スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モナコGP決勝

あ~あ~あ~。

なんだか、
順位がころころ変わったり、タイヤがどうのピットがどうので、
ライブタイミング見てるうちに終わりましたね。

なんだか、・・・・あれだけ順位が入れ替わったり
雨にタイヤにモナコにクラッシュに・・・と盛りだくさんだったわりに、
微妙不完全燃焼なのは、

なぜ?なんでなの?

いやね、レース途中で思ったのさ。
なんか、天候だタイヤだSCだと、いろんな思惑や、タイミングや、順位やを
計算してレースするのはいいが。
結局、運が大きく左右して、
その運に打ち克つほどのガッツのあるドライバーがいないじゃん!!!って。
(;´Д`)

そりゃまぁモナコですから、
無理言うなって気もするけどさ。
でもさーーーー。
レースは、宝くじじゃないんだから。

たまたま終わったときそこ走ってたから、って理由で
中段にいる、
たとえばバリチェロとか。カズキとか。
そんなドライバーには、私萌えないんだよな~~~。(;´Д`)

たまたまきのうの予選は地上波で見たんだけど、
見事なカズキ祭りに驚愕。
おいおいおい!!!カズキが消えるまでは、
上位がどんだけのタイムで走ってるかも分からない仕様かい!!!!
すべてがカズキ中心主義かい!!!

結局ビデオでCSの予選見直しちゃったよ。_| ̄|○

そんでも、

琢磨と比べちゃいけないと思いつつ。
琢磨は、どんなに劣ったマシンでも、
何かしようしようって意思を感じたし、実際なんかしでかす面白さがあった。
その結果あっちゃーーーなクラッシュとかしでかしても、
でも、それはそれでジェットコースターみたいで面白かった。

でもさ、カズキは、比較的いいマシンに乗ってる、お利口さんで。
地上波も、「最大のライバルはニコ!」とか言って、
ある意味、「チームメイトかよ!」な小市民モードだし。
どーも、悪いけど、応援する気がしない。
(大体どっちかていやニコの方のファンだし)(;´Д`)

なんかね。

上位の、クビサやスーティル(あえて入れたい)は、
今日はがんばったと思うの。
だって、トップチームの速さと競いながらも、
ノーミスだったわけでしょ。
ちょいと地味だけど、
よくがんばったんだなぁと思う。彼らはよい。

でもそれだけで、
別に萌えはしないしなぁ。

それよりは、
レースを台無しにしたけど、
やっぱりロースヘアピンでオーバーテイクしようとして頭から突き刺さるアロンソ(馬鹿!)とか、
4回もピットストップしながらファステスト出したりして追い上げてたニコとか。
そういう人たちのが、見ていてドキドキしたし、楽しかった。
願わくば、そういう人たちが、最後に、
ドライタイヤを人より早く選択して大当たりーーーー!!!!で、ガンガン抜きまくる展開があれば。
_| ̄|○

残念ながら、そこで、タイヤボロボロでも抜きまくる人がいない
(やろうとするけどうまくいかない)のが、
今年のF1の残念なとこだな。と。

妙に冷めた目で見てしまいました。

そんで、今日、
もしこの人のファンだったら最悪だな、と思ったのが、

キミ・ライコネン。(爆)

いきなりドライブスルーペナルティから始まるし。
格下フォースインディアを、
かる~くパスする気で、
ぶっつけるし!!!!(◎皿◎)

っていうか、
キミはスーティルにひどいことしたよね!!!

さすがに、スーティルが、がっくりきてる映像に涙しました。
なんてこったい。

もちろん、キミもわざとやったわけじゃないんだけど。。。
ここしかチャンスのないレース。
もしかしたら、フェラーリにはさまれて初ポイントっていう、素晴らしい結果が出たかもしれない、
あと9分で。

スーティル~~~~。。゜(゚´Д`゚)゜。

というわけで、ここに

「あとちょっとのところで台無し=スーティる」

という動詞が誕生しました。ちーん。


まぁ、なんていうか、
いろんなトホホが満載でしたね。マッサのクビサに抜かれた場面もトホホだしな。
ニコもガッシャン行ってトホホだし。
今日は、トホホじゃなかった人が生き残ったレースだったのかな。

