スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダスペシャルに涙する

ええと、わたしゃ別にホンダイズムでもありませんし、
ホンダヽ(´ー`)ノマンセーでもないんだけどさ。

なんてーか、昔のF1番組がすき!!!なんですよね。(;´Д`)

というわけで、本日のF1特番。

ナレーション窪田等さんおつーーーーーッ!!!(爆)
なんか早くも総集編か?!としんみりしちゃったじゃないですか!

でも、中身がホンダマンセーだろうが。
往年のホンダを振り返るじじむさい内容だろうが。
ホンダ一社提供だろうが。

それでも、あのテイストのF1番組がものっそ好き!!!なんですよう。
あのテイストで、ふだんもやってくれれば、
地上波で普通にF1見てたと思うんだ。_| ̄|○

つうか、いまどきの若者だって、
F1に興味もったと思うんだけど。どうよ?>フジさん。
意味不明のキムタコさんフューチャリングF1@HEROとかさーー。
塩原をスカパーのF1GPnewsにまで送り込んで、
「HERO(映画)はヒットしてますよねー」なんてくだらんおべんちゃら言わせてないでさーーー。(川井ちゃんにまる無視されてたけどね)

しかし、フジ社内の、
ホンダ=過去のF1スキー派閥VS
トヨタ=べつにF1なんざどーでもいい世代(主流)の、
派閥争いを見た気がしますよ。
なに、その、力の入れ方。(笑)
いや好きだけど。その浪花節。
やっぱ、スポーツは、マジなほど泣ける。カモン浪花節!!!!
軽妙にポップにモデルと絡むせれぶりちーなスポーツなんて。

ばっかじゃないの!!!!

泥臭くて、情けなくて、暑苦しいからいいんじゃん。(断言)

今日の番組制作者は、その根本が分かってた。
そう思いますので。
内容はともかくとして、
なにしろトーン&マナーが最高でした。
音楽の使い方もよかったよ。
琢磨の6位入賞を見返す段で泣きそうになったし。

おい!!!フジテレビ!!!!
おまえら、リアルタイムでもこれくらい泣かせてくれヨ!!!!
(`皿´)

ええもう、スポーツの醍醐味を。
モタスポの醍醐味、泣き所を、きちっと押さえてくれる制作者に、
ふだんも中継担当して欲しいです。
塩原のポエムは要りません!!!!

とかなんとか、言ってる内に、もう鈴鹿じゃなくーて、
富士なのね。
ああ、まだ鉄道押さえてません。まずい??
ふぎゃーー。
なんかいまいち盛り上がらないのは、
ミハエルがいないだけじゃないはず。
なんか鈴鹿って、独特の盛り上がる気分?があったからさーーー。

でももういいや。
鈴鹿に2009年戻ってくるならさ。

富士失敗してくれ、いっそ。
そんで二度と戻ってくんな。(鬼)

大体、時間がよめねーのよ。いまいちさ。
あーあ。どうすっかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

いや、ホントホント昨晩の特集はよかったです!
BGMも94年総集編に使われてたのとか、アディエマスとか結構好きな曲がかかってましたしね。
私も特にホンダびいきではありませんが(むしろ日々のジャパンパワー(w)連呼で辟易してるぐらいですが(汗))、
窪田さんナレーションっていうのもあるけど、往年の総集編テイストが強くて落ち着いて見れましたね。
懐かしい映像もたくさんあったりして楽しめましたよ。で、昨日がホンダ特集だとするとさしづめ今日は日本GP特集という名のトヨタ特集ですが果たしてどうなりますかねぇ。
もっとも関テレは今日放送ありませんが(笑)

こんばんは。中々、いい特集でしたね。最近数年の地上波のF1関連の放送には正直首を傾げざるを得ませんでしたが、昨日はとても良かったです。確かに私も今はアンチホンダなんですが、所々でアイルトンやネルソンや宗一郎さんやら出されては萌えざるを得ません。(爆)とにかく番組編成がうまかったです。何度も涙腺やられてしまいました。(笑)

>MUEさん
トヨタ閥VSホンダ閥をフジテレビ内に見た特集合戦でしたね。(;´Д`)ちなみに、トヨタのほうの特集番組は、超馬鹿っぽくて、いつもの中継ノリでした。こっちがテレビ局内では主流なんだ~_| ̄|○とがっかりしましたよ。

>寝れないんCさん
ですね!私も、弱い現在のホンダはどーでもいいんですが、昔の、宗一郎さん時代のくだりを見ると泣いちゃいます。セナが喪章つけて勝ったときとか。。あのころのホンダはかっこよかったのになぁーと遠い目。でもあの調子の番組をもっともっと(ミハエル特集とか)つくってほしいです!!
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。