スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダとかスーパーアグリとか

ミハエルの悶絶番組のせいで興奮しすぎたのか、
・・高熱出してぶっ倒れてました_| ̄|○

その間にも、F1ニュースは淡々と進み。

スーパーアグリとトロロのカスタマーシャシー疑惑とかで、
F1界はギッスギスの模様ですね。

まぁねー、弱小チームにとっては、助成金の有り無しは死活問題ですからね。去年のアグリ参入でも、ギスギスしたのは、一番底辺のチームでしたしー。一概に責める事はできませんが。

でも、どうせ、優勝できないチームなんだから、
少しくらい多めに見てやってもらないものか。(こらこら)
まぁ、それだけぎゃーぎゃー言われるほどには、
危険チームってことか。光栄と思うべきなのか。
それとも下手にスピードが上がって琢磨が中段にくると、
例のカミカゼアタックが・・・(ry

しかしなんやかや毎回騒いでるの見ると、
F1って政治だよねーーーーーと思う。
代理戦争とはよく言ったもので。
技術力という戦力に加えて、より有利に戦争を進めるための政治がいる。戦争みたいなものなんだ・・。
私なんかにゃ、たまに、F1マシンが戦闘機に見えますもんね。空飛びそうだし、人打ち落としそう。(;´Д`)

さてはて、そんな中、
ホンダは来季のカラーリングであっと驚くことをするそうです。
メインスポンサーがいないかららしいんだが。
こりゃ、もしかして、F1racing誌に載ってたコラムの、
グリーンF1?!!!ですか???
つまり、エコを標榜する企業が、金出し合って、同じロゴの元広告活動をするとかいうプロジェクトで。ホンダのマシンも緑色にして、それに対して企業から金を募る・・とかいうシステムだったと思います。

緑の葉っぱの絵が描いてあったらどうしよう・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ジャングルでF1するときには、
ライオンに襲われなくて安心ダネ!!!
とかじゃなくて。

ヘレステスト最終日はホンダの1-2でしたし、
いよいよテスト番長復活?!か。
来季こそはぶっちぎりで優勝して欲しいものですけどね。

しかし、バトンは年内テスト全部キャンセルだし。

一回優勝しただけで満足してんじゃねーぞ。
このお坊ちゃんが!!!

来週にはいよいよ我らが琢磨!!!がテストに出てきますし。
琢磨(,,゚Д゚) ガンガレ!
本家なんか食っちまうんだーーーーー!!!!
でもカスタマーシャシー・・・
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホンダ・ロゴロゴ(LOGO)は本田技研工業で生産されていた3ドア・5ドアのハッチバックボディの乗用車である。ホンダ・シティ|シティの後継車種である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。