スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミハエルはもう戻ってこないよ

顎ヲタ→兄ツンデレ化したマーク・ウェバーさん、
相変わらず「あちゃ!またそんなこと言って!」みたいな発言かましてますけど。

「自分のキャリアに傷がつかないうちにウィリアムズ出られてよかった~」とか、「レッドブルたのしみ~」とか。(;´Д`)

いや、実際、レッドブル来季は相当いい選択だったと思う。
さすが、マネージメントbyブリアトーレ。
でもその分、もし万が一マシンがすごいよくできてて速いのに表彰台乗れなかったら、今度こそ君の「キャリア」はどうなるかっちゅう話。

レッドブルと言えば、シーズン途中に、来季について言うこと聞かなかったクリエンを惜しげもなくクビちょんぱしてるしなー。そもそもリウッチとクリエンでシート競わせてたり、意外とドライバーに厳しい・・気もするんだけど。

まーそこはブリアトーレブランドだから大丈夫なのかな?

まーでも、マー君は、その実力がいまいち見えない感じなので、来年に期待しようじゃないかっ!って気もする。うん。

で、そんなことよりか、
マークと言えば、「ミハエルはテストしに戻ってくるんじゃまいか!」発言。

それあんたの願望?やはりさびしいんじゃないのか!って思いました。(笑)

しかしねー、ミハエルは、
もう戻ってはこないんだから。
どこにも、たぶん、戻ってこないんだから。

みんな、変な幻想や願望は抱いちゃダメなんだよ!
(っていうか、俺だ俺!変な妄想しない!!爆)

最近、雑誌読んでて思う。
もういまさら、「ミハエルは引退させられたんだ」とか、「あと1年はやりたかっただろうに、キミの移籍で早められたんだ」とか、言われてもね・・・

もう、すべては決まってしまった。
ミハエルは、引退してしまった。
ミハエルは、そう、言ってしまった。

すべては終わってしまったことだから。

今年のシーズンは、ずっと、いつミハエルが引退・残留を決めるかにハラハラし通しだった。途中は、いっしゅん、夢も見た。1年どころか2年くらいはまだ走るかも?と期待した。
でもそれは全部幻だった。

たぶん、私たち顎ヲタは、
他のF1ファンよりガッカリしたんだと思う。
いっしゅんでも夢見ちゃったから。

でもさ、
イタリアで、引退と言う言葉を聞いて、信じられなくて大泣きして、
でも、同時に、妙な安堵感があったんだな。

「もうこれで、二度と、ミハエルが引退するかどうかって、胸を痛めることはないんだ」って。

変な話だけど。

それくらい、私にとっては、恐ろしいことだった。
注射をいつ打たれるか分からずにびくびくしてる状態・・みたいなね。

今は、だから、とてもゆっくりと長い、そして静かな喪失感の中にいる。

たぶん、当のミハエルと同じように、
今は、ただのシーズンオフだと思ってるところがある。
だけど、

もうじき始まるウィンターテストで。
イベントで。
新車発表で。
ニュースのコメントで。

徐々に、喪失感は増していくんだろう。

ミハエルが、きっと感じるだろう、痛い痛い喪失感を、
ファンもいっしょに受け止めるんだろう。

痛いね、ミハエル。きっと痛いだろうね。
でも、乗り越えなくちゃいけないんだよね。

なんかね。

今は、まだふわふわとした毎日で。
ミハエルの残り香の中。
まだミハエルが帰ってくるんじゃないかという、ありえないけど妄想したくなる雰囲気の中。

まだ真新しい写真の中の、ミハエルが。
だけど、いつか過去になっていくときに、
本物のミハエルがどこかで別の時間を刻んでいると知ったとき

私は、ふと気づくんだろう。

とても大きなものがなくなってることに。


そして、ミハエルが、
もう二度と、戻って来やしないんだってことに。


はぁーあ。


こんな思いは二度としたくない。
だから、二度とドライバーに思い入れたりしたくないけど。
どこかで、他に誰かいてくれたらいいのに、と思う。
矛盾だなぁ。
いやなんかちょっと病気っぽいか?俺(;´Д`)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

