スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタとウィリアムズの噂

今年はどーも、こんだけ接戦だし、2チーム4強がガチンコ!!!とか言って話の尽きないシーズンではあるんだけど、どうも、レース外のこととか、意外性!!とかで面白いだけで。
実は、レースがワクワク楽しかったぁ!!!ってのは、
ほとんどない気がします。

セーフティカー出まくってかく乱のカナダと、
雨降ってかく乱のドイツ。
これくらいだな。面白かったのは。

どっちも、人間にワクワクしたわけでないし。_| ̄|○
どうしてここまで抜きにくくなっちゃったんだろうなぁ。(´・ェ・`)
チームメイト同士の骨肉の・・・ってのも、
みんなお行儀よくて、クラッシュもの、首根っこつかむものには程遠い、マスコミ使っての舌戦ばっかだしさーーー。

で、今年は、ほとんど、
予選でワクワクする以外は、
パドックの噂話を話題にしてる気がする(;´Д`)
なんだかなーーー。

もちろん、今日もそんな話題です。(爆)

気になる(?)トヨタの来年のラインナップについて。

どうも、最近、
トヨタとホンダがいちいちシーズン最初のマシン開発に出遅れるのは、
日本GPに向けて、もはやしてもしょうがないマシン開発に力注ぎすぎてるせいなんじゃないか、と思う次第。(;´Д`)
フェラーリとかルノーとかマクラーレンってな優勝候補チームは、
一年の終わりのほうになって、その年のマシンの素性に限界があったら、開発はさっさとやめて、来年のチャンピオンシップに取り掛かるじゃないですか。「フェラーリ、今年のマシンを見切って、来季マシンの開発に取り掛かる!!!」とかってさ。(今年はルノーだね)

そういう割り切りがないと、出遅れて、次の年もチャンピオンシップに絡めないもんだが、トヨタホンダさんたちは、
ほんとに、日本の皆さんの前での面子にこだわるあまり、
どうも、そっちが本当の舞台!!!とか思ってる嫌いもあり。(;´Д`)

そんなことしてないで、来季に備えろよって言いたくなっちゃうけど。
今年も、トヨタさんは、
わざわざ大枚はたいて、富士買って改修して、国のえらい人ともネゴネゴして、満を持しての、日本GP!!!
フジテレビも、大々的、全面盛り上げ体制!!!

ここまで盛り上げてるくせに、
Q2落ちとかノーポイントとかしてる場合じゃないと思うわけで。
ここにきて、フリーとかテストでは、たま~に速くなってる微妙。

だから、今さらちょこっと速くしたくらいじゃ、
中途半端でかえって目立たないから!!!レースはあいかわらず弱いし。
これって久々富士での日本GPに向けて、
それこそ、負けたら詰め腹切らされる覚悟のサラリーマンが、
日夜働いてるんでしょーねえ~~とか不憫に思います。

で、トヨタは、ずっとラルフ更迭の噂が絶えなかったわけですが、
ここに来て、金のないウィリアムズが、

①ニコをトヨタに移籍。
②トヨタの秘蔵っ子・中嶋一貴をウィリ正ドライバーに昇格。
③ラルフをウィリアムズに戻す。

の3点バリューセットに1億ドルの値段つけてトヨタに売りつける・・なーんて、噂が出てきましたね。
いやもちろん、いつものトーチュウの飛ばし、根も葉もない噂話ですけどね。(;´Д`)

いやでも、トヨタなら、札束で顔をはたいて、
自分たちに都合のいいこれくらいのプランは、フランク爺に吹っかけてるかも・・と思っちゃいました。
ま、そうは言っても、交渉力で言ったら、
百戦錬磨のF1妖怪フランク爺の手にかかれば、
クソまじめな尾張の自動車屋なんかは、ひとたまりもないと思われます。

けっきょくニコは取れず、ラルフも返し、
高値でテストドライバーにブルツゲットーーー(・∀・)!!とか
そんなことになっちゃったりしてね。

まったく、金をあそこまで積んでも、
一流ドライバーやエンジニアに見向きもされない、
世界NO1企業なんかないよな・・・_| ̄|○

自力で、すごい車(トヨタの場合なぜかマシンでなく車)をつくって、
日本の技術力を見せ付けてくれるなら、
トヨタでもホンダでも、正直応援するんだけどね。
どうも、そうはいかないね。
なんだかなぁ。
いまはスーパーアグリだけが、
日本的つつましくも技術力でカバー!!な清貧根性を体現してて応援したくなるってもんです。
(それでもスーアグも資金難だけど)


ところで、アロンソをBMWが2009年に狙ってるってホントかしら??
アロンソ、それもいいけど、
今度転職に失敗したら、今度こそ、
行き場はトヨタしかなくなるってことを肝に銘じておいたほうがいいと思うよ。
(つうか、転職は癖になるからやめなさい!!と言いたい)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

トルコGP決勝

いや~~~。
なにしろ仕事でぐったり疲れモードで見たものだから。
スタート見て、ヤルノのアクシデント見て。
そのあととくに何も起こらなかったんで。

寝てしまいました。_| ̄|○

そんで、気がついたら
なぜかアロンソはハミオを追いかけてるし、
マッサはキミに追いかけられてるし。
いろんなとこでチームメイトバトル起きてる!!!
マッサとキミのバトルなんか特にわくわくしちゃいましたが。
マクラじゃあるまいし、
さすがにフェラーリ、最終ピットストップでもとうぜん逆転できず、
そうなると、最後はペース落としちゃって、
追撃あきらめちゃいましたね。

で、マッサ優勝、すごい!トルコで一番優勝してるドライバー?
オメ!!!

いやそれよりも、ハミオのタイヤバーストは、
こういっちゃ不謹慎だが、

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! F1神のポイント調整入りました!!!

