スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士GP予選

20070930101535
いやいや昨日は最後の最後に、心底疲れはて、&夜は、合流した会社の連中と飲んでて、更新できませんでした。(;´д`)

いやまじで。
FSWやばい。

雨だったせいもあるけども。霧だし危なっかしくてはらはら。山登りなレイアウトで、くたくたになりました。ニュースにもなったバス待ちは、私はラッキーなほうで、1時間待ちですみましたがね。まあその辺の話は帰って書くとして。

それでも、F1はF1!!やっぱ生はいい。目の前を轟音響かせて駆け抜ける、いつもネタにしてる皆さん!(爆)それだけで、妄想超特急な私は涙ぐみます!やっぱかっこいいー!!

いやもう今日はどうなるのか!たのしみです。雨だし。(;´д`)

鈴鹿の神の怒りを知れ。
ホンダがんばれ!トヨタこけろ!
スポンサーサイト

霧です。

200709291134012
20070929113401
ただいま富士でございます。朝早く出たおかげで、むっちゃ順調に着いちゃって、ずいぶんうろうろしましたが。

寒い!!!

むっちゃくちゃ寒い!

しかも霧!

なんじゃこのサーキット!(;´д`)

ただいまFP2遅延中~。さっさとはじめてくれっ!

しかし、聞きしにまさる不便さ。サーキット着いてから山登り?つうくらい登るし。仮設スタンドQ席からはメインスタンドが邪魔で、第一コーナー飛び込みはおろか、遠目にさえピットも見えない。(泣)モニターもめちゃ小さい!

鈴鹿に帰りたいよう。

横断幕も旗もダメなんて、味気ない。。

ああしかし寒い!死ぬ!
フリース着てポンチョでも寒い。はーやーくー。

ただ今熱海です。

結局、ミハエルが来てる!?といてもたってもいられず、急遽熱海入り。
前泊して明日は早めにサーキット入りします。

どーもバスの時間が読めねえ!公式HPには三島から85分とあるが、そこは2時間?見て。
並ぶのを1時間。
ゲートから30分くらい?
てことでなにげに6時起きだよ(;´д`)早く寝なきゃ…と思いつつビール飲んでるけどな。

今日のFP2は、やはりマクラが速そうだっつう印象でしたね。しかし、シケインとこだっけ?トリッキーつうか底意地わるそえなコーナーあるみたいね。さすが今日はコースオフも多かったし。

あ!左近はくるくるしたうえ、ホンダにぶっけてたけどだいじょうぶかな?

そうそう、ニコがいきなりエンジン交換!?
これってエンジンサプライヤーの陰謀じゃ!?( ̄▽ ̄;)

すげーあやしい。。

こんな逆境にまけずがんばってくれ!打倒トヨタ!

さて、今日はこの辺で。明日はサーキットからお届けします。どうせ暇だから(;´д`)

はじまりました富士!!

どうも、日本GPともいう気がしない、
富士GP。(;´Д`)

昨日になっていい加減、行く方法を画策。(遅い)

でもって、私は三島駅チケットなので、
三島までは、新幹線。
予選見て、そのまま熱海泊で、次の朝決勝~ってコースにしてみた。
熱海ってのは三島まで、東海道線で15分と近いうえ、
死ぬほど温泉宿があって便利♪
まさか熱海が全部埋まるわけねーだろ、と思ってたけど。
駅前3分でいい温泉宿がつかまりましたよ( ^▽^)


富士客、熱海を射程圏内に入れなさ杉。

とか

ここまで昨日の夜書いたんだが。
そのあとF1GPニュースおよびネットで!!

ミハエル富士に来てる情報!!!!

えーーーーッ!!!
今年はもう来ないって…
でもでもマジで?富士の情報操作、客寄せ嘘情報じゃなくて?!!!(爆)

と思ってたら、先ほど、現地入りした方情報で、
ホントに来てるらしい!!

しまった!!!今年は暇だったんで、
金曜入りもできたのに。
ミハエルのいないFPなんぞ見てもしかたねえ!!と醒めてて、
明日入りにしちゃったんだよ!!

