スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて振りかえるスペインGP

いやいや、実はきのうあのあと、明け方にかけて、
大変な高熱を出しまして。
ウンウンうなされつつ、今日は仕事全キャンセル。
おうちでぎしぎし痛む体を抱えて引きこもりってます。(;´Д`)

あー具合ワル。

とはいえ、昨日のレースの、話を改めて。

いやーーーファーストコーナー、
アロンソも、絶対抜く!(抜かないと優勝できない)と大変悲壮な決意でございましたし、一方マッサは、ミハエルに泣きつく羽目になる、マレーシアの二の舞は避けなくちゃだったため、両者譲らず!
いやいや、2006年最初の頃は、マッサなんぞあっさりアロンソに抜かれて、セカンドの役目もしやしねえ!と顎ヲタたちに非難ごうごうだったものですが。
ここまで立派に、アロンソをコケにすることが出来るようになりました★

でも、いっしゅん、特攻?!かとひやりとして、
二人クラッシュしたらどうしようかと気をもみましたが。
さすがその辺はアロンソですね。(;´Д`)
まーあとからぐちぐちぐちぐち言ってますけど。

さて、その間に、あれよあれよと、キミはハミに抜かれてるし。
そんでもって、あっという間にリタイヤ。
Σ(゚Д゚;エーッ!
すげえッ!アロンソの呪いもろかぶった!!!と寒くなりました。

しかし、フェラーリに来ても、
キミ=スローダウン=「な、何が起こったんだーーー?!(解説絶叫)」のパターンは変わらないじゃないか!!どうなってるんだ。
何気に、キミファンの掲示板とか出かけて行ったら案の定、
妙に冷静に対応してる不運慣れした目のキミファンの皆さん。
_| ̄|○
そんなことに慣れたくないよなーーー。
それでもけなげに次戦に望みをつなぐいたいけなファンの皆さんに涙。これがミハエルだったら、正直、
「マッサ空気読めよ!!!!」とか「スーパーアシスタントが来たらよからぬことがっ!」とか人のせいにしてそうです。心の狭い自分に反省・・・。

さてさて、
そっからトップには動きがなかったので、別にーでしたが、
その後ろは、ハプニング続出!なにがどうした?!のサバイバルレースでしたね。ホンダはチームメイト同士つっこんでるし(それを呆れて見守るシューマッハ氏の映像がさりげなくインサート)。

ニックは、お隣のトヨタさんに、「あらちょっとこれお宅のじゃない?!」と落し物を拾ってもらったのに無視して1周危険な旅に出ちゃうし。(ニック、言い訳するクルーに、力なく反論してるのが切ない。どう考えてもニックは悪くないのに言いくるめられてるし!)

その頃から私は、・・・そうです!
「琢磨の前にあと何台!?」という超意地悪目線に。
1台でもいいからいなくなってくれっ!そしたら琢磨が上がるから!!!と
必死にお祈りしながら見てました。
あーお祈りしながら見るのってなつかしい。
昔琢磨がホンダ乗り始めた頃も、こんなしょーもない応援の仕方してたっけ。(;´Д`)ミハエルとは違う応援の仕方です。ようは神頼み★

いやそれでも、今回のスーパーアグリは完璧だったね!
ピットミスもついになかったし、琢磨のペースも安定してたし。
(ご本人は、2スティントのあたりはやばかったといってますが)
もう最後まで手に汗握ったけど、
スーアグ、たっくん、超かっこいかった!!!!
やはり、あの、フィジケラを、ピット出口で抜いたときでしょう!!!
去年の中国GPのミハエルを思い出したよ~。涙
ホントに、ずばっと、文句なしの、8位。
いやー気持ちよかったなぁ。

それにしたって、日本のサイトではなぜか言われてませんが、
海外のニュースサイトなんかでは、
「スーパーアグリが、ポイントでエンジンサプライヤーのホンダの前に立った!」って書かれてて、
そうだよ!!!!すげえなこりゃ!!!!と改めてガッツポーズ。
しかもよりによって、スーパーアグリ。
極貧にあえぎ、超質素、超倹約な、家庭内手工業的チームがっ!!!
ついに、大ホンダを抜いちゃった!!!うきゃきゃきゃきゃ!!!!
いやいや、やっぱり、金だけ出してれば勝てるわけじゃないんだよ~ん。有名デザイナーがいなくったって。有名人がチームオーナーしなくたって。

琢磨と、そのチームは、自分たちの情熱だけで、ここまでマシンを進化させた。その努力たるや、金持ちチームの何百倍なんだろう?と思うと、涙を禁じえませんよ。

去年、琢磨が、得体の知れない貧乏弱小チームに行くと聞いて、
なにそれいやだ!と暴れた自分を反省したいです。
あんなこと言ってごめんなさい。

っていうか、あのまま琢磨がホンダにいても、
こんなに彼の素晴らしさはわからずに、
ただぶつけてばかりの挙動不審な日本人・・で終わってたかもしれないです。
いまの琢磨は、どこのチームの誰よりも長くミーティングをし、
マシン開発の陣頭に立ち、そしてありとあらゆるスタッフに気を使って、むっちゃくちゃみんなの人気者なんだとか。
あぁ、そうね。あの笑顔。
そんな顔見たくてみんな頑張ったんだよねーと、
妙にうれしく感じちゃいます。
ミハエルなき今となっては、そこまでチームといっしょに頑張ってるのは琢磨だけだもんね。


あ、そういや、
某跳ね馬チームさんの集合写真を見ていて、
とんでもないことに気づきました。
こんなんで本当に跳ね馬は大丈夫なのか?

・・・・という話をしようとして、
いかん、地上波のアニメの話もしたい、
ミハエルの画像も上げなきゃ、と
いっぱい思い出しちゃって、
でもそろそろ起きてるのがつらくなってきました。
息が苦しいのでまた熱が上がってきたっぽ。(´・ェ・`)

すんません。
またしばらく休んでから続きを書きます。_| ̄|○
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

お加減大丈夫ですか?!
どうか無理なさらず御自愛くださいませ。
ピットでのミハエルの微笑みがきっと元気の源になりますよ!w

それにしてもスペインはすごいハイテンションになる
レースでしたね。マッサんも今回は頑張った!
1コーナーのあれがあったとはいえ、混乱のレースを物にしたのは大きいと思います。
ちょっとづつ、でも確実に成長していく様子がいいですね。
跳ね馬集合写真…某ニュースサイトで見たとき、
「いいのかこれで?!」みたいな気分になりました(苦笑)

>MUEさん
ありがとうございます~
ミハエルの微笑みは・・・むしろ熱上がっちゃいましたよ!(殺人的!ぎゃーっ)ほんとに、ミハエルの教えに従ってか、ずんずん伸びてくのを見るのもたのしいですねー。跳ね馬集合写真…やばすぎでしょう。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。