スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ最終戦!!

来ました最終戦。
つうか、

え?!もう最後?
これでチャンピオンシップ決まっちゃうの???

って気分なのは私だけ?
そりゃあ、最初こそ、
新人の快進撃!!!にワクワクしてましたが、
もうシーズン途中からの
どろどろ愛憎劇場(昼ドラ?)みたいな展開にうんざりしているうちに、
気がつけば最終戦。
これでチャンピオンシップ決まる、となれば、

ハッと我に返る。
え?
そんでフェラーリは何してたのよ。

なんつうか、今年は、ちょろちょろと取りこぼし、
マシンもチームも、肝心なところでぽろぽろ取りこぼし。

なんつうか、
強いんだろうが速いんだろうが、
なぜか脅威な気がしない(爆)、

パリッとしないシーズンでした。_| ̄|○

その半分以上、
兄さんが遊びに来て、
クルーが緊張した結果?!とか言われてるのがますます_| ̄|○
なにやってんだか。跳ね馬さんち。
どうもなぁ,
チーム内が仲良さそうなのは和やかで大変結構だが、
無駄に和やか、馴れ合い、緩い、は論外。
ラルフがトヨタと契約更新したときも、
「チームはとっても和やかで居心地がよいよ」なんて
寝ぼけたこと言ってて、そういうもんか?と眉寄せた覚えがあるけど。

なんかねえ、仲良くするのは、
緊張しきったレース後、勝ってからで十分だ。
優勝してから。話は、それからだ。と思うのは、
ミハエリズムなんでしょうか(爆)

そうそう、
そうは言っても、ルカ社長vsトッドの抗争だとか。
マッサ契約更新?!アロンソ→フェラーリは事実上否定とか、
それなりにニュースは入ってきてますが。

とにかく、マッサ更新オメ!!!!ですね。
キミより長い2010年までですから。
思ったより跳ね馬はマッサが気に入ってる。(あたりまえか)
でもここにきてキミたんも、
ようやく跳ね馬風になじんできた気もしていて。
それはひとえに、
元ミハエル担当エンジニア、クリス・ダイアー氏の、
放送禁止用語が飛び出してでもキミをかばう、
熱血愛が効を奏したんじゃないかと言われてますが。
北欧のアイスマンの心も、イタリアの熱い血潮に溶かされたか。
(ちなみにダイヤーはオーストラリア人ですけどね)(;´Д`)

ままま、
マクラーレンのひでえ有様に比べりゃ、
百万倍まともなチームに見える今年の跳ね馬。
なんだかここブラジルに来て、
アロンソとハミが仲良し会見とかして、
アロンソも、「チームが不正を働くわけはないのでFIAの監査は不要」とか発言してみたり、

おいおい、お前らがそもそものそもそも元凶だろうがよ!!!

と叫びたくなる丸めっぷり。
なに?なんなの?その態度。

やっぱり、いざとなると、どこにも行く場所がなくて、
違約金も払えなくて、
世界中のえらい人に、最悪だとののしられて、
マクラーレンでしばらくおとなしくしなきゃいけない選択に
たどりついたか?>アロンソ

それはそれで、難儀なやっちゃのう。
(;´Д`)

それならもっともっと早く、
自分の口を閉じて、しおらしく、はかなげに、
世界中の同情買える雰囲気で迫ったほうがよかったんではないのか!!!!
つうか、アロンソが一言多いのは前からだけど。
今年はやっぱり、ご乱心過ぎましたよね。
さすがに、スパイ文書を持ち込むと脅すってのは、
尋常ではない。
ロンの悪口はともかくも、
チームの努力を無にする言い草はご法度。
そういう意味では、ルノーは、言いたい放題言わせても黙って仕事してくれたいいチームだったんだよね。。。

とにかく、アロンソにフェラーリは全然合わないので、
それだけはよかったですね。

キミとアロンソの舌戦なんざそもそも成立しないしさ。
(レース前クソしに行ってきた~発言のキミだから相手にならん)ww

そんで、そういえば、
ハミオのほうも、一年の間にずいぶん世論の風向きが変わってて、
今でも熱烈応援のイギリス以外では、
微妙にアンチも増えつつある今日この頃。

例の、セナの墓参り公示問題も、
やっぱり批判を浴びてて、
(「わざわざ公にして行くと混乱が起こるんじゃないのか!」っていうの。あたりまえだよねえ。)
結局行かないかも、と言ってるらしいですね。