今日だったらウロウロしてるミハエル見れたかもしれないのに~~~うがーーー。

しかし、ミハエルが走るなら、
別にどこの席でもいいんだが、
走らないミハエルを見るのは大変だよな。
フェラーリピット前なんて、
猛烈キミファンが陣取ってるだろうし。
(´・ェ・`)
キミファンに生卵ぶつけられないよう、気をつけて。。

しかし、キミをNO1体制でってもう遅いんだが、
その体制に、混ざらない混ざらない>ミハエルさん(笑)

いやもう、どこまでこのジンクスが有効なのか
見届けたくなってきましたが。
ここでキミのチャンピオンシップが終わったら、
ある意味、去年のミハエル状態。
なんつうか、因縁を感じちゃいそうです。

いやでも個人的には、
もう少しフェラーリVSマクラーレンを見たいので、
今回は、キミを応援するですよ。
そんで、今度こそへんなジンクスを打ち破ってくれなきゃ困ります。
ミハエルが、「もうくんな!疫病神!」と垂れ幕られるのはご免です。(結構本気)

さあて。
もうじきFP2ですねっ。
ミハエルが来てるとなると、
断然すべての中継を録画。ガン見体制に入ります!!
あぁでもうれしいなぁ。
ミハエルとおんなじ空気が吸えるだけで感無量。
なんでまだこんなに好きなんだろーなぁー
気持ち悪いなぁ>自分(;´Д`)

ホンダスペシャルに涙する

ええと、わたしゃ別にホンダイズムでもありませんし、
ホンダヽ(´ー`)ノマンセーでもないんだけどさ。

なんてーか、昔のF1番組がすき!!!なんですよね。(;´Д`)

というわけで、本日のF1特番。

ナレーション窪田等さんおつーーーーーッ!!!(爆)
なんか早くも総集編か?!としんみりしちゃったじゃないですか!

でも、中身がホンダマンセーだろうが。
往年のホンダを振り返るじじむさい内容だろうが。
ホンダ一社提供だろうが。

それでも、あのテイストのF1番組がものっそ好き!!!なんですよう。
あのテイストで、ふだんもやってくれれば、
地上波で普通にF1見てたと思うんだ。_| ̄|○

つうか、いまどきの若者だって、
F1に興味もったと思うんだけど。どうよ?>フジさん。
意味不明のキムタコさんフューチャリングF1@HEROとかさーー。
塩原をスカパーのF1GPnewsにまで送り込んで、
「HERO(映画)はヒットしてますよねー」なんてくだらんおべんちゃら言わせてないでさーーー。(川井ちゃんにまる無視されてたけどね)

しかし、フジ社内の、
ホンダ=過去のF1スキー派閥VS
トヨタ=べつにF1なんざどーでもいい世代(主流)の、
派閥争いを見た気がしますよ。
なに、その、力の入れ方。(笑)
いや好きだけど。その浪花節。
やっぱ、スポーツは、マジなほど泣ける。カモン浪花節!!!!
軽妙にポップにモデルと絡むせれぶりちーなスポーツなんて。

ばっかじゃないの!!!!

泥臭くて、情けなくて、暑苦しいからいいんじゃん。(断言)

今日の番組制作者は、その根本が分かってた。
そう思いますので。
内容はともかくとして、
なにしろトーン&マナーが最高でした。
音楽の使い方もよかったよ。
琢磨の6位入賞を見返す段で泣きそうになったし。

おい!!!フジテレビ!!!!
おまえら、リアルタイムでもこれくらい泣かせてくれヨ!!!!
(`皿´)

ええもう、スポーツの醍醐味を。
モタスポの醍醐味、泣き所を、きちっと押さえてくれる制作者に、
ふだんも中継担当して欲しいです。
塩原のポエムは要りません!!!!

とかなんとか、言ってる内に、もう鈴鹿じゃなくーて、
富士なのね。
ああ、まだ鉄道押さえてません。まずい??
ふぎゃーー。
なんかいまいち盛り上がらないのは、
ミハエルがいないだけじゃないはず。
なんか鈴鹿って、独特の盛り上がる気分?があったからさーーー。

でももういいや。
鈴鹿に2009年戻ってくるならさ。

富士失敗してくれ、いっそ。
そんで二度と戻ってくんな。(鬼)

大体、時間がよめねーのよ。いまいちさ。
あーあ。どうすっかなぁ。

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ベルギーGP決勝

ひ、久々のスパだっちゅうのに。
久々の、LT見ながら生観戦だっちゅうのに。

またしても、
途中落ちてしまいました。

F1神、不真面目でごめん。m( __ __ )m

どうにもこうにも、上位が動かないんだもんさ。
中段の皆さんの、
とくに、クビサとコヴァの攻防はほうほうと見てたんだけど。
途中で・・・飽きた。
そんで、ふと目覚めたら、
絶好のタイミングで、
琢磨がバトン抜いたーーーーーッ!!!!(゚∀゚)

素晴らしい。俺センサー、GJ!!!
なんか感じ取っていつも目が覚めるんだよな。(爆)

いやいや、今日唯一萌えたのはそこでした。(;´Д`)

いやもう、スパでさえ、トップチームは抜けねえ。抜かせねえ。
やっぱ雨降り機械装備しろ。もしくは、走る障害物。(マリオカート風!!)

