スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンマリノ一夜明けて・・・

いや~・・・いまだに興奮冷めやらず、
会社にいても、仕事してても、
考えるのは昨日のレースのことばっかしです。
不幸にも、私にF1の話を振ってしまった人は、ものすごい勢いのシューマッハ愛を語られ辟易してるはず。(;´Д`)
・・・すみません。

それにしても、
昨日はもうワケ分からないくらいぐしゃぐしゃでしたけど。
一夜明けて、いろいろ振り返ってみると。

第2スティント、タイム上げきらなかったの、兄さん&跳ね馬の作戦?!
ちゅう、しびれる見解もあるみたいで!
そ、そんなバカな。と思いつつ、
もしそうならそれってすごすぎなんですけど。

確かに、アロンソがピットストップのタイミング早めたのは、ミハエルがあまりにペースが上がらなくてイラついたからだし。結果的にはそれが裏目に出たわけで。これが跳ね馬チームの作戦だったらすごい。そういや、ミハエル、第3スティントでペースだいぶ戻してたし、そもそもインラップは速かった。

イモラという抜きにくいサーキットの特性を生かした作戦だったの?!

ミハエルは、第2スティントのペース上がらなかった理由を、
タイヤのグレーニングのせい?と言ってたけど、浜島さん曰く、タイヤのアンダーステアで2秒も遅くなるのはおかしい・・とのこと。
いやいや、どうなんでしょうね~真実はミハエルとフェラーリのみぞ知る。


それにしたって、そんな微妙で危険な作戦。
ミハエルじゃなきゃ立てらんないよね。

ホント、接戦になって改めて思うことは、
優勝って、ホントに高レベルの争いを制した異次元な人のみ成し遂げられるのねと。あんだけのプレッシャーの中でノーミスって。去年のアロンソもすごかったけど、今年のミハエルもすごい。なんじゃ、ノーミスって!!!作戦が高レベルなのはもちろん。その難しい作戦を、遂行できるドライバーと、チームクルーがいて、初めて頂上を取れるのだなと。

BAR(とつい呼びたくなる)ホンダが、優勝できないのは、仕方ない。ピットクルー、ミス多すぎです。

つうか、スーアグにいたっては。
今回川井ちゃんが解説で言ってたけど、
井出君のエンジニア、F1経験がほとんどない分野のスペイン人!!!そりゃあ、いろいろセッティングに困るわけですね。
それどころか、井出君のマシンは、メルボルン空港に展示されてたのを持ってきて使ってる!!!という新(珍)情報も!!!
これには泣けました。
井出君~・・・グレずにがんばって!


さあ、イモラを皮切りにヨーロッパラウンド突入です。

上がってきたように見えたBMWはホントに上がってきてるのか?!
同じくトヨタはいっしゅん速そうに見えたけどまだまだなのか?!
レッドブルはトロロッソと同じようなとこをウロウロしちゃってるけどそれってどうなのか?!

そして、「ストップ・ザ・ルノー」の急先鋒は、フェラーリなのか、マクラーレンなのか?!

いろいろ楽しみですね。

それと、そろそろミハエルさん、契約延長してくれないかな。
ホントに、あなたにその価値があることは、
全世界のみんなが納得しましたので。


ん?

そういえば、キミの跳ね馬入り、サンマリノで発表?!つう飛ばしもありましたけどね。いまいちキミの出番の少ないGPだったなぁ。(キミ・・・どうしてたんだ?)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。