スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消しちゃったよ・・・

ついさっきまで、ものすごく長い、感動的な話(嘘)を書いてたのに。
ネットワークエラーで消えた!!!!!!

(|| ゚Д゚)

せっかくアロンソについての考察とか
いっぱい書いてたのに。

もう書く元気がない。_| ̄|○

というわけで、ちょびっとだけ要約。

ようは、こないだの事件、アロンソは、故意にハミをジャマしようと思ったんではなく。

自分がエースドライバーなんだから、チームが自分の作業を優先させて当たり前!タイヤが正しいチョイスかどうかを確認する間、お前はセカンドなんだから、セカンドらしく待ってろ。
ってな気分だったんではないかと。

何しろ、セカンド君が、チームの命令を無視して、
そのせいで、アロンソは、予定通りのバーンオフもできず。
いろんな戦略が狂っちゃったと考えると、
ここらで俺がエースだってことを思い知らせてやる、
そんな感じ。

だから、それによってハミがアタックできなくても。
チームとしてワンツーは確保できてるんだから、問題ないでしょ。
そういう感じだったんかなぁ。

つまりは、どっちが上かを示したかったとか。

まぁその発想自体、子供っちゃ子供だけど、
さすがに、ハミを妨害して自分がPP!!ってことまで考えるような、
邪悪な人ではないと思う。

結果的には、今回、
いろんな目に見える事柄が、見事裏目裏目に見えていて、
「なるほど、偏見を持って見ると人間なんとでも違うストーリーに見えてしまうものなのね」という教科書のような事件でしたけど。(;´Д`)

私自身、あれは100%アロンソサイドが悪いと思ってたもんなぁ。

つまり、予選後に見えてたストーリーは。

ロンがヘッドセットを投げつけて怒っている→スペイン人のアロンソのフィジオの首根っこをつかんでなんか言ってる→アロンソになにやら話しかけようとして無視される。

で、なんかアロンソが悪いように見えたんだけど、
実際は、

ハミがチームの命令無視→ハミの態度にキレるロン→ヘッドセット投げつける

アロンソをなだめに行けと命令→スペイン人の首根っこつかむ

ハミとアロに話しかけようとするが、両方にスルーされる→でもアロンソに無視されたほうが目立ってた

とまぁね。
真相を知ると、ありゃ、そうだったの!!!という感じなんですが。
あのときはそうは見えなかった。
アロンソも、わざとだろってしか見えなかった。

でも実際は、チームラジオは、片側からしか話かけられず、
そのせいで、カウントダウンされてる間に聞きたかったタイヤのチョイスの話ができず。
そんで、うしろにハミはいたけど、
俺がエースだ。俺のコンディションが最優先!と傲慢な気分になったアロが、(命令無視するクソナマイキなガキに見せ付けるためにも)、
タイミング見計らってのたっぷりカウントダウン&タイヤ相談で30秒、たっぷり居座った。

そんな感じでしょうか。

まるでラスカスゲートのミハエルですね。
その瞬間は、故意ではなかった。
でも、状況がすべて故意に見えた。
そしてご本人も、
「止まっちゃったから、ここで停めちゃえ。」と、
人のこと考えない迷惑傲慢思考。

誰かの妨害しようって悪意はなかったにせよ、
けっきょくそれで一番の恩恵をこうむってしまった、
その事実だけで一発免停。
チャンピオンだというのにきったねえ!とかなんとか言われてな。(;´Д`)

まぁ、ミハエルのほうが、よそ様チームの妨害してる分、
状況だけで黒判定だったんですけど。
今回のように、チームの考えも絡んでいると、
いかがなものかとおもうよなぁ。
結局チームにとってはワンツーだったわけだしさ。

これで、アロンソは、かなり苦しいところに追い込まれちゃったわけで。残り6戦、同じマシンで戦ってることを考えると、その差を詰めるのは相当難しくなりそうだ。_| ̄|○

しかも、相手は、ハミオ。
彼は手ごわいぞ、アロ。
カッとなって妨害走行してペナルティ食らうとか、
ムキになって1位を狙って全部おじゃんにするとか、
そういう性格じゃないもんな。(;´Д`)

この子は、したたかだ。
しかも、タイトルを本気で狙ってる、それが今回、知れてしまったからには。もう彼は隠す必要がない。気を使うこともしなくなる。
きっと、本気で牙を剥いて来る。
使えるものは何でも使って、確固たる意思で、チャンピオンシップを獲りに来るよ。
この子相手に、カッとして、ケンカを売ると、損するのはアロンソだ。それは間違いない。

すでにそれでアロンソは、獲れるレースを失い、
社会的なダメージを負っている。

アロンソって、自分が一番と優遇されて、
しかもポイントリードして、2位とか手堅く取って、余裕かましてる時はにくったらしいほど強いのに。
こんな状況には腹立てすぎで調子狂っちゃうからなぁ・・・。

やっぱりコントロールマニアのロンのチーム、マクラーレンなんかにいるから・・。

本当は、アロンソが理想とする、アロンソの行きたいチームは、
フェラーリなんじゃないかと思っちゃうよ。(;´Д`)
あんた、ホントはミハエルになりたかったんじゃないのかって。

