スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実を曲げるフジテレビ

いや~、けっきょく、寝ようと思ってたのに、
ついつい見始めて最後まで見てしまいました。
というのも、ミハエルがアロンソと笑い合ってる映像があって、
CSで見てる限りは、

なぜかアロンソがミハエルの気配に気がついて破顔一笑振り返り、
ばんばん仲良さげに肩を叩いて歩いてる?!

え?なんで、アロンソはミハエルの気配に気づいて笑ってるの?
?????

で、CS放映を何度も巻き戻してみたんだけど分からん。

と思ってたら、地上波で。
ちょっとだけ前から映してくれました。

ミハエル、アロンソに
後ろから膝かっくんしてたのか!!!!!(爆)


いや、・・・・・もうこれミハエルの得意技だから今さら何もいわないけどさ。

若い頃、ネルソンピケ先輩にやったのはいいとして、(いくないけど)
38にもなって10も違う後輩(しかも散々嫌われてた)にまでやるなよなっ!!!
ははははははは!!!

かわいい。本当にあなたはなんでそんなにかわいいの。
しかも、今日他サイトをめぐっていたら。
あの壁際観察シーンは、ラスカスコーナーだという記述に、(;´Д`)
そうかな~と実は思ってたけど確信がなかったのです。すみません。


あーで、そこまでは地上波乙、何だけど。

そのあとのキムチタクヤもまぁそんなに時間割いてないし、
思ったより虐殺したくはならなかったんだけど。

問題は、予選Q3の解説だ!!!!

そりゃ私も、CS川井ちゃんの受け売りだけどさっ!(ごめん)

でも、Q3最初のハミルトンの15秒台アタックは、
新品ソフトを熱入れて試そうぜ。これどうせ1ラップ半でタイムがたっと落ちちゃうし。ってな戦略で。

そもそもよそのチームより馬鹿速いのは当たり前。
で、そのあと2周目のハミオとアロンソのタイムを比較して
「うわーーーー自身ののタイムに届かないーー!ミスしたのかーーーーはみるとんーーー」とか、
「アロンソまでタイムがおちたーーーーー!最後に雨が落ちて来たからかー神の采配ーーー」とか、叫んでましたが、
(アナはもちろんうっきょんとマッチまで)

え・・・・ソフト新品で、1周しかタイムアタックできないから
それ当然なんじゃねーの???

とシロート目にも(´-ω-`)

しかも、そのあと思いきし放送はしょりやがって、
ハミルトンが、トラフィックに引っかかってタイムロスしたことも知らせず、さもアロンソが若者ねじ伏せた!ってなコーフンドラマチック編集に。

そ、それって、結果から行ったら合ってるけど、なんかニュアンスが捻じ曲げられてて・・・フェアじゃないよね。Σ(・ε・;)

とか。

マッサにいたっては、
「あーマッサは3番手なのにフェラーリはそれでも拍手してますね」だって。あの最後の渾身アタックはそれなりに評価されてもいいはずなのに、その価値が分かっていない。

叫んでばっかで肝心なレースの展開見てなくない?
つうか、
フジテレビ。

同じ金で中継やってるのに、
どうして川井ちゃんたちの情報をリアルタイムでもらって来ないのよ???
(そもそも、番組分けなくても、両方ちゃんとすればいいだけでしょうが)

タイヤの情報とか、レースの展開、チーム戦略なんかは、
明らかにCS解説陣が詳しいのに、
どうしてそのソースを生かさないの?

それを分かりやすく解説すればいいだけのことで、
(三宅アナのような人に)
間違った情報を、間違った煽り方で、
間違った方向に向けて発信していく必要がどこにあるんだろう???
と思います。

私は、別に、すんげーマニアックでもないし、
マシンのことも、メカニカルなことも分からない、
単なるミーハーF1スキーですが。
こんな頭の悪い私にだって、F1は面白いよ??
別に、木タクに、メイビーされなくても、
へんな煽り方で敵対関係見せられなくても、
普通に、ハイレベルなタイヤだのマシンだの戦略だの、
はたまた政治だのがぐるぐるミックスされている、
あのF1という世界はワクワクするよな面白いものだと分かるよ?

なぜ、そんな簡単なことが、
フジテレビさんには分からないんだろう。

っていうか、一番やなのは、
地上波の、安っぽい煽りにだまされて、
(もしくは飽き飽きして、)
F1のホントの面白さに目覚められない人がいっぱいいるだろなってこと。

私も何を隠そう、ミハエル引退間近でようやくCS契約した口で。
そんなにCS歴は長くないんですよ。
だからずっと地上波を見てました。
今ほどひどくはなかったけどね。(;´Д`)

あぁ、本当に、
もしどこかに、F1を日本で活性化させる委員会みたいなものが
あったら、レポート提出したいよね。

この国のスポーツ放送はことごとく道を見誤っている。
なにがスポーツの真髄かが分かっていない。
テレビは、安っぽい娯楽だと思っている。
子供っぽい、アイディアのない、頭の悪い人種の発想だ。

なんか、明日おそらくは祭りになるであろう木タク大虐殺を前に、
すでにちょっぴり萎え萎え気分なのでした。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。