とちょっぴり楽しくなってしまいました。

だってさ、これでハミオが3位に入っちゃったりすると、
また点差が詰まらなくて、のこりシーズンつまらんもん。(お、シャレだ)(;´Д`)

それでも5位に入ってくるのがすごいんだけどさ。
それでも、もはや哀れな気分になってきたアロンソが3位で、
とにかく一番点差が開いてたもん順になってるのが、
ちょっぴり点差調整っぽくておかしいです。

しかし、
今回、むちゃくちゃ心配になったのは、キミです。

いや、ここまで、フェラーリらしくもなく、
片一方に点数積ませず、どっちも平等に扱ってきましたが、
そろそろもうどっちかに肩入れしないとヤバイ時期ですよね。
だから、今回点数多いほうに次回から優先権与えるんじゃないか?とか
下種の勘ぐりしてたりしたもんで。
今回マッサがキミを1ポイント逆転したことで、
「あ~~~また決めかねる結果じゃない」と。(;´Д`)

どうも、チーム自体が迷ってる気がするのよね。
マッサでいこうかキミでいこうか。
キミか?と思うと、マッサが優勝する。
マッサかと思うと、キミが速い。
どーーーも、ぐだぐだ迷ってるうちに1ポイント差で
どっちも選びがたい状況になっちゃったと。

まさか、1ポイント差なだけで、
マッサをエースに決めるとも思いがたいので、
また次戦ガチンコになっちゃうんでしょうかね。
フリーの調子で決めるのかね。
とにかく、もういい加減、
勝たせると決めたほうを勝たせるしかあとがないんだけど。
ドライバーズタイトルをあきらめてないなら、という条件付きでね。
(;´Д`)

いやいや、ホント、余計なお世話だが、
キミは、大事な落としちゃいけないレースをよく落とすよなーーー。
マッサもよく落とすけど、へんなとこで拾うよね。

それにしても、表彰台でのマッサ。

なんかジャンプとかして兄さんとイメージ同化を計ろうとしてませんか?!

・・・・すまん、同じ兄ヲタなのだとは思うが。

ミハエルジャンプはミハエルだけのもの。
そのジャンプを真似してくれないでくれ。
_| ̄|○
余計悲しくなっちゃうからさ。

で、そんなマッサを見るトッドの、妙にうれしそうな顔を見るにつけ、
あぁ、トッドはマッサがかわいーんだな・・とか思っちゃいます。
もし、ルカ社長がキミ派だとすると、
そういう勢力争いもあるんかね??知らんけど。
とにかく、ロスブラウンが早いとこ復帰することを願います。
トッドはチーム代表は譲らない!と強い語気で、
ちょっぴり意外でした。
やっぱミハエルという重心が失われると、
バランスが崩れるんでしょうか。

ううむ。

おっと、トルコGPの話からそれましたが。

今回は、自分が寝ちゃったからって言うのもあるけど、
それよりも、せっかく抜きどころの多いトルコなのに、
いまいちチームメイト同士の争いだったせいか、
最終的には無茶もないし、あんましおもしろくなかったです。
って、キミも言ってたよね。
予選で全部決まってしまったって。
最近は、ほんとに、土曜の予選ですべてが決まっちゃってつまらんですね。

けっきょく順位が入れ替わるのは、
下位の皆さんだけだもんな。(;´Д`)
いっそ下位のほうだけのマイナスポイントシステムでもつくって、
下は下で争ってたのしいってことにしたらどうかねえ。

リバースグリッドより手っ取り早くおもしろくなりそうだけど。

マイナスポイントの多いチームは罰ゲームとして、
歩いて国に帰ってもらいますか。(昔なつかしアメリカ横断ウルトラクイズ)(爆)

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

トルコGP予選(簡易版)

すんまへん。数日前に日記途中まで書きかけて下書き保存したまま、
気がつけばもうトルコ。
しかも、土日仕事で泊まりなのに、
予約録画してき忘れて、
会社一回抜け出してうち帰りました馬鹿は私です。

で、今日もさっさと出かけなきゃいけないので、
今朝方早送りしながら見た予選の感想を書きなぐっていきます。

ええと、
マッサ、つうかフェラーリPPオメ!!!!!
さすがにもう後には引けないフェラーリを今回は応援しております。
キミを応援するつもりでしたが、マッサでもいいや。
とにかく二人で上位2位を埋めてくれ!!!!
そんで、その次に応援しているのが、アロンソ(爆)

どうも最近のハミオの浮かれっぷり報道のせいか、
(本人のせいではないんだが)
いやそもそもチャンピオンシップ争いを面白くするために!!
今回はハミオを周りの3人が封じ込める希望。

アロンソが、ここらで先輩の威厳を見せ付ける展開萌え。

だったんだけどなーーーー(´・ェ・`)

なかなか見てる人の思惑通りには行かないもんですね。F1神。
でもま、今回は、
後のない皆様をまとめて応援しています。
頑張れ!!!!!!

それにしても、昨日フリーで速かったトヨタはどうしちゃったんだ???
あと、風邪引き琢磨、大丈夫でしょうか。

今日のレース、帰ってこれるかなぁ。
朝までコースの仕事かも知れんが、
なるはやで帰ってきて決勝見たいです。(;´Д`)

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

消しちゃったよ・・・

ついさっきまで、ものすごく長い、感動的な話(嘘)を書いてたのに。
ネットワークエラーで消えた!!!!!!

(|| ゚Д゚)

せっかくアロンソについての考察とか
いっぱい書いてたのに。

もう書く元気がない。_| ̄|○

というわけで、ちょびっとだけ要約。

ようは、こないだの事件、アロンソは、故意にハミをジャマしようと思ったんではなく。

自分がエースドライバーなんだから、チームが自分の作業を優先させて当たり前!タイヤが正しいチョイスかどうかを確認する間、お前はセカンドなんだから、セカンドらしく待ってろ。
ってな気分だったんではないかと。

何しろ、セカンド君が、チームの命令を無視して、
そのせいで、アロンソは、予定通りのバーンオフもできず。
いろんな戦略が狂っちゃったと考えると、
ここらで俺がエースだってことを思い知らせてやる、
そんな感じ。

だから、それによってハミがアタックできなくても。
チームとしてワンツーは確保できてるんだから、問題ないでしょ。
そういう感じだったんかなぁ。

つまりは、どっちが上かを示したかったとか。

まぁその発想自体、子供っちゃ子供だけど、
さすがに、ハミを妨害して自分がPP!!ってことまで考えるような、
邪悪な人ではないと思う。

結果的には、今回、
いろんな目に見える事柄が、見事裏目裏目に見えていて、
「なるほど、偏見を持って見ると人間なんとでも違うストーリーに見えてしまうものなのね」という教科書のような事件でしたけど。(;´Д`)

私自身、あれは100%アロンソサイドが悪いと思ってたもんなぁ。

つまり、予選後に見えてたストーリーは。

ロンがヘッドセットを投げつけて怒っている→スペイン人のアロンソのフィジオの首根っこをつかんでなんか言ってる→アロンソになにやら話しかけようとして無視される。

で、なんかアロンソが悪いように見えたんだけど、
実際は、

ハミがチームの命令無視→ハミの態度にキレるロン→ヘッドセット投げつける

アロンソをなだめに行けと命令→スペイン人の首根っこつかむ

ハミとアロに話しかけようとするが、両方にスルーされる→でもアロンソに無視されたほうが目立ってた

とまぁね。
真相を知ると、ありゃ、そうだったの!!!という感じなんですが。
あのときはそうは見えなかった。
アロンソも、わざとだろってしか見えなかった。

でも実際は、チームラジオは、片側からしか話かけられず、
そのせいで、カウントダウンされてる間に聞きたかったタイヤのチョイスの話ができず。
そんで、うしろにハミはいたけど、
俺がエースだ。俺のコンディションが最優先!と傲慢な気分になったアロが、(命令無視するクソナマイキなガキに見せ付けるためにも)、
タイミング見計らってのたっぷりカウントダウン&タイヤ相談で30秒、たっぷり居座った。