さてそんで、
とにかく、キミがぶっちぎりの優勝!!はよかったね。オメ!
そんで、アロンソ、いよいよ2ポイント差!!オメ。
キミの、誰より先にシャンパン一気飲み、久々に見て笑いましたが、
それより何より、
今回は、トロフィーにシャンパン突っ込んで、
シャンパンスクーラーですか?それは?状態で、
それ抱えてご満悦で出て行った!!!(爆)

さすがスパマイスターのキミ。
スパのトロフィーは、「酒瓶入れて完成!」仕様ですか!!!

ははははは。

それでも、なんだか、アロンソとキミが、笑いながらポディウムに
立ってる姿は、ちょいと前のF1を思い出して、悪くないです。
意外とこの二人のツーショは好き!!!(・∀・)
なんか悪ガキ二人組って感じで。

それに、やはり、F1菩薩の森脇さんも言ってたけど、
モンツァから、アロンソが落ち着いた。もとのアロンソに戻った!って
感じで、ホントに、むしろこれまでどこの悪霊つけてたんだよ?って気分ですね。

何より、他人を攻撃したり、チームを責めたりしてないのがいい。
つうか、自分のメールのせいでチームが追い込まれてるんだから
当たり前か。
それくらいのおとなしさがちょうどいいぞ>アロンソ。
あんたはしゃべるとろくなことないんだから。
黙ってもくもくと走ってなさい。

が、ここまでアロンソに同情的な私に試練?(何笑)
アロンソ、スパイの証拠メールを盾にデニスを脅迫、ってのは、
本当だったとか。
モズレーが言い出しちゃいましたよ。
しかも、そのハンガリーの電話(ロン→モズレ)をめぐって、
いい年したオッサンが、子供のように、
「言った言わない」「嘘ついたついてない」の
大変見苦しい口論を繰り広げた昨日今日。
ついに、誰かが、
「おじいちゃんたちいい加減にしなさいよ」と釘さしたのか、
「電話に関する口論は和解」ってなニュースも出てますね。

あーーーもーーーーどーでもいいですよ。

大体、アロンソに強行な態度で証拠出させて罰金にしたあげく、
ロンが、アロンソに脅迫されてた話だとか、
それをモズレーに相談した電話だとか、
そういう話を、オッサンたち、ぺらぺらと話していいの?

しかも、そのあげくのモズレーさん談、

「マスコミはアロンソとデラロサを責めちゃダメよ。
彼らは捜査に協力してくれたんだから。彼らに責任はないの。」

って。。。。。

むちゃくちゃ説得力ないんですけど。_| ̄|○

どうみても、アロンソとデラロサが交わしてる会話は、
スパイに関係しちゃってる内容だし。
これを公表した時点で、
ドライバーに責任がないとか、
それを使ってチーム代表を脅迫したり、結果的にリークしたり
した人を、責めるなって言われても・・・。

あんたがそんな詳細までも公にしなければ(しかも自分思い込み的感想付きで)、

アロンソはそこまで追い込まれることなかったんじゃないのか??

一体何がしたいの?モズレー。
自分の権力は偉大だってことを言いたいの?
アロンソをつぶしたいの?
そういうこと???

実は、アロンソというドライバーは、
去年もそうだったが、
自分にすべてが敵対する究極の逆境で、
ギリギリ土壇場に、すべてのこだわりを捨てて
無になれる不思議な人だと思う。

去年モンツァで、フェラーリがしてしまったのは、
アロンソを、冷静にしちゃったことで。
そのあとのアロンソは、鬼のように強かった。
どうも今年も、そのスメルがしませんか?

チームも、おそらくは、アロンソから心が離れつつある。
ロンは言わずもがな。
F1ファン的にも、現状のアロンソのイメージは最悪。
でも、そこまで嫌われちゃうと、開き直るのか、
どうです、あの、眉根を寄せてうっすら浮かべる笑顔ったら。
まるで苦行僧。十字軍の騎士。

なにかとてつもない苦悩をしょって、
ひたすらストイックに戦う姿。
これぞ、フェルナンド・アロンソ・涙目王子の真骨頂ではありませんか!!!(変態)

次の日本GPは、どうでしょうね~~~~。
いよいよ1点差に詰め寄るか、一気に並んでくるか。
雨だって霧だってありうる富士ですから、楽しみです!!!

おっと、そういえば、今日は、地味にニコががんばってたよーーー!!!やっとやっとヴルツを抜いたよ!!!!!

もともと、ニコのほうが頑張ってるのに、
あのたなぼた表彰台でヴルツが先行してるのが気になってたんだよね。
ここのところのニコの安定した強さはさすがです!!
来年は、もっともっと活躍するよう、
フランクお爺様いいマシンをヨロシク!!!

