スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタとウィリアムズの噂

今年はどーも、こんだけ接戦だし、2チーム4強がガチンコ!!!とか言って話の尽きないシーズンではあるんだけど、どうも、レース外のこととか、意外性!!とかで面白いだけで。
実は、レースがワクワク楽しかったぁ!!!ってのは、
ほとんどない気がします。

セーフティカー出まくってかく乱のカナダと、
雨降ってかく乱のドイツ。
これくらいだな。面白かったのは。

どっちも、人間にワクワクしたわけでないし。_| ̄|○
どうしてここまで抜きにくくなっちゃったんだろうなぁ。(´・ェ・`)
チームメイト同士の骨肉の・・・ってのも、
みんなお行儀よくて、クラッシュもの、首根っこつかむものには程遠い、マスコミ使っての舌戦ばっかだしさーーー。

で、今年は、ほとんど、
予選でワクワクする以外は、
パドックの噂話を話題にしてる気がする(;´Д`)
なんだかなーーー。

もちろん、今日もそんな話題です。(爆)

気になる(?)トヨタの来年のラインナップについて。

どうも、最近、
トヨタとホンダがいちいちシーズン最初のマシン開発に出遅れるのは、
日本GPに向けて、もはやしてもしょうがないマシン開発に力注ぎすぎてるせいなんじゃないか、と思う次第。(;´Д`)
フェラーリとかルノーとかマクラーレンってな優勝候補チームは、
一年の終わりのほうになって、その年のマシンの素性に限界があったら、開発はさっさとやめて、来年のチャンピオンシップに取り掛かるじゃないですか。「フェラーリ、今年のマシンを見切って、来季マシンの開発に取り掛かる!!!」とかってさ。(今年はルノーだね)

そういう割り切りがないと、出遅れて、次の年もチャンピオンシップに絡めないもんだが、トヨタホンダさんたちは、
ほんとに、日本の皆さんの前での面子にこだわるあまり、
どうも、そっちが本当の舞台!!!とか思ってる嫌いもあり。(;´Д`)

そんなことしてないで、来季に備えろよって言いたくなっちゃうけど。
今年も、トヨタさんは、
わざわざ大枚はたいて、富士買って改修して、国のえらい人ともネゴネゴして、満を持しての、日本GP!!!
フジテレビも、大々的、全面盛り上げ体制!!!

ここまで盛り上げてるくせに、
Q2落ちとかノーポイントとかしてる場合じゃないと思うわけで。
ここにきて、フリーとかテストでは、たま~に速くなってる微妙。

だから、今さらちょこっと速くしたくらいじゃ、
中途半端でかえって目立たないから!!!レースはあいかわらず弱いし。
これって久々富士での日本GPに向けて、
それこそ、負けたら詰め腹切らされる覚悟のサラリーマンが、
日夜働いてるんでしょーねえ~~とか不憫に思います。

で、トヨタは、ずっとラルフ更迭の噂が絶えなかったわけですが、
ここに来て、金のないウィリアムズが、

①ニコをトヨタに移籍。
②トヨタの秘蔵っ子・中嶋一貴をウィリ正ドライバーに昇格。
③ラルフをウィリアムズに戻す。

の3点バリューセットに1億ドルの値段つけてトヨタに売りつける・・なーんて、噂が出てきましたね。
いやもちろん、いつものトーチュウの飛ばし、根も葉もない噂話ですけどね。(;´Д`)

いやでも、トヨタなら、札束で顔をはたいて、
自分たちに都合のいいこれくらいのプランは、フランク爺に吹っかけてるかも・・と思っちゃいました。
ま、そうは言っても、交渉力で言ったら、
百戦錬磨のF1妖怪フランク爺の手にかかれば、
クソまじめな尾張の自動車屋なんかは、ひとたまりもないと思われます。

けっきょくニコは取れず、ラルフも返し、
高値でテストドライバーにブルツゲットーーー(・∀・)!!とか
そんなことになっちゃったりしてね。

まったく、金をあそこまで積んでも、
一流ドライバーやエンジニアに見向きもされない、
世界NO1企業なんかないよな・・・_| ̄|○

自力で、すごい車(トヨタの場合なぜかマシンでなく車)をつくって、
日本の技術力を見せ付けてくれるなら、
トヨタでもホンダでも、正直応援するんだけどね。
どうも、そうはいかないね。
なんだかなぁ。
いまはスーパーアグリだけが、
日本的つつましくも技術力でカバー!!な清貧根性を体現してて応援したくなるってもんです。
(それでもスーアグも資金難だけど)


ところで、アロンソをBMWが2009年に狙ってるってホントかしら??
アロンソ、それもいいけど、
今度転職に失敗したら、今度こそ、
行き場はトヨタしかなくなるってことを肝に銘じておいたほうがいいと思うよ。
(つうか、転職は癖になるからやめなさい!!と言いたい)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり空力の影響でしょうねえ。
近代F1の速さの7割は空力が担ってるといっても過言ではないぐらいですから。
つまり逆に言えば、空力を失うような状況下においてはマシンコントロールが厳しい、つまり抜けない、と。

F1の洗練された空力は俺としても好きだし、それがF1の芸術性を高めるものではあるんですがね。
それが逆にカーレースの野性味を殺してしまっている。
ファンとしては、なんとも頭の痛くなる矛盾点です。


>百戦錬磨のF1妖怪フランク爺の手にかかれば、
>クソまじめな尾張の自動車屋なんかは、ひとたまりもないと思われます。

笑った。

>日光さん
たしかに、技術を競ってしのぎあって違うマシンなのにコンマゼロ何秒差!!とかっていうのにしびれたりもするんですが。(;´Д`)速さだけではなくオーバーテイク技術の革新を!!!ってわけにはいかんもんですかねえ。。。

実際、20011年に予定されている大幅なレギュレーション変更はオーバーテイクを増やすことも目的の一つらしいですね。
ディフューザーや空力パーツを平準化もしくは規制して空力によるグリップを大幅に減らし、
その代わりにマシンのワイドトレッド化やスリックタイヤを復活させるなどしてメカニカルグリップの大幅な増大を図るとか。
環境問題への対応とあわせて、10年後のF1はずいぶん様変わりするようで、割と楽しみ。

しまった、ゼロが一つ多かった!

>Eagleさん
なんかいろいろレギュレーションつくってるみたいですけどねえ。遅くするレギュレーションよりは、いかに速いまんまで抜く技術を磨くかっていうのを頑張って欲しいものです。技術の規制をかけるよりは、レースのポイントとかを工夫した方がいいのかもですね。後ろからでも、何台抜けば何ポイントとか(笑)
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。