スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むはっホンダに人事異動?!

つい数日前、
ニック揚げもう出しちゃえば!的暴言吐いたばっかりなんで、
実はちょびっとびっくりしたんだけど。(;´Д`)

ニックではなく、
ジェフ・ウィリス、更迭の模様。
代わりに、中本さんがテクニカルディレクターに就任のようですね。
昇進おめでとう!>中本さん!!!

っていうかさ。
BARの悪しき伝統は、オールホンダにした時点で払拭しておけばよいものを。
ピットワークの悪さや戦略の悪さは、BARの伝統芸!!じゃございませんか。せっかくのホンダマシンが泣きますよ。

思うに、ワタクシ。

F1て、そうは言っても人間のやらかす業の集大成だと思うもので。
(メカニカルにコンマ何秒のしのぎを削って進歩すればするほどに、より人間の力が影響すると思ってる)
ホンダは、オフシーズンの好調に比して、
最初の何戦かの振るわない結果ですっかりがっかりして、
なんだか勝てない“気分”に陥っちゃったんじゃないかなーと。
人間、「勝てない」という気分になったら、絶対に勝てない。

ミハエルが、どう見ても格段の差があったバーレーン開幕戦でも、
しつこく「248F1は素性はいいんだ勝てるんだ」言い張って、
けっきょくその通りに結果出してるのも、そういう人間の気持ちの弱さを知ってのことではないのかと思ってしまいます。

マクラーレンも、
完全に、今年を放棄して、
「来年はアロンソ来るし~。アロンソが勝ってる今の状況は、期待が持てる~」なんておそろしいまでの他力本願!!!!だし。
そんな気分でいるから、モナコを落としたりする。
あれもパーツのつけ位置間違えでしたっけ?ね。
そんな初歩的ミスをする。

本当に、
人間の集中力がどんなに大事なものか。
それはある意味、去年のミハエルの、最終中国GPあたりのダメっぷりみれば明らかだったりもするよな。(;´Д`)


まーとにかく、
ホンダさん。
あとは、あのすぐへタレ発言かますプリンス(笑)をなんとかしたほうがよいと思いますよ。琢磨がもうちょっと慎重で、マシン(とタイヤ)にやさしいドライバーであったなら、戦う気概ではバトンの比じゃないと思うんだけどね・・。今のレギュレーションは琢磨にやさしくないからなー・・・。


ところで。
元祖・(迷惑なまでに)戦う男ミハエルさん(37)ですが、
そろそろ残留発表してくれないかなー。

ここに来て、
トーチュウ情報だけでなく、
飛ばしの少ないF速でも「キミ、ルノーへ?!」って情報が出ているので、いよいよミハエル残留決めたっぽ?!と心浮き立っております。

ええもう、今年のシーズン始まりに、
「今年は僅差でアロンソが逃げ切って、闘争心に火がついたミハエルがキャリア延長!」ってな展開をひそかに期待(?)してたりもしたんで。ミハエルをあと2年見れるなら、今年悔しい思いをするのも辞さず!!!(フクザツなファン心理でございます)

つーか、実は、
悪の皇帝シューマッハが降臨したり、
不機嫌大魔王顔で記者にかみついたり、
「追いかけるってコーフンするよね」とか言って頬を紅潮させてるミハエルがたんまり見れて、

2006年って、意外と美味しいシーズンだよな?

って思ってたりします。(;´Д`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。