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

混乱の中ベルギー予選

実を言うと、FIAの裁定が出た直後は、
英語で聞いてたので、いまいち$100mの規模にぴんと来てなかったんですが、(;´Д`)
日本語訳を見て目が飛び出ました。

1億ドルか!!!!!

むひゃっ!
すごい高額罰金。
下位チームの年間予算を超える額だそうですが、
それでも、バーニーによれば、
あとちょっとのとこで、来年チーム自体が参戦不可になるところだったのを、罰金でなんとかしたんだから感謝しろよってことらしい。
確かに、一度は、2007年および2008年シーズンから
チームを除外ってなニュースが出回りましたもんね。

さて、そのFIAの公式文書によれば、
(ちなみに、F1スキー仲間の「がんばらない英会話」さんが全訳してくれましたヨ!(・∀・))
アロンソとデラロサの間でのemailが例の「新しい証拠」だったわけですが。

この新しい証拠、一説には、アロンソが自主的にリークした(なぜならマクラーレンを違約金なしで離れたかったから)という噂がありましたけどね。その後、ロンデニス自身の口から、ハンガリーGP時にそのメールの存在を知り、FIAに自主的に提出した、という発言が出ています。

これが、実言うと、アロンソが、ロンに対し、そのメールの存在をほのめかしてチームになんらかの要求をしたとかなんとかで、それを受けて、ロンがアロンソに証拠提出される前に垂れ込んだという話があり。
アロンソはアロンソで、FIAに、「捜査協力しないとライセンス取り上げるヨ」と脅されて提出したと言ってますが。
さてさて、
そのタイミングと、そもそも誰が何のために、その存在を明らかにしたか、ってことだよな。

アロンソは、そういや、ハンガリーの頃に、
チームが自分を尊重してくれないつう文句がてら、
「俺様が来たおかげで、マシンがコンマ5秒は速くなったのに」と言ってチームを怒らせてましたが。
もしかして、その言葉も、
「お前ら、俺はお前らがスパイした証拠握ってるんだぜ?」って
言外にいってたんだったりして・・とちょいと背筋が凍ります。

それにしたって、
その問題のemailは、相当詳細に、フェラーリのマシンの情報について話し合ってあったそうで。(;´Д`)
あぁあ~そりゃ黒だろよ。と。

でもそれが、過去のトヨタのように、
あからさまなコピーではなく、
たんなる敵情報だったところで、
2年間チームを排除するほどの内容だったのか?はなぞですね。

まぁ、マクラーレンが今年強すぎたのと、
フェラーリがミスしまくってるこの現状が、すべての原因な気がしますね。
FIAのFはフェラーリのFだっちゅう話。(;´Д`)

さて、話は長引きましたが、
そんな混乱の中、粛々と久々のスパでのGPが始まりました。
でも、スパが・・・・様変わりしてる。_| ̄|○

バスストップシケインが、バスストップじゃない。
スターティンググリッドがまっすぐだ!!!
&オールージュがそれほどチャレンジングではなくなったらしい。

かなしいのう。(´・ェ・`)

でもまぁ、相変わらず、ドライバーズ目線でサーキットを追ってるだけで、ジェットコースター気分を味わえるのはさすがスパでございます。
これで雨が降ったりやんだりなスパウェザーならたのしんだけど、
今宮さん曰く、「ミラクルスパウェザー」ってことで、
今年は、ずっと晴れるらしい。_| ̄|○

なぁぁ~んだ。

さてさて、そんで、予選ですね。

さすが、直近の2年連続で勝ってるキミ!!!
今日は完璧でしたね。
PPオメ!!!!
&、今シーズン初?!なの?!フェラーリフロントロー!!!!!
オメ!!!!

いやいや意外でした。去年の鈴鹿以来でやんの。
そう考えると、いかに、今年のフェラーリがよく壊れてたかって話だよな。(;´Д`)

いやーー、あとは、アロンソがハミを上回っての3番手スタート。
なるほどなるほど。
このままハミより上でフィニッシュしても、まだ2点差か。
こりゃ意外と3点差が痛い。

せっかくだから、日本GPに逆転1ポイント差とかで上陸してくれると盛り上がるんだがなぁ。

いやしかし、余計なお世話ですが、
もともとドライバーズは追いつきそうにないけど、
コンストは追いつく可能性があったのだから、
コンストで逆転をせめて狙ってがんばらせるしかなかったような気もするが、

すでにマクラにペナルティで、フェラーリのコンストタイトルは決定なわけで、こっから先のマッサキミのモチベーションは????
とか心配になってしまいます。

まぁドライバーズでそれやられてたら相当萎えでしたから、
ホントに、ドライバーズが守られてよかったけどね。
こっからは、ハミvsアロですねえ。
ハミの顔からも、笑顔が消えてます。前回くらいから。
そんでもって、
アロンソが、まるでお坊さんのように、
清清しい顔つきなのが・・・。(;´Д`)
おいおい一体何を決意してそんな顔になるのさ。
嫌いじゃないけど。
なんだか不気味。

できれば、アロンソにはマクラーレンになじんでもらいたい。
そこでハミと死闘を繰り広げていて欲しいんだけどなぁ。
やっぱルノーに戻る気???

