スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新時代の幕開け(オーストラリア予選)

【オーストラリアGP予選】
1 6 K.ライコネン (FIN) Ferrari B 1:26.644 1:25.644 1:26.072 220.336 17
2 1 F.アロンソ (ESP) McLaren Mercedes B 1:26.697 1:25.326 1:26.493 0.421 19
3 9 N.ハイドフェルド (GER) BMW B 1:26.895 1:25.358 1:26.556 0.484 21
4 2 L.ハミルトン (GBR) McLaren Mercedes B 1:26.674 1:25.577 1:26.755 0.683 16
5 10 R.クビサ (POL) BMW B 1:26.696 1:25.882 1:27.347 1.275 19
6 3 G.フィジケーラ (ITA) Renault B 1:27.270 1:25.944 1:27.634 1.562 21
7 15 M.ウェバー (AUS) Red Bull Ferrari B 1:26.978 1:26.623 1:27.934 1.862 23
8 12 J.トゥルーリ (ITA) Toyota B 1:27.014 1:26.688 1:28.404 2.332 23
9 11 R.シューマッハ (GER) Toyota B 1:27.328 1:26.739 1:28.692 2.620 22
10 22 佐藤 琢磨 (JPN) Super Aguri Honda B 1:27.365 1:26.758 1:28.871 2.799 23
11 23 A.デビッドソン (GBR) Super Aguri Honda B 1:26.986 1:26.909 12
12 16 N.ロズベルグ (GER) Williams Cosworth B 1:27.596 1:26.914 13
13 4 H.コバライネン (FIN) Renault B 1:27.529 1:26.964 10
14 7 J.バトン (GBR) Honda B 1:27.540 1:27.264 14
15 17 A.ブルツ (AUT) Williams Cosworth B 1:27.479 1:27.393 13
16 5 F.マッサ (BRA) Ferrari B 1:26.712 6
17 8 R.バリチェッロ (BRA) Honda B 1:27.679 9
18 19 S.スピード (USA) Toro Rosso Cosworth B 1:28.305 7
19 14 D.クルサード (GBR) Red Bull Ferrari B 1:28.579 6
20 18 V.リウッツィ (ITA) Toro Rosso Cosworth B 1:29.267 6
21 20 A.スーティル (GER) Spyker Toyota B 1:29.339 6
22 21 C.アルバース (NED) Spyker Toyota B 1:31.932 7

いや~~~~ホントに時代は変わったんだ!!!っていうような予選の結果でしたね。
そして、私の中のF1も新時代・・・・。


ええ、なんと私、
寝坊して予選見はぐりました_| ̄|○


フリー走行じゃあるまいし、
予選見逃すなんて、そんなこと。
自分でも自分にびっくりした。( ̄□ ̄;)

録画はしてないし、目覚ましはかけ忘れてるし。
いや、きのうの深夜まではちゃんと見る気でいたんだけどさ・・・
へんな悪夢にうなされて目が覚めたら14時でした。
(そもそも寝すぎだ)

そんで、すっかり脱力してたら、
とっても親切なF友が、DVDに焼いてくれたので、
さっきようやくフリー3回目と予選を見れました。
ありがとう>猫蔵さん。

で、予選ですが。

いやーーー、
とにかく、スーパーアグリにはゾクゾクさせられたよ!!!!
琢磨!!!!琢磨!!!!
まさかまさかのQ3!!!!
はっきり言って、解説者も本人達も予想だにしない事態に
ばたばたしてるのがおもしろくて、笑いながら見てしまいました。
ホンダなんか、本家のクセにスーアグに負けてるし。
トヨタだってかろうじて。
フリーではアグリのほうが速かった印象がありますし。
なにしろアンソニーもちゃんと11位につけてるところがもう!!!
やるじゃん!カッコイイよ!スーパーアグリ!!!

一方、カッコワルイのは地球マシンで決定ですね。

そんで、上位に、若手がばばーっと入ってきたのも、
新時代!!!
すごいのはやっぱハミルトン!!!
フリーでも予選中も、つねにアロンソとタイムをしのぎあう、
安定した好タイムをたたき出し、とても新人とは思えない走りで4番手!
ニックが割り込んでこなければギリギリまで3番手だったしね!

