スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1GPニュース&川井塾

すみません、またウッカリしているうちにいろいろニュースが出ちゃって、
出遅れすぎ・・・_| ̄|○
大体、この時期にFIA表彰式の話書いてる場合じゃないって。

でも一応毎日ニュースも見てるし、
F1GPニュースも
川井塾も見てるんだけどさ。

GPニュースは、新車発表会情報がメインで、
どーもマシンに詳しくない私としては、
何聞いても右から左で。(;´Д`)
ばか~わたしのあたま~

結局、フェラーリはわりと正常進化型で、
マクラーレンが攻めてて、
BMWはノーズが高いとこからにょーんと下がってる(なんじゃそりゃ)という印象でございました。
あと、トヨタは、首脳陣がおそろいの背広軍団!
うはっ!制服かい!!おっとろし!!
ってことくらいでしょうか。

でー、川井塾のほうは、
今年のレギュレーションの話で、
それはけっこうおもしろかった。
タイヤワンメイク化にあたり、
レッドタイヤではないんだけど、
2スペックのタイヤを1レースで両方必ず使わないといけない、というルールですね。あと、セイフティカー導入時、全車隊列組み終わるまではピットレーン封鎖!!のレギュレーション。(ついでに言うと、その間、周回遅れは、回って列の後ろにつくことができる。つまり、遅れた周回をそこで取り戻すことができるというもの)

川井ちゃんは、さっそくそのもろもろレギュレーションの穴からおかしな戦略を立ててました。セイフティカーが入ったとき、ドライからいっしゅんウェットに履き替えて、そのあと戻す、2スペック交換ルール封じ作戦!とかいうもの。

ホントかよ・・・・

でもそれって下位チームにしか通用しなそうな手なので、

川井ちゃん、今季から
スーパアグリでレース戦略やれば?
とか思いました。

あーゆうくだらん手で抜け道通すのうまそーだもんなぁ>川井ちゃん

(;´Д`)

ってな感じで、
どうもレギュレーションは、ますます、
権威様の言うとおり!!な曖昧模糊、玉虫色、御簾の中・・ってな
ダークな印象になりつつありますが、
その一方で、
タイヤとかセイフティカーとかでレースが大混乱する可能性があり、
まぁ、チーム格差がおじゃんになったりもするので、おもしろいかもねと。あと、フリープラクティスでのエンジン制限なし!とか、
タイヤ本数も予選決勝と分けられてるので、
基本、走り放題!テストし放題!な感じです。
それもいいですね。

まーすべて、
ミハエルが現役でいたら、
あまりの混沌ぶりに心配で胸が痛くなってそうですが。
今年はほんと気楽だわ・・・


そうそう、レッドブルも新車出しましたね。
ニューウェイ様のぐにゃぐにゃマシン!!!
やっぱり全然ちがーう!!(・∀・)
カラーリングはいっしょだけど、
あれはまさしくマクラーレン風!!!ニューウェイイズム!!!
たのしみじゃぁないですかっ!

これでなぁ、ドライバーがフレッシュだと、
なんだかいろいろ期待できるんだけど・・・
燻し銀&予選番長だからなぁ・・・

はてどうこまで善戦するでしょうかね!

そういや、兄弟チームトロロに
ミカハッキネンちゅう噂は、やっぱり潰えましたね。
ミカ、DTM契約更新でございますね。
でも、またF1テストしにきてほしーい。
ミハエルと、テストタイム競い合ったりしてほしーい。

たまにはそういう冗談・・・見たいよね。

ミハエルも今季スペインGPからヨーロッパラウンドに帯同???!!!という噂ですしねー。(私はもうちょい早くから来そうな予感もしてますが)

あぁ、それにしても、

早くみんなテストに出てこないかなー。
はやく各チームの実力が見たいですね!!

スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ようやく今週末にトロロッソのドライバー発表が報じられましたね。
ハッキネンのDTM残留と連動して話が出てきたあたり・・・

ベルガー本気だったのかよ!?

>日光さん
そうそうそう!ここまで引っ張ってたところを見ると、
まじでミカ待ちしていた!?と思っちゃいますよね。(;´Д`)
ミカも、もしかしてマシンがニューウェイ作を共有できたら乗る気だったのかも!?・・・では08年は・・・
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。