ま、
それでも、ハミルトンは、がんばった。
っていうか、ついてた。

最初に、やらかした以外は、
安定してましたね。
途中から超楽勝でしたしね。

やっぱ、勝つべき人には、強運がついてるんだよなーーー感心。

それにしても、
マクラーレンて、ほんと、モナコ強い。
何が何でも強い。(笑)

まぁ、昨日の予選の時点で、
何が何でも勝つために、
重タンだったわけですね。
すでに雨予報だったしね。
今回は、マクラーレンの勝ちですね。
作戦も。
ドライバーも。

まぁ、
しょせんたなぼたではありますが、
ヴェッテルが今季初ポイント取れたのだけは、よかったです。
でも、できれば、
ニコに、上位行って欲しかったです。
アロンソに、無理やりなオーバーテイクの末、
上位でレースして欲しかったです。(しつこい)

アロンソなんか、いっしゅん、
誰よりも早くドライはいて、
(ピケは同じタイヤであっというまにつるっといってる中)
めっちゃ期待してたんだけどなーーー。

つうか。

昨日の時点で、
「明日は雨!トラコン無しのモナコで雨!」と
異常に期待した私が悪いんです。(;´Д`)

F1に、ミラクルをあらかじめ期待しちゃだめだ>自分

すみません。
もしかしたら世は「カズキよくやったポイントゲット~♪」モードかもしれないし、
超KYな日記なのかもだけど。
どうか妄想Fヲタのたわごとと見逃してください。
(´・ェ・`)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

雨のモナコに、実に萌えさせてもらいました。

ハミルトンはあながち運のみとも言えないんですけどね。
序盤にリアぶつけた時点で、フルタンクにして、かつエクストリームに変えずにSWのまま送り出したマクラーレン。
普通のチームだったらまず間違いなくイチバチで変えちゃってますよ。

そんな厳しい条件の中で、40週近くもマネジメントしたハミルトン。
同じく1ストップに変更したマッサがあの様ですからね。
地上波では空気扱いでしたが、決して強運と呼べるほど流れは向いてはいなかったと思うんですが。


ていうかそもそも、タイヤズルズルでモンテカルロでオーバーテイクしまくったドライバーなんて、
F1の歴史の中に存在しない気がするんですが。。。
84年のセナとベロフぐらいまで遡らないと。

いやあ、応援してないと言いつつも、ぶちょーさんはやっぱり
純然たるフェラーリファンですよ。
ここ数戦の記事見てるとそういうふうに感じます。
やっぱり好きなドライバーが在籍していたチームへの愛着は、そう簡単には切れませんって。


余談ですが、地上波の片山右京。
中島Jrの後からピケ子が迫ってきた時
「そんなヤツに抜かれちゃだめだ!」

正直すぎるだろ(笑

モナコGP決勝

 初めてコメントさせていただきます。いつもこのサイトの更新を楽しみにしています。
 私もニコのファンなので、今回のレースはフラストレーションのたまるものでした。運というファクターでドライバーが勝ってしまっても、見てる側はあんまり面白くないですよね。まぁもちろんその運を有意義に活用する戦略的実用性というものも問われるのでしょうが……
 これもまた同様に私も今回のモナコGPは雨が降り、荒れたGPになるのだと期待していました。しかし実際はそんなに荒れたレースにはならず(私の主観ですが)「なんだこんなもんか」というのが今回のレースの正直な感想です。
 しかしそう考えるといつも感じるのが、我々F1視聴者は、レースが荒れることは望んでいても、ドライバーがクラッシュすることは望んでませんよね。しかしレースが荒れるという要素の大多数はドライバーのクラッシュなわけで、私はいつもこのジレンマに苦しんでいます。
 ドライバーにもしものことがあるなんてことは、絶対にあってはならない。しかし私は荒れたレースが面白いと感じる。それは深層心理のところでは、ドライバーがクラッシュするのを望んでしまっているということです。私は本当にドライバーの安全を真摯に願っています。しかい深層心理は面白いレースを望む。
 これってF1を見る者全員に存在するジレンマだと思うのですが、皆さんはどうでしょうか?
 あとスーティルが泣いているシーンは本当に感動してしてしまいました。去年日本GPのべッテルもそうでしたが、若いドライバーのバイタリティは本当にノスタルジックなF1を思い出させてくれますねww
 

