スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のヘレステスト

これで最後のテストになるヘレステストですが。
予定通りミハエルははせ参じてウキウキと周回を重ねてる模様。
そのウキウキぶりが、
117周して今季最速タイムとかって記録に駄々漏れでございますよ。

ほんとにもう・・・(;´Д`)

フェラーリチームは、がっくりきてるらしいけど、
ミハエルはひとり元気にしてるようです。
そうやって、走ることでしか、
がんばることでしか、チームを鼓舞できないってことなのか。
ただ単に、レース人生最後のテストが、
それでもやっぱり楽しくて仕方ないのか。笑
ニュース記事だけでは分かりかねますが。

後者のような気がします。

まったく、最後の最後まで、
ミハエルはミハエルでしかなく、
笑っちゃうよ。

そんなミハエルの例のギブアップ発言を、
世界中が穿って見てるちゅーか、
レース関係者一様に、
「そう言ってまたぶっつけたりするつもりじゃ・・」とか
けん制してますけど。

wwwww

キャリア最後までその話を蒸し返される当たり、
そんなところもミハエルらしい。

むしろ、みんな、
「最後まであきらめないよッ」って悔しそうに言って欲しかったんだなと。

神妙に「あきらめた」なんて言うから、
肩透かしくらって寂しくなっちゃったんじゃ?!とか。

だって、ルカ社長もトッドもロスもみんな、
まるで一億総シューマッハ状態で、
「最後の1mまで戦う!」とか言ってるし。
あきらめない男・シューマッハの精神は、
しっかりフェラーリに根付いたんですねぇ。


でもさ。

私思うに。

ミハエルは、「ドライバーズは無理だと思うけどコンストは狙う」って言ってるわけで。

当然、ブラジルは優勝、どころかワンツー、狙ってますよ?

これってあきらめたことになるの???笑

ただ単に、
自分は、ワンツー狙うし、あとは結果がどう出るかだよね?って、
そういうスタンスなだけ。
すなわち、
ミハエルはいま、優勝に向けてメラメラに燃えてると思うんだけど。

あの人は最後まで、勝負を捨てない。
ぜったい優勝して終わる。
そのつもりで走る。
あきらめてなんかない。
できる限りのことをして、
勝って天命を待つってことだ。

だからさー、
もう94年とか97年とか言うのよそうよ>みんな。
人間は成長する生き物ですよ。
私だって、10年前の自分とじゃ別人だよ。
スポーツマンとして忘れちゃいけない過ちかもしれないけど、
それを克服するために、彼がそれだけの代価を支払ったかは
われわれには計り知れない。

自分のしたことで、
自分を傷つけたのは、他でもないミハエルなんだから。

そのキャリアに、傷を負ったまま、一生生きていくことになったのだから、もうそれで十分じゃないか。そう思うんです。

いや、ぶっつけられた本人とか、(;´Д`)
いろいろ言いたい人はいると思いますけどね。
ま、いいんです。私のスタンスってことで。


ところで、本当に、ここ数日の私自身の落ち込みぶりは、
ひどかったみたいで。
最近上げた仕事がまったくダメだったのに、上司に、
「まぁ、お前はあれだ、シューマッハのことでショックだったんだろうから、
次しっかりやってこい」とか温情を受けちゃってるし!!!
どうなってるの?!私のパブリックイメージ?!
ちゅうか、シューマッハ恩赦?!

と自分の会社の懐の深さに感動しつつも、
さすがにまずいので、昨日は徹夜で仕事したら、
企画ができず爪かみすぎて、朝から絆創膏貼ってます。

それを自分で見て、

ジャン・トッドみたいだな!!!

とうれしそうに一言。
まったく、我ながら反省が見られないようです。(;´Д`)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。