そういや、最近はコヴァがいいですね。
あとニコ!!!!!!
私はデビュー時からニコが好き!!!なので、
最近の活躍ぶりにはワクワクしてしまいます。
あとはヴェッテルね。
今日は惜しかったねーーーー。リウッチも、来季はシートなくなっちゃったけど、今日は意地でもヴェッテルの前に出ましたね。
ヴェッテルも、がんばって、
埋もれちゃわないでいてほしいよう。(´・ェ・`)

さてさてさて。
今回は、左近も出だしは悪くなかったんだけど、
けっきょく予選前のFP3でクラッシュだし。
琢磨はスパイカーのBスペックに押されちゃうし。
日本勢はしぶいっすね。
あと、いよいよ天下分け目の決戦、
空前の人気絶不調!!!!トヨタプレゼンツ富士スピードウェイGP
ももうじきに迫ってきてますが。
トヨタが死ぬ気で頑張って、
それでもって10位付近をうろうろしてる件。

あーあ。
なんだかな。
しょせん富士合わせでマシン作ってる感じがイタイんだってばよ。

しっかし、ホントに人気ないみたいね。富士。
チケットオークションで大暴落?とか。
無料チケット応募も死ぬほど出てるし。
ちゅうか、正直、会社でも、
「チケットあるから行く?」って話が来たよ。
(別で予約してるからいらんけど)

いやいや、これで、鈴鹿復活の2009年に、すごい入りだったりしたら、そのへんでトヨタさんはF1から撤退することを検討するべきだね。日本人にまで応援されないその態度はいかがなものか。
テレビ局を札束で顔ひっぱたくような真似でジャックして。
寒い以外の何物でもないからな。
いいかげん、気づけよ>フジテレビ&トヨタ。
君らの誘導プロモーションなど、
鈴鹿で配布されるスポーツ新聞トヨタ号外並みに、
裏が見え見え何だからさ。(;´Д`)

というわけで、明日のスパ、
久々のスパウェザー希望。
つうのと、できれば、ハミ包囲網で、ポイント肉薄!!!を希望です。
キミが勝つといいなぁ・・・。

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

マクラーレンに裁定(速報)

でましたね。
裁定速報。
ただいまBBCニュースに速報が出ました。

「マクラーレン、2007年はコンストラクターズタイトルから除外。および、100m$罰金。ドライバーズポイントは保持。」

まぁ、妥当なとこにきましたね。
といいつつ、
海外のF1情報サイトでは、一部、
2007年と2008年のコンストタイトルから除外、と書かれてたりして、どれが正確な情報か分からんのですが。

とにかく、ドライバーズが守られたのは確かな様子。

そりゃそうだろ。

いくらなんでも、今年、これだけ盛り上がった原因とも言える、
チームメイト同士死闘をくりひろげるマクラーレンの二人を除外したら。

その本気までを無にしたら、
今度こそF1なんざ、誰も見ないよ?
そんな茶番はもううんざりだ。

スパイだなんだって言ったって、
そもそも技術者を引き抜いたり引き抜かれたりして、
技術をめぐらせることで発展してきたF1が。
スパイだ、情報流出だって、
どんな茶番かと。

政治こみのF1、それは認めるし、
それもF1のビジネスこみの醍醐味だとは理解してるけど。

ドライバーの本気までもてあそぶような真似はしておくれでないよ。
そこまで傲慢であってほしくないね。モズレーさんよ。
あんたは神にはなれないんだよ。
人は神の領域に触れてはいけないんだ。
神と奢って、バベルの塔を建てたその瞬間から、
すべての崩壊、秩序の倒壊が始まるのだからさ。

F1のレースには、
決して人の触れられない、神が宿っていると、
私はそう思っている。
だから、すべてのレースは、すべからく、美しいんだよなと。

2006年鈴鹿のレースのなんと哀しく美しかったことか。
モンツァの茶番劇なんかより、
はるかに、哀しく、そして心に残ってるじゃないか。

あの日の青空と、清涼な秋風と、
舞い上がる白煙、
つんざく轟音を、
私は忘れることは決してない。

あの日の夕焼けを、忘れることは決してない。

それがレースということだ。
ミハエルが愛した、
すべての人々が愛する、
レースということだ。

呪わしいそのとき、その日の記憶さえ、
忘れがたいものとして、心に刻まれている。
それが、レースの本質だから。

人が手を触れてはいけない領域だから。

・・・・
まぁ、今日の裁定に、
トッド&モンテゼモーロが納得してるかはなぞですし。
まだまだどろどろする可能性はあるが。
そろそろバーニーも、F1イメージ回復に乗り出すことでしょうしね。
つうか、さっきニュース画面には、
ハミルトンも出廷してる様子が映ってましたよ。
ドライバーも呼び出されたのか!!!レースウィークだっつうのに!!!