ハミ夫&枕、見事でしたよ。作戦も、ドライバーも。
ほんの少しの運を見事に勝利に結びつけた感じで。
確かに競り合いはなくてパッと見退屈でしたけどw

「あとちょっとのところで台無し=スーティる」
去年の不治では
「あとちょっとのところで台無し=ベッテる」
だったんですけどね 笑

今年は
「数周も満足に走れない=ベッテる」

になりかけましたが、いやはや5位でしたね。

荒れたレースではいつのまにか前に来てるんですよねベッテル。
なんで前にいるのかも分からない感じでw


それにしても、ニコ・・・OTL


モナコ。。。
キミたんヒイキなワタクシとしては何もコメントありませぬ(爆)
しかし地上波のカズキ祭にはワタクシも嫌気がさしてまいりました。まー日本人だから頑張ってはほしいけどさ。
走ってたら入賞しちゃいました的なね。地味だよ。萌えませんよ。いいマシン乗ってんだからさぁ。
ワタクシもCS契約しようかと本気で考え中。
しかしベッテル。オメデトさん。ニコたんは残念でしたね。

もはやひいきのチームもドライバーも存在しない俺みたいな人間からすると、昨日のモナコ、レース自体はツッコミどころ満載でそれなりに楽しかったよ。客観的に。

ぶるでー、カマでつか。
ぐろっく、回りすぎ。
あろんそ、気持ちはわかる。
ぴけ、まあ落ち着け。
つーか、るのー落ち着け。
にこ、派手でよろしい。
すーてぃる、泣くな。
きみ、笑わすな。
かずき、地味すぎ。
くびさ、禿げすぎ。
まっさ、同上。

ああ、とはいえ、1992年のセナマン対決みたいなアドレナリンどばどば体験、モナコでもう1回してみたいなあ。2004年に琢磨がスタートでシューをぶち抜いたとき、ちょぼっと出たけどなあ。もう無理なのかなあ。無理なんだろうなあ。

MT復活キボンヌ。

とりあえず昨日はあちこちでいろんな事が起きてましたけど、表彰台の3人見るとミスの少なかった3人が
生き残ったでFA?って感じでしょうか(^^;
しかしマッサは雨でどうなるんだか…と思いましたが、
むしろドタバタだったのは跳ね馬自体だった!ですかね。
キミも最初のペナで焦ったんですかねぇ、不可解なミスが多かったですね。スーティルとの件はいつぞやの
琢磨とミハエルをちょっと思い出しましたが。

ベッテル5位入賞!はこのところの不調を跳ね返す活躍でしたね。思えば去年の中国も荒れたコンディションでしたが、こういう時に強いタイプなのかな。
レース終了後、モーターホームのプールに飛び込んだ
とかいう話もなんか微笑ましいです♪

こんばんは~。
そうそう、萌えないんですよ!興奮が無いんでしよ。モナコのセナ対マンセル、最高ですよね!アロンソはファィター!な感じはありますけどね。カズキはあまりに優等生過ぎて何故か期待持てないし。やっぱりワクワク感をあれだけ持たせられる琢磨、早く帰って来て欲しいです。因みに、初めてモナコの途中で寝てしまいました。(超爆)

92年セナ・マン対決。懐かしいですね。
アドレナリンドパドパでしたね。
あぁいう萌える対決が見たいですね。
カズキたんは確かに利口ですね。マシンもいい。
淡々と忠実に完走する。
でも、地味ですよ。
タクマみたいにカマしてやろう!みたいなものが欲しいですよね。

あ~ぁ今年もモナコも終わってしまったし、ワタクシの好きなコースはスパとモンツァしか残っておりませぬ。
ってか、年々古いコースが除外されてゆくのは寂しいですね。
昔はヨーロッパ高速コース3連戦のフランス(ポールリカール)・イギリス(昔のシルバーストン)ドイツ(昔のホッケンハイム)とか好きだったなぁ。。。

オサーン様、全く同感です。私も夏の高速3連戦、好きでしたよ。真夏の夜中ってのがまた胸がときめいて。(笑)ここ数年、新しい国、新しいサーキットがどんどん増えてな~んかしっくり来ません。

寝れないんCサマ→高速コース3連戦が好きだったとは!同志ですね。
ポールリカールは南仏の明るい雰囲気&ロングストレート。かなり好きでした。現在はテスト専用コースですと?寂しい限りです。
シルバーストンは施設が古いから除外になるって噂は本当なのかな?古くても雰囲気があっていいじゃないか!と思いますが。。。
ホッケンハイムも以前の森の中を走るシケインでつないだ長~いストレート。好きだったなぁ。
新しい国、サーキットでGPを開催するのもいいけど、古い、味のあるクラシックなサーキットも大事だと思うのですが。
モンツァはなんとなく古臭い雰囲気もあって好きですがね。

