スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアGP予選

【マレーシアGP予選】
1 5 F.マッサ (BRA) Ferrari B 1:35.340 1:34.454 1:35.043 200.864 16
2 1 F.アロンソ (ESP) McLaren Mercedes B 1:34.942 1:34.057 1:35.310 0.267 16
3 6 K.ライコネン (FIN) Ferrari B 1:35.138 1:34.687 1:35.479 0.436 16
4 2 L.ハミルトン (GBR) McLaren Mercedes B 1:35.028 1:34.650 1:36.045 1.002 16
5 9 N.ハイドフェルド (GER) BMW Sauber B 1:35.617 1:35.203 1:36.543 1.500 19
6 16 N.ロズベルグ (GER) Williams Toyota B 1:35.755 1:35.380 1:36.829 1.786 22
7 10 R.クビサ (POL) BMW Sauber B 1:35.294 1:34.739 1:36.896 1.853 14
8 12 J.トゥルーリ (ITA) Toyota B 1:35.666 1:35.255 1:36.902 1.859 23
9 11 R.シューマッハ (GER) Toyota B 1:35.736 1:35.595 1:37.078 2.035 22
10 15 M.ウェバー (AUS) Red Bull Renault B 1:35.727 1:35.579 1:37.345 2.302 21
11 4 H.コバライネン (FIN) Renault B 1:36.092 1:35.630 12
12 3 G.フィジケーラ (ITA) Renault B 1:35.879 1:35.706 12
13 14 D.クルサード (GBR) Red Bull Renault B 1:35.730 1:35.766 12
14 22 佐藤 琢磨 (JPN) Super Aguri Honda B 1:36.430 1:35.945 12
15 7 J.バトン (GBR) Honda B 1:35.913 1:36.088 15
16 18 V.リウッツィ (ITA) Toro Rosso Ferrari B 1:36.140 1:36.145 12
17 19 S.スピード (USA) Toro Rosso Ferrari B 1:36.578 6
18 23 A.デビッドソン (GBR) Super Aguri Honda B 1:36.816 6
19 8 R.バリチェッロ (BRA) Honda B 1:36.827 7
20 17 A.ブルツ (AUT) Williams Toyota B 1:37.326 5
21 21 C.アルバース (NED) Spyker Ferrari B 1:38.279 6
22 20 A.スーティル (GER) Spyker Ferrari B 1:38.415 6


いやーーーーー、マッサ、おめ。

実にコーフンのQ3!!!!
おもしろかったですね。

っていうのも、
てっきり私は、最後の最後はやっぱ、
アロンソVSキミのガチンコキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

と思って萌え萌えだったもので。

まさか後ろからマッサが塗り替えてきてるとはっ!!!
これが、去年までだったら、

マッサ空気嫁

の一言で尽きるのですが、
なにぶん、うちのおやびんはもうおらず、どこぞの海で鯨と戯れている昨今ですので、

単純に、
マッサ、かっこえぇな・・・・
と思いました。

なななんとマッサにカッコイイなどという褒め文句を言う羽目になるとはっ!

それもこれも、最愛の兄さんがいないからです。_| ̄|○
ええ、やっぱり、
兄さんが乗ってないフェラーリは、まったく別物に見えるです。
コックピットから降りてくる、
あの鋭い目をした、鞭のように無駄のない体躯の、
ミハエルがいないと。

じわじわと蝕んでくる、この寂しさ。
不足感。

そうか、こうやって、
みんなお気に入りの不在をかみしめてきたのですね。。。

でもさ。でも、
さびしーーーーーーーんだよ!!!!
うおーーーーーーーーん。

キミでもアロでもマッサでも、
はたまたハミルトンでもクビサでもどーでもいいくらい、

やっぱり、私は、ミハエルが好きなんだ。
ミハエルがいなきゃ、あとにあるのは寂莫だ。
そう思った。

_| ̄|○

すまん。やっぱり、他の誰も、
もう二度と、
ミハエルのようには愛せないのだよ。

F1は好きだけど、
もう胸がぎゅうっとつかまれるほど、
一分一秒焦がれるようなあんな思いは、
もうできないんだ。
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


・・・・という前提で。(いつまでも言ってても始まらんので)

キミが意外と行かなかったのは、
フェラーリの「マレーシアはマッサ優先作戦」のためだとかなんだとか。それにしても、全体的にアロンソに押され気味でした。

で、アロンソ、
やっぱ、この人は、さすがです。さすがのチャンピオン。
ほんとーーーーに、きっちり、結果を出してくる。
今日も、最後のキミとアロのタイム合戦、萌えました。
さすがだ。アロンソ。
ハミルトンは、予選では、アロンソのペースについてけなかった。
やっぱりアロンソがフリーで三味線だったのかも知れん。

そのアロンソを、最後、完璧なオールマゼンダで抜いてったマッサは、
本当にすごいです。
セッション終了で走ってるとき、ちらっと手を上げたのには、
図らずも、カッコイイ!と思ってしまいました。
もちろん、あれが兄さんだったら、
絶叫&転倒間違いなしなんですが。(;´Д`)

