スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンマリノ決勝

久しぶりに、大声上げてました。

途中、第2スティント、ミハエルのレースペースが
目に見えて上がらなくて、(LT見てれば明らか。どのセクターもアロンソが上。しかも同時にマッサもレースペースがた落ち)
みるみる縮まるアロンソとの差。

いまにも抜かれそうなレースペース。

ホントに、冗談抜きで。
大泣きして、「頼むから!アロンソ抜かないで!!!」と懇願してました。

思えば、ミハエル応援しだしてこの方、応援しながら泣くまで(!)懇願したことはないかも・・。

第2スティント最後の方、アロンソが早めピットインしたときには、もう万事休す!と思って、泣きに泣く。
「もうやめて。もうやめてくれ~・・」と泣いてました。
(いや、ホントに、声に出して懇願状態)(;´Д`)

でも、フェラーリピットのすばやい作業!!!
で、まさかまさかの、ミハエルアロンソの前に出る!!
え?!もしかして去年の逆パターン!!!!

そっから先は、泣きながらの応援でした。
ホントに、わんわん泣きながら見てた。
最後の最後、ラス前2ラップで、アロンソが縁石でミスった時。
最後の最後に、2秒差ついたとき。
そして、ミハエルのマシンが、
ホームストレートに入った時。

わんわんおいおい泣いてました。
こんなに、F1見てて泣いたことはない。

ミハエル・・・・

こんなに、泣いたことないんだよ。マジで。

ホントに、ホントに、こんなに泣くとは思わなかった。
自分でも、ずっとミハエル応援してたけど、
今回ほど、こんなに、心臓ぎゅっとつかまれるほど苦しい思いをしたことはなかった。

・・・・今も。
おもいだすと、泣く。
わんわん泣いてしまう。


今日は、だから、ほかの事は何も見てないんです。
ごめんなさい。
ミハエルとアロンソしか見てなかった。
最後は泣きすぎてなにも見れなかった。
そして、今も。
思い出すと涙が出るので。

何も見えない。

とりあえず。さっき。
去年から、ミハエルが優勝した時用に、冷やし続けたモエ・エ・シャンドンを開けました。
いま美酒をしゅわしゅわ飲みながら、涙をこらえてます。

ホントに・・・・よかった。
ミハエルのポディウムの真ん中のジャンプ見れてよかった。

今は、涙で何も見えません。
ごめんなさい。。。。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

栄光の継承者

2度TBになっていたらゴメンナサイ;

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。ほんとに、お疲れ様でしたw
私も今日はミハエルとアロンソしか見ていませんでした。目に入りませんでした。

待ちに待った表彰台の中央、ミハの笑顔。ジャンプ!
ただでさえ涙涙だったのに、ぶちょーさんの記事を読んで、更に貰い泣きした私です(笑)

ファンとは、不安を共にする者。
これからのシーズンもミハにとってけして甘いシーズンではないと思いますが、まだまだこれから。
変わらず彼を応援し、彼から貰った感動を大切にして、観戦している自分にとっても良いシーズンにしていきたいなぁと思います。

なんか感動のあまり変なコメントでゴメンナサイ(笑)TBさせていただきました。

今回のGP、自分はかなりアンチな見方をしていたのですが、
ぶちょーさんの記事を読み、つられてウルウルきてしまいました。
本当はわたしもこのくらい感動できたら嬉しいのだけど・・・。

しかし、祝杯用のシャンパンを用意しているなんて、にくいですねっ!
さぞ美味しかったことでしょう♪
ミハエル優勝、おめでとうございます☆

>夕さん
TBありがとうございます~。昨日はもうぐしゃぐしゃで、けっきょく地上波見てもまだ泣いて、泣きすぎだ!!!って今頃反省。(今朝頭ガンガンでした)(;´Д`)ほんとに、これからが大変!な跳ね馬&ミハエルだけど、一年分げずに応援する元気が沸きましたよ!(笑

>みみまるさん
ファン以外から見たらバカみたいな日記では・・と冷静になって汗かいてたんですが。あたたかいコメントありがとうございます~(;´Д`)祝杯用のシャンパンは、長いこと冷やしすぎて冷え冷えでした。でも飲めてホントよかった・・・
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。