そんな感じでしょうか。

まるでラスカスゲートのミハエルですね。
その瞬間は、故意ではなかった。
でも、状況がすべて故意に見えた。
そしてご本人も、
「止まっちゃったから、ここで停めちゃえ。」と、
人のこと考えない迷惑傲慢思考。

誰かの妨害しようって悪意はなかったにせよ、
けっきょくそれで一番の恩恵をこうむってしまった、
その事実だけで一発免停。
チャンピオンだというのにきったねえ!とかなんとか言われてな。(;´Д`)

まぁ、ミハエルのほうが、よそ様チームの妨害してる分、
状況だけで黒判定だったんですけど。
今回のように、チームの考えも絡んでいると、
いかがなものかとおもうよなぁ。
結局チームにとってはワンツーだったわけだしさ。

これで、アロンソは、かなり苦しいところに追い込まれちゃったわけで。残り6戦、同じマシンで戦ってることを考えると、その差を詰めるのは相当難しくなりそうだ。_| ̄|○

しかも、相手は、ハミオ。
彼は手ごわいぞ、アロ。
カッとなって妨害走行してペナルティ食らうとか、
ムキになって1位を狙って全部おじゃんにするとか、
そういう性格じゃないもんな。(;´Д`)

この子は、したたかだ。
しかも、タイトルを本気で狙ってる、それが今回、知れてしまったからには。もう彼は隠す必要がない。気を使うこともしなくなる。
きっと、本気で牙を剥いて来る。
使えるものは何でも使って、確固たる意思で、チャンピオンシップを獲りに来るよ。
この子相手に、カッとして、ケンカを売ると、損するのはアロンソだ。それは間違いない。

すでにそれでアロンソは、獲れるレースを失い、
社会的なダメージを負っている。

アロンソって、自分が一番と優遇されて、
しかもポイントリードして、2位とか手堅く取って、余裕かましてる時はにくったらしいほど強いのに。
こんな状況には腹立てすぎで調子狂っちゃうからなぁ・・・。

やっぱりコントロールマニアのロンのチーム、マクラーレンなんかにいるから・・。

本当は、アロンソが理想とする、アロンソの行きたいチームは、
フェラーリなんじゃないかと思っちゃうよ。(;´Д`)
あんた、ホントはミハエルになりたかったんじゃないのかって。

ミハエルのように、エースとして優遇され、
チームが自分を愛してくれて、
つねに完璧なサポートをして、そんでマシンも速い。
そんなチームのために、身を粉にして働くのが理想だったんじゃ・・・

なんとも皮肉なものですね。

でも、マンセルだかだれかが言ってたたけどさ。

アロンソがいたからマクラーレンは今年これほど競争力が上がったわけで。アロンソが万が一離脱したりすることがあると、ハミにとってもそれはものすごい損失なんじゃないかと思うわけで。

大体が、気持ちの上でも、チャンピオンがいると思うと、
それだけでチームのモチベーションが違うだろうし。
アロンソの存在はいまのマクラーレンには絶対必要なものだと思うのよね。

マシンを開発して、どんなレースでも最高の結果を出せて、
チームの希望であることができる、
チャンピオンを獲れるドライバーって、やっぱ違うと思うので。
ハミもこれからそうなるだろうけど、
いま、いきなりマクラーレンをひっぱっていけるのかっていうと、
どうだろう。
今年は、アロンソのやり方を見て盗んで、いろんな失敗も、トライもして、そんで本当に自分の力で速いマシンを作ることができたなら、
そのときは、本当の意味でアロンソを倒せると思うんだけど。

(´・ェ・`)

その日は絶対に来る。
そう思うからなぁ。

まぁ、そうは言ったって、
せっかく速いのに、チームオーダーで延々2番目走ってたら
フラストレーションも溜まるでしょうし。(;´Д`)
そりゃしょうがないやって気もする。
(そんなわけで結論はない)

昨日のF1GPNEWSでロンはコントロールマニアっつう笑えるはなしが出てきましたが、

今回の事件の主犯は、

ハミがコントロール下から外れて、自分の完璧プラン(?)がコントロールできず、そんで異常に腹立ててキレた、チーム代表。
ロン・デニスにキマリです。

ロンさえ紛らわしくヘッドセットを投げなければ、
あんなに注目されませんでしたよっと。

まったくもー、
コントロールしようとして、自分の下にドライバーを完全に捕らえておこうとするから、二人まとめてスルーされたりするんだよ!!!

ハミ談では、休み中に会う予定のアロンソ&ハミ(ホントかよ!)
ロンの悪口言いながらマクラーレンのCMみたいに
サウナで汗だらだら流してたりしたらかわいっくて和むんだけど。(;´∀`)

っと、

ホントはミハエルの話もさっきは書いてたんですが、
さすがに肩が凝ってずきずき痛くなってきたのでこの辺でお開きにします。

あぁ、さっきの日記が惜しいなぁ・・・・_| ̄|○

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ピットゲートを振り返る

なんだか、一晩明けて、
なんともしらけた気分に支配されている私。
皆さんはいかがでしょうか。(;´Д`)

なんかね。結局、
ロンの言うように、非は両方にあり、
そもそもは、ロンにあり。
そんでこうぐちゃぐちゃな気がする。

正直、いろいろ読んでいると、
だんだんハミもしょーがねーなって気分になってきた。

そもそもの発端は、
アロンソがチームに不満を持っていて、
今回は、そんなアロンソを優先させてなだめる回だったってことで。
ハミルトンがその約束を侵犯してしまったため起こった事件であり。
ハミルトン自身、たぶん、
自分がポイントリーダーなのに、
どうしてアロンソ優先?!って心のどこかで思ってたんじゃないかと思う。

彼にとっては、ポイントで優勢なのが、唯一、
セカンドではない立場を主張できる根拠みたいなもんだしなぁ。
そこをイーブンにされることに対する拒否感もあったんでしょうか。

実際、ロンがあれほどまでに怒ってたのは、
ある意味アロンソが言ってたのは正しくて、
あの状況が引き起こされてしまったこと全体に、
ハミが引き起こしたことも含めて、
「お前ら何やってんだよッ!!!!」ってことでキレたらしいです。
ヘッドフォンを投げた気分は、
「これでまたもめる!!!あぁ、なんてことだ!!!」ってことらしい。
だからアロンソにキレた訳ではないようですね。