いやーーーー明日のマレーシア、どうなるんでしょうな。

このままオーダーが変わらないのはつまらんし。
そろそろBMWはぱりっと上を食って欲しい。
そんで、トヨタはどっかへ消えて欲しい。
(中途半端な上位にいるのもなんだかおもしろくない)

で、スーパーアグリですが。

去年に比べれば、
14位スタート、まぁよくやったって順位だけど、
琢磨の反応は厳しいです!!!
チームがタイヤ選択を誤った、と言うことにも触れ、
滅多にない厳しい口調で、今日の予選を苦々しく振り返っております。

・・・いいね!!!!(・∀・)

私は、参加することに・・とかいう生ぬるいF1は大嫌いなので。
正直去年のスーアグには、何の愛着もなかったんだけど、
今年は、違う。
ちゃんと、悔しがってるし、
14位スタートを悔しがっている。
それは、彼らが、誰かと比べるわけでなく、
間違いなく、トップを狙っている証拠だ。

本当は、下にホンダの2台を従えての14位。
トヨタあたりだったらば、
「ホンダさんより上でよかった」なんて馬鹿言いそうですが、
スーアグは、あくまでも下は見ない。
もっともっと上のパフォーマンスができたはずだ。
その目に、チームのカラーなど見えておらず、
ただひたすら順位が見えているのだろうと思うと。
その健全さに心打たれちゃったりするわけで。

今年のアグリはけっこう好きなチームだなぁと思います。

だからこそ。
明日はもっと頑張って、
14位以上でフィニッシュして欲しい。
琢磨が、ここが俺の場所だ、と思える順位まで。
行けるとこまで行ってくれ!

というところで、明日の決勝ですね。

ところで、ブリアトーレと、トッドが、
それぞれのエースを、
フェルナンドとミハエル、と言い間違えたそうですね。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

そうだよね。
彼らの、それぞれのエースに対する思い入れは、
計り知れない。

あぁ、トッド、
分かるよ、分かるよーーーーーー(ハグ)
いつまでこんな思いを抱えていなきゃいけないんだ。
いつになったら、
あの人の幻影を見ずにすむようになるのだ。

って言って、いま伸びをしたら、
目の前に、3つくらい、ミハエルのでかい顔写真。

この環境に問題あり???(;´Д`)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

まったくたしかにその通り。タクマの態度は“買い”です。やっぱり戦う男はこーでねぇといかんですよ。
言い違えはF1-liveの記事で見るとフラビオだけのような・・・ トッドのことだからシャレでフォローしてあげた(But翻訳されず)のかもしらんけど。
で、早ければバーレーンあたりからフラビオがピケJr出すと思うんで若手萌えの準備して待ってててくださいw

マッサ、素晴らしかったですねー!
僕はマッサが良いとニヤッとしてしまいます。
マッサがキミといい勝負すれば、
「ミハエルがキミとのジョイントNo1嫌がった説」
が薄くなる気がするんですね。

むしろ
「マッサって速いわ。それでもミハエルには
歯が立たなかったんだよねーやっぱ顎すげーよ」
的な流れ希望したり・・・

でもアロンソも凄かった~

私の環境も似たようなものですよ…
PCの回りは跳ね馬のフィギュアや兄さんカレンダーやらフラッグやらで囲まれてます。
特に馬カレンダー…今月のページが去年のアメリカGPで
勝った時の表彰代ジャンプなんですよ…
ふと見上げて「もうこの光景を見る事がないのか」と思うと切ない…つД`)・゚・。・゚゚・
>コックピットから降りてくる、
>あの鋭い目をした、鞭のように無駄のない体躯の、
>ミハエルがいないと。

見事な表現ですね。
ほんと、あの誰も寄せ付けぬ強烈なオーラを発していて、それでいて勝った時にはいつでも子供のような笑顔をみせていた人が
そこにいないなんてねェ…(涙)
開幕戦はそうでもなかったけど、やっぱりじわじわと
不在感が滲んできてます。

>猫蔵さん
ですよねえ。ミハエルを失ったのち、発言に萌えるのは琢磨のみです(きっぱり)。でもパフォーマンスがなぁ・・・(;´Д`)
ちなみに、私が読んだ英文ニュースでは、トッドもいい間違えたと書いてありましたよん。

>グリさん
私もほぼ同じような思考の流れでおります。よかった~同じような人がいて。(;´Д`)
それでも、マッサもキミもぐだぐだだと、ミハエルに対する思慕が募りすぎて困ります。(たぶん私以上に跳ね馬)

>MUEさん
そうなんですよ~~~。開幕戦は、けっこう気を引き締めてたっていうか、構えてたから乗り切れたんだけど、ぼへ~っと見てると、やっぱり、「なんでここにミハエルがいないんだろう・・・」と思ってしまい。(涙)
ミハエルがいてくれたら・・・どんなことでも乗り越えられたのに。(´・ェ・`) マシンに乗るミハエルが見たい。見たい見たい見たいよーーーーッ!!!(禁断症状)
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。