スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパGPフリー走行1日目

【ヨーロッパGPフリー走行2回目】

1 35 A.ブルツ (AUT) Williams Cosworth B 1'32.675 199.976 27
2 1 F.アロンソ (ESP) Renault M 1'33.579 0.904 14
3 5 M.シューマッハ (GER) Ferrari B 1'33.619 0.944 14
4 37 R.ドーンボス (NED) Red Bull Ferrari M 1'33.799 1.124 25
5 36 A.デビッドソン (GBR) Honda M 1'33.870 1.195 29
6 7 R.シューマッハ (GER) Toyota B 1'33.883 1.208 19
7 12 J.バトン (GBR) Honda M 1'33.920 1.245 12
8 38 R.クビカ (POL) Sauber BMW M 1'33.991 1.316 30
9 2 G.フィジケーラ (ITA) Renault M 1'34.030 1.355 19
10 39 A.スティール (GER) Midland Toyota B 1'34.179 1.504 23
11 10 N.ロズベルグ (GER) Williams Cosworth B 1'34.215 1.540 19
12 19 C.アルバース (NED) Midland Toyota B 1'34.472 1.797 23
13 3 K.ライコネン (FIN) McLaren Mercedes M 1'34.536 1.861 13
14 6 F.マッサ (BRA) Ferrari B 1'34.546 1.871 18
15 11 R.バリチェッロ (BRA) Honda M 1'34.631 1.956 11
16 9 M.ウェバー (AUS) Williams Cosworth B 1'34.825 2.150 14
17 4 J.モントーヤ (COL) McLaren Mercedes M 1'34.968 2.293 14
18 15 C.クリエン (AUT) Red Bull Ferrari M 1'35.066 2.391 19
19 14 D.クルサード (GBR) Red Bull Ferrari M 1'35.241 2.566 14
20 16 N.ハイドフェルド (GER) Sauber BMW M 1'35.308 2.633 12
21 20 V.リウッツィ (ITA) Toro Rosso Cosworth M 1'35.406 2.731 19
22 40 N.ジャニ (SUI) Toro Rosso Cosworth M 1'35.479 2.804 26
23 21 S.スピード (USA) Toro Rosso Cosworth M 1'35.669 2.994 21
24 17 J.ビルニューブ (CAN) Sauber BMW M 1'35.688 3.013 12
25 18 T.モンテイロ (POR) Midland Toyota B 1'35.902 3.227 18
26 22 佐藤 琢磨 (JPN) Super Aguri Honda B 1'36.255 3.580 25
27 23 F.モンターニュ (FRA) Super Aguri Honda B 1'36.665 3.99016
28 8 J.トゥルーリ (ITA) Toyota B


もう、今回は、心臓に悪いので、
フリー走行終わるまで結果見てなかったんですけど。
開けてみて。

おおおお~接近戦!!!
アロンソとミハエルが、
コンマゼロ5くらいですか!!
だーっと、1秒以内にみんな並んでます。
すごいぞ!!!

はぁ~、これは跳ね馬も、
「イモラ効果」だけじゃないってことを証明してくれるんでしょうか?!

実は、サンマリノGPは、
「ここで負けたらもう後はない!!」っていうギリギリ感覚で応援してて。それゆえ、涙涙の観戦だったわけだけど。
今度は、ある意味、ホントのホントに正念場。
ニュルで強ければ、跳ね馬の復活は本物。ってこと。

そういう意味で、
もう見るのも心臓に悪いレースなわけです。

どうなんだ?!兄さん。どうなの?!
ほんとに跳ね馬は強くなったのか?!


ところで、井出君の代役のモンタニー。
けっこういいタイムにつけてますが。
なんか、今回から、琢磨のほうがニューマシン、
セカンドに渡されるのが、いままで琢磨の乗ってたマシンだったらしく。

モンタニーは、井出君が乗ってたやつではなく、
いままで琢磨が乗ってたマシンに乗ってるようですね。

そ、それじゃ、井出君がかわいそう・・・・

せっかく、これから琢磨に遜色ないタイム出せる可能性があったのに。
けっきょく、井出君はついてないよ!!!
なにもこのタイミングでモンタニーに交代なんてさ!!

でもその運も含めてF1なのだといわれたらそれまでなんだけどね。
モンタニーに、分があったってことか。
まぁ、とにかく。
スーアグが、MF1より1秒程度以内でつけてるのはたいしたものだと思うわけで。モンタニーもがんばれ!!と思います。
ガンガレ!!琢磨&モン谷!!!
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。