スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国GP決勝の続き

いやいや、昨日は酒飲みすぎで頭朦朧でしたが、
今日になって、また昨日の勝利を思い出し、にやけて仕方ない私です。

ある意味、
今年最高もり上がったレースだった!!
予選からミハエルは超かっこよかった。
決勝だって、最初こそもうだめかとあきらめかけたものの、
いや、ミハエルがあきらめない限りはあきらめない!
なにしろ前にいるのはフィジコとキミ!こいつらはなにかしらやらかしてくれるはず!!と思ってたら、
来た来た来たーっ!!!!
アロンソペースダウン!!!

明らかに怪電波出してます。
モンツァに引き続き、ミハエルの驚愕ライバル蹴落とし運、来たーッ!!!
アロンソ抜いてくれたときは、
アロに異変があるとはいえ、

正直気持ちよかった。

前回あれだけ、陰謀で勝ったみたいに言われたミハエルさんなんで。
今回ばかりは、お前も何も言うことねーだろっ!!ってうれしかった。
しかも、チームメイトに道譲ってもらってるしな。アロ。

あれほど、役に立たないセカンド呼ばわりしたフィジコに譲ってもらってどんな気分ですか。とか意地悪のひとつも言いたくなりますよ。それってフィジコにも失礼な発言だったしな。

それにしても、まさかのPPトゥ2位で、アロンソの顔怖かったなぁ・・・

ちなみに、レース前半、うちで観戦してたお客様とは、
「アロンソが勝つのはもう仕方ないとして、
久しぶりに、あの変な優勝ポーズを見るのは嫌だ・・・」つー話になり。

「上海だけに、蟹か?!蟹ポーズか?!」とか言ってました。(;´Д`)

それだけ、途中まで鉄板でアロンソ逃げ切りっぽかったからね。
異次元で速かったし。20秒以上差がついてたし。

しかし。
あきらめない男ミハエルの本領発揮の第2スティント。
アロンソがタイヤ交換の判断ミスしたところから俄然追いつく追いつく。かろうじて逃げたフィジコも、ピットストップ後にぺろりと飲み込む。

やっぱ、あのマシンでミハエルが迫ってくるとすごい威圧感。
なんだろうあのほとばしるようなオーラの走り。
負ける気がしないって走りでした。

そして、観戦前から、
「ブリヂはちょい濡れが速い!!ちょ濡れ行けーッ!!」っておがんでましたが、ホント、ブリヂはちょい濡れ速いね!みんなで「ちょい濡れ来たー!!ちょい濡れサイコー!!」って叫んでましたもん。

いやはや、一時はどうなることかと思ったけど。

しかし、最後の最後、
ドライに履き替えてからのアロンソは速かった。
ぐんぐん追いついてた。
そして、最後雨が落ちてきたのにもビビッた。

いや~~~~~

F1ってホント面白い。
これぞレース。

運を味方につけられる人がレースを制する。
でも、その運を最大限利用するには、
やっぱり完璧な走りを、望まれたその瞬間にできるかどうか。
ミハエルは、本当に、
運を味方につけてしかも完璧なドライバーだったんだなぁ。
だから、ああいうレースの醍醐味をたっぷり見せてくれる。

やっぱり、こんな人、他にはいない。

他にはいないよ、ミハエル。

ミハエルが今もベストだ。

ちなみに。
これにて、ドライバーズチャンピオンシップは、
同点ミハエルリード!!!
ここに来て、優勝数でミハエルが優位ってのもしびれる。
アロンソの、「2位でもいいんだ」っていう冷めた計算高さが、
ここに来て裏目に出た!!!

そうさ。ミハエルは、1勝の重みを知っている。
2位でいいなんて、口が裂けても言わない。
なにがなんでも勝利を目指すんだ。
2位じゃいやで、1位がいいんだ。
それが、その子供みたいな強欲さが、
みんなをうれしくさせるんだよね。

モナコでは、汚いやつだと罵られた。
ハンガリーでは愚かだとあざ笑われた。

でも、その全部の根底に、ミハエルの、
笑っちゃうくらい純粋な勝利への渇望があったから、
そのどれもがミハエルで。
ミハエルたるゆえんで。
私は、全部容認してしまうのだ。

ファンの欲目と言われても。

あぁ、本当に、
こんなに見ていて面白い人が、いなくなっちゃうなんて。
あと2戦!しか見れないなんて。

しかも今週末は運命の鈴鹿。
しかも久々の最終決戦・鈴鹿!!!

