スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナテストにミカが!!!

【バルセロナテスト(11/29)】
1位 F・マッサ(フェラーリ)     1'16.406 83周
 2位 N・ハイドフェルド(BMW)   1'17.159 72周
 3位 L・バドエル(フェラーリ)    1'17.447 71周
 4位 P・デラ・ロサ(マクラーレン)  1'17.584 77周
 5位 O・パニス(トヨタ)       1'17.643 78周
 6位 L・ハミルトン(マクラーレン)  1'17.748 47周
 7位 R・バリチェロ(ホンダ)     1'17.922 96周
 8位 M・ウェバー(ウィリアムズ)   1'18.249 44周
 9位 N・ピケJr(ルノー)      1'18.312 86周
10位 A・デビッドソン(SAF1)   1'18.374 86周
11位 C・クリエン(ホンダ)      1'18.383 79周
12位 D・クルサード(レッドブル)   1'18.526 72周
13位 H・コヴァライネン(ルノー)   1'18.775 51周
14位 R・クビサ(BMW)       1'18.778 47周
15位 A・ブルツ(ウィリアムズ)    1'19.009 47周
16位 S・スピード(トロ・ロッソ)   1'19.114 50周
17位 V・リウィッツィ(トロ・ロッソ) 1'19.277 66周
18位 小林可夢偉(トヨタ)       1'20.731 81周


たいへんだーーーーーッ!!!!

カムイが遅い!
じゃなくて。(爆

ミカが!!!!!
ミハエルの永久指定公認ライバルの
ミカ・ハッキネンさん38歳が!!!!

今日の(30日)のテストに出てくる!!!!!
うぎゃーーーーーーッ!!!!

もう、すっかり浮き足立ってます。
ミカがF1走るとこなんかもう二度と見れないと思ってた。
(いや見れるわけではないんだけど)(´・ェ・`)

でも、今日は久々に、カタルニャのライブタイミング見ちゃうぞ~~~
ていうか、よもや、ミハエルのいないF1でテストのライブタイミング見ようって気になるとは思わなかったぜ!!

やっぱF1にはオッサン!!!(そればっか)
しかもミカのように美しいオッサンであれば文句なし!!

ていうか、マジで
ミカ、またどんどんかっこいくなられて・・・ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

はやくテストはじまらんかなぁ~

あ。いけね。きのうのテストね。

カムイが遅い。
それから、「ん?パニスがまだいるよ?」
あと、スーアグのマシンは、一応RA106でなく、
ちょびっと本田技研でいじったSA06.5ってな「暫定マシン」なんだそうです。それにしても、ルノーをタイムシートの下に従えるSAFって・・なんかすげええええ。

ってことで(ちょーてきとー)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

バルセロナテスト(11/28)

【バルセロナテスト初日】
1位 F・マッサ(フェラーリ)    1'17.160 52周
 2位 P・デラ・ロサ(マクラーレン) 1'17.455 68周
 3位 L・バドエル(フェラーリ)   1'17.555 77周
 4位 N・ハイドフェルド(BMW)  1'17.651 62周
 5位 R・バリチェロ(ホンダ)    1'17.932 82周
 6位 L・ハミルトン(マクラーレン) 1'18.239 63周
 7位 R・クビサ(BMW)      1'18.519 46周
 8位 J・ロシター(ホンダ)     1'18.678 85周
 9位 A・ブルツ(ウィリアムズ)   1'18.691 94周
10位 N・ピケJr(ルノー)     1'18.852 93周
11位 A・デビッドソン(SAF1)  1'19.112 93周
12位 H・コヴァライネン(ルノー)  1'19.187 93周
13位 V・リウィッツィ(トロ・ロッソ)1'19.216 78周
14位 S・スピード(トロ・ロッソ)  1'19.380 66周
15位 M・ウェバー(レッドブル)   1'19.439 45周
16位 D・クルサード(レッドブル)  1'19.692 75周


いよいよ始まりました。冬季テスト。
とりあえず、今回のテストは、各チームブリヂストンタイヤの評価つーか練習?だそうで。マシンとかはまだまだもとのまま。
で、さすがにフェラーリが速いです。

ウェーバーいわく、タイヤのアドバンテージはあんましない。タイヤのスペックが全然ちがうし、だそうで。でもバリチェロなんかは、久しぶりのブリヂストンでほっとしてるんじゃないでしょうか。タイムもまぁまぁですしね。ちなみに、SAF1が善戦してるのは、ただ単にホンダのマシンをカラーリング変えてお借りしてるからで。むしろ、ホンダと同じタイム出してなきゃ困ります。困るのよ、アンソニー!!!

あ・・・・いやそれでも、ホンダのマシンには新パーツが載ってるんだった!
そのためにマシンを漆黒に塗ってるそうな。
これがまっくろホンダだ!!

・・・一見ロータス!!!と思うんですが、

拡大して見ると、マジックで塗りつぶしただけのホンダマシン・・・みたいな感じでした。(;´Д`)

さて、そんでも、
画像を漁りに行ってもミハエルがいるわけでなし。
子ピケがきゃぴきゃぴしてたりするのを見てもちっともうれしくなく。
なんだかぽけっとしてしまいますね。(´・ェ・`)

せめてもの楽しみは、
来週バルセロナテストにミカが来るかも?!(・∀・)
しかもF1テストするかも?!
ってな噂話(本人は否定してるけど)。

メルセデスさえ呼んでくれれば・・・って言ってるよ。
なんかホントにF1に帰ってくる気なのかも!!!
しかも純粋にマクラーレン愛!
マクラーレンをもう一度強くするためにテストでも開発でも手伝うよ!って・・・・ミカ・・・無償の愛だな!!!

そうやってミカがバックについたマクラーレンに対抗するため、
シーズン途中でチームに戻ってきちゃうミハエル。
ばりばりテストでタイム競い合うミハエル&ミカ。
史上最強・最迷惑なテストドライバー伝説!!!

とかそんな話にならないものか。(いやならない)

ほとんど子供のけんかに親が出る感覚ですからねぇ。(;´Д`)

ところで、ブリヂストンはフェラーリに有利につくるんでは?という意見もあるみたいだけど、それはないでしょうね。
なぜなら、フェラーリがブリヂで速かったのは、
がたがたうるさい開発者@フェラーリ(ミハエル)がいたからだし。

あのおっさんのフィードバックがなくなる分、
そして、タイヤ競争でタイトル争いしなくなる分、
フェラーリにアドバンテージがあるとはあんまし思えない。

ブリヂストンも、一番気をつけてるとこだと思うしなぁ。

タイヤ開発ができるドライバーがいるチームが、
一番いいタイヤを手に入れると思います。

それはもしや、初代ブリヂユーザーチャンピオンの
ミカハッ・・・(ry

もういいって?

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

投票変えました

これまでの、
「お気に入りのドライバー」投票は終了しました。
皆さんぽちっとコメントありがとうございました。
(投票結果&コメントは、過去ログボタンで見れます)

けっきょくシーズン後半はミハエルがぶっちぎりで、
シーズン終了後にキミがじわじわ追い上げるという展開でございましたね。(;´Д`)

意外と、シーズン前に人気だった琢磨が後半は振るわなかったのは、

ここが顎ヲタの巣であることが半年かけてバレちゃったからか?!!(爆

と推測しております。
来季はまたたっくん応援するつもりなんだけどね~。


というわけで、新しい投票は、
期待の新人を聞く!!にしました。
ちょうど話題だし。
ホントは、ミハエルはこの先どうなると思う?アンケートでも良かったんですが、・・・・・

「ひげがもじゃもじゃになる」
「腹が出る」
「もっとスリムになってお花ちゃんになる」
「偏屈老人になる」
「すごくダサいおっさんになる」

などなど・・・

書いてて悲しくなってきた。_| ̄|○

ってことで、また気が変わったら変えちゃうかもだけど、
新しい投票もぽちっと遊んでくださいな。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

ピケ親子がケンカ売ってる件

いやいや、なんだかピケ親子が
フィジケラにケンカ売ってますよ。(;´Д`)

親が親なら子も子だな。

まずは親ピケが、「コヴァよりテストでピケが速かったんだから、もしフィジコがコヴァより遅ければ、フィジコのシートはピケjrのもの!」

コヴァ<ピケでコヴァ>フィジコ → フィジコ<コヴァ<ピケ確定~

って・・・おまいは2○ゃんのスレか!!!!

という発言。

これだけでも、
おいおい、コヴァよりネルシーニョが速いってたった一回のテストで決めんなよ!とか突っ込みどこ満載なのに、
それにつられて子ピケまで、

「みんな彼のここんとこの振るわなさ(アロンソより遅い)のは見たよね?僕はフィジコに取って代わりたいヨ!!」とか

どこまで天然なんだか分からん発言をしております。

あああ、もうなんかとんでもない親子だよ!

フィジコはなぁ~不幸も付きまとうキャラ設定だから。
アロンソと比較して一概にダメ出しするのはかわいそう・・・
つうか、セカンドの悲哀っていうの?
やっぱ、ミハエルも再三言ってるように、
シーズン始まってみて、より高いパフォーマンスをたたき出すドライバーのほうをチームが支援するのは当たり前のこと。
だからエースには起こらないアクシデント(とかミス)がセカンドに集中しちゃうわけで。

こればっかりはチームメイト次第のところもありますからねえ。

まぁフィジコにとって、
正念場が来季開幕戦からの数戦にあることには違いないけど。
ここでエースの座をコヴァに持っていかれたら今度こそおしまいだよね。

がんばれフィジコ!!

