スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハミルトンVSアロンソ舌戦!

いやーーーー、さっそくハミオとアロンソの
舌戦ちゅうか、バチバチ火花がとんでますなーーッ!!!(・∀・)

予選後コメントのハミオ。
「アロンソと僕がおかしなことをしなければ、フロントローにいられるはず」と露骨にチームに釘刺せば。
対するアロンソ、
「別にこのレースでチャンピオンシップが決まるわけでもなし。ブラジルで勝ってりゃいいんだ(けっ)」と吐き捨てる。

しかし、紅潮した顔ではじけるように笑うハミオと、
真っ白なアロンソの硬い表情。ひじょーに対照的ですね。
つうか、アロンソも大概顔に出るよな。ミハエル同様。(;´Д`)

そんで、面白くなって海外サイトのコメントも拾い歩いていたら。

ハミオ。
「もし今後も2番目的扱いを受けることが続くようなら、マクラーレンには長くいない。僕は、バリケロのような扱いはまっぴらだ!」と。

ほわわわわわっ!

あのマクラーレン愛一筋!!!だったハミオとは思えないお言葉です。
びっくりした。
よほど悔しかったんだな、モンテカルロ・・。

ついでに、緘口令引かれたと聞いている割には、
「感じたことを言ってなにが悪いんだい?たまにはどう思ってるか知ってもらうことも大事。まぁ次回からはもうちょっとうまくやるけどさ」
と、開き直っておりました。

なんか・・・・・やはりこういうヤツだと思ってたけど、
牙をむき始めたなっ!ハミオ。

いやーーーーひと事だからかも知れんが(ひどい)
おもしろいなぁっ!チーム内ガチも!!
つうかアロンソがもともと一言多いキャラなので、
それに対抗してハミオもついつい一言出てる気がします。
ただ、英語が母国語の強みなのか、
びみょーーーな嫌味ニュアンス入れるのはハミオのほうがお上手。
アロンソは、けっこう、敵意がむき出し、
心配してることとか意図が、
駄々漏れすぎ。

本人うまく陽動作戦してるつもりかも知れんが、
まったくバレてるよ?!アロンソ!!!!
(そういうところはむしろかわいいよなー)(;´Д`)

相変わらずそんなゴシップネタに飛びついちゃって
俺ってばミーハーでスマン!!!ですが。(爆)
だっておもしろいんだもーん。

さて、

ついでに拾ったミハ小ネタ。
今回も取材お断りのミハエルさん。
広報サビーネによれば、
取材を断る理由。

「本人、プライベートを楽しんでおりますので」

・・・・・・

おい!!!
そこでヘッドセットつけて難しい顔でクリスダイヤーに指示出してる人!!!

あんたそれでプライベートなんか!!!!!!!

。・゚・(ノ∀`)・゚・。

相変わらず笑かしてくれます。

ちなみに、けんさわさんの記述によれば、
ようやく、みんな見慣れてきてミハエルに大騒ぎしなくなったので、
動きやすくなってるとか。

・・・・うーむ。
この連戦登場は、
見慣れさせる作戦だったか。

さすがマスコミ心を分かっている男。おそるべしシューマッハ!

私は、てっきりラルフに活入れに来たのかと・・(;´Д`)

もしくは弟のレースのみおさ・・・(ry
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

新人はこーでないといけませんね。

数日前にアロンソが、
「ポイントは同点だけど僕はもう2回勝ったよ」
とハミにプレッシャーをかけた時には

また始まったよ、相手は新人なんだから
堂々としてりゃいいのに。。あんたチャンピオンでしょ?
と思ってたんですが。

なんのなんの、ハミ夫も負けてねー!!!ww

微妙に訂正。

>マクラーレンに長くは居ない~

これはイギリス人記者の「(ルイスが)あくまでナンバー2だと言ったが、これから先もフェラーリのバリチェロのような立場を守るということか?」
という質問に対して、
「そんなことを強いられるところには、長くは居たくないね。まっぴらごめんだ」
とハミルトンがフェラーリ移籍説への否定も含ませて答えたやり取りに起因してます。
決してマクラーレンへの不信感を募らせた一言ではありませんので。

それと、別にハミルトンはデビュー前から言動も態度も変えてませんよ。
変わったのはメディアのほうで、有名人から誘導尋問的に面白おかしいコメントを引き出そうとする欧州メディアの標的に、ハミルトンもなりはじめたってとこです。
それだけ彼の名前がメジャーになってきた証拠なんでしょう。

>グリさん
そうそう、あのアロンソの「僕は2勝してるけど」発言は、なんて大人気ない!と笑っちゃいました。かえって小さく見えるっちゅうのに。アロンソは発言でそうとうイメージそんしてると思うんですよねー。(;´Д`)
でも、ハミオの強気発言は私も新人らしくていいと思います!

>日光さん
えええ?!そういう流れだったんですか?
私が読んだ記事は、そもそもが、タイトルに、
「ハミ、マクラーレンを出ることを示唆」みたいなことが書いてあって、そんな風な編集だったんですよ。だまされたーーー。_| ̄|○
これはこれは失礼しました。ほんと、マスコミの書き方次第でどうとでも取れるもんですね。いや、ヘンだとは思ったんですよ。(;´Д`)
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。