どうやら、チームラジオで、相当ハミとロンがやり合っており、
(つか、口汚く罵り合っていて)
そのあとアロンソもキレたということで。
ロンは、すでにQ3の最中、
どっちのドライバーからもギャーギャーとピーな言葉をぶっつけられてたようです。(;´Д`)

ちなみに、戻ってきてからも、ハミとロンは、

ハミ「このクソ野郎、今度こんなマネしやがったらぶっ殺す!!!」
ロン「お前こそ今度このクソ野郎なんていったらゆるさんぞ!!!」
ハミ「地獄に落ちろクソったれ」

みたいな(クソの部分が例のF***発言)しょうもないやり取りを、
TIME誌の記者に聞かれてたらしいですし。(;´Д`)

なので、ハミは、明らかに、チーム=ロンにキレており。
アロンソはハミにキレ、
そんなハミを擁護するチーム=ロンにキレてると。

あぁ~あ、すごいことになってるなぁ。

やっぱり、
才能と野心のある、プライドの高い若いドライバー二人を、
イーブンで・・なんていったって、
どだい無理があるんですよ。
押さえろって言ったって、そこで押さえてるようじゃ、
優勝なんかできないし、チャンピオンシップも争えない。

ハミがしたたかなのは、
そういった、うちわでの闘争心を表に出さないで、マスコミを上手に使ってることで。

そもそも、ロンとアロンソの関係が一気に冷え始めた原因である、
モナコでの、チームオーダーをロンが認める発言だって、
ロンが言うには、英国のマスコミを押さえ切れなかったってのが
原因だというし。

だとすると、そこまで上手にハミは英国のマスコミを利用してるってことになるわなぁ。

いや実際、あの子は、最初から、
大変頭よくしゃべってます。
自分が損しないように、自分が良く見え、
自分に味方がつくように、
実に上手に立ち回り、感情をあるときは表に出し、あるときは、コントロールする。

最初は、うっかり感情が出てるのか??それともわざと小出しにしてるのか?と判別つかなかったけど、あの子のコントロール能力を考えると、
確信犯ですね。非常に、その辺がうまいんだな。
自分がどう言うとどう見られるかが分かってる。
さすが、現代っ子。

その点、アロンソは、激情して、後先見ずにきついことを
マスコミにばんばん言うから、
嫌われるし、叩かれる。

チームに対する物言いも、
ハミは、絶対公には批判しないのに対し、アロはガンガン批判する。
その差がチーム内での微妙な格差に出る。

どうも、対マスコミではアロンソの方が明らかに不利ですね。

しっかし、
そこを何とかするのがチーム代表だろが!とも思う。
ロンは、どうも、うっかり迂闊で、
ハミをかばっちゃったり、アロをあとからあわててかばってみたり、
何かと後手後手。
けっきょく、どっちにもいい顔しようとしたいくせに、
けっきょくキレでどっちにも厳しくあたり、
どっちからも嫌われるってな感じ??

大体さー、どっちにもいい顔できる器量がないんだったら、
最初からどっちか贔屓しとけよって。
浮気してどっちからも責められる男は、最初っから浮気するな!!!!

まぁそこが悩めるチームボス、ロン・デニスの味!!!なんですけどね。
(最近クセになってきたらしい)

まぁ、さすがに、
今回の事件で、いいように罵られ、
勝手なことされて、FIAに怒られて、踏んだり蹴ったりなのは、ロン。
子供たちの相手をするのは、もう嫌だ!!!!とぶっちきれていることでしょう。私も嫌だそんな職場。

ある意味、生意気で言うこと聞かない10代~20代前半の金持ち漫画家先生を相手にしている編集者さんの悲哀ですわねえええ。(よう知らんけど)

しかし、マジで、

子供が親の関心を奪い合って、スネて、
暴れまわって、殴り合いして、家壊しちゃった!!!

みたいな事件ですね。
あ~・・・・子供たちよ。
お父さんたちは仕事でいそがしいんだからさ。
おとなしくしておいてくれよ。(;´Д`)



ハンガリー決勝

ええと、川井ちゃんたちも言ってましたが、
ドラマはぜんぶ昨日起きちゃったんで・・・ってかんじでしたね。
ホント。

(;´Д`)

レースとしてはつまんねえ~~~。
途中で寝そうになる(何時だよ)レース展開でございました。
ホント抜けないねえハンガロは。

せめてアロンソとマッサが、マシン差を生かして
怒涛の追い上げ!!!wktk!!!とか
思ってたら、これまた見事に押さえ込まれてしまい。
やっぱりハンガロ・・・(´・ェ・`)

つうか、マッサはほんとーに、どうしたんだろう!?
なんかキレがないどころか元気もない。
どうしたんだよ~~。
昨日の予選は、
チームが燃料入れ忘れて、(なんだそのミスは!!!BARか!!)
それで呼び戻されたらタイヤ冷えちゃったっていうんだけど、
どうも、今日のレースペース見ても、
相変わらずタイヤが冷えてるのか?としか思えません。
ミハエルが今季帯同しないので、
心が冷えちゃってるんでしょうか。(それは私だ)

キミは、スタートよかったね!(・∀・)
グリッド奇数になれてラッキーでしたね。
アロンソとハミで1-2決められてる結果よりは、まぁ、
ハミとは開いたけど、3位だしなぁ。
この先、アロンソとの差を詰めるより、ハミとの差を詰める方が簡単な気がするので、(なぜか)
とりあえず、最悪よりかはよかったんじゃないかと思うけど。

やはり、ドラマ好きの私は、
今日は熱烈キミを応援しておりました。(節操なし)

あとちょっとなんだけどなぁ。
ハミはミスしないなぁ。(;´Д`)

とにかく、
なんだか予選ですべて使い果たして、
みんな淡々と。
なんかヘンな静けさの中でレースが進行し、終わって行ったって感じ。
前回が派手派手だったからってのもあるけどさ。

正直、あんまおもしろくないレースでした。

なんかそれに。
やっぱ、個人的には、
ペナルティでグリッド降格とかってことがあると、
後味悪くてへこむ。
もちろんペナルティなしでもへこむけど。
こんなことで優勝してもなぁって、
せっかくの優勝さえ、どこかかすんでしまうので。
もう今後二度とこんな萎えなことはしないで欲しいですよ。

大体さ。
こんなことでハミが今年チャンピオンになったら、
それはそれでどうなのよ?って気もするぞ。
もっと苦しんで、もっと這い上がって、
もっと葛藤して、チャンピオンになるのはそれからでも遅くないぞ。

PPtoWINばっかでチャンピオンになられても、
いまいち萌えが足りません。
もちろん、そういう意味では、マッサがチャンピオンになったとかでも同じ感想ですけどね。

だからさーー、
キミがここらでがんばって、
ド派手に追い上げたりして、ファイナルラップでオーバーテイクかましたりして、実力の差でねじふせたりとか
そーゆーレースを!!ルーキーに!!
そろそろ見せとかないとダメなんじゃないの???!!!!