なんだかなぁ。

とにかく、さっさと片付けて、
レースに戻ろう。
戦いの場を元に戻そう。
話はそれからだ。

See what happens.

さぁ、レースを見てみよう。

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

イタリアGP決勝

すみません。
実にイタリアGP決勝は、夜中つうか明け方、仕事から帰ってきて
一生懸命見てたんですが、
眠い目こすって何度も落ちながら。
けっこうおもしろかったよね(・∀・)と思いつつ、
なかなか日記書くほど暇がなかったよ。_| ̄|○

で、すっかり時間もたっちまったんで、
いまさらレースレビューもいかがなものか。
でしょうがないからいま、録画の地上波を見ています。
これ見て思い出して書こうかなっと。

しかし、
OPのキむタクはなに????!!!!!
噂には聞いてたけど、
・・・・・・
古畑任三郎????

しかも、アニメは廃止かと思いきや、
さりげなく残ってるし !!!!

もう意味わかんないから。

さて、そんな感じですが。
レースね。
うーーーん。
なんていうか、
よりによってモンツァでマッサが・・・・_| ̄|○
びっくりというより、
FP3のキミといい、

フェラーリ、
怖い兄さんがいないからって、
信頼性に欠くのはいかがなもんだよ??!!!

けっきょく今回はアロンソのレースでした。

でも、今回、
いままではありえないことに、自分、
アロンソ応援してたみたいで。

けっこううれしかったんですよ。
すみません。
どんなミハエルファンだよ?と
自分でもなぞですが。
なんかねーーー。
気がつけば眉毛。

ルイスよりもアロンソを応援する私は
しょせん、オッサンの悲哀スキーなのかしら。
(アロンソはおっさんじゃないけどさ)(;´Д`)

まぁ、ミハエルほどに愛する人などいないので。
別に誰を応援しようが、関係ない。
ミハエルに匹敵する人などいないんだけどね。

だから、
キミがFP3でクラッシュして、
ミハエルやっぱ疫病神!!!というリザルトを残してしまい、
けっきょく決勝にもこれなったりしてさ。
それだけでがっかりだったりするのさ。
_| ̄|○

あああ、どんなモチベーションで見てるんだよ>自分。
しかし、思えばモンツァは、
ミハエルファンにとってはトラウマのような場所。

あの去年の会見を思い出すわけで。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

すんげえつらかったよな・・と。
もうそれでも1年たったんだなぁ。
そんで、今年は、
アロンソを応援してたりするのよね。


しかし、そうは言っても、
今回ハミオもすごかったねえ。
(*´д`*)

最後の最後に、ピットストップで抜かれたライコネンを!
ハミオが抜き去ったのにはしびれましたよ。
さすがです。かっこいかったよ!!!!

やっぱ。こっからさきは
アロンソorハミオ、
つまりはマクラーレンですかね。
ロンもすっかり涙目が癖になった最近、
下手するとトッドの次に好きだもんね。

決勝後にロンが涙をぬぐったのには、はからずも涙。
モンツァではマクラーレンワンツーは、セナプロでも実現できなかったんですよね。
いやぁ、このスパイ争議の中、こんな快挙が実現できるとはね。

ロン、、、がんばれ。

さて、ビデオ見ながらもうすっかりビールで酔っ払い状態なんで、
この先はまた次回に書きますわ。
ここまで書いてくるのも精一杯だったしさ。(;´Д`)

まぁ、次回はミハファンの聖地スパ!!ですから。
とにかくスパ復活まつりを一人でやりながら。
たのしく見ることにします。
そのさきは富士だしね。
いまだに、自分がどこ駅着のチケットなのかわからんので、
鉄道のチケット押さえられません。(号泣)

今年も、富士に行く方はお会いできたらお会いしたいものです。
行く方ご連絡くださいね~♪

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

イタリアGP予選!

おめーーーーーッ!!!
アロンソPP!!!