あぁ、こりゃもう、
どっちに転んでも、私は抜け殻になりますね。

(;´Д`)

ひとまず、鈴鹿、
力いっぱい応援してきます。


●ちなみに●

私の敬愛するミハエルファンサイトの
「シューマッハ王国」さんの企画で、
鈴鹿にてミハエル応援うちわを無料で配布されます。
鈴鹿組の方は要チェックです!!!
(上のバナーから情報ページに行けます)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした(笑)
雨、といえば、フェラーリでの初勝利も確か雨のスペインGPだったような・・・。98年のシルバーストーンも、妙な勝ち方だったけどやっぱり雨で。
00年の鈴鹿。これは忘れらんないけど、あの微妙な状況でミカとの差がでたような・・・。01年のマレーシアも、途中バリチェロと仲良くコースアウトしながら、BSインターミディのおかげで見事なオーバーテイク劇。
98年のスパではデビに悪夢の衝突。去年は琢磨と・・・
なんだか雨の出来事が走馬灯のように思い出されて、かなしくなってきましたよ。
やめないで・・・。

こんばんは♪実にステキなGPでしたよねぇ~~!!もう大満足です。
こんな風にこんな状況になってまで運を引き寄せる力があるのって、これこそがミハエルなんだなぁとしみじみ感動しました。もちろん運だけではなく、彼の力とチームのサポートあっての結果ですが、それ以上に何だかF1界がミハエルの引退を惜しんでいるかのように感じてしまいました。
ほんと凄い人です。あり得ない。やっぱり皇帝だよなwって思わされました。
(インタビューの時のアロンソの悲惨なお顔とは対照的で、にこやかだったミハエルの表情がとても素敵だった!ザマアミロwとちょっと思ったのは内緒です)
鈴鹿、楽しんできてくださいね!!仕事の私の分までミハエルに愛を叫んできてくださいw観戦記を楽しみにしています!

>欧介さま(横レス申し訳ないです>ぶちょーさん)
00鈴鹿!思い出して涙と悔しさが……。ミカも終盤ではほんとに良いタイムを連発してて、神がかっていたのに、、、、、、、悔しいです;;(当時はミハエルが大嫌いだったw)
雨のレースはいつもドラマに満ちていますね。

>欧介さん
そうです!ミハエルといえば、最初の優勝も雨がらみ。なんていうか、レインマスターって印象が強いので。こないだのハンガリー以来、雨降らないで!になってしまったのは残念です。ミハエルほど雨を制する人は(今は)いないと思ってるので。鈴鹿は、ブリヂが特別スペック持ち込むらしいので、それを期待しつつ、でもてるてる坊主で応戦します(;´Д`)

>夕さん
本当に、みんなが、そして、天もまたミハエルの引退を惜しむような走りでしたね。今日マスコミ関係の人に、「ミハエルは本人の意思でなく、メディアにやめさせられたんだ」って言われて、また複雑な気持ちになってます。それが本当だとしたらやっぱり割り切れない。本人がもういいって言うまで走らせて欲しかったです・・・_| ̄|○

>「ミハエルは本人の意思でなく、メディアにやめさせられたんだ」
これはキツイですね…。。。。
チームが来年再来年のもっと先のチーム作りの為にミハエルを切ったと言う言葉を聞いたときも愕然としました。(切ったと言うか、より良い選択をした、みたいなニュアンスでしたが)
私はやっぱりどうしてもミカの引退の事を思い出してしまうのですが、、やはりあの時も本人が「やめる」と口にしてもいないのに周り中でシーズン中盤から「引退?」「休養と言う名だけれどもう戻ってこない(キミ参入で場所がなくなる)」と騒ぎ立てて結局あんな形で;;
本人の口から最終的に言葉が出てしまった以上もう仕方がない事なのですが、、、やっぱりやりきれませんね;ミハエルはどう見てもトップレベルで現役として十分に仕事を果たしているのに…。マッサが残れてなぜ?と思ってしまいます。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。