つうか、もしもハミがこっから確変して、
雨の中後方から怒涛の追い上げとか、
チームメイトを無茶してオーバーテイクしてそのまま優勝!とか、
タイヤを変えりゃいいのにゆうこと聞かずに抜きまくった末クラッシュ!とか、
そういう人外なことをしでかしてくれれば、それでOKなんですけどさ。

って、ただ単に、
私はミハエルが恋しいだけですね。
ハイすみません。
だって、なんか、
決勝より予選でしか萌えないんだもんよ。(´・ェ・`)

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

アロンソとマクラーレンにペナルティ!!!

あ~~~あ。ロン、やっちゃった。
_| ̄|○

これじゃ、意味ないじゃんか。

なんか無駄にがっくりしている私は、
いつの間にやら、ハミのマクラ愛にあてられて、
マクラが好きになりつつあったのか。
いやそれとも、あの迂闊で涙目のロンデニスが好きになっちゃったのか。(それはちがう)

それにしても、
ロンも、チームを守るためかアロンソを守るためか、
「そもそも、ハミが、チームの指示を無視したことが発端」と言い出し。

どうやら、ハミが、Q3のバーンオフでアロンソを優先させる約束だったのを、無視して先に出ちゃった上、そのあとコース上で順位を入れ替えるよう再三指示したのも無視し。
それが遺恨になったのだ!という話なんだけどさ。

えーーーー・・・・と、
私燃料計算とかよく分からないんですけど、

バーンオフを1周分有利にするために、
ピットで10秒無駄に駐車していいんでしょうか?


・・・・・_| ̄|○

ようするに、意趣返し?子供のけんか?
つうより、チームクルー同士のけんか?
親のケンカに子供が出る、そんな感じか???

結局、バーンオフで最初に出ちゃったのだって、
ハミ1人の判断とは思えないし、
ハミがそういうことでチームに逆らうというのは信じがたい。
クルーが押し出しちゃって、
そのあとも、キミがうしろにつけてるので、
アロンソを先に行かせられなかっただけじゃないか。

そこまでは確かにハミが悪い。
でも、だからと言って、アロンソが長々駐車して
ハミをジャマしていいなんて法律はない。

それを、またロンだけでなく、アロンソがマスコミにしゃべってるのも、痛い。

「ハミが最初に、指示を無視したんだ!
それでロンは怒ってたんだ!」
って言うけどさーーー。
あの瞬間は、明らかに、アロンソのチームクルーと、アロンソ本人に怒ってなかったか!?
大体、そんな子供のような言い草を、頼むから、
天下のチャンピオンが言い出さないでくれよ。_| ̄|○

あいつが悪いことしたからやり返しましたって、言ってるようなもんじゃんよ。

そりゃあね。
バーンオフの約束、つまりは、戦略の優先権を無視されたってことは、
そこでポール取られちゃうと、アロンソは優勝できないかもしれないわけで、ムキーッ!!!となるのは分かる。
だから、本来もらう約束だったポールを取り返しただけだよって思ってるのかもしれない。

でもさ。

そこに、我々見てる人の気持ちはあるのか??

アロンソとそのクルーがやったことはなぁ、
私の、全世界中のテレビの前で、予選の行方にドキドキしていた
すべての人の、気持ちを踏みにじる行為なんだよ!!!!
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

週末かけて速いアロンソに、予選に入ってからみるみる追い上げて食らいついてきたハミ。その行方をドキドキしながら見てたんだ。

しかも、Q3では、ハミがフリーでミスってたスーパーソフト。
アロは、安全策でソフト。
Q2までのようにいくか?それともアロンソのソフトに及ばないか?!
そしたらアタック一回目、アロンソをハミが上回ってきた!!!(・∀・)
すげえええ!!!あのタイヤ、攻略しやがった!!!!この短時間で!!!
そりゃーもう大興奮ですよ。
そんで、2回目アタック、
アロンソもスーパーソフトで賭けるか?!と思いきや、
これまたソフトで2回目?!すげええ!そこまで自分に自信があるってか!カッコええ!!!
そんで、ハミは、またしてもスーパーソフトか?!ええ?!大丈夫?!

・・・・って、そこまでだった。

そこから、最後の、一番おいしいところを、
アロンソとそのクルーによって、
台無しにされたんだ。

私はなぁ、ハミに肩入れしてるからこんなに怒ってるんじゃない。

あんなに楽しく見ていた予選を、
たかだか子供のけんかのような理由で、
台無しにされたことをだなぁっ怒ってるんだよっ!!!!

去年のラスカス駐車のときも、
ミハエルが停めちゃった、その理由がわざとかそうじゃないかとか、それ以前に、
最高にもり上がってた予選を台無しにされたことに腹が立ってしょうがなかった。

アロンソのスーパーラップを政治で取り消した去年のモンツァも、なんて萎えることしやがんだ!と腹が立った。

グリッド降格なんかしたって、
そんなこと、なんの意味もないんだよ。
レースは、そのとき、その瞬間しかないんだよ。
アロンソが降格したって、ハミの10秒間は戻らない。
あの10秒に、興奮したかもしれない、
死ぬほどがっかりしたかもしれない、
その我々の、最後の楽しみを、
みんなでよってたかって台無しにしたんだ。

政治とか、チーム戦略とか、チーム内抗争とか。
そんなことじゃなくてさ、
サーキット上で戦う、ガチで戦って相手を負かす、
そんなレースを見してくれよ。
まだコース上でぶっつけたり、首根っこつかんだほうがマシだよ。

_| ̄|○


ちなみに、FIAの公式発表を読みますと、

最初、ハミは無線で、
「アロンソのピット作業が20秒かかるからゆっくり帰って来い」と指示される。

そんでゆっくり帰ってきたんだけど、アロンソは、その後、ロリポップが上がってから10秒間も、クルーとなにやらしゃべっていた。

その10秒で、ハミはアタックチャンスをつぶされた。

となるんですが、どうやら、
最初の20秒からして、サーキット上には3台しかマシンはおらず、
キミとの間隔をとるにしても、20秒は長すぎるらしい。
この時点で、アロンソのクルーがなにやらよからぬ動きをしたっぽい。