いやいや、今回は、前回につづきまして、
日本GPに向けて、
混戦希望!(ひどい)
で、もちろん一番応援してたのは、フェラーリ。
&アロンソ。

なぜか最近、アウトローアロンソに同情的になりつつある私。
そういや、去年モンツァでの、FIA介入が起こる前までは、
予選で壊れたマシン駆ってのアロンソにちょびっと萌えだったんでした。(;´Д`)

ハミもなーーー、こないだのピットレーンゲートで
ちょびっと好きじゃなくなっちゃったんで。(;´Д`)
いいです。いまは倒されるべきポイントリーダーってことでね。

しかし、がっかりなのはフェラーリです。

今日は、会社に行ってたんで、
フリープラクティス3回目は、LTでチラ見してたんですが、
うぎゃ!キミがクラッシュ?!!!!
で、その瞬間、
「まさかミハエルがサーキットに来てたりして・・・」と
思ってしまって、

馬鹿じゃないの>自分と、自嘲気味に笑ってたんですがね。

ホントに来てるし!!!!(爆)

予選見てて、ええ、もう、笑うしかないちゅうか。
ミハエルさん、あなたもう今年来ないって言ってたじゃない。
・・・・感涙。
久々に、うつくしいうなじが見れて(こらこら)、
本当にうれしいです。
うっうっ・・・・

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

やっぱり、ミハエルがいてくれてうれしいよう。

キミファンの皆さんごめんよう。

実言うと、この週末、
あまりにマクラーレンのスパイ事件がどろどろしてて、
ついにはドライバーにも嫌疑の目が!とか、
ドライバーが捜査に協力しなかったらライセンス取り上げとか、
モズレーの強権発動が起こってたりして。
なんかすっかり萎えだったのよ。
レース気分じゃなかったつうか。

そこに、ミハエル。
(&ジャンアレジ)

これって、モズレー&バーニーの、
F1客寄せパンダ作戦ではないですか?(笑)
でも、それでも踊らされる俺っちなんですけどね。

しかも、今日といえば、もうひとつ、うれしいニュース。

鈴鹿が帰ってきますね!!!!!

2009年鈴鹿復活。
その後は、隔年開催。

よかった~~~~~。゜(゚´Д`゚)゜。

きっと帰ってきてくれると思ってたよ。
うれしいよ。
鈴鹿が戻ってきてくれて。
富士は今年初めて行くんだけどさ。
やっぱり、ミハエルの思い出は鈴鹿。
あの、抜けるような青空。秋の風。
ちらりと見える観覧車。
鈴鹿の、興奮のるつぼ。あのサーキットが、
ミハエルのいた場所だからさ。

まぁ、この決定のおかげで、
今年いくら富士にムカつこうが、
たぶん許せる仕様。
来年までの辛抱だ!!!

さてさて、話はそれましたが。

今日はキミには不運でしたが。
なにしろフェラーリは後がないわけで。
どうする気なんだろう。
まさか、FIAの公聴会でなんとかする気なのか。
それだけはやめてくれよう_| ̄|○

そんなんで、チャンピオンシップのポイント剥奪しても。
2008年を支配しても、
けっしてミハエルは・・・ちゅうか、フェラーリファンは喜ばないぞ。

せめて、コンストポイント全剥奪、
来年の補助金なし!とかで手を打って欲しいものです。
(それでもマクラーレンには大打撃かもだけど)

さてさて、そのほかの今日の予選ですが、
「ラルフに引導を渡す(@川井ちゃん談)」ヤルノのQ2アタックとか。
ニコが頑張ってるよーーーー(・∀・)とか、
最近、アンソニーのほうがタクを上回ってるんですけど・・・(´・ェ・`) とか。

そんな感じでしたね。

何気に、軽タンでしょうがニックが4位に食い込んでたり。
あきらかに1ストップで上位狙ってるらしいクビサとか。
BMWが気になります!!!
跳ね馬さんちには悪いが、ちと楽しみですね。
やはり、頑張る人は食い込まないと。(意味不明)

ルノーは、なんだかフィジが元気ないですね。
ラルフとともに、引退間近と噂されて、ちとナーバスになってるんでしょうかね。

さて。

アロンソの、予選後プレカンの顔見てて思った。

今年一番いい顔してるなあ。
去年はけっこうこんな顔だったよね。

なんか今シーズン、ずっと、悪役面して、
なんだかひねくれて卑屈な顔してましたが、
ようやくここに来て、吹っ切れたのか?
いい顔してますよ。
いいですよ。
私は、そういうアロンソは好きだよ。

残りレースを、力一杯頑張ると、そうアロンソは言った。
はっきりした決意に満ちた目で。
こうなると、なかなか手ごわいよ。この人は。

あぁ、でも、ようやく、
アロンソがアロンソらしくなってくれてちとうれしいね。
憎たらしいほど自信家の、嫌味なくらいの潔癖症。
フェルナンド・アロンソは、そうでなくっちゃいけません。

強くあってほしい。いつでも。
倒したくなるチャンピオンであって欲しい。
ミハエルがそうであったように。

がんばれよ。アロンソ。

ハミに追いついたとき、
最後に、私はどっちを応援するか、決めるからさ。
追いつくまでは、あと数戦、
死ぬ気で頑張って欲しいです。

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

ミハエルおめ

久々に、ミハエルのニュースです。

ミハエルがスペインのスポーツ賞もらったみたいで。
それはそれでうれしいんですが、
それに付随して。
アロンソが、
「ミハエルがスペインのこの賞を獲ってうれしい。
彼はこの受賞にふさわしいチャンピオン。」
なあああ~んて公式コメント出したもんだから。

そのうえ、ミハエルが、それに応えたのか?ちゅうタイミングで、
アロンソが自分の引退の一因だとか、
「アロンソに対するマスコミの態度は信じられない。」と同情的なコメント!!!