ミハエルのように、エースとして優遇され、
チームが自分を愛してくれて、
つねに完璧なサポートをして、そんでマシンも速い。
そんなチームのために、身を粉にして働くのが理想だったんじゃ・・・

なんとも皮肉なものですね。

でも、マンセルだかだれかが言ってたたけどさ。

アロンソがいたからマクラーレンは今年これほど競争力が上がったわけで。アロンソが万が一離脱したりすることがあると、ハミにとってもそれはものすごい損失なんじゃないかと思うわけで。

大体が、気持ちの上でも、チャンピオンがいると思うと、
それだけでチームのモチベーションが違うだろうし。
アロンソの存在はいまのマクラーレンには絶対必要なものだと思うのよね。

マシンを開発して、どんなレースでも最高の結果を出せて、
チームの希望であることができる、
チャンピオンを獲れるドライバーって、やっぱ違うと思うので。
ハミもこれからそうなるだろうけど、
いま、いきなりマクラーレンをひっぱっていけるのかっていうと、
どうだろう。
今年は、アロンソのやり方を見て盗んで、いろんな失敗も、トライもして、そんで本当に自分の力で速いマシンを作ることができたなら、
そのときは、本当の意味でアロンソを倒せると思うんだけど。

(´・ェ・`)

その日は絶対に来る。
そう思うからなぁ。

まぁ、そうは言ったって、
せっかく速いのに、チームオーダーで延々2番目走ってたら
フラストレーションも溜まるでしょうし。(;´Д`)
そりゃしょうがないやって気もする。
(そんなわけで結論はない)

昨日のF1GPNEWSでロンはコントロールマニアっつう笑えるはなしが出てきましたが、

今回の事件の主犯は、

ハミがコントロール下から外れて、自分の完璧プラン(?)がコントロールできず、そんで異常に腹立ててキレた、チーム代表。
ロン・デニスにキマリです。

ロンさえ紛らわしくヘッドセットを投げなければ、
あんなに注目されませんでしたよっと。

まったくもー、
コントロールしようとして、自分の下にドライバーを完全に捕らえておこうとするから、二人まとめてスルーされたりするんだよ!!!

ハミ談では、休み中に会う予定のアロンソ&ハミ(ホントかよ!)
ロンの悪口言いながらマクラーレンのCMみたいに
サウナで汗だらだら流してたりしたらかわいっくて和むんだけど。(;´∀`)

っと、

ホントはミハエルの話もさっきは書いてたんですが、
さすがに肩が凝ってずきずき痛くなってきたのでこの辺でお開きにします。

あぁ、さっきの日記が惜しいなぁ・・・・_| ̄|○
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
いつも楽しく読ませて頂いてます。

がっつりチャンピオンシップを狙ってくるハミルトンに、ライコネンが横槍入れますから!
と言いたいところなんですが、そうも言い切れない悲しさです・・・。
今年のキミはさすがにもうチャンピオンシップはないと思いますが、ある程度の追い上げはかけてくれると思いますので(希望)。
それでレースがさらに面白くなったらいいなぁ~と思います。
ていうか、今年は本当にこいつがもっと来なきゃあ駄目だろう!とつくづく思います・・・。

本来はキミ&アロンソの戦いであったはずなんでしょうが
(^_^;)
何にせよ、ハミルトンがどこまでいけるのかは、見ものですね!

>Finnさん
はじめまして!いやいやホント、最初の予想では、キミが1人勝ちで面白くないくらいなシーズンだ・・と思い込んでたんで、ここまで差がついちゃうとは(´・ェ・`)
でも、キミの場合は、いきなり最後で追い上げてきて敵を追い詰めたりする性質なので、ここからが見もの!とひそかに期待しております。こっからはキミががんばらないと!!!ですよね。若いもんにいつまでも好きにさせてちゃいけませんよ。

まあ、アロンソかハミルトンのどっちかを取れと言われrたら、俺やったらアロンソを取りますね。
ていうか、現役ドライバー全体でみてもアロンソ。
個人的感情を抜きにすれば、ね。

ライコネンのドライビングって、結局の所は横方向のゆがみに強いミシュランでこそのスタイルだったわけで。
今年のブリヂストンの縦方向よりの特性に、かなりペースはスポイルされているように見受けられます。

リンクのお願い

はじめまして!えっと先日リンクのお願いのコメントを書いたつもりでしたがかけてなかったようです。
ルノーF1のファンブログを書いてるRyoと申します。
よろしければ相互リンクの方をお願いしたいのですが・・・。

>日光さん
まだ今年の時点ではそうですよね。マクラーレンにとってアロンソの価値はまだまだ計り知れない気がしますねえ。
>ライコネンのドライビングって、結局の所は横方向のゆがみに強いミシュランでこそのスタイルだったわけで。
なるほど。ブリヂを使いこなすのに思いがけず時間がかかりましたよね。その点差が痛い。つうか、キミってそのパターン多すぎ・・・(;´Д`)

>Ryoさん
相互リンク依頼ありがとうございます。
リンクのほう加えました。
ルノーファンとのこと、当方、いまだどこのファンかふらふらしてますが、今後ともよろしくお願いします。(;´Д`)
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。