だーかーら。

自分が行くなんていったらどうなるかくらい、
考えれば分かってたはずなのに。
(あんだけ頭よければさあ)
なんで言うかな。
優等生のハミルトン君。
でも、
優秀すぎる子は、黙ってた方がいいよ。
ただでさえ妬まれるんだから。
好かれよう、好まれようと、
思えば思うほど、反感買っちゃうんだから。

黙して、走る。
それがいい気がします。

さて、そんで、さっそくフリー始まりましたが。

やだっ!!!一貴やるじゃない!!!!(なぜかオカマ口調)

すごいよ、ニコにしっかりついてってる!!!!
こりゃ、デビューレース楽しみですね!!!(・∀・)

もちろん、前回同様ヴェッテルにも熱烈期待しつつ!!
今回は一年を総括して、・・・・・

キミを応援することにしました。(何故)

全然てきとーに応援してた跳ね馬さんでしたが、
さすがに最終戦ともなると、
やっぱりミハエルの喜ぶ顔が見たいとか。
アロンソが勝ってもハミルトンが勝ってもどろどろでめんどくせーとか、

これでキミが勝つとただのミラクルでおもしれーとか。(こらこら)

そんな理由で、キミ、がんばれ!!!

まぁそんでも、
確かに今年の立役者は、
人間性とか度外視に、
ハミルトンだと思ってます。

ハミルトンがここまで面白くしてくれた。
若者にも、できる。
まだトラック上で競うことができる、
そういう走りを、ところどころで見せてくれた。
それは大きいと思います。
第一、むっちゃ速いし!!!!

なんだかんだで、脅威の新人。
台風の目でした。

鉄板でハミルトンチャンピオンと見てますが、
まぁ、混乱の今年を制するにはそれでふさわしいかな、とも思う。

ミハエル引退から1年。
あの日の痛みは、まだ誰も消してくれません。

だから、まだいいんだよね。
他の人を無理して応援しなくても。
私はまだミハエルのファンでいていいよね?

そんなことを考えながら予選を待つ秋晴れの午後でした。

みんな、がんばれ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当にあっという間の最終戦ですね。
アロンソ君の言動がブラジルに入って急激にころっと変わって見ていて「おいおい?!」と思わずツッコミ入れたくなりましたが…やっぱりフェラーリ入りの芽がなくなったせいなんでしょうか?(^^;
誰がタイトル取るかわかりませんけど、なんせ今年は場外乱闘が派手すぎでした…orz
とりあえず決勝は東京旅行中なので宿泊先で地上派観戦です(生放送で助かったw)

私もヴェッテルとか将来楽しみな選手はいますが
まだまだミハエルがいない空虚さが消えたわけではにですよ。
応援したい誰かが現れるときは、自分でも気が付かないうちに自然に熱入れて応援してるもんだと思ってますので、今はミハエルのファンで良いと思いますよ。

>MUEさん
ねえ?あっという間でしたね。やっぱり、一戦一戦に願いをこめて(情念こめて?)一日千秋の思いで見ていた頃とは密度が違う?ちゅうーか。
でもたしかに、ミハエル応援しだしたとき(=F1まじめに見始めたとき)も本当に、自然に引きずり込まれたわけだし、そうやって応援できる人がまた現れるまでは、私はミハエルファン!!!って言い続けると思います。事実、人に「誰のファン?」って聞かれると、迷わず「ミハエル・シューマッハ!」って答えて、あ、あれ?って顔されますもの。(;´Д`)

ミハ兄がブラジル入りしないとなると、このネチっぽさ(爆) ポール、ごちそうさまです♪

フェラーリはミハエルが引退してしまってから、90年代前半の人懐っこくもグダグダな感じが戻ってきた気がw
キミも後半になって本来の速さを取り戻してきた感が有りますね。ちょっと調べてみたら、
フランス以降の対チームメイト戦績では、Q2、Q3、決勝ともマッサがライコネンの順位を上回った回数の倍近い回数、ライコネンがマッサの順位を上回っています。
これもひとえにダイアー氏の愛(?)の賜物か…。

>猫蔵さん
残念でしたねマッサ。でも、今季一番の名サポートでしたよ。やはり契約更新を早めに行ったのは、このためかと。(;´Д`)

>Eagleさん
なんか最近、ダイヤーの、ミハエルをもしのぐキミ愛にあてられっぱなしの私。ちょっぴりジェラシー(ミハエル目線で)(;´Д`)
でもキミは本当に幸せそうだ。それは見ていてよく分かります。チームへの絶対的な信頼が安定した速さを生むんですかねえ。ひとまずめでたいです。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。