それにしても、
人外で容赦ないオッサンドライバーがのさばって
チャンスの芽をむしゃむしゃむしって食ってたせいで、
いまいち精彩を欠いてきた若者たちが、
果たして来季息を吹き返せるのか。
ラルフ、モントーヤなんかは確実に旬の頃がミハエル帝国時代に当たって損した口だし。そういう意味では、キミやアロンソはラッキーですね。

アロンソは確かに、傑出したドライバーだと思うけどさ。
たまたま波に乗り出した頃が、ミハエルの凋落期に当たってただけで。
ツイてるとも言えるんだよね。

さて、

ところで。

ミハエルさんは、故郷ケルペンの名誉市民からは却下されたそうで。
せっかく今週末ケルペンのカートレースに出るために帰郷するのにね。
でも故郷では、ミハエルがスイスに移住しちゃって全然町の発展に寄与してないことを逆恨みしてるって聞いたことあるんで、さもありなんですね。名前は知られたけど、実質が伴ってないってことでしょうか?

でも、これでケルペン市長が
全世界のミハエルファンの怒りを買ったことは間違いない。

っていうか、名誉市民くらい、くれてやれよ!!!!
けち臭いなケルペン!!!減るもんじゃなし!!!!

と思いました。個人的に。(;´Д`)

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

アロンソおめでとう~とかいろいろ

なんかウッカリしてたけど、ちょうどテレビつけたら
モタスポスペシャルでFポン総集編やってたり。
そのおまけでほんのちょびっとだけHondaThanksdayとかTOYOTA MotorsportsFestivalの映像もやってたりしましたね。

Fポンは、あらためて見てると、
「本山・・・お祓いしてきなよ」ってな、フィジコや、2005年シーズンの琢磨並の不運ぷり。本当に不思議だけど、モータースポーツの運ってなんなんでしょうね~って思っちゃうよね。
で、なんだか知らんが、
いきなり星野一義ってカッコイイよね・・・(*´д`*)と、オヤジ萌えしてみたり。っかしいな。いままでなんとも思わなかったんだけど、今日スタジオでトークしてるの見てるうちに胸きゅんしちゃったのよ。
(私のオヤジ萌えはとどまるところを知らずに進行中か!!!)

そんなこたぁさておき。

ホンダサンクスデーはさ、行きたかったんだけど仕事で行けなくて。後から個人サイトさんの動画なぞ見ていると、アランプロストのMP4/5を琢磨がドライブしたり!ロータスホンダを中嶋悟がドライブしたり。ホンダサウンド聞いてるだけでうわわわ~~~って感動しました。やっぱ行きたかったなぁ。第1期のホンダマシンも見たかったし・・・。

一方、トヨタのフェスは、もともと行く気はなかったものの。
なんでもウィリアムズのマシンがいきなりサプライズゲストでデモランしたんでしょ!!!(ドライバーは中嶋一貴だけど)うううう。それだけなんか見たかった。やっぱ、ウィリアムズは遅くったってマシンがカッコイイ・・・来季は復活してくれるかなぁ。

そんで。

そうこうしているうちに、いろいろニュースは溜まっててさ。

まずは、アロンソ結婚おめでとう!!!!!!ですね。
モルディブで50人くらいの人集めて結婚式だったとか。
お相手は、例の歌手・ラクエル・デル・ロザリオたん。
おとーちゃんはまだ早い!と反対してたようですが。
無事結婚されたですね。
っていうか、ラクエルは妊娠してるって噂あったけど、
けっきょくガセだったんだ~・・・なんなんだよ。

それにしても、アロンソ、
もともとはのどかなオビエド育ちの心やさしいシャイな男の子って感じよね。結婚式も地味婚だし。なんか地に足つけた未来図を描いてそうです。

まぁそういう意味ではミハエルだって、ドイツのお芋な朴念仁だと思うし。実際レースやめたとたんなんか小市民オーラ出してそうで怖いし。
そもそもそんなに派手なことが好きな人ではないからな。こないだ雑誌で、90年インターF3の時の写真にもあったけど、パーティーとかで華やかにはしゃぐミカやエディの横で、仏頂面で立ち尽くしてるお芋なミハエル坊やが。笑っちゃいました。レース以外はなにも興味なさそーってwww

そんなミハエルさんの駄々漏れ過去バナ~今だから言おう!あの時の真実~みたいな、ファンにとっては心臓に悪い記事がどんどこ出始めてますけど。(;´Д`)

もー何言い出すか、心配で心配で。

引退に関しては、「モチベーションがなくなった」とか抜かしております。しかもテストに!

この辺がミハエルらしい完ぺき主義なところで。
レースには相変わらず情熱もあったし、楽しかったんだけど、
テストで集中するのが難しくなったと。
それではトップのレベルは保てないので、潮時かな~と思い始めたらしいです。

(参考記事はF1通信さんより)

っていうかさ。

テストに集中できなくなったくらいで、引退か!!!!(爆

さすがはミハエルシューマッハ。
どこまでも完璧を要求する男。(;´Д`)

要するに、自分が、そんな自分を許せなかったんでしょうな。
最高のパフォーマンスを必要とするF1で、テストでさえも、
つねにやる気満々、楽しくて最高に集中できて、やりがいびしびしにかんじてないと、ダメなんですね。そうなのね。

なんか、・・・やっぱりこのおじさんは、
ドライビングの腕とかじゃなくて、(それももちろんあるけども)
精神力のものすごさで、ここまで強さを守ってきた人なんだなぁ・・・と。

心のドライビングか!!!(心の野球by桑田か!!!)

ホントにもう・・・

なんかそういう彼の発言は、今見てもすごく寂しくなっちゃうし、
っていうか、ミハエルには、いつまでも、
疑問なんか抱かずに、レース大好きテスト大好き!!!のままでいて欲しかったから、正直、この告白はショックだったんだけど。

でも、レースは好きだったうちでよかった。
レース中に、なんで俺はここをぐるぐる回ってるんだろうって疑問を抱いちゃってたら、ものすごく寂しいけど。


なんで、走ってたんだ。
チームのためだ。
チームには俺がいなきゃダメだから。
いやでも。
もうチームは新しいエースを求めてる。
じゃあ、俺の走る理由はなんだ。
自分のためだけに走るのか。
チームの利益にならなくても?
自分だけのエゴで走り続けられるのか。
もう、チームを勝たせるために、
自分が鞭打って走る必要がないのに。


そんな感じに思っちゃっても、しょうがない。


でも、そう感じた瞬間に、すぐにトッドに言えて。
ちゃんと聞き入れられて、良かったよね。
ミハエルは、本当に、自分に誠実な人だったんだよね。


って、実に誠実なのは、
さっそくカートレースに出ようとしてたりするところ?
無理して距離置くよりは、
レース自体は趣味でも何でも続けてくぞって心意気。
うん、これなら、禁断症状も出ないで済みそうだ。(笑)

でも、そうやって、自分の生活と、将来と、一生懸命折り合いをつけようとしているミハエルが、いじましくて、・・・悲しい気持ちにもなる。

本当に、本気で、F1からいなくなるんだな、と。

どこかのライバル、ミカハッキネンさんは、
なんでもマクラーレンチームに、アドバイザーかなんかで戻ってくることを希望してるみたいですよ?どうしたんだろう、ミカ。急に里心がついてるみたいだけど。

いつか、ミハエルが、いい感じのオヤジになって。
心の整理がついたときに、
家族サービスにも飽きたときに、
もう一回F1のパドックに戻ってきてくれたらいいな。
ミカといっしょに、笑ってるといいな。
それがいいな・・・

やっぱ目の届くところにいて欲しいよ。
ガセッタのガセだかなんだか分からんあやしい記事の写真だけじゃ、
満 足 で き な い よ !!!

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

マクラーレンはハミルトン!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ハミルトンマクラーレンのシート確定!!
なななんと9月にはもう内定が出てたんですね。
いやーこうなって改めてハミルトンの経歴見てると、

10歳のときにロンに、「マクラーレンでF1のレースしたい」って直談判して以来、ロンも面倒見続けて、
ユーロF3、GP2とチャンピオンになって、来季いきなりのレギュラーシート。ミハエルほどのシンデレラっぷりはないけど、十分派手派手な経歴の持ち主ですね。

しかもあのルックス。
カッコイイよね~黒人初って騒がれてるけど、
シルバーアローのレーススーツが似合う!!!素敵。
しかし異常に落ち着いた21歳だよね。
ロンに、内定を聞いたとき、「笑ってもいいんだよ」と言われたとか。
笑えよ~~そんなときくらいは!!(爆

しかし、マクラーレンのマシンはなんですが、
デビュー時に、チームメイトがチャンピオン、というのは、
絶対的なアドバンテージになると思う。
セッティングとかレースの仕方とか絶対に勉強になるからな~。
そういう意味では、

アロンソでさえ、
ロンが連れてきたハミルトンのOJT教官?!

と思えてくるから不思議です。
(ごめんアロンソ)

でも、キミと組んでも、そんなに伸びなかったと思う。
アロンソのように、勤勉で、チームとの協調ができる、
どんなときでも「勝てる」ドライバーは、
教育役にはぴったりだとおもうわけで。

なが~いマクラーレンのイメージ戦略を考えれば、
ハミルトンを、第2のセナに仕立て上げようってなロンの野望の始まりかも知れませんぜ?

