(あの係員みたいな人なんていうの??)

さて。

そんなわけで、ほんの一晩
東京離れている間に、ルノーがいきなりやりやがりましたね。

なんでこのタイミングで発表すんだ。
おかげで、世界中が、
(私も含めて)
「やっぱミハエル引退なのか!!!!」って思ったじゃんか。

だって、ライコネンは、ミハエル残留ならルノーが濃厚で、
ルノーも、ブリアトーレが契約するかどうか迷ってるっぽかったんで、
てっきりモンツァ後いろいろ動くと思ってたから。

でも、これで、ライコネンがフェラーリなのはほぼ確定。

つまりは、ミハエル引退が決まったんだろうと。
そんな風に、おそらく、誰もが考えます。
私も考えました。

で、落っこちまくって大騒ぎしたけどさ。

いやでも、まぁ、待て!!!

ミハエルと、マネージャーのウィリ・ウェバーと、跳ね馬連中が、
うだうだ言ってるその内容が正しいのであれば、

ミハエルはいまだに決めてない。
つーか、心で決めてもどこにも言ってない。

って感じなので、
ほんとに、ほんと、モンツァで決める気なのかもですよ?
ほんとえいやって。

だから、ミハエルが自分の口から言葉を発するその時まで、
ギリギリその瞬間まで、
私はミハエルの続投を信じてる。
そうであって欲しい、そうあるべきだと、祈ってる。

もう、ここまで来たら、
待つしかないんだもん。
憶測も、予測も、噂も、意見も、
もういらない。ミハエルの言葉だけが欲しい。

それだけなんだよ。

・・・・・

ってことで、ここからは、ルノーに一言。

ブリアトーレ、このタイミングでその発表、
せっかくミハエルが、「モンツァはレースに集中したいんで、その話はあとでね」つーてるのに!!!

「やっぱミハエル引退?わぁわぁわぁ」って
マスコミが大騒ぎして、レースの邪魔するよう仕組んでねーか?!!!!

さすが、契約更新すると決めたら、早速ワル知恵!!!
ブリおそるべき男・・・
(でもこのオッサンが残ってくれたことは正直うれしかったり。やっぱ、諸悪のキングメーカー・ブリ様がいないと・・・)


それでも、コヴァライネンでしたか。来期ドライバー。
まぁ、ヘイキ君、とっても良い子な感じですしね。
かわいいしね。
ぜひ来年、アロンソに真っ向勝負を仕掛けて欲しい!!!!
かわいい顔してけっこうやるフライングフィン希望!!!
(しかし、フィンランドな方はみんなお顔がよろしいの系譜ですね)

ちなみに、ルノーのサードには、ゾンタと
ピケjrことアンジェロ・ピケですね。
ハミルトンもマクラーレン参戦ぽいので、
若い子がいっぱい!!!
来期はすごくきゃぴきゃぴしたパドックになりそうな予感です。
でも私は、オッサン好きなので、
そんなのちっともうれしくないんだけどね(´・ェ・`)


さて、話はモンツァへ。

やっぱりイタリアの天気予報なんか当てにならんってことで、
どうやら、3日間良い天気みたいですね。
ほ~ッよかったよ。

とにかく、ここでは快勝していただいて。
気持ちよく記者会見に臨んで欲しいです。

なにが出ても・・・・
待ってるから。最後までついてくから。

がんばれ、がんばれ、ミハエル。
引退したほうがいんじゃね?とか余計なこと言う
ベルガーとかハーバードとか気にしなくていいから。

そもそも、みんな、

あと3日くらい待てよ!!

けっきょく、みんなミハエルが心配なんだね。
なんだかご本人もぐるぐる回っちゃってるぽいし。
F1引退の先輩たちが、わが身を振り返って助言したくなる気持ちもわかりますよ。

でも、まー、ミハエルさん、
何を決めるのか、どう決めるのか、
凡人には分かりかねるので。

待ちましょうや。
あと3日。

もしそれで、その日が来るというのなら、
日曜の夜は、朝まで泣くからさ。
そしたら皆さんつきあってください。(;´Д`)

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

モンツァは雨?

なんかなー。今年はやっぱアロンソの年なんですかね。
残り4戦。
ミハエルが大きくリードを広げられるとしたら、
このモンツァが最後のチャンスかも・・
(上海は苦手サーキットだし、鈴鹿は差し迫りすぎてプレッシャーでなんかしそうだし・・)(;´Д`)とか思ってたんだが。


雨かよ!!!
3日間連続雨予報かよ!!!



