スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらブラジルGP所見

いや~~~、
ブラジルのレースを振り返るつもりが、
どんどんF1ニュースが出まくって、
収拾がつかなくなってます。(自分の頭が)
(;´Д`)

ブラジル、ちょっとだけ振り返れば、

クルサードのラストレース・・・・(号泣)
ある意味今年のラストイヤーを象徴するような、
一瞬で終わってしまった純白のレーシングマシン。
つーか、そういうことするから余計不吉なんじゃないか(;´Д`)と思ったり。

マシンといえば、レース後に
ホンダの地球もまたしても炎上してて
いいかげん地球を無駄に燃やすのは心臓に悪いからやめて欲しいとおもったり。
(ある意味さー、藁人形だよな~。地球をぶつけたり燃やしたりって、
どう考えても地球にのろいをかけてるようだもの)
あの緑のマシンを来年こそ、有力スポンサーのメインカラーで塗り替えて欲しいと思います。

そんなどこもいいとこのなかったホンダはおいといて。

いや~、ずるずる意味もなく落ちていったトヨタ。
ある意味、最強の邪魔者、ヤルノがハミを封印するとかもなく。
むしろさっさと抜かれてしまったフィジコが邪魔になって、
ハミの一人旅を許してしまったり。
正直、レースの真ん中辺は、
「これもしかして退屈な消化試合じゃね?」とか思いましたが。
(ハミの安定走行っぷりはホントすごかった。
よほど去年のブラジル及び日本が堪えたのね。つうか、あれで学んでなきゃ馬ry

でも、何気に前半感心したのは、
完全な封印役に徹したキミだったりします。
ちゃんと速すぎずにペースをコントロールして、
ハミとの間を見てましたよね。
そのコントロールっぷりに泣けました。
エライ子だね。

そんでもって、
マッサよりは、キミのほうが、
ハミも抜きづらいだろうと思わせるそのオーラは、さすがチャンピオンだな、と。(それもマッサにかわいそうだが)(;´Д`)

それと、前半の見所は、やはりアロンソ!この人。
何が何でも抜かれたら抜き返す!しかもクリーンなファイトに、脱帽。
ホント、このキラキラとクリーンな感じが、
昔はしゃくに障ったものでした。(爆)

今は、ある意味、
十字軍の騎士のような、ある種の悲壮感をたたえた雰囲気にはまり気味。
なーんか、苦悩してる図が似合う男だわ。
いい気になってるルノー~マクラーレン前半時代とか、だいっ嫌い!!!だったものでした。(しみじみ)

そんでも、いくらサンドイッチのようにはさんでも、
ちゃんと抜き返してしまうハミルトン。
もーしょーがねーわな!とあきらめ(笑)半分だったラストに、
いや実にとんでもないドラマが待っていたわけですが。

もしも雨があと1分遅ければ、とか
いろいろ考えちゃいますが、
何度考えても、
あのタイミングのからまり方はすごかった。

ティモ陰謀説なんてくだらんもんもありましたが、
ご本人同様、
「そんな余裕あるかい!!!つるつるですがな!」って感じだよね。(;´Д`)
でも、そこで残って走りきっていたら、
ある意味歴史を変えた男として、その名はたたえられたでしょう。
いやいや、残れなくても、十分歴史を変えた男ですが。

それにしても、ヴェッテルも、
なにがなんだか分からんかったー!とは笑える無邪気っぷり。ほんとかよ?
でもあそこで抜くのがヴェッテル。
ヴェッテルなら、抜く、と思わせる、
たった一年でそこまで成長したんだな~。しみじみ。

ハミルトンのよきライバルに成長して欲しい。
是非!!!!!

しかし、あれっきり誰もクビサの所業については言及してないのは、
あれはなんでもないことだったから?
ハミも、ドライバーに嫌われてる問題は、
すっかりチャンピオンおめ~モードにかき消され、
アロンソがピットまで行ってハグした話で、
確執も解消!的な能天気な終了を見てますが。

あんだけ不愉快というか沈痛な面持ちのアロンソはなかなかないだろ。
マッサといっしょに泣いてるっぽかったもん。(;´Д`)
そりゃミハエルも、アロンソを祝福したし、
それが!!!ドライバーの敬意の表し方なんだから。
ハミも、それを真摯に受け止めて欲しいですね。
ほんとははらわた煮えくり返ってたはずなんだからさー。ははは。

このまま2人のやり返し劇も本当に来年以降楽しみです。

それにしても、
他人に気を使う大賞って意味では、
マッサ!!!!(爆)

わざわざ弟をトヨタのピットに遣って、
「観客に襲われないよう、トヨタのチームウェアは着て出ないよう」と
わざわざ助言!!!!
トヨタクルーはそれに従い、
ルノーの服など借りて逃げ出した!と。(爆)

トヨタ、そこまで憎まれることしたかぁ~~~?
(なぜかそこで憎まれるのがトヨタクオリティ)
あそこでトヨタがステイアウトしたからこそのドラマなんだけどなぁ(;´Д`)

ま、怒れるブラジリアンには何か矛先が欲しかったのよね。

それより、お決まりの、
ルカ会長、怒りの余りテレビを叩き壊す!!!再び!!!