いやでも、個人的には、
地味ニックがついに!!!!プレカンでしゃべってる!!
ってことで。(笑)
ヒゲのご利益がやっぱりあった!(・∀・)とか、
思いつつ、このままレースでもがんばって、ポディウムにも乗っちゃって、どんなガッツポーズを見せるのか?!期待しちゃうぞーーー(どんな期待だ)!!!
クビサがなにかと注目されてたけど、
ニックもがんばってるよねえ。

BMWはなんとなく好ましいチームなので、
今年はなにかとごひいきにしてしまいそうです。

さて。
肝心のポールポジションのキミですが、
こいつ、テストではわざとおとなしくしてたな?!
と思っちゃうくらい、
予選では攻め攻め!!!!
今宮さんも、「テストのときはこんなにインに切れ込んでなかった!」と叫ぶくらい超絶攻める走りで、Q3は貫禄のPP!

キミ、お前マンガのキャラのようなヤツだな。(;´Д`)

マッサは、こーゆうときに結果が出せない。トラブルで16位。
しかもギヤボックス?!ですって。
だいじょうぶか。

てっきりこのレースはマッサがPPかと思ってた。
(優勝ではなくね)

そんで、やっぱりやっぱり、アロンソ。
この人です。
最後はきちっとタイムを出して2位には入ってくるところが
被害を最小限に抑えようとするアロンソらしーなぁ。
と言いつつ、たまにアロンソの走りに胸がときめいてしまう気がする私。うううむ。
一体私は誰の味方なんだーーーー。

ちなみに、バトンがQ1落ちしそうになったとき、
これまた胸が痛くなったので、バトンもけっこう嫌いじゃないっぽい。

もうみんなまとめて好きだよ!!!ヽ(`Д´)ノ←ヤケ

ところで、いまちょうど地上波の放送が始まったんだけど、
ん?スポンサーにトヨタはあってもホンダがない?!!!
ホンダ予選のスポンサー降りちゃったの?!
なななんで。
やっぱトヨタびいきなフジに嫌気がさしたのか?!

しかし、地上波のオープニング笑える。

アロンソ=ミハエルがあこがれの人
キミ=ミカがあこがれの人

で、ミハエルVSミカに続く新時代、アロンソVSミカ!!!

って、おい。

去年までミハエルを倒す刺客=アロンソ
アロンソがミハエルにばってん切る映像死ぬほど使ってたくせに!!!

つうか、
ミハエルファンの私ですら、
アロンソがミハエルにあこがれてたとは、
とてもじゃないが思えないんだけど・・・_| ̄|○

まぁいいや。地上波なんかそんなもんだ。
(でもつい見てしまうなぁ。)

さてさて、明日はどうなるんでしょうかね。
キミはトラブルなく開幕戦を勝てるのか?!
琢磨は久々特攻かましてしまうのか?!
ハミルトンはどこまでアロンソを食えるのか?!

たのしみです♪
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ニック!!!!やったーー(∩・∀・)∩
ついさっきまで予選3位決定でお祭り騒ぎしてました(笑
やってくれたー

・・・でも不治め。

インタビューニックだけカットされてるんですけど?

ライコネン、アロンソと喋って次は当然ニック・・・
って亜久里さん出てきちゃったよ(´・д・)

不治ーたのむよー

あと、ホンダのオンボード映像がかなりまずいことになってると思うのは気のせいでしょうか?
高速で移動するアマゾンのヘビみたいな(笑

最後に、ニックスタート頑張ってbb
06のモンツァみたいにならないように願ってます(笑

ハミルたん♪にもっと萌えてくださいな。
マッサーたんはぶつけられずにタクマ抜いたら優勝しますんで(難しいけど)

ところで、リンクのトヨタ・コメント見ました?
あぁ、トヨタらしい。これぞ大出世マニュアル。爆笑モノです。

>にっくさん
ニック予選3位すごかったですねー。にっくさん喜んでるだろうなーっと思ってました。(;´∀`)
CSではちゃんとインタビュー映したのに・・・地上波ではさくっと切られましたね。ひどい。。。ヒゲさえそれば美青年なのに・・・

>猫蔵さん
いやートヨタはF1見ない層にでもアピールしてるのかしら?ホンダに負けないことが及第点だとするとずいぶん低い目標ですよね。(;´Д`)
ハミルたんはホントすごかった!GJハミルたん!
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。