で、最後の10秒間に関しては、
アロンソが、クルーになにやらを尋ねていたっていうんだが、
そんなら20秒間に聞いとけよっってな突っ込みが入っていて、
ここで、クルーだけでなくアロンソも、その策に乗っちゃったっぽく、
それで黒判定、のようですね。

でも、元はといえば、クルー同士の抗争が発端っぽいので、
チームに、コンストポイント剥奪の裁定。
アロンソは、5グリッド降格の裁定が妥当ってとこなんでしょうか。

・・・・・しかし、思ったより重いよなぁ。

チーム内のごたごたなんだから、
別によそに迷惑もかけてないし、
そこまで重い裁きが下るとは。
マクラーレン受難・・・・(;´Д`)

つうか、「ロン、ちゃんとチーム内仕切っとけよ!!!!の罪」
でしょうか。
いや実際、最大の原因にして、最大の被害者は、
涙目のロン・デニスかもしれません。
抜ける髪の毛がもうなくてよかったな。


ロンが、
「ハミルトンが命令を無視したのが問題なんだ!」と、
牛若丸を殴りつける弁慶よろしく、最愛のハミを、公然と批判してみても、後の祭り。最初に、怒ってヘッドフォン投げ捨てて詰め寄っちゃった時点で、もう遅いんですってば。なにがあったか推して計るべしだったわけですよね。(;´Д`)

それにしても、アロンソは。

こんなことがあっても、ハミが悪い、チームの責任だ、の2点張りで、
その上、作戦優先権について聞かれても
「僕がエースで彼はセカンドだから(当然だろ?)」とか言ったみたいで。

なんていうか、
ここまで嫌われキャラになりきる人も珍しいってな、
ムカつくおっしゃりようです。

グリッド降格はちと厳しすぎる気もするが、
(微妙に1グリッド降格とかでいかがでしょうか>FIAさん)(笑)
それでも、まぁ、あのままポールトゥウィンで大はしゃぎされても気分悪かったんで。
今日はせいぜい、抜きにくいハンガロで、オーバーテイクショーを見せて欲しいものです。

どっちがエースかは、
今年の終わりにしか、分からないんだぜ?アロよ。

チームのせい、とアロンソは言う

あまりに腹が立って後味が悪いので、
一足お先に、海外のいろんなニュースサイトを回ってまいりました。

そしたら、あらら。
今回ばっかりは、あちゃこちゃ世界中で
みんな怒ってる(;´Д`)

しかも、みなさんご丁寧に、
「アロンソはラスカスで停めたミハエルのこと怒ってたくせに」的論調で、

またミハエル持ち出されてるのかよ!!!(爆)

と思いましたです。
ご本人がいなくても、いつまでたってもネタにされるよなぁ。
でも、ミハエルをわざと抜かせてペナルティとか、
世界中の皆様が、いろんなことを思い出させてくれたので、

アロンソって、そういやそういうグレーなきったねーことするヤツだったかも・・と思い出してきた。(;´Д`)

そんで。

ようやくぼちぼち、それぞれのコメントも出てきたみたいですが、

アロンソは、
「あれはチームに従ったまで。キミとの間隔を取りたかったんだろ?」とチームのせいだ論。

しかも、

「チームが計算してる(んだから、チームの計算違いじゃね?)」とか、
「もし僕が早く出てたとしても、彼が上回れたとは限らない。」とか言ってます。

しかし、チームは、ロンを筆頭に、必死にアロンソを行かせようと手を振ってたという記事もある。
また、一説には、アロンソのフィジオセラピストが、カウントを取って遅れらせた??というのもある。
これは・・・チームというよりもなんなんだ?
ん?このフィジオセラピストって、 Fabrizio Borraっていう、
ええと、ある記事によると、ロンが連れてったって書いてあるから、
こいつが例のスペイン人(ロンにヘッドセットひったくられて怒鳴られてた男)か??はて。

とにかく、ロリポップは上がってた。
ロン以下ピットウォールの人々は、さっさと行けと指示してた。
でも、アロンソは、
「ピットラジオに従ったまでだ」と言っている。

となると、主犯は誰??

さて、一方プレカンでのオトナな反応で、
「すげえおっとなー」という反応と、「つまんね。つかみかかれよ!」という反応をいただいてるらしいハミ君ですが。(;´Д`)

そうは言っても、プレカンですでに、
「どれくらいあればフライングラップ間に合った?」聞かれて、
「アロンソの後ろで待たされた間くらいでしょ」な~んて
ブリティッシュな嫌味を言ってたくらいですから、そうとうぴりぴりしてますよ~と思ってたけど。

その後のインタビューでは、
「何が起こったのか、わからない。チームに聞いてくれ。
でも、怒ってはいない。本当に激してはいない。
ただ、何があったのかについて興味がある。それは知りたいと思う。説明を求めるつもりだ」と、相変わらずオトナなつうか、だいぶ沈静化したことを言いつつも、

「それでも、チームを信じている。
チームが、僕に不利なことをするはずがないと信じている」

と、つまりは、
「チームのせいだ僕は悪くない」のアロンソの発言に、
嫌味っぽく反論してるように見えなくもありません。
(え?うがちすぎ??)

ちなみに、絶賛激し中のロンも、
この問題は、チーム内で話し合うべき問題、としていて、
今頃ちょうど、なんらかの話し合いが持たれているんでしょうね。

いやいや、

きな臭いなぁ。

今のところ、ロンも、
アロンソがやったというよりは、アロンソのチームスタッフの故意を疑っているっぽい感じがしましたね。
とにかく、あの場でアロンソがタイヤのチョイスを迷ってたって説は消えたので、(当たり前だけど)

とにかく誰かの故意が働いてたっていう、いや~な結末が見えてきました。

一体誰のどんな故意なんでしょうか。


まぁ、それにしたって、
私だけじゃなくて、世界中のF1ファン、及びニュースが、
「アロンソcheat(`皿´)」とか、
「アロンソdisgrace(`皿´)」とか言ってるのはすごい。

フォーラムとか怒りのメールでパンクしてますよ。
いやびっくりした。
まーーー、そうは言っても、
英語圏での話ですけどね!!(スペイン語圏は知らん)

しかし、ここまで非難されてるのを見ると、

ラスカスゲートのときの、
どうにもかばいきれないのに、みんなの非難の声に胸が潰れそうだったあの気持ちを思い出しちゃいました。_| ̄|○

誰よりも、あの後味の悪い結果に、そしてそれを引き起こしたミハエルに腹を立て、それでも、ミハエルを好きな気持ちはこれっぽっちもかげりなく。
ただただ非難の声が苦しかった。
ありゃ地獄でしたよ。

こういうことがあると、ファンは気持ちを試されるんだよなーーー。
しみじみ。

って、今回は、ぜーんぜん、
アロンソのファンじゃないから、どうでもいいんだけどな!!!
大体、ミハエルをあれだけ非難して、
スポーツじゃないとまで言ったアロンソ君、
もちろん、今回はあなたの故意ではないんでしょうからね??