ちなみに、ハミルトンは、同世代が、
ニコ、コヴァライネン、ネルシーニョ、と
ライバルもいっぱいいてそういう意味でも美味しい!!!

今後のF1は、この世代が盛り上げることは間違いないすね。
さぁて、どこの子を応援しようかな~~~。(うきうき)

いや、ここらでキミが覚醒して、
大人の魅力な天才レースで若者を一蹴して君臨してくれてもおk!!なんだけどね。(オッサン好きとしてはこっちの展開の方が萌えるな)

ちなみに、私の萌えオヤジのミハエル・シューマッハさんは、
来週2~3日で行われるケルペン自分ちのカートレース場で行われる24時間耐久カートレース(なんだそれっ!!!!24時間も走るの!!!)に、
見物だけでなく自身も出場するんじゃないかっって言われてます。

そのため、一日中カート場でぶんぶん走り回って極秘練習してたって!!!ガセッタの記事にもあります。

ほ、ほんとかな~~~。
なんかメットかぶった写真見たけど、メットが、びみょうなミハエル仕様の偽物みたいで。(;´Д`)偽ミハエルか?!と思ったんだけど。
でもなー、雨の中ぶんぶんと1日中カートに打ち込んでいられるいい年したおじさん(結構ナイスバディ)がそんじょそこらにいるとも思えないし。
ちなみに、ミハエルは、
「見慣れない無精ひげ面」だった!!!!(爆
そうでございます。
まさかミハエル、パパロルフみたいなひげ面になろうとしてるのか!?
いや~~~~~~~ッ!!!
(パパロルフは、ミハエルにそっくりなんだよね)

あんまし、リストラされてしょぼくれた中年オヤジな風体にならないでほしいけど・・・いつまでもちょい不良でいてほしい。
でもあの方、もともとがセレブでもなんでもない普通な車好きのドイツ人だから、

普通な人として一生を送りそう…

意外とカート場経営(&隣で牧場経営)で
本人幸せだったりして。(;´Д`)

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ミハエルの映画にトッドもカメオ出演?!

や、やっぱりネタはミハエルだぁ~~~
もうF1ニュース見たって
ミハエルのネタなんか見れないだわと
しくしく悲しんでた矢先。

ジャントッドのこんなインタビュー

たった数行でしたが、
ミハエル!!!!

J.トッド氏は、最近の面白い出来事として、M.シューマッハと共に、フランスを中心にヨーロッパで人気のアニメ、『アステリクスとオベリクス』の映画にカメオ出演したことを挙げた。「ミハエルは馬車を運転して、私はそのアシスタントだ。おかしいんだ。スタッフは、『彼はものすごく真面目で、役になりきっているね』と言っていた。本当に笑えたよ」と語るJ.トッド氏

まじめに役になりきってるミハエル?!
しかも馬車を「運転」?!!!!

何何何~~~~!!!!(爆)

なんかその姿が目に浮かんで思わず会社だと言うのに吹き出しちゃったよ。(;´Д`)

もう、どこに行ってもミハエルはミハエル。

心配はしてないけどさ。
その「ネタ」が極東の島国まで流れてこないのが寂しいのさ・・

ちなみに、グラ特のミハエルロングインタビューの、
「まぁ、ジムのトレーニングはやるし、肥満体になるつもりはないよ」
というコメントに、心底安心したファンは私だけではないはず!!

でも、・・・
雑誌いっぱい出て、読めば読むほど悲しくなるよ。

あーあ。
引退しても、「最近の僕」とかってコーナーを
グラ特もしくはF速で連載してくれないかなーー(かなりマジ)
もちろん自分で撮ったポラつき日記ね!!!

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

シューマッハさん家の日記

よもやここから2○ゃんにリンクを貼ろうとは!!!(爆

でも面白いんだもん。www

ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/f1/1163332211/l50
「シューマッハさん家の日記」

(さすがに直リンはやめました)(;´Д`)

いや~特に出だしのミック君の日記なんか最高です。
たとえばこれ!

「ミックの日記

今日、お父さんがサッカーをしないかと誘ってきたので
サッカーの相手をしました。お父さんは、最初はにこやか
でしたが、だんだんむきになってちょっと怖かったです。
ハーミーというにほんじんの気持ちが少し分かったような気がしました。
お父さんは、本当にサッカー選手になる気なんでしょうか?
ちょっとしんぱいです。」


もともと2ryスレが大好物だった私としては、
応援スレよりこっちのほうが好きかもです!!(;´Д`)

いや~寂しさがやわらぐわ。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

マカオGP決勝

マカオGP決勝。

注意!)番組でレースを見るのを楽しみにしている方、結果ネタバレしますので、自衛お願いします。









いいですか?



いやーッ、残念でしたね!!!!
もちろん日本人として小林カムイがPPスタートだったのも期待!!!してましたが、何気に、

セバスチャン・ヴェッテル!!!!

期待してたのに・・・・_| ̄|○

けっきょく、小林カムイ君も、予選のときのアタックラップでマシンぶつけててTカー(っていうの?)で出場だったから、なんとなくダメかなぁ~?と心配してたんだけど。2位スタートの平手まで!!!

【マカオGP決勝】
1 26 Mike CONWAY GBR Dallara Mercedes-HWA 39:35.404 15 139.12
2 4 Richard ANTINUCCI USA Dallara Mercedes-HWA 39:36.893 15 1.489 139.03
3 7 Adrian SUTIL GER Dallara Toyota-TOM'S 39:37.459 15 2.055 139.00
4 11 Sebastien BUEMI SUI Dallara Honda-Mugen NB 39:42.813 15 7.409 138.69
5 16 Romain GROSJEAN FRA Dallara Mercedes-HWA 39:44.156 15 8.752 138.61
6 3 James JAKES GBR Dallara Mercedes-HWA 39:59.367 15 23.963 137.73
7 8 大嶋 和也 JPN Dallara Toyota-TOM'S 40:05.352 15 29.948 137.39
8 15 Yelmer BUURMAN NED Dallara Mercedes-HWA 40:11.382 15 35.978 137.05
9 12 Maro ENGEL GER Dallara Honda-Mugen NB 40:11.898 15 36.494 137.02
10 14 Fabio CARBONE BRA Dallara Nissan 40:12.308 15 36.904 136.99
11 27 Stephen JELLEY GBR Dallara Mercedes-HWA 40:20.085 15 44.681 136.55
12 33 James WINSLOW GBR Dallara Toyota-TOM'S 40:20.532 15 45.128 136.53
13 18 Marko ASMER EST Dallara Mercedes-HWA 40:20.870 15 45.466 136.51
14 29 Mauro MASSIRONI ITA Dallara Honda-Mugen NB 40:25.425 15 50.021 136.25
15 10 Oliver JARVIS GBR Dallara Honda-Mugen NB 40:25.546 15 50.142 136.25
16 24 Jonathan KENNARD GBR Dallara Honda-Mugen NB 40:29.804 15 54.400 136.01
17 19 Roldan RODRIGUEZ ESP Dallara Mercedes-HWA 40:31.951 15 56.547 135.89
18 32 池田 大祐 JPN Dallara Toyota-TOM'S 40:33.861 15 58.457 135.78
19 6 小林 可夢偉 JPN Dallara Mercedes-HWA 40:37.545 15 1:02.141 135.57
20 28 Michael HO MAC Dallara Honda-Mugen NB 41:22.227 15 1:46.823 133.13
21 17 Charlie KIMBALL USA Dallara Mercedes-HWA 41:38.960 15 2:03.556 132.24
22 25 CHEONG Lou Meng MAC Dallara Honda-Mugen NB 41:41.686 15 2:06.282 132.10
23 9 Sebastian VETTEL GER Dallara Honda-Mugen NB 37:46.875 14 1 LAP 136.06
24 22 Robert STREIT BRA Dallara Mercedes-HWA 37:47.603 14 1 LAP 136.02
25 30 Jo MERSZEI MAC Dallara Toyota-Tom's 40:40.199 14 1 LAP 126.40
26 31 LEI Kit Meng MAC Dallara Opel-Spiess 40:41.603 14 1 LAP 126.33
27 1 平手 晃平 JPN Dallara Mercedes-HWA 35:11.614 13 2 LAPS 135.63
Not Classified
21 塚越 広大 JPN Dallara Mercedes-HWA 32:57.431 12 D.N.F. 133.70
2 中嶋 一貴 JPN Dallara Mercedes-HWA 28:32.691 10 D.N.F. 128.64
5 Paul DI RESTA GBR Dallara Mercedes-HWA 0 D.N.F. N/A
23 Rodolfo AVILA MAC Dallara Honda-Mugen NB 0 D.N.F. N/A
20 Maximo CORTES ESP Dallara Mercedes-HWA 0 D.N.F. N/A
Fastest Laps
22 Robert STREIT Dallara Mercedes-HWA 2:12.527 12 103.30mph 166.24

大嶋って誰?な大嶋さん(ごめんなさい)が、日本人では一番高位の7位。中嶋にいたってはリタイアですね。(;´Д`)

そして、ヴェッテルは23位???!!!
何があったの?!ヴェッテル~(泣)
あと、知ってる名前は、スパイカーのサード・エイドリアン・スーティルの3位が最高ですね。

