スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンデニスのガッツポーズ事件

最近更新も滞っててそんな話かよ!ですが、
今回のレースで受けた瞬間は、
実は、
コヴァライネンがアロンソを抜いた瞬間、
ロンデニスが、うれしさを隠せない様子でガッツポーズしたその直後、
アロンソが抜き返したってとこで。

我々は、
「いまここでまたロンを見せろ!使用前使用後を見せろ!!」と大騒ぎしたんですが。
(馬鹿だな)

いやもう、なんか因縁を感じませんか?ねえ。
これから先も、なんかあるごとに、アロンソVSロンデニスになっていくのだろうか。

実は、さっきもニュース読んでたら、
アロンソ自身、ロンのガッツポーズを見て抜き返したって言ってて。

は?

ドライバーって、テレビ中継もマシンの中で見えるの???

って思ったんだけど、
ねえ、機械オンチですみません。詳しい人おしえてください。

とにかく、アロンソも分かってるんだなぁ。
とかね。思いましたです。
なんかハミオとはもともとそんなに仲悪いって言うより、
仲なぞない(なんだよそれ)な関係だったんでしょうねえ。
そんなにあとくされもないみたいだし。
むしろロンVSアロンソ!!
なんか、濃い・・・。

ところで、私が見ているBBCでは、
IMGの新CMが絶賛公開中でして。
そのCMでは、
ピットに向かうアロンソを、
「お帰り英雄!」みたいなファンが出迎え、
クルーも、「あなたが大将です!」って感じで、走り出し、
アロンソがその真ん中を、殿様のように、
「苦しゅうない苦しゅうない」と手を振って歩き、マシンに乗り込む。
そんな内容だったりして、
なんか背景知ってると、大爆笑!!!なんだよね。(;´Д`)

しかもナレーションも、
「何が課題なのか分かっている人をサポートするのは簡単だ」みたいなことだったりして。
とにかく、アロンソを大手をふるって迎え入れてる感じでございます。

去年の、マクラーレンのCMが、
ハミルトンとの意地の張り合いだったのに対して好対照ですよね!!

いやいや、アロンソ、今年男を上げるのかが見ものです。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

抜いた相手が誰であれデニスはガッツポーズしたでしょうし、
アロンソもそれを分かってるから、記者に件のジョークを飛ばしたわけで。

ところでアロンソがマクラーレンとの契約を破棄する際、
マクラーレン関係(ルイスも含む)へのバッシングを禁ずるという
項目が盛り込まれていたとのもっぱらの噂で。
アロンソとルイスの間が静かなのも、そのせいかなと思ってます。

まあルイスのほうはたまーにチクチクやってますけどね。
そんなことがあると、たいがい次の週にはデニスの
「アロンソは素晴らしいドライバーだった」
見たいなフォロー丸見えなコメントが記事になってて、アイドルの機嫌をとる
マネージャーにも似た哀愁を漂わせてます(;'_`)

>日光さん
ほっほう、バッシング禁止条項が入ってたんですか。(笑)それは最後の最後に賢明ですねマクラーレン。

ハミオはなんだかコヴァを使ってアロンソに対する嫌味をやってますね。さすがイギリス人、嫌味がお得意。。
おろおろしてるロンが笑えます。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。