スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスGP予選

【フランスGP予選】
1 5 M.シューマッハ (GER) Ferrari B 1'15.865 1'15.111 1'15.493 209.314 19
2 6 F.マッサ (BRA) Ferrari B 1'16.277 1'15.679 1'15.510 0.017 18
3 1 F.アロンソ (ESP) Renault M 1'16.328 1'15.706 1'15.785 0.292 18
4 8 J.トゥルーリ (ITA) Toyota B 1'15.550 1'15.776 1'16.036 0.543 21
5 7 R.シューマッハ (GER) Toyota B 1'15.949 1'15.625 1'16.091 0.598 21
6 3 K.ライコネン (FIN) McLaren Mercedes M 1'16.154 1'15.742 1'16.281 0.788 20
7 2 G.フィジケーラ (ITA) Renault M 1'16.825 1'15.901 1'16.345 0.852 18
8 4 P.デ・ラ・ロサ (ESP) McLaren Mercedes M 1'16.679 1'15.902 1'16.632 1.139 23
9 10 N.ロズベルグ (GER) Williams Cosworth B 1'16.534 1'15.926 1'18.272 2.779 24
10 14 D.クルサード (GBR) Red Bull Ferrari M 1'16.350 1'15.974 1'18.663 3.170 24
11 9 M.ウェバー (AUS) Williams Cosworth B 1'16.531 1'16.129 12
12 16 N.ハイドフェルド (GER) Sauber BMW M 1'16.686 1'16.294 13
13 15 C.クリエン (AUT) Red Bull Ferrari M 1'16.921 1'16.433 12
14 11 R.バリチェッロ (BRA) Honda M 1'17.022 1'17.027 12
15 21 S.スピード (USA) Toro Rosso Cosworth M 1'17.117 1'17.063 17
16 19 C.アルバース (NED) Midland Toyota B 1'16.962 1'17.105 11
17 20 V.リウッツィ (ITA) Toro Rosso Cosworth M 1'17.164 8
18 17 J.ビルニューブ (CAN) Sauber BMW M 1'17.304 3
19 12 J.バトン (GBR) Honda M 1'17.495 7
20 18 T.モンテイロ (POR) Midland Toyota B 1'17.589 7
21 23 F.モンタニー (FRA) Super Aguri Honda B 1'18.637 6
22 22 佐藤 琢磨 (JPN) Super Aguri Honda B 1'18.845 6


やべっ。
ようやく予選の再放送見たけど、そのあと夕飯作ってたらもう決勝の時間だ。

えっと、

予選の感想。

ミハエルに幅寄せしたり、
ピットアウトするなり前に出たり、

アロンソ、
お前は横入りのおばちゃんか!!!!(;´Д`)

なぁ~んか、敵意むき出しと言うより、
失礼じゃね?
俺のがチャンピオンだーどけどけーっていう
傲慢さを感じる振る舞いだよな。

なんていうか、余裕がなくなってるくせに、
言い草だけはムカつく若者だわ。

それだけに、決勝で勝たせると何言われるか分からんから。
ミハエル!!!ぶっとばしておやり!!!
(# ゚Д゚) ムッキー

それにしても、ルノー&ミシュランの母国、
完全アウェーでやるな、ミハエル。
ここで叩いておけばこれから先に希望が生まれるに違いないです。
ガンガレガンガレ!シューマッサ!!!

(それにしても、エンジンから炎が出たときは本気でダメかと思ったよ)(;´Д`)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。