むむ~ん。

やっぱりマカオを勝つってのは難しいんだな。
そう考えると、琢磨ってすごいんだね。ほんとに。

このレース、早く見たいんだけど、
どこでオンエアするんだろう???
フジ721でやるという噂だけど、・・・・今月は見当たらない。
しょぼーん。

見たいなぁ。


おっと忘れてた!
そういえば、モントーヤの、茄子CARネクステルカップデビューは、クラッシュ→火の車からの脱出!っていう感じだったみたいで。(;´Д`)
どんなイリュージョンですか。でも無事で何より。

続きを読む

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

ロスブラウンのロングインタビュー

英語でのソースが出ていたロスブラウンのロングインタビュー、
私は英語が全然堪能ではないので、
(日本語も堪能ではないけど)
どうしても読み進むことが出来ず、

人に押し付けました!(爆

こちらの、素晴らしいブログ。
「がんばらない英会話」

の中の人に頼んで、
訳&解説してもらっちゃいました!!!www

(一応そこの管理人さんはF1フリークなのでね)(;´Д`)

ということで、せっかく長いもん訳してもらったんで、
ぜひ皆さんも読んでくださいね。
前半後半2回に分けてあります。
(最初にリンク貼ったのは後半。前半はこちらから)

ちなみに、前半は、ロスの、
「来年は僕世界中を魚釣って回るんだよ!!(・∀・)」っていう、
お前何寝ぼけたこと言ってんだ!!!って言いたくなるような、
お金持ち有閑おじさんのたわごとで占められてます。

まさかあなたもミハエルといっしょにクジラ待ちする気ですかっ!!!

開幕戦も見ないんだってさ。
招待されてるけどっだってさ。

なんかそのインタビュー、
まぁ、内容は、いろんなとこに出てる内容に近いんですが。
何より、ご本人は、10年目を過ぎる今年で一回休みを入れたかった。すなわち、ミハエルの引退とは関係なく、一回休むつもりだったとゆってます。でも、その言い方もあいまいで、ミハエルの出方次第で考えるつもりだった、と読めなくもないです。

とにかく、そろそろ休みたいよ・・・とは思ってたと。
まーミハエルも持って1、2年・・と読んでたんでしょうかね。策士先生は。(さすがだ)

で、この先のことですが。
どうも、インタビューのニュアンスを見ていると、
まだほんとに決めてないんだけどって感じで。
とりあえず、引き継いだ連中の出方というか、
結果を見て考えるんじゃないかなぁと。

後輩たちがしっかりきっちり仕事できてるようだったら、
ホントに引退するつもりかもね。
で、おそらくは、いろいろ不都合が出てくるだろうし、そうなって助けを求められたら、(来年の夏以降)、
今とは違うけど、何らかのポストについて建て直しに入ろうと。

そんな感じに読めました。

まぁ、あれだけの実績とサラリーの人ですから。
ミハエルがいなくなって1年でチームががたがたしたら責任も負うし、
彼本人のキャリアにもキズがつくし。
とりあえず、ここでいったんテクニカルディレクターは退いて、
他の仕事に着きたいんでしょう。
ほかのインタビューでは、「もう飽きた」って言ってるというのも見たしなぁ。(;´Д`)

ま。
そりゃね。

ミハエルのような麻薬性イリュージョンドライバーが、
自分の立てたミラクルな戦略を見事に遂行してくれて、
その楽しさを知ってしまったら。
いまさら地道な戦略とか立ててられないのかも。
麻薬の使いすぎで、どんなミラクルにも飽きてしまったとか!!

でも、
ホントに、我々ファンですら、
来季ミハエルがいなくて、気が抜けそうなのに。
フェラーリのみんなは、ホントに気が抜けないか心配だ。
ミラクル中毒…フェラーリが一番重症っぽい。
チーフエンジニアのクリスダイヤーさんなんか、
どこかのサイトだかで「ペットロスになるのでは!?」と心配されてましたが。(;´Д`)

どうするだろうなぁ。
キミは手がかからないドライバーだっていう評判ですし。
もっと手をかけさせてッ!!!キーッ!!!とかなったりしてね。

いやそれよりも。
マッサたんが「クリスは俺に!」って主張したらどうしよう。

キミも来年のライバルはフェリペ!つーてるからな。
いやでも、キミvsマッサのタイトル争いだったとしたら、

いきなりF1、小さいな。

せめてアロンソvsキミvs天才的若手で。

いや、いくら言ってもしょうがないことだけどさ。
やーっぱ、若すぎるんじゃねーの。現代F1。
昔のF1見てるとおじさんがいっぱいいて心ときめくんだよね~。
(って私がおじさん好きなだけか)

いやだって、レースって、
人生?

そんな気しませんか。

若いと勢いあっていいけど、
なんか老獪さとか粘りとか厚みがない気がしちゃうんだよね。(´・ェ・`)

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

F1過去レース覚書その1

ええ、オフシーズンになって以来、
いろんな過去ビデオを集めていて。

しかも毎週レジェンドは進んでいくし。

順番もむちゃくちゃに見ていくから何年の話だかごっちゃごちゃ!_| ̄|○
82年だったり83年だったりはたまた93年だったり96年だったり(おい!!!)。

というわけで、見たビデオの覚書を書いてくことにします。
これは完全に個人的メモなので。あんましおもしろくなくてごめんなさい。&ビデオに撮ってる人、ネタバレ注意。自衛お願いします。(;´Д`)



<83年第アメリカ東GPデトロイト>
解説が小倉さんだったため、はっきり言って子守唄のようなヲタク解説につい終盤はウトウトしてしまいました。(;´Д`)
しかし、レースは、トップがころころ変わっておもしろかった。が!このあと、82年のレースを見てしまったため、見事詳しいことは記憶から飛んだッ!!!_| ̄|○
ルネアルヌー(フェラーリ)とかピケ(ブラバム)がトップを走っては、トラブルで抜かれていった気がします…。それでもほんと、タイヤのせいなのか、エンジンなのか、走ってる時間帯によって速いマシンが全然違ってておもしろいのです。けっきょくは地元フォードの自然吸気エンジンが上位を独占して終わりました。ターボはダメダメ。優勝は、アルボレート(ベネトンカラーのティレル)。ポイントリーダーのプロスト(ルノー)は、マシンがダメで今回は中段スタートのリタイヤ。

<82年第3戦アメリカ西GPロングビーチ>
ニキラウダ御大が、引退後2年のブランクを経て復帰して、3戦目にして初優勝したGP。いろんなエンジンが混在してて、マシンごとの特異性が違いすぎておもしろいです。中盤の、ロズベルグのウィリアムズと、フェラーリのジル・ヴィルヌーヴとの抜きつ抜きかえされつの攻防はなかなか見もの。(けっきょくジルがミスって抜かれたけど)
けっきょくは、途中シフトチェンジもせずに右手上げてたウッカリ八兵衛チェザリス(笑)を抜いてトップに立って以来、延々賢く走りぬいたニキラウダの快走でトップチェッカー。
ウィリアムズのマシンのエンジンカバーがなくて、エンジンむき出しなのも(;`∀´) 、時代です。
ちなみに、82年は、第1戦はドライバーのスト騒動。第2戦はブラジルGPで、ネルソンピケ(つーか、ウィリアムズとブラバム)の結果抹消で荒れたシーズンスタートだったみたいです。
ちなみに、ジルヴィルヌーヴは、フェラーリのおかしな段違い平行棒ウィング(スタッガードウィング)のせいで失格!(|| ゚Д゚)せっかく3位だったのに・・・・でもあの段違い平行棒はカッコワルイのでやめたほうがいい…。
で、ニキラウダ。若いころの顔初めて見たが…噂にたがわず、スゴイ。
っていうか、今の方が、凄みが老いに紛れてるんだな…と思いましたです。不死鳥…(ニキラウダは事故で顔に大やけどを負って、6週間でレースに復活した伝説の持ち主です)


以上。本日の過去レースでした。

沖縄の浜島さん

琢磨が沖縄で人工尾びれつけたイルカのフジ君と感動の対面を果たした話。
携帯版F1LIVE.COMで、特集ページがあって、
何枚か写真を見れたんだけど。

ン?!

この魚屋さんのようなゴム前掛け姿のおじさん、

ブリヂストンの浜島さんじゃない?!(爆

ということで、画像探したら、
ありましたありました。

ブリヂストンのHPより

ほら、これです!!!


浜島さんだぁ!!!

かーわーいいー!!(;´Д`)

たっくんみたくウェットスーツではなかったのですね。
(サイズがあうウェットスーツがなかったとか・・)
しかし腹がぽんぽこりんでかわいいなぁ。

ミハエル引退ショックでまた深酒してしまったのでしょうか?
そんなことしてももう、「また太ったんじゃない?ハミー」って心配してくれるミハエルはいないし・・・

そういえば、ブリヂストンは、いま全チーム供給でてんてこ舞いのようですね。今月のテストに間に合わないんじゃないかっていう噂もあるし。内部者のリークでは、最終戦まで今年用のタイヤに力を割きすぎたっちゅう話。そだよね。ミハエルのために、スーパータイヤ必死で作ってたんだもんね・・・ハミー・・・_| ̄|○

いまでも、鈴鹿の特設ブースでのイベントで、
「ミハエルを勝たせるんだ!!」って顔を紅潮させて話してたハミーを思い出します。ううう・・・・切ないよ。

ちなみに、
ブリヂストン本社前で、鈴鹿直前に浜島さんを見かけて、
思わず「がんばってください!!」って声かけちゃったのは私です。

す、すみません。。。。

タイヤといえば、スリックタイヤに戻すかもって話もあったけど、
エンジンも。ターボ解禁になるかもなんですってね。
ホンダがもう勝てなくなったからターボ復活してもいいやってことなのか!!けっきょく政治力だよね、F1はー。
ホンダもう一回強くならないかなぁ・・・・

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

スーパーアグリにデビッドソン加入!

