スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国GP現地観戦記・予選

上海行ってきました!
そんで、鼻がグズグズになって帰って来たよ(;´Д`)

いやしかし、
初海外観戦だったわりに、友達夫婦が現地にいたせいか、
それともグダグダな中国のせいか、
わりとまったりと観戦してきました。

つうか行ってみて思ったけど、
やっぱり世界でも日本GPが特別なんだな。(;´Д`)
特に鈴鹿。
あの興奮の坩堝、あの狂喜乱舞は、
日本の風土から生まれたもんだったか、と実感。
上海市内も、特にF1で狂ってる感じでもなく、
わりと落ち着いた感じ。

つうか、上海でF1人気ないってホントだったのね。。

いや、日本みたく、
レッドブルがお参りしたりカートレースしたり、
各種壮行会があったり、なーんて、日本だけか。

そんな風にプチ冷静になりつつ、
当日はドキドキしながらシャトルバス乗り場へゴー!

事前の情報も、何しろオフィシャルページが中国語オンリーだし!
英語訳してあるものは、漢字ついてないからかえって読めないし!
しょうがないから、見た文字をネットに打ち込んで、地図を探すと言う苦労をしたりして。
それでもけっきょく詳細は分からないので、
当日行って探すことに。

私は上海体育場つうところから13番ゲートに出る1番バスを利用。
上海体育館と上海体育場という紛らわしいもんが並んでいる上、駅もそれぞれにあるので、
とにかく大事を取って上海体育場へ。
駅を降りたら、なんとかお仲間ハケーン!で、トヨタのリュックしょった女の子にくっついていくと、
難なく列を発見。ほっ。
でも案内らしいものは見当たらなかったヨ。(;´Д`)

そこであまり待たずに高速バスに乗り込み。
そこからものすごい渋滞の中、1時間半かけてサーキットへ。
問題はここからです。
13番ゲートから、私の席B席までがえれーーーーーー遠い。
はるかかなた。
まるでFSWっすよ。
近づいては離れる桃源郷?幻のガンダーラ?
そしてフリー走行は刻々と過ぎていく・・・
ああああん、もう。

ちなみに、自転車貸し出しサービスもやっていたけど、
中国人が身分証明書を出して借りてたので、外人は無理だな、と断念。(パスポート置いてきたし)

とことこ歩いたよ!炎天下!(むっちゃ暑いんでやんの。夏だよ)

その間、まぁ、出るわ出るわ、バッタ屋さん。
それもフェラーリばっか!!!(爆)

中国はフェラーリファンが多いと聞いてたが、
なんてことはない、
みんなこのバッタもんを買って入るからまっかっかなんだな!(笑)
そもそも、真っ赤だからフェラーリが好き→で、バッタもんも赤一色、なのか。
赤い地の帽子にBMWマークっちゅう、折衷案も見かけましたよ。(;´Д`)

その中には、ちっさい国旗シリーズもありまして。
これにはついつい飛びつく私。
ブラジルを買うかスペインを買うか迷いましたが、
最後はブラジルに。
今回はマッサ応援で行くことにその場で決めました。

さて、
サーキット内に入ってみると。
いや~、イベントやブースがしょぼいのよ。
なんだかまったく関係ないフリーマーケットもやってるし。
ブリヂストンはただのタイヤ館になってるし。
あっちこっちが手抜きな学園祭のブース化していて、閑古鳥。

うう~む。この辺も日本GPとは比べ物になりません。

なんか苦し紛れに、
怪しい模造マシンのおもちゃに入って写真を撮るブースなんかもあったよ。
黄色・・・ジョーダン??

さーきっと4

ちなみに、私の席、B1-5(23列)は、すばらしい!!!席だったです。
とにかくストレートも見えるし、第1コーナーからずーっと2コーナー3コーナーと見渡せるし、その先まで見えちゃう。すばらしい!!!さすがに、この席は人気が高かったみたいで、
フリー走行からよそよりはいっぱい入ってました。

さーきっと3
こんな風に目の前がだーっと見渡せる!!

さーきっと2
でもその先のB3~はまるで人がいない。
これ予選のときですよ!!!
え・・・・・なんで?
この謎は決勝の日に解ける。

さーきっと1
ストレートも立てば見える。
ピットも、ちょびっと見える。

しかし驚いたのは、
E席。
バックストレートのほうだったかな?
テレビ見てた人のほうが知ってると思いますが、
丸々席を、EXPO2010の文字に宛ててました_| ̄|○

おいおいおいどれだけ人が入ってないんだよ!!!

ちなみに、B席残り半分も、HもIも、
どうやら決勝当日まで誰もおらんかったようです。

そんな異様な雰囲気の中、予選が始まりました。

いや~、何がつらいって、
モニターが見えないことだよね!
小さくて遠くて数が足らない・・・_| ̄|○
どこのFSWか!!!
しょうがないから、外のバッタ屋さんたちから、
でっかい双眼鏡を購入。
もちろん値切って70元なり。

だがそれでも!!!そもそもモニターの上が切れていたため、
見えたとして、残り時間も、1位走行中が誰かも!!!分からんかったのです。デフォで。
これにはしびれました。(嫌な意味で)

けっきょく携帯でネットの情報更新しつつ、なんとか予選を乗り切ったんだけど、
その間、当然サーキット放送もなく。
わりとしずか~に終わってしまいました。
「あ?あれ?もうQ2おわりでつか?」
って感じ。
で、私的にはあっさりハミのPPが決まっちゃったんでした。

それにしてもクビサはなんだったんだ・・。

その日の夜は、激ウマ羊の火鍋を食べ、決勝に備えることにしました。

(ちなみに、昼ごはんはマジでまずそうでしたよ。
揚げ物入った怪しいごはんパックの弁当に人が群がってた。
あと、ビールがないの。売り切れなの。。。これにも泣きました。
だってフリー走行直後ですよ。すでに売り切れって。決勝も当然売り切れでした)
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2008
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。