スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士2007観戦覚書

もうたっくさん書きたいことあるんだけど、
まずは、忘れちゃいそうなところから。(;´Д`)
レース観戦覚書を先に失礼します。
個人的なものなので、
また来年観に行く気になったら、そんな人がいたらご参考までに。

2007年 三島駅シャトルバス Q席

9月29日(土)雨
行き 7時30分 三島駅着
  シャトルバスは待ちなし。

  60分でサーキット到着。
  降車渋滞も特になし。

  ゲートから約40分で席
 (途中 サーキットプラザで買い物してたんで、
  正確じゃありませんが。列はなし)

帰り 15時予選終了後 Q席からゲートまで混雑 1時間
   16時から悪名高いB駐車場にて並ぶ。
   (でも、すごい急ぎ足で人を追い抜いてきたので、
    だいぶ早かったみたい)
   ※その時点で、道路陥没のせいで、1時間缶詰にされた
    バスが並んでいる。列はこう着状態。

   1時間後、バスに乗車。
   バスに乗ってからはスムーズ。1時間半後の18時半に三島駅着。

   ちなみに、同じ三島駅でも、16時に来た人は、4時間待ち。

9月30日(日)雨
行き 8時30分三島駅着
   シャトルバスは待ちなし

   60分でサーキット直前まで到着。
   そこから降車渋滞。30分、サーキット前で拘留。
 
   ゲート入ってからも、席まで混雑。1時間かかる。

   席についたのが、11時。

帰り チェッカーフラッグとともに席を立って、走る。
   でも人の混雑で詰まる。15時40分くらい??
   
   駐車場到着16時30分。
   
   そこから並んで待つこと1時間30分。
   18時に乗車。
   19時10分、三島駅着。


結論。

(その1)
三島駅シャトルは、けっこういい。
遠距離で新幹線駅だからなのか、でかい観光バスを何台も回してもらえるので、よそのシャトルより結果的に早くはける。

三島シャトルは、口承所要85分だけど、
道がすいてれば、約60分。
なので、早めの時間帯ならば90分見とけば十分。

その後、9時半に三島から乗車した後輩は、12時ちょいすぎには到着できてた。サーキット内で1時間歩いたと言ってたから・・やっぱバス乗車時間は1時間半ですね。

(その2)
帰りに関しては、シャトルバスどこ行きに乗ってもいい、という話だったらしい(現地ではアナウンスされなかった)ので、うまく裾野行きとかに回避できた人は待たずに帰れたらしい。

東富士駐車場もやばかったらしい。


(その3)
三島駅シャトルなら、三島泊より熱海泊をおススメ。
温泉宿が死ぬほどあるし、東海道線は朝空いている。
三島まで東海道線で15分。三島は・・・JR改札からシャトルバス乗り場まで何もありません。弁当も売ってません。荷物預かり所もありません。コンビニなんてもってのほか。・・・不便です。


ちなみに、レース観戦に、丸必なもの。
(これは鈴鹿とあんまし変わりませんね)(;´Д`)

・防寒具
・ラジオ
・カッパ&ポンチョ(ポンチョだけでは浸水する)
・ゴミ袋(カバンをくるんだり。膝にしいたり。すごい重宝する。)
・チケットホルダー(鈴鹿バージョンを使用)

あとは、とにかくコンビニの袋とかまめに持っていきました。
足りなかったのはタオル!!!

あと、レース観戦したことないお嬢様お坊ちゃまに、忠告。

・ヒールはやめろ。とくに白いパンプス。
・レザージャケも危険だよ。
・傘はサーキットではたたむのがマナー。身一つで来るのは危険ですよ。

マジで今回、どこのお嬢さんかって人が、
無防備にも、ホットパンツ(生足まるだし)にヒール、パシュミナ、みたいなかっこうで席に上ってきてのけぞりましたけどね。生きて帰れたかな??

camcanは、嘘っこセレブスポーツとしてF1を持ち上げたことを死ぬまで反省すべき。
あ、それともあれって、キム●クファン?!!!

ってなところで、今日は覚書でした。
明日以降、レースと、恐怖の砦・富士スピードゑ~についてお話いたします。マジで・・・・ヨタ死ね。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おかえりなさいませ!
WEBで下手なホラー映画よりも恐ろしい観戦記の数々をたくさん見て心配しておりましたが、ご無事だったようで何よりです。
ほんとに今回レース自体はそこそこ面白かったですが、運営面がまるでダメですね。
鈴鹿は初開催の年にFIAのベストオーガナイザー表彰されたのになぁ…この差は一体何処から?

やっぱりいましたかヒール履きや軽装の女の子(汗)
鈴鹿でも見かけましたが、フジ地上波の悪影響ですね。
地上波も初心者向け放送というなら、こないだの特番とかすぽるととかで観戦時の持ち物や服装についての案内
ぐらいすれば良いのに…。
表面的なことだけ盛り上げて肝心なことを伝えないのは問題ですね。

>MUEさん
ほんとにねえ、鈴鹿は手作りであったかい運営だったです。今回は、機械的で、机上の空論で、しかも傲慢でした。F1ファンは、暴動も起こさない、大変従順で良質なファンなのに、あれこれ規制しすぎ。その冷たさがいやでした。
あと軽装のギャルいましたよー。今年は結構ちらほら見受けられました。雨であの格好は自殺行為です。二度と来ないだろーなー(;´Д`)
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。