_| ̄|○

モンツァでぶっちぎりで優勝して、残留会見を希望してるミヒャヲタとしては、ありゃりゃりゃりゃ~です。

でも、逆に、
BSレインタイヤのせいで負けちゃっても、ミハエルのせいじゃないもんね~。(これぞ、俺は悪くない!ミハエル式発想)

ってことで、ミハエルが開き直って、来年も走るよ宣言してくれればそれでOK!!!ですけど。

っていうか、もはや、モンツァは、GPではなく。
ミハエルがどうなるのか発表イベント。

いまや、世界中のあらゆるひと、あらゆるニュースサイトが
引退しろしろ言ってますけどね。

う~るせ~!!!(`皿´)
ここぞとばかりに、悪口言うなや!!!オッサンども。

ってことで、いよいよモンツァがやってくるよ。

で、もともとこんな心理状態になるのが読めてたので、
明日あさっては、会社休んで旅行に行く予定。(;´Д`)
心が弱いので、このまま待ってるのはとても耐えられない。

マスコミの意見や、関係各位の意見に心破れそうになるのは、もうたくさんです。

金曜フリー走行には帰ってきますので。
ひとまず現実から逃避してきます。_| ̄|○

ところで、まったく関係ないけど、
ディスカバリーチャンネルの、
「F1舞台裏」見ました。
ウィリアムスチームのモントーヤ(!!!)がいっぱい出てました。
ちょっと古い番組だったのね。
話のメインは、F1テクノロジー(テレメトリーとか電子制御の話)だったんだけど、古いF1映像なんかもいっぱい見れておもしろかったです。50年代とか60年代の自動車レースって、別世界でおもしろいですよね。(;´∀`)

ちらっとセナとか出てきました。
テストドライバー時代のクルサードとか。
マリオタイセンも、サムマイケルも若かったです。

ついでに、ついでに、
「世界まる見えテレビ」で、エディ・アーバインが
ドッキリテレビでひっかけられるシーンに登場!も見た。
相変わらずエディは男前だった。

・・・・

えぇ、そうです。

なんだか気を散らそうとしてる割に、やっぱりF1づくしだよ。悪いか!!!ヽ(`Д´)ノ

あ、そうだ。
唯一心の支えは、ジャン・トッド契約延長を希望ってニュースかな。
ミハエルが悲しむからって理由で、チームメイトの表彰台に上らないほどのトッドが、キミのために残留するわけない!!!(そんなんでまたミハエルに「悲しまれ」たらたまらんもんなぁ)という実にくだらん理由により、トッド、ミハエルに「僕が残るなら残るよね?ね?」って言われたと妄想しております。

・・・・

だから、悪いかよぅ!!!

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

いよいよ来週

いよいよ来週に迫ってきたミハエル去就発表。
ここまで差し迫ると、マスコミさんたちも押し黙るっちゅうか。
がたっと飛ばしも噂も減ってますね。

っていうか。
去就発表のはずが、引退発表になってるよ。いつのまにか。

ええい!最後の最後まであきらめちゃダメだ!!!
あきらめたらそこでレース終了だぁ!!!ヽ(`Д´)ノ
私は最後の最後、ミハエルが「やめた!!!」って言うまであきらめないもん!!!!

というわけで、
世界中のミハエルファンがいても立ってもいられない一週間をお過ごしかと思いますが。(1週間マジなげえええ)

当のミハ兄さんは、今頃ニュルでモタスポイベントに出てる最中ですね。F2005とか愛車のフェラーリとか乗ってるころ・・
「引退しちゃったらこんな生活なのかな~・・・・つまんないな~ぁ・・・」とか!!!思っててくれるとGOOD!!!

ちなみに、マッサたんには、
「ミハエルが引退したら?サッカーはやってんだろうね。」とか言われてるし。そりゃそうだ。
今度はサッカーに全力投球して、試合に出まくるつもりかも知れんぞ。チャリティなのに、イエローカードもらいまくり!!!とか。それどころか相手選手に頭突きして、知らん顔したりするかも。(「え?わざとじゃないよ?」とかさらりと)

・・・いかん。何自爆なネタ振ってるんだ俺。_| ̄|○

そのマッサたん、
「優勝なんかもうしたくないよ。ミハエルのタイトル奪還のためにアシストするんだから!」って。
あんた、「なんか」って・・・(そういう訳だった)

まーミハエル残留の暁には、ミハエル&マッサで、お願いしまーすってアピールだとは思うが。なんかもーここまであからさまにぬかずいてるチームメイトを持てるなんていうのは、ミハエルじゃなきゃありえないつーか。賛否両論だとは思うけど、さすが7回チャンピオンの皇帝。ありえなさ具合でも史上稀に見る存在ですよ。(;´Д`)

さてさて。

今年は鈴鹿前夜祭?で中国GPがあるので、
F1好きを集めてうちで観戦オフ会でもするかな~とか。
鈴鹿では、応援うちわプロジェクトに参加!!!(くわしくはバナー貼ってるよ)とか。

鈴鹿に向けていろいろもりあがり中。
その第一弾が、
モンツァ優勝&契約延長祭り!!!って信じてます。

ここまで来たら言霊だ!!!
契約延長契約延長~なむ~

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

F1GPニュース(9/1)