(追記)
とか言ってたら、Breaking Newsを追加。
なんとアロンソをレーススチュワートが調査することになったらしい。
チーム内でのピット作業のミスだから、
チームに不利になることはないはずだけど・・・
でもご本人が故意だったらアウトだな・・
こりゃ、知りたくなかろうが、
誰の故意かは判明しそうですよ。(;´Д`)


テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

なんだそりゃ!ハンガリー予選

えっと、
ここは猛烈アロンソスキーなお客様(;´Д`)
もいっぱい通りすがってるらしいので、
滅多なことは書けないんだが。

ちょっと待て!!!!!なんだおいそこのスペイン人クルー!!!!!

Q3でさ、ハミが最後のアタックできなかったのって、
絶対アロンソがうだうだしてたせいなんだが。
それはアロンソ本人が何か迷ってたのか、
それともクルーが余計なことを仕組んだのか。
それにしたって、なんだってそんな状態で「迷うことができる」のか。

たったいま終わったばかりで、
しかも記者会見が音声途切れちゃってて分からないんだが。
アロンソの表情厳しいところを見ると、
なんか聞かれてるのかな~~~~
おいーーーーーハンガロ!!!!なんとかしろ。

あ。聞こえた。

・・・・・・

うがーーーーーうぎゃーーーー!!!!
ハミがかわいそーだ!!!
あ。でもやっぱアロンソに嫌味言ってら。

しかし、ロンデニスも相当怒ってましたね。
ヘッドセット投げつけて、
アロンソお付のスペイン人スタッフを怒鳴りつけてました。

あぁほんとーーーに、
これ言っていいか。
文句言われたって知るもんかい。
とりあえず、なにか真実が明かされたら誤解かもしれないけど。
たったいまは私は激しく怒っています。


チームアロンソ、きったねーーーーーーッ!!!!!

アロンソ本人は、そういう汚いことするタイプじゃないと思ってた。
むしろミハエルがきったねーんで、
よく怒ってたじゃん。
だから、アロンソ本人じゃなくて、
周りの仕業の可能性は高いんだけどさ。

それにしたって、
アロンソVSハミでマクラーレンが真っ二つってことか?
フェラーリと戦ってる最中に、お家騒動してる場合じゃないじゃんよ。

あぁ、ハミがアタックできてて、
それでもって2位なら仕方ないとあきらめてたさ。
でもさ。

Q2もQ3の途中までも、
ハミがトップタイムだった。予選は完璧だった。
スーパーソフトも、心配されてたムービングも克服できてた。
最後のアタック、させてほしかった。
そこでミスってたかもしれなくても、
見たかった・・・・_| ̄|○

ひどい。ひどいよ。


なんか、今日は、マッサもなぜか途中で調子崩して
あれよあれよとQ2落ちするし。
コヴァはウェバーに引っかかって、Q2落ちするし。
ヴェッテルは、どんなに頑張ってもマシン性能を超えられないし。
左近もトラフィック。
琢磨はコースオフ。

で、もう、
フラストレーションたまりまくり。

うぎぎぎぎぎ~~~~~~。

仕事「F1だから!じゃ!」って切り上げて。
後輩から、
「なんだそれ!!!プライベートじゃん!聞きたくなかった・・」と
_| ̄|○され。
そこまでして帰ってきたのにさ。

いや、ホント言うと、
アロンソが調子出てきたし、
もうね。アロンソのほうが勝つんだろーなぁ・・と思ってたのよ。
本当よ。それでこそチャンピオンだ、と思ってた。

でも、今日の予選見て、
・・・やっぱ、ハミを死ぬ気で応援することにしました。

とか言ってたら、
怒り心頭のロンデニス、
たったいまのBBCニュースでは、
「アロンソのなぞの行動にコメントを拒否!」と報道されてます。
さすがイギリスのニュース局。
「アロンソがハミの最後のアタックラップをダメにした」とさっそく速報中(;´Д`)

マクラーレンよ、どこへ行くんだ。
つうか、マッサもどこ行くの?

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ハンガリーGPははじまったものの

ヴェッテルが本格デビューのハンガリーGP。
左近も復活のハンガリーGP。

そんでもって、マクラーレンが疑惑に揺れ、
記者会見もアロンソ・ハミルトンとも欠席のハンガリーGP。

フリー走行では、さっそくアロンソが速い!

・・・・とかなんとか。
いろいろ書くことはあるでしょってなはずが。

すみません、
いま悲しい気分でそれどこじゃない!!!!!

だって、

ミハエルはもうGPに来ないかもしれない_| ̄|○

・・・・・

分かってました。この日が来ることは。
つうか、恐れてました。
こないだドイツでキミが勝てなかった時からずっと。

ミハエルが来てると、キミは優勝できません。

それを、メディアが騒ぎ出すずーっと前から
気づいてドキドキしていた顎ヲタとしては。
この事態を一番恐れてたんだよ…。(´・ェ・`)


ミハエルさん、
今年は以後GPには一切同行せず。

きっぱり、はっきり。

広報ザビーネを通じて公示したってことは、
そうとう意志は固いっぽい。(涙)

しかも、
「もう自分は時代遅れと感じている。それを避けるには、チームとずっと一緒にいることだが、それは絶対にしたくない」
だと。

そこまできっぱりはっきりと。_| ̄|○

もちろんキミが優勝できないジンクスのことは言ってないけど、
なんとなく気にしてるっぽい気もしなくもない。
もう自分の居場所が、いる必要がないってことか。

それをひしひしと感じちゃってるってわけか。

。゚(゚´Д`゚)゚。

ミハエルが、それでも、
赤いチームウェアを着て、
チームの周りをうろうろしていてくれることが、
心の支えでした。

ミハエルがそこにいてくれるだけで、
ほっとした。
なにも、変わってない。
ミハエルが何も変わってないってことを、
ちゃんと見ていられたから。

その笑顔を。
その真剣なまなざしを。
見ていられて、幸せでした。

悲しくならずにすみました。

でも、これも、
ミハエルのくれた、最後のボーナスだったんでしょうか。

これからはもう、二度と、
そこにミハエルの姿を見ることはできないんでしょうか。

・・・・(泣)

いつか来るはずの、とっくに来てる筈の日が、
ようやく訪れただけなんですが。
すごく悲しく、すごくさびしい。

行かないでくれよぅ、ミハエル。

・・・・・・

つうか、キミさえドイツで優勝してたら!!!!
と思わずにはいれません。
あの負け方は、マジで呪いっぽい。
マジで縁起悪い。
マジで、アレルゲン。

_| ̄|○

あのときの、驚愕のミハエルの顔が忘れられん。
(私もおんなじ顔してたしさ)(;´Д`)

いい加減、ミハエルネタから卒業しなきゃいけないんだけどさ。
つうか、そんなことをぐじぐじ書いてる暇があったら、
ヴェッテルが2008年もトロロッソでいいのかよ!!!とかそういう突っ込みをだなぁ。入れなきゃダメなんだよ。ホントは。

あぁ、すみません。
こんなへたれですみません。

明日の予選までにはなんとか普通モードに戻します。

はぁあ~~~~。
そりゃ富士に来てくれるなんて、
ほんのちょびっっっとくらいしか考えてなかったけどさ。
ちぇっ。

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ヴェッテルトロロからデビュー?!!!