すっかり出遅れましたが、
スーパーアグリに、アンソニー加入決定!!!
おめでと~~~~ッ!!!アント。

スーパーアグリが出来る前から、
琢磨といっしょに走るのはアントがいいんだっ!!!って
思ってたので、マジでうれしいです!!

やっと報われたね・・・
5年もテストドライバーだったんか。(;´Д`)
それでもコツコツ一番時計を叩き出してがんばってたもんなぁ。

いくら日本人縛りだからって、ああゆうドライバーを差し置いて、何の実績もない日本人次々つれてくるのはどうかと思ってたさ、実際。それに、スーパーアグリ的にも、来季は、もう万年テールエンダーやってる場合じゃないしね。遅くて当たり前~でちょっとがんばればみんな褒めてくれたのは今年限りだ!!来季はまた下位チームの争いが熾烈そうですね~。
一番のライバル・スパイカーには、あの!!!元高給トヨタ官僚・マイクガスコインが降臨されますし!!!
トロロは、トロロで、何気にフェラーリエンジンだし。V8だからもう控えめに走る必要ないし。(爆)レッドブルは、言わずもがなの、エイドリアンニューウェイ様(はぁと)だし。(まーこのオッサンがとんでもない駄作を作る可能性はなくはないけど)

ウィリアムズも、さすがに、フランクの顔が引きつりまくってるので、なんかしらがんばるんでしょう。エンジンはトヨタで、金の心配も当面なさそうだし。空力とかのエンジニア引っこ抜きまくってるし。

この辺のプライベーターチームのほうがやっぱ、エンジニアの腕だったり、エンジンの駆け引きだったりがあっておもしろ~い。

まぁ、とは言っても、いざシーズン始まると、
上位勢の争いに目が行くんですけどな。下位映らんし(;´Д`)

さてはて。

本家ホンダさんの方には、
クリエン再就職おめでとう~~~!(*´д`*)
こっちも良かったね。
クリエンは、テスト兼リザーブドライバーなので、
二人のレギュラーになんかあればレースにも出てこれる。
もう一回くらいレースで戦うチャンスをあげて欲しいですね。

しかし。
こうして見回すと、
ホンダは顔がいいヤツばっかりだ!!!!(爆)

しかもかわいこちゃんが3人も!!!(一応琢磨も入ってます)
バトンはヒゲむさくてかわいくなくなってしまったけど、
いやいや、実に目の保養・・・・


そんで、残るはマクラーレンですねぇ。

アロンソの相手はどっちになるのか。
デラロサとはもう契約結んで、やる気も満々。
ハミルトンのテスト見なのかなぁ。
しかし、ロン・デニス、「アロンソに勝てる車を用意しなくては」って、そんなもんがあるなら、どうしてキミに出さなかったんじゃ!!!(゚Д゚#)と思ったのは、私だけじゃないはず。

あれほどキミを好きだったくせに・・・ロンのかば。

ちなみに、そのニュースに付随して、
「ミカ・ハッキネンが復帰するんじゃ!?」っていう噂が出てたのが笑える。もちろんありえないのは承知で。

見てみたい。

アロンソに心理的にめったくたにやられて自爆!泣いてしまうミカを!だけど、波に乗って、鬼のように走り、アロンソをキミごとやっつけてしまうミカを!!!!!

そしたら、ミハエルさんももう一度舞い戻ること間違いなし。
世紀の空気読め・元チャンピオンズ・・・・

っていうか、
チャンピオンズっていうプライベートチームを立ち上げればいいんじゃない?!体力持たないから、数人レギュラーにしてスポット参戦。めいめい好きなコースを走れるのさ。お。なんかいいアイディアの気がしてきた。
ま、もっとも迷惑な集団になりそうですけどね。
大体ミハエルとミカがチームメイトって・・・・絶対無理だな。(;´Д`)

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ミハエルはもう戻ってこないよ

顎ヲタ→兄ツンデレ化したマーク・ウェバーさん、
相変わらず「あちゃ!またそんなこと言って!」みたいな発言かましてますけど。

「自分のキャリアに傷がつかないうちにウィリアムズ出られてよかった~」とか、「レッドブルたのしみ~」とか。(;´Д`)

いや、実際、レッドブル来季は相当いい選択だったと思う。
さすが、マネージメントbyブリアトーレ。
でもその分、もし万が一マシンがすごいよくできてて速いのに表彰台乗れなかったら、今度こそ君の「キャリア」はどうなるかっちゅう話。

レッドブルと言えば、シーズン途中に、来季について言うこと聞かなかったクリエンを惜しげもなくクビちょんぱしてるしなー。そもそもリウッチとクリエンでシート競わせてたり、意外とドライバーに厳しい・・気もするんだけど。

まーそこはブリアトーレブランドだから大丈夫なのかな?

まーでも、マー君は、その実力がいまいち見えない感じなので、来年に期待しようじゃないかっ!って気もする。うん。

で、そんなことよりか、
マークと言えば、「ミハエルはテストしに戻ってくるんじゃまいか!」発言。

それあんたの願望?やはりさびしいんじゃないのか!って思いました。(笑)

しかしねー、ミハエルは、
もう戻ってはこないんだから。
どこにも、たぶん、戻ってこないんだから。

みんな、変な幻想や願望は抱いちゃダメなんだよ!
(っていうか、俺だ俺!変な妄想しない!!爆)

最近、雑誌読んでて思う。
もういまさら、「ミハエルは引退させられたんだ」とか、「あと1年はやりたかっただろうに、キミの移籍で早められたんだ」とか、言われてもね・・・

もう、すべては決まってしまった。
ミハエルは、引退してしまった。
ミハエルは、そう、言ってしまった。

すべては終わってしまったことだから。

今年のシーズンは、ずっと、いつミハエルが引退・残留を決めるかにハラハラし通しだった。途中は、いっしゅん、夢も見た。1年どころか2年くらいはまだ走るかも?と期待した。
でもそれは全部幻だった。

たぶん、私たち顎ヲタは、
他のF1ファンよりガッカリしたんだと思う。
いっしゅんでも夢見ちゃったから。

でもさ、
イタリアで、引退と言う言葉を聞いて、信じられなくて大泣きして、
でも、同時に、妙な安堵感があったんだな。

「もうこれで、二度と、ミハエルが引退するかどうかって、胸を痛めることはないんだ」って。

変な話だけど。

それくらい、私にとっては、恐ろしいことだった。
注射をいつ打たれるか分からずにびくびくしてる状態・・みたいなね。

今は、だから、とてもゆっくりと長い、そして静かな喪失感の中にいる。

たぶん、当のミハエルと同じように、
今は、ただのシーズンオフだと思ってるところがある。
だけど、

もうじき始まるウィンターテストで。
イベントで。
新車発表で。
ニュースのコメントで。

徐々に、喪失感は増していくんだろう。

ミハエルが、きっと感じるだろう、痛い痛い喪失感を、
ファンもいっしょに受け止めるんだろう。

痛いね、ミハエル。きっと痛いだろうね。
でも、乗り越えなくちゃいけないんだよね。

なんかね。

今は、まだふわふわとした毎日で。
ミハエルの残り香の中。
まだミハエルが帰ってくるんじゃないかという、ありえないけど妄想したくなる雰囲気の中。

まだ真新しい写真の中の、ミハエルが。
だけど、いつか過去になっていくときに、
本物のミハエルがどこかで別の時間を刻んでいると知ったとき

私は、ふと気づくんだろう。

とても大きなものがなくなってることに。


そして、ミハエルが、
もう二度と、戻って来やしないんだってことに。


はぁーあ。


こんな思いは二度としたくない。
だから、二度とドライバーに思い入れたりしたくないけど。
どこかで、他に誰かいてくれたらいいのに、と思う。
矛盾だなぁ。
いやなんかちょっと病気っぽいか?俺(;´Д`)

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

HONDAとTOYOTAの2006年

いろいろと雑誌読みながら、
F1恋しやほ~やれほ~♪と生きておりますが。

さっきまで、Fgraphicsとゆービジュアルの美しい雑誌を読んでまして。
(琢磨自選のフォト集とか。えーと、琢磨ってあんまし自分がカッコイく写ってる写真選ばないんだね・・)(;´Д`)

その中の中本修平さんの「俺は悪代官だ!」っていう記事が面白かった。

シーズン最初でいきなりつまずいたホンダ。
何をやってもうまく行かずに迷走した中盤。
そんで、中本さんに全権委任してからのホンダは、すごい勢いで活気づいて開発スピードが上がってく。で、シーズン終了時には3位表彰台のランキング4位。
シーズン最初も、ルノー、フェラーリに続いた3位くらいのポジションだったことを考えると、進歩ないようにも見えるけど、シーズン明けての3位は、「え?もっと速いはずじゃないの?」っていうガッカリな3位だった。これじゃ今年も勝てそうにないって出鼻くじかれたみたいな。

あそこからガッカリ→転落の一途をたどったわけですが、
どん底では2台リタイヤとかQ2落ちとかあったわけで、そこからもう一度、ルノーやフェラーリの速さに追いつけたってのは、(あの2チームが最後までチャンピオンシップを争って全力尽くしたてたこと考えても、)けっこうがんばったって感じですよね。

その裏には、中本さんの、
「何でもやらせてやるから、その代わり勝て」っていう、自由に開発できる土壌作りが大変機能してたわけで。それが中本さん曰くの悪代官方式。アイディアがあったら少しも残さず吸い上げる。搾り取る方式。(笑)その男気あるTDっぷりは、往年のホンダスピリットを彷彿させます。

いや、何が言いたいかって、

やっぱ、ホンダのレースはカッコイイ!!!!