今日はめずらしく時間通りに見てたよ!
きょうは世界バレーとかぶってたんで、大林さんがいない!えーん!!
きょうは大林さんと一緒にミハエルのトルコを悔しがろうと思ってたのに!!!(そこか)

いやいや、ホントいうと、この一週間、
予想通りというか、予想以上に、
落ち着かない!!
そわそわそわそわ、
ニュースもないのに、ニュースサイトを何度も開けちゃったりしてね。(;´Д`)

なもんで、
いささかおもしろくないことは分かっていたものの、
F1GPニュースついつい見てしまいましたよ。

で。

トルコに関する川井ちゃんの意見。

やっぱ、ミハエルの予選、第2スティントのミスはあるものの。
フェラーリも、チームとしてもう少しうまい方法があったんじゃまいか?!と。

たとえば、スタートアロンソ押さえた直後に、ミハエルとマッサの順位を入れ替えるとか。
SC後の1回目のピットストップで、ミハエルの給油分を少なくするとか。(実際ここで積みすぎてミハエルのタイヤがブリスターを発生させたので、タイムが伸びなかったらしい)

う~ん。

フェラーリの戦略が「うまくない」。というのが川井ちゃんの意見でしたね。

まぁ、それでも、ミハエルが第2スティントで
コースアウトのミスさえしなければ、
やっぱり戦略どおりアロンソを2回目のピットストップで抜けてたって読みですけどね。だから、やっぱり、・・・ミハエルが悪いみたい。

(だからって、ミハエルもういい加減潮時って言うのは・・・川井ちゃんやめてよ~_| ̄|○アンタ何気にフェラーリファンのクセに)

ちなみに、川井ちゃんの世界初出・丸秘情報(?)としては、レース後ミハエルとトッドが言い争いをしてたようですね。(どうやらトッドがミハエルが怒るような何かを言ったらしい)そんで、すんごい距離を置いて歩いてたと。めずらしい・・・

何を言い合っていたのかが気になりますが。(;´Д`)


さてさて、ちなみに。

今回のF1GPニュースは、特典映像つきでしたよ。

レッドブルの飛行機VSF1マシンの映像!!!(これ飛行機がけっこうスレスレ飛んでて迫力です)
それに、ミハエルのヴォーダーフォンDJイベントの模様。
それからキミの、ジョニーウォーカーTVCF撮影風景。

ミハエルのDJイベントは・・・
マッサがすごく緊張しておずおずしてるのもかわいいし、
ミハエルが乗り乗りなのもかわいーんだけど、
ミハエル・・・ちょwww

顎でリズム取るのはやめてください。(爆


ってーことで。

F1GPニュースの話はここでおしまい。

ちなみに、昨日で終わったモンツァテスト。
キミがこないだのクラッシュで背中痛めた・・ということで欠席でした。ついでに、トヨタから来期はルノーに移るゾンタがテストに出てました。
そういや、ゾンタの代わりのサードドライバーとして、トヨタはモンタニーと交渉中のようですね。門谷も、スーアグが、来期琢磨&アンソニーデビッドソンになりそうだということで、トヨタに移ることを検討中みたいです。

ほほう。琢磨&アンソニーは(・∀・)イイネ!!!

モンツァテストでは相変わらずトラブルであんまし周回できなかったみたいなスーアグですが。来年はちゃんとマシン整えて参戦できるはずだしね。
そういえば、今月のF1グランプリ特集には、
スーアグのみんなから見た琢磨っていう特集ページがあって、
そのみんなのコメントがいいのです。(*´∀`)
みんな、ほんとに琢磨が好きなんだぁってうれしくなる。

琢磨の、100%チームとレースに捧げているプロフェッショナルな姿勢に、分け隔てなくフレンドリーでユーモアがあって、礼儀正しくやさしいところ。みんなそれを評価していて、同じ日本人としてもうれしいなぁ・・・としみじみ思いました。

琢磨、鈴鹿では、また水際立った走りを見せてほしいね。

さて。

・・・・あと1週間ですね。

今日になって、ブリアトーレの引退報道はデマ!!ってニュースも入って来ました。それから、フェラーリが来週予定通りにドライバーラインナップを発表するってことも。

そして、ドイツのニコ&新人ヴェッテルは、ミハエルの引退はありえない・・と言ってます。(ヴェッテルもミハエルのポスター貼ってたファンの口らしい・・顎ヲタまた増えたwww)

そんなヴェッテルの言に、じわっとまた泣きそうになりました。
ヴェッテル!!!おばさん顔とか言ってごめん!!!おまいは顎ヲタトモダチだ!!!


ヴェッテル「彼が引退する時、そこには空虚な世界が待っている。
それは計り知れないぐらい大きいだろうね。
その時、僕らが理解するのは、
もう彼がいないということだけだよ」


つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。