夢、みましたね~。
ミハエルが今期タイトルをぎりぎりで逃せば、もしかして悔しさのあまりに契約延長するかも!とか、来期発表をこれだけ伸ばすってもう更新しかないっしょwこの焦らし上手め!!とか、現実逃避たくさんしました。

実はかなりギリギリまで私は2年更新を多分65%くらいは信じていたりした…んですよ(´・ω・`)

今はF1のニュースを見たくない見たくないと思っています。でもやっぱり耳に、目に飛び込んできちゃうんですよね;それでミハエル抜きでF1が動いていく事がやっぱり痛くて、もう一回しっかり目を閉じる感じ。

きっとまた応援するドライバが現れたら、きっとその人は私にとってはミカよりも遠く、ミハエルよりも遠くな存在になるのかな。ぶちょーさんにとっても、きっとミハエルと同じように愛して心を注ぐドライバは今後出てこないと思うんです。
だけどもしもそんな風にやや遠く、軽くであっても応援出来る人が現れたなら、それなりに幸せだろうなぁと思います。
だってF1好きですしねw

はじめまして。いつも楽しく拝見してます。
わかります!わかります!わたしは病気です。間違いなく!
あと2年って夢見ました。マッサよ2年テストドライバーよろしく!なんておもいながら。
いまのわたし定年退職したオッサンのようです。

>夕さん
私も、あの発表のその瞬間まで、「ちがうもん」って思ってました。その分がつらかったなぁ。今年一年祈るような気持ちでいたから。大体、ご本人がやる気満々に見えましたしね。(ったく、繊細さの見えない男だ!)
きっと、他のドライバーには、二度とこんなふうに思えないとは思うのですが。でも、応援したい人には出てきて欲しいです。切実に。F1好きだからなぁ。

>北さん
はじめまして!コメントありがとうございます!
定年退職したオッサンwww。まさに私もそんな感じです。
あと2年・・・夢見ましたよね。途中。だって残留確実って報道されてたじゃん・・・_| ̄|○あれで期待しすぎましたね。

もぉ~っ!
また泣いちゃったじゃないですかっ!
「ミハエルは戻ってこない」って、そんだけで今年1年泣けるくらいなんですからっ!

実は、ミハエルをこんなに好きになってしまったのは5月くらいからっだたんですよ。
当然、それまでF1は見てましたし、それなりにいろんなドライバー応援してました(たっくまんとかね)。
でも突如ミハエル!!!!だったんですよ。
今思い返しても、何のレースの何の場面がネットでミハエルを検索させようとしたのか、全く思い出せません。
ただ、いろんなミハエルサイトを見て、私の知らないミハエル話を読んだら、あっという間に顎ヲタ化してました^^;

ミハエルを愛したのは、たった1シーズンにも満たない短いレースだったけど、ってか、だからこそ痛い…… まだまだ、まだまだミハエルが見たかったんです。

ずっとミハエルを愛し続けた方々もそうでしょうが、これからって時に失った私も、想像以上に「老後生活」ですよ(;´Д`)

正直、怖いもの見たさで、ミハエルのいない来季を見てやりたい(ある種、自分へのS!?)のはあります。 そこから、誰かを応援するかもしれないし、いちF1ファンとなってしまうかもしれない。まだ、わからないです。

望むは、たっくまん入賞ですかね…^▽^;

>しまたろうさん
今年はある意味、ミハエルの真骨頂みたいなレースが多かったですからね。私も惚れ直したレースがいっぱい。最後の最後、ブラジルでも、「あぁ、これがミハエルなんだ・・」と改めて感動したりしました。まったく変わらないその情熱。長くトップを走り続けたミハエルにしか与えられない感動がありました。本当に、こんな人は二度と出てこないでしょうね・・・。(出てきても迷惑かも)(;´Д`)
ミハエルのいないF1なんて、想像もできないんで、来季はほんと「怖いもの見たさ」ですね・・・いや全世界的にだろうなぁ。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。