スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じられるのは・・

開幕前10日切って、
ついに各チーム仕上がってきましたね。


そんな中、鼻息荒いルノーが依然優勝候補ですが。
マークウェバーなんか、「アロンソがタイトルを取るのは去年より簡単かもね?」とか言ってますね。
対するルノーも、「敵はホンダ!」と特定してます。


っていうか。


みんなほんとよそのチームのことしゃべるなぁ。(;´Д`)


その点ミハエルは、
他チームのことには触れても「よさそうだね」とかそんなんで。
気が付くと、




すぐ自分チームの話!(爆





それも、
「僕たちはすばらしい仕事をしているよっ!」とか、「モチベーションは満々さ」とか、チーム賛美&鼓舞に余念がありません。




んもう、跳ね馬とミハエルは相変わらず




恥ずかしいくらいのラブラブだな!!!(;´∀`)




そんな中、ミハエルのロングコメントが変なバイアスなしのAUTO SPORTSから来ました。



以下記事より抜粋。


シューマッハーは独TV Movie誌に対し、苦しかった2005年シーズンもモチベーションを保つうえでの障害にはなっていない、と述べた。

「何年にも渡って成功し続け、さらには失望を味わった昨シーズンを経てきた今でも、これまでにないほど意欲に満ちている」と37歳のシューマッハーは言う。
「もう1回タイトルを取ること以外、欲しいものは何もない」



欲しいものは何もないって言うのは説得力ありますね。
だってなんでも持ってるもんな。(;´Д`)



 フェラーリの新車248 F1が目標を達成するための後押しになるだろうか、という問いに対しては、シューマッハーは、まだV8エンジンに慣れているところではあるけれども、これまでに明らかになってきたことについては満足していると答えた。「今は、むしろカートのようにマシンを走らせているよ」とシューマッハー。

 
 では、現役引退や、それにまつわる噂話については?
「現役を続けるなら、99.9パーセント、フェラーリでやることになるだろう」。シューマッハーは、キャリア晩年を他チームで送るのでは、といった噂を打ち消した。
「じっくり考えようにも、あまりにも先の話だけどね」




・・・・ん?
あまりにも先の話?




やっぱし兄さん辞める気ないんじゃん!!!!(爆



ほーらね。バーニー。
この人を辞めさせようったって、そうはいかないってば。
ご本人にまったくその気がないのが受ける。
もしかすると、キミをはじめとするみんなが自分のせいでとんでもなく渋滞してることにも気づいてないのかもな。



いいです。このまま空気読むな>兄さん。



幸い、キミたんも、
「アロンソがいやでマクの契約蹴ったわけでないヨ。
 僕誰と一緒に走ってもかまわないモン!」とか言ってます。


つまり跳ね馬でミハエルといっしょに走ったっていいし・・・とか思ってるってことですね?



ほんと、アンタのそのこだわりのない天然自信っぷりが・・・好きだ~。



ちなみに、オリンピック観戦してオフってたというキミの記事の写真かわいいでつ。めずらしくミハエル以外にきゅんとしてしまいましたよ。(*´д`*)
スポンサーサイト

テーマ : F1
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして.先日e-Businessを始めるにあたり
Blogをはじめました michel 高橋と申します。
わたしのBlogはe-Business関係なんですが・・・F1大好きです。

私はHondaファン(Hondaファンじゃない人ごめんなさい!)で、特に今年はバリチェロ、バトンとドライバーのラインナップが私好みです。
一昨年のフェラーリ圧勝の時、シューマッハが勝てないときにさりげなく表彰台の真ん中をさらっていくバリチェロがB.A.R.に来ないかな~?なんて願っていたものですから・・・
さらに今年は、激戦なんて噂がありますからますます楽しみですね♪

ではまた寄らせて頂きます。
失礼致します。

どうもどうもはじめまして。高橋さん。
しかしバリケロファンなのに、名前はマイケルですか。(;´∀`)

それはさておき、今年のホンダはホントに強そうですね!跳ね馬が勝てなくても、ルノー1人勝ちは避けたいので、自動的にホンダ&マクも応援しますよ~。また遊びに来てくださいね。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
復活のいぶし銀いろ皇帝!!!!
ミハエルシューマッハは永遠のお気に入りとしつつ、
ヴェッテルもマッサもアロンソも、
とにかく熱いヤツを応援している、
まったりミーハーF1ファンです。

QRコード
QRコード
ご来訪ありがとうございます

最近の記事
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
カテゴリー
最近のトラックバック
オススメ本
シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る シューマッハ-F1、プライベートのすべてを語る
ザビーネ・ケーム (2003/07/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。