うおおおっと!!!
なななんと、次戦トロロからヴェッテルデビューですって!!!!
おどろいたねー。

スコットスピードのシートがなくなっちゃったわけですが、
ここのところ、スピードは
「チーム上層部は俺たちになにもサポートしてないどころか、
 クビにしようとたくらんでるんだ!!」と告発してたりして、
大変ムードが悪かったですよね。。。

なんか、お気に入りのヴェッテル君が、
そんなフクザツな場所からデビューするのは、それこそフクザツな気分なんですがね(´・ェ・`)

でもご本人にとっては、少しでも実戦経験積んでおきたいってことなんでしょうかね。BMWは、ニックが契約更新か?!って噂もあったし。
クビサもいるし、当分はシート回ってこなそうだもんなぁ。
つうか、もともとレッドブル系のドライバーだしね。(;´Д`)

ここは、ハミオに続き、
「天才ドライバーはな、若くったってこの局面でこんなリザルトが出るんだぜ!!!萌え」を期待したいです。

鈴鹿のテストでいきなりトップタイム叩いてた子だからなぁ。
ミラクル見せてくれ!!!!
そしていずれは、ハミオVSヴェッテルで英独ライバル対決希望!!!
(先の長い話ですなぁ・・)

という話と、
そういや、アグリさんとこで、個人スポンサーの名前乗っけるプロジェクトやり始めましたよね。(・∀・)

ここで見れる

前~に、金欠アグリさんには、
個人小口スポンサー制度がいいんじゃないか?!とわいわい言っておりましたが、
やっぱりやったか!!(;´Д`)

でも、3000人限定なのね。
そんで1万円だから、3000万かぁ~。
マシンに名前が載るってのはすごいけど、
それだと人数制限が出ちゃいますね。
たんなるスポンサー制度でもっと金が集まる方法はないもんですかね。
大体、この3000人限定に入るには、
優良のサポータークラブにも入らなきゃならんしなぁ。
気楽に応援したいF1スキー(金なら払うよ!)な私なんかは、
もうちょっと垣根を低くしてくれりゃ、お金出しちゃうんだけどな~~~。

3000万といわず、1億くらいは集まる気がする。スーアグならば。
そのお金で少しでも琢磨が速くなってくれるなら・・・(故郷の母気分)


さて、
フェラーリのステップニーゲートは、
いよいよヤバイ感じになり始めました。

今度はステップニーがかく乱告発?!
反逆者グループのトップはロスブラウンだ!!!とか言い出した。
えええええ?!
ロスまで巻き込むか。

疑惑の白い粉は、シャワー浴びるためにポケットに入れてたんだ!っていう発言もありましたが。

え・・・・つまり、
あの、夏場に売り出されている、
シャワー浴びたあとに体に振りかけるとク~ルダウン~っていう
バスクリンから新発売!な粉のことですか?
ちょっと使ってみたいんですが。(ちがうって)
まー普通にシャワー後につけるっていうとシッカロールですけどね。
それもどうなんだ。ジョンソンアンドジョンソンか。
実はスタンダードにホントの白い粉(麻薬)だったってオチはないだろうな。

とにかく、ミハエルが抜けたとたんに、
ホントにお家騒動、権力闘争・・になっててすげえなッ!っておもいました。ミハエルが栓してただけだったのね。
「そんな暇があったらみんな俺様のために働け~~~~!!!(怒)」
とかだったのかしら。(;´Д`)

マクラーレンとも相変わらず上告して闘うようだし。
どうも本業以外で闘ってばっかの跳ね馬さんが心配・・・_| ̄|○

さて、そうは言っても、
マクラーレンも、ロンデニスがまたどうしてそんなこと言うのか
さっぱり分からん!!!ってな
「半数のドライバー役立たずロン」を唱えてみたりして、意味が分かりません。

このオッサンは、たまに盲愛に狂っておかしなことを口走りますが。
ハミオ愛に目がくらんでまた余計な火種を・・・_| ̄|○

「半数のドライバーは役立たず」って部分は、まーおいとくにしても、
「ハミにはマクラーレンの血が流れてるんだ!」
「うちには、ヤングでフレッシュなドライバーが必要なんだ!他のチームの慣習に染まったリサイクルドライバーなんかじゃなくてね!」
って部分は、いかがなものなんだ。

もちろん、マクラーレンの採用方針はっって言ってるとこ見ると、
フェラーリのキミを皮肉ってるんだろーけどさ。
それ言ったら、
おたくのアロンソはどうなんですか?!
ルノーで2回チャンピオン取ったドライバーをリサイクルしてるんじゃないの?!!

これって、読みようによっては、
アロンソがまたかちんときちゃう記事な気がするけどなぁ。

とか余計な心配してたら、
ミカハッキネンが天使のようなロンガンバレ!談を。(;´Д`)

「二人に実際に会ってみると、マスコミが騒ぐような緊張はないヨ。
 ふたりは相変わらず親密に働いてる。」

おお、そうですかそうですか。
やっぱりマスコミが煽ってるだけなのね。

「ロンはしっかり二人をコントロールできるヨ。
 プロストとラウダの頃からの経験がいっぱいあるんだから!」

・・・・・・

その経験は、あんまし成功した経験ではないんではないか?
よく知らんけど。
ロンが上手に操れたチームメイトバトルなんかあったっけ???

なんか最後はけっきょく不安に陥れる引用をしてさわやかに去っていくミカなのね。(その記事の写真が素敵・・)

っていうか、ミカ、
二人の緩衝材としてマクラーレンに再就職の噂。
このCMなんかはそんな感じだ

ルイスとアロンソのやりあいもかわいいけど、
最後のオチがたまりません。
マクラーレンファンのためのマクラーレンなCM。
ロンがスクリプト書いたんじゃあるまいな!!!(爆)

こんなCM見てると、このチームも大丈夫かもと思ってしまえる、
ミカは偉大。(そこか)

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。