スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なに言ってんだ?バーニー

あいかわらず、アンチミハエルなニフのニュースが
いや~なタグラインを2連発してくれましたよ。(;´Д`)

そのうちの一個が、


バーニー、シューマッハがやめても困らない




おいコラ、バーニー。
こないだあんた、ミハエルはまだまだやめないと思うとか言ってなかったか?(よく覚えてないけど)


まーようするに、
F1人気が危険に晒されるほどのドライバーなんかいないってな話ですが。ま~、記者に、「ミハエルやめたらF1なんか人気なくなるでしょうなぁ~」とか意地悪言われたんでしょうけどね。


それにしたって。



ミハエルに向かって、なんだその言い方は!!!!
少なくとも、ミハエルはこの10年くらいのF1人気を支え続けてきたのに。そりゃ、ちょっと完璧すぎて邪魔!って意見もあるけど。セナ亡き後、超える人(&チーム)がいなかったからって言うけどさ。・・・そうかな?


ミハエルが超えられないよう人一倍努力したんじゃないの?
それをみんな知ってるから、
嫌い!というアンチの方でさえ、
ミハエルのことある部分で認めてたりするんじゃないの?



私は、この人が天才でなかったから、好きだよ。
どんなレギュレーションの変更も、時代の変化でさえ、
なんとか乗り越えて、勝ちたいと死に物狂いで
努力する人だから、好きなんだよ。



こんな人、F1にはもう出てこないかもしれない。
天才は出てくるかもしれないけど、
こんなF1バカ(失礼)、いないかもしれない。
ドライビングテクニックだけじゃなくて、
生活、人生そのものがF1なんて人、もういないかも知れない。
(いたら迷惑・・・_| ̄|○)


そう思うと、少なくとも私は
「ミハエルがいなくなっても困らない」なんてとても考えられない。



つーか、




お前が困らなくても、
こっちが困るってんだ!!!クソバーニー!!!!( ゚Д゚)ゴルァ!!




あいかわらずのファン無視発言。
跳ね馬に蹴られて死んじまえ!!!



それにしても。
ご本人がまだやめると言ってないのに。
勝手なことばっかいうなぁ>外野。
ホントは、さっさと辞めてくれないと困るってのが本音でしょ。
新しいスターもファンも確保しないといけないしな。



でも残念でした。
そんなこといくら言っても、
ご本人、


空気読めませんから!!(爆



こういうときは、ミハエルが空気嫁でよかったなぁ~と思うね。(;´Д`)
ぜったいご本人がその気になるまでは引退しないと思う。それだけが救いだ。



まあ、そんな天然迷惑ちゃんだからなのか、
周り中がいろいろ失礼なのは。



もう一個のニフのニュースとか。


「ルノー、フェラーリのガレージいただきだ!」



要するに、今年は、ナンバーワンガレージがルノーでへへ~んだ!ってな記事なんだが。




・・・・おい。ルノー。



それがどうした????(;´Д`)





ったく。




なんでルノーもアロンソもやたらと突っかかってくるんだろ。
去年勝ったんだからもういいじゃん。いつまで突っかかる気?
う~ん、そんなことばっか言ってると、



シューマッハがルノー買収するぞ。


(そんな噂話もありましたよね)



はぁ。


なんか、稀代の憎まれっ子なのは分かるが。
ご本人がああいう方(好き好きF1!ただそれだけ!)なのに、周りばっかりがかまびすしいな。ファンばっかりがムカついてて割りあわんよ。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。TBいただきありがとうございます。ミハエルへの愛のこもった記事、さすがですね~。堪能させていただきました!そうか…ミハエルは空気が読めない人だったのかぁw(←ツボに入ったw)空気読まないまま、彼のやりたいように走りたいように走って欲しいですね。
ルノーの記事も、大人気ないなぁと言う印象。全く同感です。

コメントありがとうございます~>夕さん。
今読んでみると激しすぎで恥ずかしい日記でした・・顎ヲタ全開。_| ̄|○
でもほんとにミハエルには、最後の最後まで力いっぱい走ってもらいたいです。そしたら引退してもいい・・。(泣
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。