スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿が・・・

来年の暫定スケジュールが出ましたね。

■2007年シーズン・F1カレンダー
 第1戦  3月18日 オーストラリアGP
 第2戦  4月 8日 マレーシアGP
 第3戦  4月15日 バーレーンGP
 第4戦  5月13日 スペインGP
 第5戦  5月27日 モナコGP
 第6戦  6月10日 カナダGP
 第7戦  6月17日 アメリカGP
 第8戦  7月 1日 フランスGP
 第9戦  7月 8日 イギリスGP
第10戦  7月22日 ドイツGP
第11戦  8月 5日 ハンガリーGP
第12戦  8月26日 トルコGP
第13戦  9月 9日 イタリアGP
第14戦  9月16日 ベルギーGP
第15戦  9月30日 中国GP
第16戦 10月 7日 日本GP
第17戦 10月21日 ブラジルGP


ドイツは、ホッケンハイムがなくなって、ニュルブルクリンクが残りました。あと、・・・あ!!!今気がついたけどサンマリノがない!!!

_| ̄|○

大好きなスパが戻ってくれたことはうれしーんだけどね。
いつかは行ってみたいオールージュ・・。

そんで、

ご存知のとおり鈴鹿がございません。( TДT)

やっぱり、春GP開催は無理だった模様。
でも、いま、
トルコGPの表彰式での政治利用(キプロス大統領とかって表示が出たとかいう話)の件でFIAが怒ってトルコGP来年から取りやめ!ちゅー話も出てきてるので、その分で、鈴鹿・・とかはダメですよね?(;´Д`)

でもさー、いまや、鈴鹿ほど集客できるサーキットもそうないと思うし。かなり評価のよいサーキット運営だという話も聞くし。今年からは日本チーム3つもあって、今年は空前の鈴鹿満員御礼!!(まー最後だからってのもあるけど)なんだから。富士と鈴鹿でダブル開催でも、日本のFヲタは嬉々として集まってくると思うんだが。
(ほんとは、開幕当初の不安定期に富士で、マシン熟成された秋を鈴鹿・・が理想的なんだけど)

まー、ミハエルが引退しちゃったら、
ぶっちゃけ、鈴鹿だろうが富士だろうが行かないと思うし。
(そもそも引退間近だって言うんで去年初めて行ったくらいだから)
そのころには、大画面ハイビジョンテレビを購入し、
おうちででっかい画面の迫力映像など楽しむ悠々自適な老後生活送ってると思いますよ。(;´Д`)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

鈴鹿・・・残念です。僕はF1しか見ないんで、国内の他のサーキットはようわかりせんが、やっぱ鈴鹿はいいですよ。なんか色々うねってて、130R~シケインあたりなんて結構燃えますよね。(去年は屈辱的なことがありましたが・・・) 
ミハエル、キミ、マッサの去就がモンツァで発表、のニュースが聞こえてきてます。キミに関してはミハエルが残留ならルノーと契約のオプションありみたいな・・・。
最後の鈴鹿。アクオスを注文したので、ハイビジョンで楽しみます。

鈴鹿・・・最後の年に観戦できないのは残念です。
130R~シケイン・・・いいですねぇ。あと、スタートから1コーナーへの飛び込みも迫力ありますし。

でも、鈴鹿ですら大渋滞を起すのに、富士だったらどうなることやら。
それよっか、CSアンテナを今週中にたてなければ!台風なんて無視しちゃいます。

>欧介さん
ですよね!!!鈴鹿は燃えますね。130Rからシケインも1コーナーの飛び込みも迫力満点。雨が多いのも何気に盛り上がりますね。(そういう意味では富士もすごい天候になりそうだけど)
それにしても、ハイビジョン買いましたか!!!さすがです!(;´Д`)いいなぁ~~~~~

>座敷さん
富士はどうやらやばそうだと今からフェラーリのスタッフも心配してるみたいですね。たしかに、なんにもないし。東京方面からの車で半端なく混みそう・・・しかし電車だとどうやって行くものなのか・・・?富士山が見えるのはいいけどなぁ。アンテナ工事気をつけてくださいね~そちらは台風凶暴そうですし(;´Д`)

ハイビジョンで思い出しました。どこぞの掲示板に
「ハイビジョンを買ったら、アロンソの髭剃り跡がハッキリ写っていた」と・・・。

欧介さん・・・本当ですか?
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。