ってことかな。(;´Д`)

それに対し、今年のトヨタ。
実は、参戦以来、ちょっとずつ右肩上がりに来ていただけに、ある意味最悪のシーズンと言ってもいいかもしれないですね。
シーズンオフには、真っ先に新車発表して、最新の風洞フル稼働して、むちゃくちゃ距離走って。行けるのか?と期待したけども。

・・・・なんていうか、シーズン通して、
パッとしない。
いつも中段。たま~に予選上位に来ても、レースでペースが上がらない。

可もなく不可もない。そんな感じでしたよね。
最終戦もひっそり2台リタイヤしてるし。

ホンダもトヨタも、シーズン途中で要職にある人を更迭してるんだけど、ホンダは、中本さんという人を中心に据えるための積極的な人事だったのに対し、トヨタは、「とにかく癌を切ろう」みたいな、消極的人事だった気がしますね。

う~ん。明暗分かれた2006年。

しかし、だ。

結果がこうだっからってわけじゃないけど、
やっぱり今年も、ちょっとだけトヨタよりはホンダを応援してた私がいますよ。(;´Д`)

なんだろな。チームのやり方、レース運び見ても、やっぱり、レースはホンダだな。琢磨がいなくても、バトンを応援したくなるくらいには、ホンダが好きだってことだね。

そしてここにきて、鈴鹿を取り上げ、富士に移した、厚顔無恥っぷりも加味されて、&あからさまに、人気目当ての日本人若手ドライバーのテスト起用も加味されて、

や~っぱ、トヨタってどうなの?
ってカンジ!

いや、でもね、鈴鹿で目の前をトヨタが走り抜けたときは、不思議な感動を覚えたんだけどね。やはり日本人の血が騒ぐというか。

いやなかなか割り切れないものですけどね。

でも来季、優勝して欲しいのは、やっぱりホンダ!
そんで、その速いマシンに、もう一回琢磨乗せて2008年!希望(←これが最終的な野望)。
そのためには、スーパーアグリで、琢磨にがんがん入賞して欲しいです。

そうそう、琢磨のインタビューもアグリさんのインタビューも、
「欲しいものは、速いクルマ!」って答えてて笑いますね。

そうだなぁ~。
でも最終戦で10位だったんだよなーすごいよな~琢磨。

来季はもっともっとスポンサーついて、
お金もらえて、入賞圏内に入って欲しい・・・・
でもBMWとかレッドブルとか今年より速くなりそうだし、無理かなぁ。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

F1お買い物~

ニュースを見てもニュースを見ても、
ミハエルの話はなく、
どのニュースにも興味が持てず、
鬱々と暮らして・・・るうちに、
忘れてたっ!
F速の2006年総集編買ってないじゃん!
で、泡食って買いに行きましたら。

ついでだっていうんで、
F1グッズ屋行って、
ミハエルカレンダーだの、雑誌だのDVDだの買って来ちゃいましたよん。(・∀・)

ミハエルカレンダーは、なんだか知らんが、どアップが4枚も入った、
「これは毎日ミハエルちゅ~ってやる用なの?!」(ちがう)
ってな代物で、中でも10月がハァハァするほどカコイイのです。

これだな。

ついでに、12枚の写真のシール付きだしね!(ってどこに貼るんだか)
だがしかし。
今年でさえカレンダーなどには手を出さなかったのに・・・
どこまで堕ちていく気なんだ。(もしくは、いくら支払う気だ・・)

雑誌の方は、F速とF1racingは押さえといて。
(F1racingは、英国雑誌で、いっつもミハエルに辛口だから
買いたくないんだけど、なんだかんだでミハエルの特集してるから買っちゃう・・・今回も、ミハエルの私服チェック!!っていうファンだってぎゃーッと思うようなページをつくって引退を祝ってくれてますよ。)
(;´Д`)

で、今日の思いがけない収穫は、
「日本の名レース100選~90インターF3リーグ」!!!

ミハエルが・・・・ミカが、エディが、ミカサロが、
(あと本山とか土屋さんとかマッチとか)
わっかーーーーーーーーいっ!!!!

ミハエルがむっちゃくちゃカワイイ!!!!!

前に、91年オートポリスのときも「ミハエルわかっ」って思ったけど。
90年は、浜島さんのインタビューでも出てくるように、
さらに若く、「体がまだ作られてない」「細っこい」頃だそうで。
ちょうど、ミカとマカオで対戦した直後。
そーかそーか、そんなにあどけない顔でミカにぶっつけたりねぇ・・・とかしみじみ。いやでも、ミカはその頃からぽやんぽやんにカワイイです。(*´д`*)

ちなみに、祝賀会の様子とか、なんだかミハエル写真満載だし、
浜島さんのロングインタビューも載ってるし、お買い得な一冊でした。まんぞく。

まだ残りの雑誌は読んでないのでこれからゆっくり楽しみます。
でもなー、鈴鹿とかブラジルの話はもう読みたくないんだよなー…正直。

ミハエルがもういないことを。
ミハエルにはもうリベンジがない。来年が、ない。

それを、思い知らされるからさ・・・

キミとミハエルを比較したりする記事も多いけどさ。

余計なお世話じゃない?
だって、ミハエルが特殊すぎただけで。
キミは、速くて勝てるドライバー。それでいいじゃんか。
ミハエルのやってきたことをキミに期待して、
それが出来ないからフェラーリはダメになる、なんておかしい。
そんなの、ミハエル以外の全チームがそうじゃんか。
ミハエルがいなくても、アロンソはちゃんと優勝できたんだから。
ミハエルは、たまたま、「絶対勝つ」方法論を握ってしまったばっかりに、ずーっとオートマティックに勝利を生産し続けちゃったけど。
そんな人のほうがおかしいんだって!!!(笑)

だから、

ミハエルは、「ほんと人外なチャンピオンだったね~」って、いつまでも言われてくれればよくって。
フェラーリには、別の方法で、ミハエルに頼らずに、
本来のF1トップチームに戻って欲しいよ。

ミハエルもね。
いつまでもキミの横をウロウロしない!!!(笑)
キミたんは幸い、そういうおじさんがいても、まったく意にも介さないっぽいからいいけどさ。繊細でプライド高い、たとえばアロンソみたいなドライバーだったら、あっという間に大喧嘩ですよ?(;´Д`)

つうかな。
最近、ミハエルが引退してチームになんだか残るとかいうニュースを聞くにつけ、私の中で渦巻く心配は。

ミハエルが、黒澤明の「乱」のお殿様みたいになったらどうしようっ?!!!!

ってことでした。(どんな心配だ)

観てない人は観ましょう。
日本映画の名作です。

てことで。

ミハエルにはいつまでも目に見える表舞台にいて欲しいけど、
けどけどけど!!!
邪魔にされたり、追われたりするくらいなら、
もういっそ切っちまいな!!って思う。
ええ、ロスもぐだぐだ未練たらしくしないで!

どうせなら、ほんとに、
ロードカーの開発でもやって、「ミハエル・シューマッハ」というフェラーリカーでもつくるとか。

そういや前に、ドバイのF1テーマパークの所長?をやるんじゃって冗談みたいな噂もあったような。

ああもう、どうなるんでしょ。

とにかく、

へんな格好では出てこないでほしい。(そこか)

あ!そういや、まだチェックしてないけど、
メンノンにミハエル特集ページがっ!!!あるらしい。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

あんなファッションセンスの男を、
おしゃれ雑誌に載せていいのか!!!!

「まちがったちょい不良」とかF1racingに書かれてる男をッ!!!

もういっそ、LEONと専属契約させて、
無理やりおしゃれな服着せとくか。
昔の、TOMMY HILFIGERのモデルしてたときみたいにさ・・・
こんな写真とかさ。
ホントはカッコイイんだってばあなたは・・・(泣)

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

日本GP2007年詳細

いや~~~~最近、ニュースが、
地味。

で、地味中の地味ですが、
来年の日本GP、富士の大会概要が出始めた模様ですので。

HPもオープンいたしました。

ちなみに、富士は3年間契約とか複数年だとかいわれてたけど、
実は2007年単年契約?なのね。2008年はまだ分からないので、
鈴鹿!という希望もあるけど、
下手すると韓国!(;´Д`)っていう可能性もあるよねん。

で、富士。

なんだかよく分からないけど、
渋滞対策で、一億総シャトルバスピストン方式らしいんですが。
(電車組も車組も)
どうでもいいけど、歩ける?駅。
けっきょく鈴鹿も、決勝日は、歩いたほうが早い!ってんで、
1時間でも歩いちゃうんだけど、
シャトルバスなんか待たずに歩ける距離に駅があることを期待します。
それにしても、シャトルバス・・なんか混みそうでやだなぁ。

そんで、チケット発売が、まずは2回抽選で始まる・・・って、
なんかえらそーだな。
そんなに来るかなぁ。4月に・・・
6月以降は先着順。

今年の鈴鹿は異常だったので、来年以降は、
そんなにチケットに早期殺到しないと思うんだけど。
まずシーズン始まってみて、

すっげぇつまらないかもしれないじゃん?!

