スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスGP予選

ぎゃーーーーーッ!!!
ハミオかっこえええええ!!!

いや、今回の予選は、
息詰まるっちゅうか。
アロンソがずっとトップタイムで、
ハミオはいまいちすべったりコースオフ気味になったりして、
プレッシャーなの?ヤバイ?と思ってハラハラしてました。

そして、胃がモヤモヤするほどハラハラしながらも、
あぁ、もはや私は、
フェラーリでもなく、ライコネン・マッサでもなく、
当然アロンソでもなく、
ハミオ応援しちゃってるんだなぁ。と気づきました。

いや、もちろん、フェラーリの二人が速いのはうれしい。
それはそれで、応援する。
アロンソが速いのも、チャンピオンの意地だ!萌え!とか思う。
でもそれらは、たぶん、
理性の声でしかなく。頭で思う萌えなんだな。

たぶん、もう、心のごひいきさんは、
約一名になりつつある・・・気がする。

いやーーーー、今日なんかはそれの良い例でした。

最後の最後まで、
手を握り締めて、ハミオを応援しちゃいました。
抜け!抜いてくれ!と天に祈った。
状況的にはもう無理だと思ってたけど。

こういうときに。

期待に応えてくれること。
信じられないミラクルを、
起こせる、起こすと信じさせてくれること。

それこそが、私の望む、F1ドライバーなんだよなぁ。
…しみじみ。

やっぱ、ミラクル見たくてレース観てるんだよね。
そうなんだ。
お約束を覆してくる、びっくりするような速さ、強さ。
そんなもんを見たいんだ!!!!

それを見してくれるドライバーなら、誰でもOK!
応援しちゃうよっ!てなスタンスの今年シーズン。
どうやら、累積ミラクル数で、
ハミオに軍配が上がりつつあります。(;´Д`)

いやもう、すげえっす。
期待以上。どんどん上を期待したくなって、
その期待にも答えて来る。

これだから、ロンデニスが夢中になるわけです。
(デニス夫人もな。つうか今日はデニス娘も来てたね。すげえ一家ぐるみですか)

そうそう、そろそろアロンソが勝ってもいいんでは、と、
若干同情気味な今回でしたが。
やっぱり、
「アロンソWHO?」には笑ってしまった。
元はといえば、いわずもがな、
2005年、我々ミハエルファンを怒りのるつぼに突き落とした、
「シューマッハWHO?」Tシャツbyルノークルー!!!!
あんときは、大人気なく、真剣に腹立てたもんですが。(;´Д`)

アロンソって、いままで自分がやってきたこと全部、今年ハミオに返されてる気がする。。。
(いやTシャツ自体はアロンソがやったんじゃないんだけどさ)

それにしても、マクラーレン内紛は大丈夫でしょうか?
ハミオは、「二人いるところでしかインタビューは受けない」ゆってましたが、アロンソは、「俺は思ったことしゃべるし」というスタンス。
今回なんかは、
「ハミオを母国で破れたら小気味いいだろうね」だの、
「でもチームはハミオを勝たせたいはずだ」だの、
またまたその言い草が嫌いなんだよ!!!と叫びたくなるコメントの数々。

でもハミオからも、
「イギリスのチームにイギリス人がいることはいいことだ」とか
ケンカ売り返してるような発言もあったりして、
こいつら、オトナにみえるが、

しょせん、20代前半。

良く考えたら、会社にもいないような、
子供たちなんでした。(;´Д`)
そりゃまぁ、褒められて調子に乗ったり、
仲間内で仲間はずれつくったり、
普通に学校レベルではありうる話だよな。

そう考えると、
いい年したオッサン(ミハエル)が、
そんな子供相手にムキになってたのが、妙に笑えるってなもんです。

さて、どうでもいいついでに、
今日は、記者会見で、
同時通訳の方が、びみょうに、それぞれのキャラで声色つうかしゃべり方変えてたのが面白かったです。
キミは、どこかぶっきらぼうつうかクール。
アロンソは、不機嫌!
ハミオはふつー。
でした。(笑)

さてさて、その他今日の予選についてですが、

トヨタがついに上にじりじり這い登ってきたね。
ラルフががんばってる。
ついに尻に火がついたここに来てマシンが合って来たのかな?
契約金ぐっとさげてでも残留って話もありましたもんね。
でも、トロロからは、
ヴェッテルは欲しいがラルフはいらね、とか言われてるし。
しっかりしてくれ。
今日は、司会の田中が、「シューマッハ」と呼んでて、
分かっちゃいるが、あんましいい気分ではなったよ。
遅いシューマッハなんざ(゚⊿゚)イラネー!!!
頼むからラルフもしくは弟(妹でもよい)と呼んでおけ。(そっちか)

さーて。明日が楽しみですね。
明日は、夜中まで帰ってこれないんで、
録画での観戦になりますが。
それだけを楽しみに帰ってくるよ。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。