スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めてバーレーン予選(笑

さっきは興奮しすぎてたんで。
いま、地上波のほうの放送も見ました。
地上波は案の定、スーアグで半分行ったね。(;´Д`)

(あとなにさ。「落日の赤い皇帝」とか「引退かけた10年王者」とか!途中の解説でもルノーホンダばっかで跳ね馬無視しまくるし。最後だけ帳尻合わせた感じ)

そもそも、この予選方法、
テレビで見ててもなにがなにやら・・・。
生放送&LT必須だなあ。


でも、ミハエルがPPとったところはやっぱり見入ってしまった。
何度見てもイイ(・∀・)!

ところで、アロンソ君ですが。

なんか一箇所ミスっちゃったみたいね。
だから最後の最後までアタック控えてるから!
と思ったけど、

・・・一発タイムアタックでトップに行けるって読みだったのか!!!
それだけマシンのポテンシャルがあるってことよね。

う~ん・・明日の決勝、こわくなってきたよ・・。

まぁ、こうしてみると。
ロズベルグも途中ミスってるし。
この予選方法相当プレッシャーがかかる方式みたいなんで。
今日みたいに、赤旗で時間ない!とかになると、見てるこっちがすでに作戦とかワケわかんなくなって、第1ピリオドなのに、

全開で回してけー!!!

とか思っちゃう罠。

走ってる人はなおさらでしょうなぁ。(自分と比べんなって)


でもね。
第2ピリオドで、アロンソがトップに立ったとき、
実は、兄さん作戦通りエンジン温存したな・・とか思ったんだよね。
そんで、第3ピリオド、大人気なくマッサのタイムを抜きにもういっぺんピットアウトしたときも、この冷静さなら確実に抜いてくる・・・と思った。

なんだろう。

きっと、作戦とか立てて、それを確実に実現しちゃう力が、ミハエルにはあるんだよなぁ・・と。改めて思ったり。
そんな指令遂行能力・・・他の人にはないですよ。(;´Д`)


それにしても、トヨタ。
ラルフもヤルノもどうしたんだ?
どうもブリジストンとの相性がよくないようですね。

ラルフ・・・兄ちゃんの心配なんかしてないで、自分の心配しろよ。奥田会長がいなくなったら撤退しちゃうかもよ。前倒しで。_| ̄|○


決勝で怖いのは、やはりアロンソですね。あとはキミとバトン。
意外にマッサも速くて、ミハエルに挑戦的です。
(最後もう一回タイムアタックしようとしてたもんね。邪魔されなければオレがPPだったのに・・・とか言ってます。おお、血気盛んじゃのう)


モントーヤもなにげに上のほうにいますしね。
復讐のセカンド・バリの動向も目が離せません。

でも個人的には、もともとバーレーン、
アロンソVSミハエルのガチで。と予想してましたんで。
まさかPP取るとは想定外ですが。

明日の決勝楽しみです。


一夜明けて、
兄さんがどうも第3ピリオドでフレッシュタイヤ2個使って、残り1個・・という情報が。対するアロンソ、残り3個。ほんとかどうかは知りませんが、これで、アロンソには、少なくとも2回、勝負をかけることが出来る・・・。兄さん・・・逃げ切れよ。

やっぱり、アロンソわざと予選抑えたかな・・・。(;´Д`)
決勝で絶対抜けるっていう自信ですか。

まさか戦略で負けるなよ>跳ね馬。


スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。