な、なんか、・・・・

ミハエル~~~~~
帰ってきてくれよ~~~~と
涙ぐんでしまった。不覚にも。

ミハエルは、・・・
あんなに支配的な人だったけど、
シーズン全体から、ここまでレース感が失われたことはなかった。
政治とか、チーム力とか、チームの支配とか、
そういうことだけで話題が支配されたりしなかった。
それは、ミハエルというチャンピオンが、
何よりF1のレースを、愛したからだと思うわけで。
本当に速いライバルに対して、
最後の最後は、非情になりきれない。
死ぬ気で戦いながら、どこかで、相手に対する尊敬の念を持っていたように思っていて。

だって、あの人は、いつでも自力で勝つことを、
誰よりも望んでいた人だから。
強いライバルにこそ、
勝って子供のようにはしゃぐ、人だったから。

自分が勝つことが、何よりも好き。

それだけだった。
だから。
どんなにアロンソが吼えようが、
ほかのドライバーみんなに悪く言われようが、

あの人のいたサーキットは、
それでもいつも、最後は単なるレースサーキットだった。

そんな気がして。

どんなにチームが騒いでも、
政治が黒く渦巻いても、
ミハエルは、
最後は自分が、誰よりも速く走ることで、
誰よりもしぶとく強くいることで、
すべての人を黙らせてきたんだから。

そう思うと。

今年のような、ワケの分からない、国を挙げてのマスコミ合戦とか、
チームの政治抗争とか、
チームメイト同士の心理戦とか、

なんか、レース以外でいろんな決着がついていってしまうこの感じが、
すごく悲しいことだと思えて。
泣けてくるんだな。

ミハエルが、このタイミングで、
アロンソを激励してくれたことが。
そして、ミハエルをアロンソが認めてくれたことが、

その二人の、
去年、死闘を繰り広げながらも、
本当は尊敬しあっていたのかもしれない二人の、そんな、
レースを通してでしかありえない関係を見た気がして。
なんだか無性にうれしかった。

どんなに嫌味を言い合ってても、
あんなに悪く言ってたアロンソでも、
やっぱり、戦う者同士は、ちゃんとお互いの能力が
きちんとわかってるんだよね。と。

そういう、レーサー同士の秘めたる敬意だったり、
微妙な気持ちだったりを、
マスコミはすべて曲解してゆがめてしまうから。
我々には、薄っぺらいライバル構造だったり、憎しみだったりしか
見えないんじゃないか。

本当は、
あの人たちは、
本当に純粋に、お互いを尊敬しあって、
高めあってる人たちなんじゃないか。
アロンソとハミルトンだって。

そんな風に思いました。

他人の関係に、憎しみを読み取るのは、
その本人が、誰かにそのような妬みと、憎しみを抱いているからなんじゃないか。他人にも自分を当てはめてそこに憎しみを見るんじゃないか。

マスコミによって、煽られて、孤立してしまったアロンソを、
いまはとてもかわいそうだと思う。


それにしたって、ミハエルは、
つねに、自分のことだけを見ていたなぁと。
どんなに周りが騒ごうと、非難しようと。
あの人は、ひっそりと1人で傷つきながらも、
それをうちに秘めて、
つねにただひたすら、レースを追いかけていたなぁと。

その強さが、
私は好きだったんだ。

あの人が走る、それは、いつもレースだったから。

最後の最後まで。

あの人が、私の、F1だったんだなと。

久しぶりに泣けています。
ミハエルが恋しい。

すみません。
私は、いまも、ミハエルのレースを見たいんだ。
それだけだ。

いまも、胸を突かれるような、
あの瞬間を、

焦がれるような気持ちを、

忘れられないんだ。
誰もくれないんだ。

あの人が、私の、すべての基準だったから。
すべてのセオリーだったからさ。
・゚・(つД`)・゚・


今日は久々、ミハエルのビデオでも見ようかな。
そんでもって泣こうかな。
そんな気分でおります。

早く、もう一度、F1に、
レース上の戦いだけが支配する、
息詰まるような美しい世界が戻りますように。

来週は、マクラーレンの公判ですねえ・・。

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。