オサーン様、同志ですね。(笑)私も特にホッケンハイムが好きでした。森の中をズドーン!と。シルバーストンはここ数年ずっと言われ続けてますよね。古いからこそいいのに。安全面等は対応した方がいいとは思いますが・・・シルバーストンはモナコに匹敵するF1の顔だと思います。

寝れないんCサマ→シルバーストンはモナコやモンツァと並んでGPの顔ですよね。もちろん安全性が高くなるのは良いことだけど、もはや新しいサーキットや改修されるサーキットもヘルマン・ティルケ設計のコースが多いですよね。個性がなくなってしまいますよ。。。
忘れてたけど今年はシンガポール市街地があるんですね。とりあえず楽しみにしてます。
でもワタクシ的な昔の思い出はやっぱり真夏のヨーロッパ高速コース3連戦ですね。ガキでしたがアドレナリン出まくりで興奮して見てました
イモラも見たいな。かつての高速タンブレロ。
あんな悲惨な週末はもう見たくはないけど。。。
長文スンマセン。

コメント遅くなってすみません>all

>日光さん
あれー?やっぱり私ってそうですか?(本人自覚まったくなし)(爆)
いやでも、あの混乱の中、ほとんど映らなかったとはいえ、ミスをほとんどしないで走りきったという意味で、ルイスとクビサは、すごいな!!って思ってます。単にごひいきががんばれなかったのが残念無念だったので意気消沈しておりました。(駄目人間)
でも、せっかくだから、ルイスには完全無欠の憎いあんちくしょう(敵役)の道を全うしてもらいたいです。

>青色さん
そうですね~難しい問題ですが、私個人は、怪我さえなければ、荒れた展開大歓迎!です。(;´Д`)
でも、荒れても、ただ荒れてるだけはつまりませんね。今回のモナコのように。荒れた展開で、腕っぷしひとつで抜き上がってくるとか、荒れた展開で非力なマシンを必死に駆るとか、そういう展開にこそ萌えます!別に、派手派手なクラッシュを望んでるわけではなく。単純に、そこに熱い闘志を感じたいだけなんですよね~~。。

>グリさん
スーティる!!もあったか!!!見落としてました。(;´Д`)
しかし、ヴェッテルは、ついてないですね~今年。
テストドライバーだった数年前のほうが、キラキラしてたなぁ。って、トロロじゃなかなかキラキラできませんね。_| ̄|○

>オサーンさん
カズキ祭りは異常ですよ!大体が、カズキ自体、祭りにするほどのドライバーじゃないっていうか。・・地味。
でも、このフジテレビの嫌がらせこそ、CS加入への罠なんじゃないかと。。でも、もはやCSじゃないと見てられない私がいます。地上波のテンションと資料映像(の制作費)を少しだけ足したCS(今宮さん抑え目)ってなF1番組が欲しいです。

>むっしゅさん
短観ありがとうございます。笑いましたwww
伝説のセナマン、すごかったですよねえ。「ここは抜けない!モナコ!モンテカルロ!」ですよね。(;´Д`)
抜けないと分かっていて抜かないドライバーより、抜けないところで抜こうとするドライバーを見たい・・。ま、アロンソは、無茶しすぎたけど。

>MUEさん
どうも跳ね馬さんちはばたばたでしたね。
キミのさいしょのペナルティもいかがと思っちゃったし。マッサが雨苦手だからあわててたのかな?でもキミ個人は、どーもモナコっていうと、エンジンブロー→クルーザーで水着いっちょってな話を鮮明に思い出してしまいます。案外相性悪かったりして。(;´Д`)
ヴェッテルは、チームと仲良しこよしでホントほほえましいですね(*´д`*)。

>寝れないんCさん
寝れないんCさんなのに寝てしまいましたかww
カズキはつまりませんねえ。なんかお行儀よくまとめてる感じといい、壊さないように走るとこといい、父親譲りの納豆走行といい。。最初は、応援してたけど、最近、地上波の祭りの逆効果もあって、ちょっとテンション下がり気味です。むしろ、ニコのナイスガッツを褒めたい!!がんばれニコ!
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。