って、

またかよ!_| ̄|○

一体何台のテレビが年間壊されているのでしょうね。
(しかもどうやって?カラテ?)

なんてお茶目なルカ様。

そういや、
今日入ってきたどーでもいいニュースとしては、
ミハエルを侮辱する歌にマッサも混ざったことで、
師弟関係の危機!
ってひじょーにくだらない。

くだらなすぎてノーコメント。

しかも、ミハエル=ゲイ
みたいなジョークだったらしいですが。
あんだけ奥様ラブわんこのミハエルさん捕まえてあーたたち何言ってんだ。
つうか、
そういや2年前のブラジルで、カラオケにて
ミハエルさんにセクハラしてたのは
マッサ!!!!お前だろが!!!!といきなり思い出してみたり。
(どこぞにyoutubeがあったんだよなーー。見てごはん吹きそうになった)

※と思って、いま探してみたら、
なんてことはない、ミハエルが→マッサに、最初にセクハラしておった。

これだ→http://jp.youtube.com/watch?v=ZvvtxoCcj3w


まあ、
ミハエル帝国フェラーリはある意味大奥みたいな感じだったから。
(ってちがうか)

さて、

アロンソとともに、ピケ子も残留。
よかったね~~~~。
私も安心しました。
また無駄に速い新人にアロンソがぼこられたりしなくて。(そこか)

それと、いよいよ琢磨第2回目テスト!!!
いまや敵はバリチェロかという噂もある。
うう~む。
またか。

琢磨走って欲しいなぁ。
復活鈴鹿で琢磨、なんて取り合わせ、日本人的には最高なんだけど・・・。

鈴鹿、今年は全席指定席みたいですね。
あ~~~~~~早く見たい。

ついでに、
何気に腹立ててるのは、
カナダGP消滅事件だったりします。
つまらんヴァレンシアとかなくしていいから、
モントリオールを返せ~~~~~~

カレンダーの中でも好きなサーキットを抜かすな~~~~。

うぎゃぁーーーーー。

もう、バーニーホント嫌い。
_| ̄|○
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

ブラジルGP決勝

うあああああああああ。

うそおおおおおおおお。

いやぁとんでもないレースでした!!!!!

もうぜんぜん眠くないですね。(爆)

興奮しました。
最後の最後がすごかった。

インテルラゴス恐るべし。

しかし、まぁ
ほんとF1面白い。

そして、マッサ&マッサ家族・・・・・
_| ̄|○

たった一瞬でもチャンピオンかと思って
喜んじゃったよ。
胸が痛くなる感じだった。

あぁマッサかっこよかったよマッサ。
すばらしいレースでした。フェラーリ。

マッサの目に涙・・・。
うっ・・・・うっ・・・・

なんてこったい。
なんてこったい。

あのフェラーリ信号事件さえなければ・・とか
いろいろ胸に去来します。

でもマッサ立派になったね。
えらいね。

最後はみんながんばったね。

ハミルトンも、
今年いっぺんもこれっぽっちも応援しなかったし、
今日も、間に入る台数数えてたけど、
とりあえず、
おめ。

アロンソが嫌そうな顔で笑った。

つうか、
そもそもクビサのあれは嫌がらせだよな。(爆)
完全、嫌ハミルトン同盟なんですなぁ。
あれでハミがチャンピオンになれなくてもやっぱりもやもやしたかも。

でも本当に、マッサに勝って欲しかったなぁ。

これが彼の人生最初で最後のチャンスだったのかもしれないし。

あーーーーもうね。

駄目だ今日は何も書けん。

アロンソ、頼む、
来年はハミの鼻をへし折って。

今年一番応援してたのはアロンソで、
次はヴェッテルだったので。
後半戦は本当に楽しかったです。

私の心のMVPはアロンソ、そして2番手はヴェッテルです。

がっかりで賞は、カズキ。そしてキミです。(笑)

また来年いいレースがいっぱい見れるといいね。
皆様一年間お疲れ様でした~。

あぁマッサ・・・_| ̄|○

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。