スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミハエルおめでとーッ!!!!

来た!!!来たーッ!!!
ミハエルPP66回目!!!セナのPP記録を上回った!!!
おめでとーッ!!!!!!

Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

【サンマリノGP予選】

1 5 Michael Schumacher Ferrari 1:24.598 1:22.579 1:22.795
2 12 Jenson Button Honda 1:24.480 1:23.749 1:22.988
3 11 Rubens Barrichello Honda 1:24.727 1:23.760 1:23.242
4 6 Felipe Massa Ferrari 1:24.884 1:23.595 1:23.702
5 1 Fernando Alonso Renault 1:23.536 1:23.743 1:23.709
6 7 Ralf Schumacher Toyota 1:24.370 1:23.565 1:23.772
7 4 Juan Pablo Montoya McLaren-Mercedes 1:24.960 1:23.760 1:24.021
8 3 Kimi Räikkönen McLaren-Mercedes 1:24.259 1:23.190 1:24.158
9 8 Jarno Trulli Toyota 1:24.446 1:23.727 1:24.172
10 9 Mark Webber Williams-Cosworth 1:24.992 1:23.718 1:24.795
11 2 Giancarlo Fisichella Renault 1:24.434 1:23.771
12 17 Jacques Villeneuve Sauber-BMW 1:25.081 1:23.887
13 10 Nico Rosberg Williams-Cosworth 1:24.495 1:23.966
14 14 David Coulthard RBR-Ferrari 1:24.849 1:24.101
15 16 Nick Heidfeld Sauber-BMW 1:25.410 1:24.129
16 20 Vitantonio Liuzzi STR-Cosworth 1:24.879 1:24.520
17 15 Christian Klien RBR-Ferrari 1:25.410
18 21 Scott Speed STR-Cosworth 1:25.437
19 18 Tiago Monteiro MF1-Toyota 1:26.820
20 19 Christijan Albers MF1-Toyota 1:27.088
21 22 Takuma Sato Super Aguri-Honda 1:27.609
22 23 Yuji Ide Super Aguri-Honda 1:29.282


いや~もう心臓ばくばくでした。

第1ピリオド、混んでたんでこわかったけど、なんとか24秒台でミハエルクリア。でもまさかのクリエン脱落。

第2ピリオド。23秒台続出?!み、みんなすごい・・。
で、23秒台を早々出して安心してたフィジコがまさかの第2ピリオド落ち!!!げぇーッ!!!マジで?!
つーか、上位10位みんな、23秒台ですがな。フィジコも、あとコンマゼロ3あれば・・・まさかまさかの接戦!!!!9位10位のバリとモントヤだって、まったく同じタイムですから!!!(1分23秒760)

とんでもない高レベル第2ピリオド。

で。第3ピリオド。
いや~・・・ハラハラしましたが。
けっきょく、2回アタックしたフェラーリの作戦が効を奏したか。
ミハエルがぶっちぎりの22秒台を、2回目アタックで出してトップ。
アロンソが脱落した時点でOK!って思ったけど、蓋を開けてみれば、最後の最後に、バトンが22秒台に入れてきていて、1回目アタックの23秒471では3位にしかならないとこでした。あ、あぶねぇ~。(;´Д`)

やはり、ぎりぎりまでタイムアタックする方式で正解だ。

つうか、今シーズンポイントリーダーのアロンソがまだPP獲ってないことを考えても、PPにいまやそんな意味はないのかもしれないけど。でもさ。ティフォシの聖地。そしてセナの聖地でもあるイモラで、セナを越えるPP66回目を成し遂げらるという偉業は大きいよね。

つうか。そういうロマンティシズム好きよワシ。
F1は、どんな時代になっても、どんなレギュレーションになっても、ロマンだと思うし。ゲームじゃねんだよ。そこに、その地に、ドラマがあるから面白いんだい!!!!

というわけで。

ホント、久しぶりに叫んだよ。
ガッツポーズだったよ。
ミハエル、ホントにすごいよ~~~~。

何度も言うが、
期待されたところで期待に見合う結果が出せる人間なんて、そういないんだ。プレッシャーとか、ストレスとか、人間を大きく狂わせる心理要因はでかいんだ。
それなのに、きちっと集中して結果(しかもびっくりするような)結果が出せる。それがミハエル・シューマッハ・・・。

ホントに、ホントに・・・・

アナタ最高ですよ。。・゚・(ノд`)・゚・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
朝から雄たけびを上げてしまいました。
(*^◇^)/°・:*【祝66PP】*:・°\(^◇^*)
CSのアンテナが動いてしまっていて、昨晩は放送を見なかったんです。
(直せばよかったんだけど、誰が直しに行くかで、ダンナともめて。。。)
再放送をみて、本線に挑みます!!!

>a-tan_ka-tanさん
おはようございます~!!ホントに、手に汗握る接戦でしたよ。ぜひ再放送で楽しんでください!!今日の決勝も楽しみですよねーッ。ようやく兄さんがピリッとしてきた感じでわくわくです。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。