今年みたいにアロンソあたりがむちゃくちゃ速くて歯が立たなくて他ぜんぜんだめ~とかさ。(アロンソ→フェラーリと置き換えるも可)

まぁ、なんていうか、
さっそく図々しいな>ヨタ。

ちなみに、ヨタさんから、
さっそく中嶋一貴の宣伝リリースが来ておりました。
(英文なんで読んでないけど)

中嶋君、ちょっと調べて見たけど、
う~ん、海外出てる日本若手勢の中では、まぁまぁ??
結果だけ見ると、本家ヨタでテストする予定とか言われてる小林可夢偉君の方が、元気が良いように見受けられます。

っていうより、

私の勝手な法則によれば、
F1ドライバーで有名になれる日本人は、
「平凡な苗字+変な名前」!!!!!

鈴木+亜久里
片山+右京
佐藤+琢磨
山本+左近
(井上+高千穂も・・・ある意味有名人?)(笑)

えーっと、中嶋悟さんだけは、例外なんだけど。(;´Д`)

ということで、
小林+可夢偉
は完璧!どころか、変な名前と言う意味で、ダントツ!
・・・・
がんばって欲しいです。


でもやっぱね、私は今のところ
琢磨応援派閥ですからね。

琢磨の記事とか見たりすると
ほほッとか思うわけで。

この写真とか、
トーチュウ紙面で見たときに、

「ぬわっ琢磨下半身すっぽんぽんでわっ!!!」

とかくだらんこといって身を乗り出してみたり。
(なんか水中のおしりの部分が、写真の映り方で肌色にみえたんだもん)

ちなみに、ちゃんとウェットスーツ着てます。(当たり前だ)

これちなみに、
ブリヂストンさんが開発した、イルカの人工尾びれの話を聞いて、
琢磨が会いに行ったといういい話なんですけど。

イルカの名前は、「フジ」だし。

ハミーこと開発部長・浜島さんも「おっかなびっくりプールに入り・・」って、おいおい浜島さんもウェットスーツ持って沖縄行ったのかよ!!!

とか。
どこにでもF1臭を嗅ぎ取ろうとする自分に笑えます。

しかし、ミハエルは鯨とダイビングつーてたけど、
(はっきり言って、食われるぞ>ミハエル)

皆さんでダイビングしに、
ロリーバーンのタイのダイビングショップに行ったら
笑えるなぁ~
(バーンはほんとにダイビングショップ開くんだろうか)

「鯨!!!鯨!!!」と子供のように足バタバタさせて待つミハエル、
琢磨に

「鯨なら昨日日本料理店で食べたじゃない」

とかニコっと言われて、

・・・・(真っ青)。

とか。
ハッ!!!!
いかんいかん。また勝手に妄想してしまった。


ええ~ん。
本物のミハエルが世間につれないので、
妄想するしかないよ~。
ミハエル~どっかでニュースネタになってくれよ~(泣)

というわけで、
なぜか富士の話してたのに、
気が付いたらミハエル話で終わる!ちゃんちゃん!

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

テストドライバー続々決定?!

前から、噂にあった
中嶋悟のご子息・中嶋一貴が、
ウィリアムズからF1デビュー!!
テストドライバーとして正式に決定しましたね。

ウィリアムズには来年からトヨタエンジンが載るので、
トヨタの育成プログラムの一貴がいっしょに乗るんじゃないかといわれてましたが、やっぱりね~。

いやいや、そういう後ろ盾も大事。
あとは、そのチャンスをいかに活かせるかだと思ってるんで。
がんばってチャンスをものにして欲しいですね。

しかし、お父ちゃんはあれほどホンダエンジンイメージの強い方でしたが息子はトヨタなんですな。
これで、トヨタも、念願の日本人ドライバーを手に入れられるかも?!ですし。やっぱ、いくら国産企業でも、
琢磨のいるホンダと琢磨のいないトヨタってだけで
人気の差は当然ですからね。

(トヨタの場合はそれだけでもないけどさ)

ま、せっかく大金つぎ込んでるんだから、
がんばって育成してもらおうじゃありませんか!!!(;´Д`)

さて、とはいえ、テストドライバー、
今年のように、下位チームの金曜3台目が走れるわけではなく、
来年は全チーム2台しか走りませんから。
テストドライバーの活躍はレース以外になるんですが。

普通ね。

そこでBMW(笑)

なななんと、金曜は、ヴェッテルを走らせる!!とのたまってますよ!

これって、すごいことで、
つまりは、レースする肝心のレギュラードライバーのどっちかを走らせないで、テスト君に割り当てるって太っ腹。

・・・・え、どっちのマシンを・・・・???

まさかエースハイドフェルドのマシンを
割り当てたりするんですかっ!?

いや~、なんだかすごい下克上だよ人生は。
(いやクビサのほうかもしれないけどさ)

それだけドイツ本国的には、ドイツ人のヴェッテルに期待してるってことなのかなぁ。でも、・・・・

ハイドフェルドとヴェッテルって組み合わせになっちゃったら、
マシンもドライバーも、み~んなドイツですねえ。

さてはてどうなることやらです。

で、ホンダのテストドライバーも、もうじき発表らしいですが、
こちらは、
クリエン、ゲイリー・パフェットが候補に上がっている模様。
だけど、ホンダのニック・フライは、
「金曜はもちろんレギュラー2人で走らせるよ。
 BMWのやってることはおかしんじゃない!?」って言ってます。

なので、あくまでもテストのときだけしか見れなくなりそう。
クリリン・・・・
ちなみに、クリエンのことに関して、
もと同僚クルサードは、「チームがやったこと(クリエンのレギュラーシートを取り上げたこと)はまったく意味がないことだ」と批判してます。

そうだそうだー!!!!
ちょっと意に沿わなかったからってシーズン途中で放出するなんてなぁ。まだ若いのに・・・ちょっとかわいそう。

でもそれだけとんでもないプレッシャーの中、とんでもない針の穴のようなチャンスをここぞというときにがしっと引っつかまないとF1ドライバーなんて職業やってらんないんですよね。

いやはや、私なんかにゃ到底無理ですよ。(プレッシャーにめっぽう弱いんで)(;´Д`)

あ、そういえばテストドライバー・・・・
ウィリアムズのナレイン・カーティケヤン・・・・
どうなったんだ・・・?



さて、最後に。テストドライバーとは何の関係もないですが、
最近ウケたコーラ・シューマッハさんの放言につきまして。

まぁ、まずは「子作り宣言」が世界中を駆け巡ったりして相当はずかしー感じでしたが、それに引き続き、以下抜粋。

彼女は "Revue" に「夫が将来ドライバーを引退したら、わたしは自分のファッション・ショップを経営したいわ」と語った。
「わたしが(ファッション・)コレクションを担当して、ラルフは帳簿をつけるのよ」


F1レーサーの次の職業は、
帳簿付けかよ!!!!!!(爆

もう、ラルフんちって、ミハエルさんちとはまた違った、
すっとぼけ夫婦ですよね。
その昔の「大人のおもちゃ」屋投資事件を思い出しつつ。

(ラルフんちが、大人のおもちゃ産業に投資しようとしてミハエル兄さんに大説教されたヤツですね)

(;´Д`)

はははははは。それにしても
コーラ夫人敵なしだなぁっ!!!
ラルフって、けっきょく強くて怖い人が好きなのかな。(兄含む)

そんなところで、
本日はおしまい!

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

マクラーレンのカラーリング流出!

なーんかやっちまいましたか?
マクラーレン。
なにかと早め早めのお披露目が好き?(笑)

ボーダーフォン用のCMを撮影してて
新カラーリングが流出!らしいですな。

これがその写真

・・・・・思わず、

「これってスーパーアグ・・(ry」

と思ったのは私だけか?
(;´Д`)

シルバーと赤半々というから
昔のマクラーレンみたいなカラーリング?(・∀・)と思ったら。

こりゃまた見分けが大変そうだよ~。

って、マクラーレンはあくまでも試塗り(っていうの?)だ!!って主張してますけどね。

シルバーアローっていうよりレッドアローって感じだね。

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

ミハエル動画集

そろそろ、動画がいっぱいいっぱいになってきたので、
この機会に放出しときます。

youtubeのは、私自身も追いきれてないかもしれないんですけど。
(もしこれは!というのをお持ちの方教えてくださいませね~懇願。)

ミハエルはみんなのもの!
みんなで共有よいミハエル!
ってことで。

(なんじゃそりゃ)

まずは、最近のフェラーリイベントのフルバージョンから。

これ

ミハエルが泣いてます。
イタリア語で流暢にしゃべってます。(素敵!!!)
そんで、・・・マッサがミハエルを抱っこしたり、
ミハエルの横にルカ会長が横入りしたり、
ミハエルがロスに最後の抱きつきぴょん!をやったりしてます。

お次は、

これ

なぜか、来年のUSグランプリの客寄せビデオに、ミハエル登場。
インディアナポリスに来いって言ってるけど、あんたいないじゃん!!と突っ込み入れたくなりますね。(;´Д`)
でもかっこいいから許す・・。

そんでもって、次は、

これ

ミハエルトリビュートモノの中では、
めずらしい動画もけっこう入っててお気に入り。
(ルカバドエルをすりすりする動画とかね)笑
歌も好き。(*´д`*)

そして、ミハエルのかわいさが良く分かる!!(?)
のは、

このビデオ

メカニックの皆さんを紹介するミハエル。
これがもうかわいいいいいい!!!!!!(絶叫)
なんでこの37歳のおじさんはこんなにかわいいんでしょう。
はぁはぁ・・・_| ̄|○

そして、

引退直後に見て号泣したヤツ。
スマイルシューミ

・・・・泣きますよ。
お気をつけて!!!!(笑)
もうミハエルの笑顔がてんこ盛り!!!かわい過ぎ・・・_| ̄|○
しかも歌がいい。誰か曲名教えてくれ~


そして。
私が引退会見前からお気に入りだったトリビュート。

これ

これはけっこうみんな知ってるかもだけど。(;´Д`)
私は、引退会見前からこれ見るたびにだーだー泣いてました。
他にもいろいろトリビュートはあったけど、
もうこれは、曲口ずさめるくらいよく見てた。

ほんと良く出来てます。

作者、神…・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン


・・・・で。


これで終わると思ったら大間違いだぁ!!!!

これは、よほどミハエル通な方にしかおススメしません!!!(爆
ミハエルのブラジルGP、あの素晴らしいレースの直後、

これ。


せっかくの感動気分をぶち壊しにして終わり!!!!
じゃん!!!!

来季のマシンはどうでしょうね?

ええ、最近のニュースで気になったのは、

元・顎ヲタ、マーク・ウェバーの発言から。

なんか、「来年はアロンソを誰も止められないだろうね。
そこにライコネンが絡んでくるかが来年の見所★」とか・・・

このバッカ者がっ!!!
なんで、他人事なんだ!!!解説者か!!ニキラウダか!!

来年、私が大穴として何気に期待しているのは、
レッドブルなんだけど・・
だって、去った跡にはぺんぺん草も生えないという(言わないけど)
エイドリアン・ニューウェイ様が移籍して初めてデザインするマシンに、エンジンはルノー!!!これって、・・・けっこう楽しみじゃない?
これでなぁ~ドライバーが、

こんな腰抜けなウェバーでさえなければ・・・・

と思っちゃうぞ。まったく。

ミハエルに、乗ってみて欲しかったなぁ。ニューウェイマシン。
跳ね馬のレーススーツのままで。
赤つながりってことで。

最近またマクラーレンからレッドブルへ空力担当だっけ?の技術者が移籍してるしねえ。ますます楽しみなんだけどな。

ちなみに、そんだけ持ってかれてばっかじゃいやんとばかりに、
マクラーレンには、ルノーからと、ホンダから、空力担当者が移籍。
どうやらアロンソにくっついて出てきたらしい。
ってことは、それなりにアロンソも人望あったのね・・・へぇ~。

まぁ、ロス&バーンを引っこ抜いちゃったミハエルほどではないけどね。(と張り合ってみたりする)(;´Д`)

しかし、けっきょくは速いドライバーに、速いマシンですからね。
レッドブルが速かったとして、来年、
かつてのウィリアムスくらい速いかどうか。
クルサードは、今度こそタイトル争いに混ざれるのか?

誰か・・・・若手・・・

ヴェッテルみたいな。

ちなみに、ヴェッテルですが、
私ごとき極東の顎ヲタが期待しちゃうくらいなので、
本国ドイツでは、さっそく「ミハエルの再来?!」と期待されてる様子で。

あぁ、誰しもヒーローを求めるのだね、絶対的な。(;´Д`)
分かる分かるその気持ち。

ほどほど速いじゃもう満足いかなくて、
何だこいつ?!的な人。
個性的なドライバーが減ってしまった昨今ですが、
やっぱ、ちまちま平均点以上を取り続けてチャンピオン~って人よりは、「何だこいつーッギャハハハハハッありえねーッ!!!」っていう人応援したいものですよ。ね。

って、それはミハエルの見過ぎですか。
いやでも、過去ビデオを漁るにつけ、
昔は、なんじゃこりゃ!!!ありえねーッ!!の連発で、
みんながみんな主役級だったので。

なんか無性にうらやましかったりするんだよね。(´・ェ・`)

ちなみに、最近観たのは、
81年のカナダGP。
途中でフロントがぶっ壊れて目の前にべろ~んとなってるのに、
雨の中走り続けて3位入賞!のジル・ヴィルヌーヴ。
ありえないです。あぶないです。(笑)


さて、そんで、

もうじきテストが始まるんですよね。
11月末からいよいよスタート。
各チーム、ブリヂストンタイヤとのマッチングもあるので、
早めのスタートのようです。

いやー、楽しみですね。
いよいよマクラーレンのテストチームには、
ルイス・ハミルトンが登場!!!ですしね。

がんばれー若手ー。ヾ(゚ω゚)ノ゛

跳ね馬は、・・・

いつまでもミハエルぅ~(涙)とかやってると出遅れるので、
しっかりやらないとね。
来年は、うっかり出遅れると、発破かけてガンガン仕事するオッサンがいないんですから!ブリヂストンユーザーが有利なうちに、さっさとポイント稼ぐべし稼ぐべし。


全然関係ないが、
昨日の夜バルサvsチェルシーの試合見てて、
最初は「バルサ応援すッか」と思ってたくせに、
チェルシーのランパードのミラクルシュートに狂喜乱舞し、
そのあと、ロナウジーニョのナイスパス&グジョンセンのずばっとゴールに狂喜乱舞し、
最後は、ロスタイムのチェルシードログバの同点ゴールに狂喜乱舞し。

・・・・って、どっち応援してんだよ!!!!俺!!!

と自分突っ込み。

もしや、来年のF1は、こんな感じ?

と自問自答してしまいました。

もしそうだったら、・・・・誰も突っ込まないでね。(;´Д`)

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

ミハネタいろいろ

もはや、毎日届くミハエルネタに、
書いても書いても追いつかないです!!!
神様ありがとう!!!

で、まずは、フェラーリイベント。

フェラーリイベントの動画。(2’36”付近から)

そんでもって、イベントでは、ミハエル、
ヘルメット脱いだとたん泣いた!!!

ルカ会長もトッドもロスもバーンも泣いた!!!

という記事を読んで、私も泣いた。

しかし、いいなぁ~フェラーリイベント。
そこで私も横断幕を掲げたかったっす。


そんで、

そのイベントの夜には、ミハエルさん、チャリティマッチに出てたようですが、サッカーでも、スイスの3部リーグで所属してるチームのフェラーリ監督から、「これからはもっともっと試合に出てくれ~」とラブコールを送られてます。

まぁ、怪我とかの心配もないし、
これからは力いっぱいプレーできそうですよね。

それから、

例の映画出演の話!!!
今年の春話題になってて、
シーズン中に撮影・・といわれてたヤツですが、
やっぱ、そんなことしてる場合じゃなかったですね。(爆

いよいよ撮影に入るらしい。
1週間くらいって、・・・・けっこう出番多いのか?!
うわードキドキする~。(心配で)

でもけっこう海外のCMではお茶目なことやってばっかのミハエルだから、冗談っぽいのならアリかもです。
ちなみに、コミック原作の実写版「アステリックスとオリンピックゲーム」とか言う作品。日本公開・・・するかなぁ。ジダンが出てるから公開するよねぇ。。それにしたって、何年後に観られるんだろう。はやく観たいな。

そんで。ミハエル出演の海外CMといえば、

シェルのCM。

給油篇

マネキン篇

記念撮影篇


これ、youtubeのクレジットが1,3,4になってるので、
2があるはず!!!!なんですが。どなたかご存知じゃないですか~?

いやーッ、ミハエルといえばいたずら好きなので、ノリノリですね~。とくに店内に突っ立ってるヤツとか。ウィンクしてます~~~涙。
かわいいいいいいいい。
でもロリポップさばきは下手!!!!(笑)

いいなーあの出演者。ほんとにどっきりで撮影したんかなぁ?

海外CMウラヤマシス・・・


さて、CMでも何やるか?ってネタにされてるミハエルさん、
ほんとーに、何する気なんでしょう。
今のところ、ものすごく忙しそうだから、
特になにもさびしいとかないんだろうな。

ちなみに、携帯F速の星占いコーナーで、
ミハエルは、これから先、40歳くらいで
またさらなる発展が!!!とかいう星のひとらしいです。

ちょwwwwまだ発展するの?

なんか常人の思いつかないような人生を送るんでしょうかねえ。
たのしみです。

ちなみに、アレジがついにDTMから引退したとか。
例のF1チームに関わる仕事するのかな。
ミカも、F1にマネージメントで戻って来たいって言ってるし。
みんな鮭のようにF1に戻ってくる・・・(;´Д`)

あ!そうだ。
もう1個だけ。

アロンソが、スイスに自宅を移すらしいんですが、
(それはだいぶ前から噂になってたんだけど)

ニュースソースによって、
「ミハエルの家からは離れた場所に」というのと、
「わずか12キロの距離に」というのがあるんですが。(;´Д`)

12キロって、けっこう近い・・?よね。

そういや、ミハエルは、レーサーじゃなくなったので、いよいよほんとの「失業者」ですね?
(スイスではレーサーという職業が認められてないので、「失業者」扱いになり、税金が安いのです)

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。